アツロウ タヤマ がガーデニングから着想したコレク…|~今注目のオーストラリア原産植物~ オージープランツ…|ストレス解消に除草はいかが? 面白いほどよく刈れる …|他

「アツロウ タヤマ」がガーデニングから着想したコレクション「アートオブガーデン」をローンチ

2021/10/12 20:25
クロスプラスが運営する「アツロウ タヤマ(ATSURO TAYAMA)」は、デザイナーの田山淳朗自身の体験から生まれたガーデニングウェア「アートオブガーデン(ART OF GARDEN)」をローンチした。ブランドデビューに伴い、銀座松屋にて10月13日から19日まで、大阪高島屋にて10月27日から11月2日までポップアップが開催される。
コレクションのコンセプトは、「デザイナー田山自身がガーデニング中に着たい服や雑貨をデザインしたブランド」だ。田中がガーデニングに興味を持ち始めたのは、東京で家を持った際に、小さな庭を自分の空間にする楽しさや、庭から四季の文化を感じる事の喜びを味わった事がきっかけだ。その後は、20年のパリ暮らしの中でヨーロッパ式ガーデニングの魅力に惹かれ、「いつかは自分の大きな庭を持ちたい」という夢を持つようになった。日本に戻ってもその夢を諦められず、2010年に九州阿蘇に家を建て、1,500坪のガーデニングを始め、現在では隣接している土地を買い増して3,500坪もの庭造りが完成している。
そんな庭作りを愛する田山がデザインするコレクションは、実用性とデザイン性に富み、全体的にアースカラーでまとめている。ブルゾンやプルオーバー、それにシャベル、ペットボトルなどガーデニング時に使用するアイテムが収納できるミニエプロンなどがラインアップされている。

~今注目のオーストラリア原産植物~『オージープランツ』の楽しみ方 10月23日(土)10:30配信スタート【NHKカ…

2021/10/12 18:13
今、ガーデニング人気が再燃しています。その中でも近年人気となっているのが『オージープランツ』です。オージープランツとは、オーストラリアを原産とする植物のことで、最近では園芸店でもよく見かけるようになりました。その見た目から、おしゃれなカフェなどでも目にすることがありますが、近年ではご自宅の植栽としても注目されています。
オージープランツには、今ではすっかりお馴染みとなったユーカリやアカシアだけでなく、独特な形の葉や美しく芸術的な花など魅力的な植物がたくさんあります。例えば、カンガルーの前足のような花を咲かせる『カンガルーポー』、フランネル生地のような花びらの『フランネルフラワー』、シャンデリアのように垂れ下がる花が美しい『エパクリス』など、魅力的な植物たちは一つあるだけでもお庭の印象をアップしてくれます。カンガルーポー
フランネルフラワー
エパクリス
しかし、植えてみたものの気候の違いからか、うまく育たないということも多いのではないでしょうか。
オーストラリアの面積は日本の約20倍、気候も砂漠気候から熱帯、温帯まで様々な気候帯が存在しています。日本に比べ降水量が少なく、日本の高温多湿はなじみのない環境となります。さらに、多くのオージープランツにとって日本での越冬が問題となります。
オージープランツをご自宅で楽しむためにはどうす……

ストレス解消に除草はいかが? 面白いほどよく刈れる「SKIDGER」を試してみた

2021/10/12 11:15
草刈りって面倒くさいですよね。しかし、この面倒で厄介なことを、簡単に手軽に変えてくれるプロダクトが登場しました。それは現在姉妹サイトmachi-yaにてクラウドファンディングに挑戦しているアメリカ仕込みのガーデニングツール「SKIDGER(スキッジャー)」。
今回、「SKIDGER」を借りることができたので、その実力を確かめてみましたよ。
地面に沿ったデザインの両刃で爽快に除草!Photo: 山田洋路鋭い両刃を備えた「スキッジャー」。地面を前後に滑らすことで、伸び放題だった雑草を効率よく刈り取れます。草抜きのようにしゃがんでちまちまやるんではなく、立ったまま豪快な動きで除草が可能。掃除機をかけるように、たいして力も入れずに作業できました。
Photo: 山田洋路ものの5分で刈り取った草が山のように! キレイになった草地を見て爽快感が味わえましたよ!
スコップのような使い方もPhoto: 山田洋路伸びた雑草を短く刈り取るのがメインですが、スコップのような形をした先端をうまく使い地面を掘り起こすことも。こちらは少しコツと力がいりますが、根元からの除草が可能になります。
Photo: 山田洋路グラスファイバーの含まれた柄はかなりしっかりしていて、力をかけてもしなることもありませんでした。グリップを持つと握りやすく、先まで効率的に力が伝わります。

ラジパル日記 – ガーデニングブーケ ナチュリア

2021/10/12 10:57
2021年10月5日(火)放送
あやえです。今日は秋田市保戸野にある、寄せ植えを楽しめる教室「ガーデニングブーケ ナチュリア」をご紹介しました。
お話は、沢田有子さんです。
こちらは、季節のお花を使った寄せ植えを楽しめる教室です。
そのため、4月から11月まで、1ヵ月に1回(8月休み)の7回コース制になっています。
ちなみに今の時期は、色が濃いお花がたくさん出てくるそうですよ♪
実際にどのようにレッスンしているのか様子を見せてくれました。
このようにブーケにしてから、寄せ植えをしていくんです。
鉢、窓枠、リースなど様々なものに寄せ植えをするので、生徒さん達はいろんな植え方を覚えることが出来ます。
全コースを終えた生徒さんは卒業したくない!という方が多いそうで、そのまま続けて習うそうですよ!(笑)
寄せ植えの楽しさを教えてくれる教室、ガーデニングブーケ ナチュリア。
私も魅力をたっぷり教えてもらうことができて嬉しいです♪
お花って素敵!!

初心者でも育てやすい!オススメ観葉植物8選、インテリアがおしゃれに

2021/10/12 09:45
葉の形や色が独特で個性的なクロトン。緑、黄色、赤などの色が混じり合い、熱帯や南国の雰囲気があります。小さいサイズだと、まだそこまで個性的ではありませんが、大きくなるとその鮮やかさが目をひきます
百均でも購入でき、小さいものから大きいものまで販売されているので、好みに応じていろんな場所に置くことができます。
ただし、直射日光は避けて、よく陽が当たるあたたかい場所で管理しましょう。ときどきは屋外に出してあげるのもいいですね。耐寒性は低く、できれば冬季は室内管理したほうが無難です。
生長期は土が乾いたら鉢底から若干したたる程度に水をあげ、生長が止まる冬は1~2週間に1回程度を目安に。水は控えめにしましょう。