冬の訪れを感じられる映画3作品 土曜日のシネマサロ…|スキーW杯距離 石田正子は9位 ノルウェーのヨーハウ…|生きる感覚 を鈍らせた40歳サラリーマンとフィンラ…|他

冬の訪れを感じられる映画3作品 【土曜日のシネマサロン】

2019/11/30 22:04
title:『シザーハンズ』【story】
何年も何年も昔。とある山の上にあるお城に、化粧品のセールス・レディのベグが訪ねてくる。そのお城には、手がハサミになっている謎めいた人造人間エドワードが住んでいた。そのお城には天才発明家のおじいさんが住んでいたが、エドワードの手を完成させる前に死んでしまったのだ。一人ぼっちのエドワードを町へ連れて帰ったペグ。植木の刈り込みに天才的な才能を発揮したエドワードは一躍、町の人気者になるが、ひょんなことから誤解を受け、町から追い出されてしまう……。
* * * * * * * * * * * * * * * *
誰もが見たことあるかもしれません、ティム・バートン監督の名作『シザーハンズ』。こちらの作品、実は公開から28年も経っているんです。早いですねえ…。今回のテーマ、「冬の訪れ感じることができる」といえばこの作品!と一番に思いつきました。純粋が故に奥手で、自分さえならず相手も傷つけてしまうエドワードを中心に、恋人や家族の心情描写がとても繊細に描かれています。冬って寂しい気持ちになるからこそ、相手との距離感を掴むのが難しいと思いませんか。恋人と手を繋いだり、子供をぎゅっと抱きしめたり、人の体温を感じるようなアクションが増えていきます。近づき過ぎて距離を取られるのも良くないし、かといって奥手だと冬はいつの間に過ぎ……

スキーW杯距離、石田正子は9位 ノルウェーのヨーハウグが優勝

2019/11/30 22:04
 【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は30日、フィンランドのルカで行われ、女子10キロクラシカルで石田正子(JR北海道)がトップと1分4秒5差の27分52秒0 ...

「生きる感覚」を鈍らせた40歳サラリーマンとフィンランドの出会い

2019/11/30 20:00
すれ違う彼の顔をみて、思わず振り返る。目が輝き、肌はみずみずしく、歩くステップも軽い。
私と同じように驚きを隠せない周囲の人たちも、「Aさん、どうしたの?」と囁く。暗めな印象だった彼が、ひと皮むけたような明るい表情をしている。
彼を変えたのは、フィンランドか、サウナか、それとも日常からの解放か。
フィンランドに行く前、彼は常に仕事のことを考える日々を送っていた。趣味は特になく、読む本も仕事に関連したノンフィクションばかりだった。連続しての休暇もあまりとったことがない。以前長い休暇ををとったのは、たしかインフルエンザにかかった時だった。
20代の頃は食べ歩きや料理もしていたが、今や食は生命維持のために必要最少限あればいいというレベル。2日に3食、3日に4食くらいしか食事をしなくなってしまった。そんな彼がフィンランドに来て、生きる感覚を取り戻していく。
40歳、サラリーマン。日本のどこにでもいそうな彼の変遷を辿った。
フィンランドへのプレスツアー
Getty Images
2019年はフィンランドと日本にとって外交100周年となる。それを記念して、フィンランドへのプレスツアーに私たちは参加した。新聞、通信社、ネットメディア、所属する媒体はさまざま。参加者は先方のプログラムに沿ってフィンランドの様々な側面を取材していく。……

【北欧イベント】今年も開催!吉祥寺 北欧WALK 2019!!

2019/11/30 18:14
|今年のテーマは"FIKA"! 吉祥寺のカフェで楽しもう!「吉祥寺 北欧WALK 2019」今年のテーマは"FIKAで巡る 吉祥寺SHOP&CAFE"。今回吉祥寺のカフェ10店舗で期間中"FIKAセット"が提供されるそうです。まだ、どんなカフェが参加するかまでは発表がされていませんが、吉祥寺を歩いて、カフェでゆっくり"FIKAセット"を頂くのは素敵です。
|モルックの体験イベントも!!
12月15日(日)には、吉祥寺駅南北自由通路にて、フィンランドの伝統スポーツ「モルック」の体験イベントや、北欧関連の商品が揃う「北欧WALK MARKET」の開催。僕もモルックは何回かプレイしたことがありますが、本当にシンプルで、かつ奥深くて面白い!今年は、モルック日本代表に、人気芸人の"さらば青春の光"森田さんがなり、フランスで開催されたワールドカップに参戦したこともあり、多くのメディアで取り上げられているスポーツでもあります。
※フィンランド大使館で開催された、モルック日本代表の走行会の様子、ルール説明はこちら

ノルウェー音楽コンサート 華麗なる歌声そして響き

2019/11/30 18:01
ノルウェーに留学経験がある鳴門市出身のピアニスト正木文惠が、グリーグの「ペール・ギュント」やヨーロッパ歌曲を披露する。
ソプラノ歌手ボーディル・アーネセンとの共演。グリーグのピアノ曲演奏で評価が高い正木は「トロルハウゲンの婚礼の日」「愛」などを奏でる。アーネセンは「ソルヴェイグの歌」などを、民族衣装を着てノルウェー語で歌う。
開催日時 2019年12月7日(土)開演14:00(開場13:30) 開催場所 阿南市コスモホール (徳島県阿南市羽ノ浦町中庄上ナカレ16-3) <屋内>MAP 料金 2000円(全席自由・税込み、当日500円増) お問い合わせ 阿南市情報文化センター<電0884(44)5000>(月曜日休館)、徳島新聞社事業部<電088(655)7331>平日9時半~17時半 主催 阿南市情報文化センター、徳島新聞社

アウディ A3セダン 次期型をスクープ、デザインはまるで「ミニA6」

2019/11/30 12:00
冬シーズンに突入した北欧に、様々なメーカーのテスト車両が集結している。今回は、アウディ『A3セダン』の次期型プロトタイプを、豪雪のスウェーデン北部でカメラが捉えた。
A3次期型はVWグループ最新世代の「MQB」プラットフォームを採用し、ホイールベースが延長されるほか、軽量化、剛性アップが見込まれている。
カモフラージュが重いエクステリアからは市販型ユニットが組み込まれたヘッドライトが見て取れるものの、偽装がされており最終デザインは不明だ。またワイド化されたメッシュグリル、コンパクトに修正されたコーナーエアインテークを装備。リアエンドでは、アウトラインやグラフィックが再設計されたテールライトが確認できる。デザインは、さながら「ミニA6」と呼べそうだ。
キャビン内では、インフォテイメントシステムがセンターコンソールに収められ、一体感のあるインテリアとなる。
予想されるパワートレインは、1.0リットル直列3気筒ガソリンターボエンジンをエントリーモデルに設定するほか、1.5リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン、最高出力200ps以上を発揮する2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンをラインアップ。
また『S3』には最高出力320psとも噂される2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。さらに頂点には最高出力420psを……