横浜市庁舎内にローズガーデン ローズフェア wit…|ローズフェア with 趣味の園芸 オープニング|横浜市役所内にローズガーデン出現 16日までフェア …|他

横浜市庁舎内にローズガーデン 「ローズフェア with 趣味の園芸」

2021/05/14 19:30
「バラのアトリエ」ではフラワーデザイナーのローラン・ボーニッシュさんが「La petite boutique de roses」(バラの小さなブティック)をテーマに、故郷フランスのエスプリを感じるバラの世界を披露。「ウェルカムローズガーデン」ではガーデンコンテスト受賞者5人がコラボレーション。バラをはじめ「大好きな季節の草花に囲まれて、気分に合わせて居場所を選び、思うように過ごすこと」をコンセプトに、それぞれのテイストの庭を表現している。
 初めての取り組みとして、NHK(日本放送協会)の趣味番組「趣味の園芸」とコラボレーションも実施。12日には「趣味の園芸」の番組公開収録をしたほか、13~16日に「趣味の園芸」の講師やさまざまな専門家のトークショーやデモンストレーションを開催する。
12日のオープニングで林文子横浜市長は「アトリウムいっぱいに広がるバラや、市内の各所に広がる園芸。2017年の緑化フェアからさらに進化した環境を楽しんで」と話し、NHKエデュケーショナル社長の熊埜御堂朋子さんは「新しい品種とともに会場での園芸イベントも期待して」と参加を呼び掛けた。
開催期間は5月16日まで、時間は10時~18時(最終日は16時まで)。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公式ホームページから来場日時の事前予約が必要。

「ローズフェア with 趣味の園芸」オープニング

2021/05/14 19:27
横浜市役所のアトリウムで「ローズフェア with 趣味の園芸」が開催中。5月12日のオープニングで林文子横浜市長は「アトリウムいっぱいに広がるバラや、市内の各所に広がる園芸。2017年の緑化フェアからさらに進化した環境を楽しんで」と話し、NHKエデュケーショナル社長の熊埜御堂朋子さんは「新しい品種とともに会場での園芸イベントも期待して」と参加を呼び掛けた。

横浜市役所内にローズガーデン出現 16日までフェア 「趣味の園芸」講師のトークショーも

2021/05/14 08:00
 横浜市の花である「バラ」の新品種やローズガーデンが楽しめる「ローズフェア with 趣味の園芸」が12日から、横浜市役所1階で始まった。バラをテーマに市内各地でイベントを開く「横浜ローズウィーク」の ...

集中の超プロが「今すぐ部屋に観葉植物を置こう」とすすめるワケ

2021/05/14 02:40
集中力が落ちた。
あの頃は、もっと没頭できたのに──
私たちは今、スマホやPCに1日平均11時間を費やしていたり、リモートワークによる働き方の変化に追われていたりします。
「人のパフォーマンスを可視化するメガネ型デバイス JINS MEME」「世界で一番集中できる空間 Think Lab」などを手掛けてきた井上一鷹氏の著書『深い集中を取り戻せ』では、集中のプロとして、「これからどのように働けばいいのか」「どうやってパフォーマンスをあげるのか」を語ります。
脳科学的に、「やらされ仕事は4ヵ月しか続かないけれど、やりたいことは4年続く」と言われます。あなたが、夢中で何かに没頭できた体験。やらされ仕事ではなく、自らやってみようと思えたこと。何が原因かわからないけど、いつの間にか、『深い集中』が失われたすべての人へ、ノウハウをお伝えします。
「植物の配置」で視覚を最適化する 集中をアップさせるのに、ぜひ紹介したいのが、「植物の配置」です。
 これは、周辺視野に見えるように植物を置いたほうがよいということです。
「緑色を眺めると眼によい」というのは、誰もがなんとなく聞いたことがあるかもしれません。
 たしかに、緑色には、ストレス低減効果や疲労の軽減効果があるそうです。
 さらに詳しく説明すると、人の視野の120度内に緑……