おもちゃコーナーは真剣にガン見 人気の北欧系家具屋さ…|時計屋大賞2019の北欧部門にて BERINGのSc…|現職最年少首相が誕生 フィンランド|他

おもちゃコーナーは真剣にガン見。人気の北欧系家具屋さんで、遠足ばりに楽しむフレブルが可愛いかった【動画】

2019/12/11 11:30
今回の主役は、フレブルIsaくんとHugoくんの海外在住きょうだいブヒ。今日は、オーナーさんと一緒に日本でもお馴染みの北欧系家具屋さん「IKEA」に行きますよ。日本ではみられない海外ならではのブヒライフをおさめたこの動画、その様子をぜひご覧ください!
服を着て、リュックを背負って準備完了!フォーンのIsaくんと、ブルーフォーンのHugoくん。
2頭はこれからお出かけなので、オーナーさんに服を着せてもらいました。
そして、リュックも背負って準備完了!

時計屋大賞2019の北欧部門にて、BERINGのScandinavian Solar 14639-166が1位を受賞…

2019/12/11 10:15
時計屋大賞2019北欧部門にてBERING 14639-166が受賞
(14639-166:https://bering.jp/contents/?products=14639-166)
2019年に発売された1000品の中から全国の時計屋の店員200名が選んだ「最もオススメしたい時計」を表彰する『時計屋大賞2019』。2019年は国・地域別に分けて、最も時計屋店員の支持が厚く、得票数が多かった新作ファッションウォッチを、8地域に分けた部門別に表彰しました。
その時計屋大賞2019の北欧部門で、栄えある第1位をBERINGが受賞致しました。
以下店員の皆様からの推薦コメントです。
■推薦コメント■
・デザインとカラーのサイズ感のバランスがとても良い!女性ウケします。28歳男性店員
・北欧を代表する定番アイテム、ソーラーバッテリーが魅力です。27歳男性店員。
・3針、デイト機能付きでソーラーウォッチと実用性があり、メッシュベルトのため、腕が細い女性でもなじみやすい。28歳女性店員
・軽くてシンプル!見やすさ最高の上に、ソーラー機能付きは最強すぎます!18歳女性店員
2020年はBERING設立10周年の記念すべき1年になります。
これからも皆様に期待していただけるような商品やキャンペーンをご用意して……

現職最年少首相が誕生 フィンランド

2019/12/11 10:05
フィンランド議会は10日、辞意を表明したリンネ首相の後任に、議会第1党の社会民主党のサンナ・マリン運輸・通信相(写真)を選出。報道によると、フィンランド史上最年少。同国の女性首相は3人目=ヘルシンキ 【EPA時事】

北欧で広まる代替肉 フレキシタリアンは時代を変えるのか

2019/12/11 10:01
ノルウェー各地に店舗をもつアメリカからのレストラン「TGIフライデーズ」は、4月から「ビヨンド・バーガー」の販売を開始。
外見だけではもはや植物性か動物性か、判断不可能 Photo: Asaki Abumi「企業としても動物性肉の代わりを求めていました。お客様からの反応は非常によく、一時は品切れ状態が続いたほどです」とノルウェー支部のオペレーションディレクターであるハルゲイル・イェルトネス氏は取材で答える。
スーパーで「革命を起こす」新しい肉の波ノルウェーの大手スーパーチェーン「Meny」でも、ずらりと並ぶビヨンド・ミート。他のスーパーでも植物性の肉の品揃えが急増中。
植物性の肉はスーパーでもどんどん増えている Photo: Asaki Abumi「ビヨンド・ミートの販売を開始したのは今年の春から。イノベーションをリードする企業として、取り扱いを早期に開始することは自然の流れでした」とMeny広報のニーナ・フンネ氏は取材で話す。
「植物性の肉は他にも数年前から販売していましたが、大都市に住む人や若い人から特に人気があります。特に、学生ですね」。
スーパーの顧客の消費行動と意識は、ここ数年で明らかに変化している。2018年だけでも、前年の2倍の量のベジタリアン食品が売れたそうだ。「お客様は、ベジタリアン食品かどうか、食……

スウェーデンのオーディオブランド TRANSPARENT SOUNDから業界初のサスティナブルなスピーカーTRANS…

2019/12/11 10:00
■商品特長
2012年にスウェーデンのデザイン・スタジオ People People がKickstarterクラウドファンディングでのプロトタイプを発表以降、話題となっていたTRANSPARENT SPEAKER が進化を遂げて遂に日本初上陸します。
北欧・スウェーデンのデザイン哲学であるシンプルさと機能性、その高音質さと同様に、時代を超越し長きに渡って愛することができる優れたデザイン性は、様々なインテリアに融合するように設計されています。
また本製品には、消費社会に対する特徴的なメッセージが込められています。
TRANSPARENT SPEAKER は、すべての部品を個別に交換、更新、修理が可能です。BluetoothやWi-Fi接続のバージョンアップに加え、来たるべきAI機能の搭載など、近年スピーカーには音楽を聴く以外の役割が求められています。そうした先端機能の搭載に追随する一方で、機器はその消費期限がどんどん短くなり廃棄されています。TRANSPARENT SPEAKER はこうした消費社会の問題に注目し、業界初のサスティナブル・オーディオとして、すべてのパーツをモジュール化し、常に自分自身で最新機種にアップグレードしていくことが出来るのです。
■商品概要
◆商品名 :TRANSPARENT SPEAKER(トランス……

