色とりどり ゼラニウムの展示会 札幌の豊平公園で

色とりどり ゼラニウムの展示会 札幌の豊平公園で

2021/04/28 19:02
色とりどりのゼラニウムを集めた展示会が、札幌市豊平区で開かれています。
ゼラニウムは、赤やピンク、白などの鮮やかな花を咲かせる多年草で、種類が豊富で家庭でも育てやすく、ガーデニングに適した花として人気があります。
会場の札幌市豊平区にある豊平公園緑のセンターでは、39種類、56鉢の色とりどりのゼラニウムが展示されています。
このうち、「ミルフィールドローズ」という種類は、バラのような花びらの重なりが特徴で豪華さがあります。
また、「ココナッツバリエガータ」という種類は、葉を指でこするとココナツのような甘い香りを楽しむことができます。
会場では、ゼラニウムの販売も行われていて、1鉢750円から買うことができます。
訪れた人たちはお気に入りの種類を写真に撮るなどして楽しんでいる様子で、豊平区の60代女性は「こんなに種類があるとは思いませんでした。癒やされます」と話していました。
豊平公園の職員、若狭順大さんは「様々な色や咲き方のものがあるので、お気に召したものがあればうれしいです」と話していました。
この展示会は5月5日まで開かれています。