初心者でもカンタン家庭菜園 室内で ミニトマト を育…|ガーデニングや農業用手袋を発売 東和コーポレーション|お庭オシャレすぎる 倖田來未 趣味のガーデニングS…

初心者でもカンタン家庭菜園、室内で「ミニトマト」を育てる方法

2021/09/16 18:30
大城 望 ジャーナリスト 立命館大学文学部卒。グルメ、ガーデニング、ゲームなどを専門とし、リサーチをベースにテーマの深堀を目指すジャーナリスト。大学卒業後、大手書店の店員として勤務した後、グルメクーポン誌の編集者に転身。「東京スイーツパスvol.4」では編集長を務める。その後グルメwebメディア「favy」にて、編集者としてのキャリアを積んだ後フリーランスのライターとして独立。紙媒体では「OZmagazine」、「ファミ通ゲーム白書」、「週刊ポスト」などで執筆。また、web媒体では「みん就キャリマガ」、「BAR TIMES」などを担当。多様なジャンルの仕事をする中、リサーチから対談取材、インタビューなど様々な現場で経験を積む。今置かれた状況しかできないことを思い切り楽しむことに常に必死。アンテナは常に広く、お金をかけずに毎日をさらに豊かに楽しく過ごすためのライフハックを探すのに夢中。自宅の家庭菜園で野菜や植物を育てるのが好き。好きな言葉はスヌーピーの「配られたカードで勝負するっきゃないのさ、それがどういう意味であれ」

ガーデニングや農業用手袋を発売 東和コーポレーション

2021/09/16 12:18
週刊経済2021年6月22日発行
白色を追求産業用ゴム手袋メーカーの㈱東和コーポレーション(久留米市津福本町、渡辺聡社長)は6月10日、ガーデニングや農業用手袋を発売した。
商品名は「オシャレ軍手」で、近年汚れが見立ちにくい色の手袋が増えていることから、どんな色でも汚れるという発想で、あえて白色にこだわった。ガーデニングカウンセラーの岡井路子さんとタレントの川瀬良子さん監修のデザインで、ポリウレタンコーティングの白い手袋の袖口にワンポイントカラーを施し、独自の編目「ハニカム編み」を採用。手の平のポリウレタンコーティングに模様が浮き出ることでスベリ止め効果を発揮し、甲の部分は「背抜き」タイプで、通気性を良くしたという。左手用は赤と緑、右手用は青と黄色の2双セットで価格は438円(税込)。同社では「コロナ禍の在宅時間で、ガーデニングや家庭菜園、掃除など手袋が推奨されるシーンが増えている。手を守るサポート役として機能性はもちろんデザイン性も高めていきたい」と話している。

「お庭オシャレすぎる」倖田來未、趣味のガーデニングSHOTに反響「何しても絵になるなぁ」

2021/09/16 09:30
またハッシュタグでは、「#3つ #サボテン #多肉系植物 #植え替え #2度とやりたくない #トゲが痛すぎる #ガーデニング #園芸 #趣味」という心境も添えていた。
この投稿に対して、ファンからは、「顔ちっちゃい」「お庭オシャレすぎる」「何しても絵になるなぁ」「どの角度から見ても美しすぎて驚愕」「かわいすぎて悶絶です」といった絶賛のコメントが集まった。
また、9月12日の投稿では、肩が開いた白いパーカーにデニムのジャケットを合わせた全身コーディネートや、顔アップの写真などを複数公開。こちらにも、「めちゃくちゃ可愛いー!!」「センスありすぎです」「日々美しくなってく」「強めギャルくうちゃんも最高」などの反響が寄せられていた。
倖田は2000年のデビュー以来、アーティストとして数々のヒット曲を世に送り出して、現在もライブやテレビ出演などで精力的に活動中。自身の誕生日である11月13日には、デビュー20周年を記念したフォトスタイルブック『WALK』が発売予定となっている。
画像出典:倖田來未オフィシャルInstagramより