人材補強進めるアストンマーチンF1 メルセデス空力チ…|~地球を愛する人に使って欲しい!環境に配慮した収納バ…|認知症にならないために…正しく知って予防に努めよう|他

~地球を愛する人に使って欲しい!環境に配慮した収納バスケット~ 農業用シートを回収し再利用して作られた100%リサイ…

2021/11/25 13:47
~地球を愛する人に使って欲しい!環境に配慮した収納バスケット~ 農業用シートを回収し再利用して作られた100%リサイクル素材「Re-PLAバスケット」全12型発売 ―2021年12月3日より販売開始―:時事ドットコム  時事通信

認知症にならないために…正しく知って予防に努めよう

2021/11/25 11:52
ご存知のように認知症患者の数は年々増加しており、超高齢化社会の日本では深刻な問題となっている。65歳以上の高齢者では5歳年を取る毎に、認知症患者は2倍に増えるといわれ、85歳以上では約3割の人が認知症であるという。認知症になると、本人の問題だけではなく、家族や周囲の人も大変な負担となるうえ、社会的にも様々なトラブルを起こしたり、巻き込まれたりする。今回は読者諸氏に正しい知識を持っていただくために、認知症について改めてまとめてみたので参考にして欲しい。
まずは認知症の問題点から。認知症にかかると、本人のQOL(生活の質)がさがることはもちろん、本人を介護する周囲の人間のQOLも落ちてしまうことになる。暴力的になったり、妄想が激しく、被害妄想が出てきたりもする。たとえば、物を無くしたと妄想し、家中を探し回ったり、あるいは誰かに盗まれたと思い込んでしまい、家族とトラブルになることもあるという。あるいは、友人との約束をすっかり忘れてしまい、トラブルになることもある。ほかにも、真夜中に突然騒ぎはじめてしまい、近隣に迷惑をかけたり、徘徊して家族を心配させたり、警察のお世話になることもある。さらに深刻なのは、火の不始末で火事を起こしてしまったり、本人は大丈夫と思って車の運転をし、事故を起こしてしまうというニュースも耳にするだろう。また、高齢者による万引き事件も、認知症が……

木製フラワースタンド プランターを販売(鹿沼商工会議所)

2021/11/25 10:43
 鹿沼商工会議所(栃木県、木村剛考会頭・キムラ)は、創立75周年記念事業として、季節の花々を植えて店や事務所の周りに“彩り”や”癒し“を創出することを目的に、特製の木製フラワースタンドとプランターをセット販売している。「園芸のまち鹿沼PR活動」の一環。希望者には、社名・店名を入れたネームプレートも作成する。
 詳細は、http://www.kanumacci.org/category/2123876.html を参照。
  鹿沼商工会議所 http://www.kanumacci.org/
  地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/
  日商AB(鹿沼商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/128/

プロデューサーが語る“顔だけじゃない”神尾楓珠 台本が渡らなかったハプニングにも「10分ください」とだけ言って…

2021/11/25 07:00
『顔だけ先生』の後藤勝利プロ デューサーが、神尾楓珠のすごさを語った。
神尾楓珠主演『顔だけ先生』は、「常識にとらわれず、本質を突く遠藤(神尾楓珠)のセリフが痛快」(毎日新聞)、「生徒たちが自分の道を見つけていく様子が爽快」(朝日新聞)と、大人からの評判も上々。SNSでは「10月期No.1のダークホース」「おっさんずラブ並みにタイトルで損してる」と話題になっている。
神尾は、クランクインにあたり「僕の力で台本以上に面白くできたらいい」「セリフの中で核心をつくことがあるが、さらっと言っているように意識している。深いことを言っている、それを出さないのが遠藤という人」とコメント。
その言葉通り、遠藤(神尾)の何気ない言葉が、見る人の心に沁みると感じる人は多いはず。
そんな、「目ヂカラ世界遺産、国宝級イケメン」と評される神尾の“顔だけじゃない”すごさを、後藤勝利プロデューサーに聞いた。
<プロデューサーが語る顔だけじゃない!神尾楓珠>第2話
ギャラリーリンク左から)森戸朋也(長谷川慎)、亀高千里(貫地谷しほり)第2話で、長谷川慎演じる園芸部の部長・朋也が、キモい、ダサいなどとイジメられたため、男前コンテストに出たいと亀高先生(貫地谷しほり)に相談をしているシリアスなシーン。 真剣な話をしている傍らで、お構いなし……