ノーベル平和賞受賞のエチオピア首相に批判も 難しさ浮き彫り

2019/12/11 06:23
アフリカ東部・エチオピアのアビー・アハメド首相は、去年の就任からわずか3か月で、長年対立関係にあった隣国エリトリアとの和平を実現させたほか、国内でも政治犯を釈放し、言論の自由を保障するなど、民主化に向けたさまざまな改革を進めていることが高く評価され、ことしのノーベル平和賞に選ばれました。
アビー首相は10日、オスロで開かれた授賞式のあと、市民による歓迎の行事に臨み、滞在先のホテルの前に集まった数百人の市民に対して、バルコニーから手を振って応えました。
行事にはノルウェーに暮らすエチオピア人も大勢訪れ、アビー首相が進める改革への期待を口々に話していました。
その一方で「少数民族が抑圧されていて、エチオピアには自由がない」といったスローガンを掲げるグループもいたほか、異なる民族の間で口論になる場面もありました。
アビー首相は授賞式での演説で、国民の団結を呼びかけましたが、80を超える民族が暮らし、民族間の衝突が広がるエチオピアで融和をどう進めていくのかが、課題となっています。

乳製品「スキル」来春上陸 アイスランド大使館でPR

2019/12/11 06:06
乳製品「スキル」来春上陸 アイスランド大使館でPR  時事通信ニュース

吉野氏らにノーベル化学賞授与 スウェーデンで授賞式

2019/12/11 04:39
【12月11日 AFP】スウェーデンの首都ストックホルムで10日、2019年ノーベル賞授賞式が行われ、吉野彰(Akira Yoshino)氏らにノーベル化学賞(Nobel Prize in Chemistry)が授与された。
 吉野氏はリチウムイオン電池開発の功績が認められ、米国のジョン・グッドイナフ(John Goodenough)氏、英国のスタンリー・ウィッティンガム(Stanley Whittingham)氏と同賞を共同受賞。授賞式を終えた後、妻の久美子(Kumiko Yoshino)さんと共に晩餐会に出席した。(c)AFP

フィンランドに現職最年少34歳の女性首相、若手中心の連立発足

2019/12/11 01:53
フィンランドに現職最年少34歳の女性首相、若手中心の連立発足  ロイター (Reuters Japan)現職で世界最年少、34歳女性首相が誕生…フィンランド  読売新聞現職最年少首相が誕生 34歳女性、記録ずくめ―フィンランド  時事通信ニュースフィンランド、34歳女性首相に託されたリベラルを救う使命  Newsweekjapanフィンランドで世界最年少の女性首相が誕生へ。34歳、サンナ・マリンの「横顔」  Forbes JAPANGoogle ニュースですべての記事を表示

吉野彰さんにノーベル化学賞 スウェーデン国王からメダル授与

2019/12/11 01:11
授賞式はスウェーデンのストックホルムの中心部にあるコンサートホールで日本時間の11日午前0時半から始まり、吉野彰さんは音楽が流れる中、各賞の受賞者とともに入場しました。
授賞式では、化学賞の選考委員が吉野さんら化学賞に選ばれた3人について「化学において画期的な発見をし、リチウムイオン電池の発展をもたらした。人類のためになる真に偉大な業績だ」と述べてたたえました。
吉野さんは、共同で受賞するアメリカのジョン・グッドイナフさんとスタンリー・ウィッティンガムさんとともに名前を呼ばれると、ステージの中央まで進み、ファンファーレが鳴り響く中、スウェーデンのグスタフ国王から記念のメダルと賞状を贈られました。
吉野さんは和やかな表情でメダルと賞状を受け取ると、グスタフ国王とかたく握手し会場からは大きな拍手がおこっていました。
また会場では妻の久美子さんがステージに立つ吉野さんの姿を見守っていました。
日本人がノーベル賞を受賞したのはアメリカ国籍を取得した人を含めて27人目で、化学賞では8人目となります。

国防研究所、中国企業による対内大型投資案件報告書を発表(中国、スウェーデン)

2019/12/11 00:34
中国企業による買収については、技術の軍事目的への利用に対してスウェーデン国家安全警察(Säpo)が懸念を表明する(SvD紙2018年2月12日)など、これまでも懸念はあったが、この報告書であらためて、予想以上に多くのスウェーデン企業が中国資本の傘下にある現状が紹介され、これを不安視する声も上がっている。中国とスウェーデンの経済に詳しいクリスティーナ・サンドクレフ氏は、初めてこのような総括的な調査がスウェーデンで行われたことは喜ばしいとするともに、「半導体やエレクトロニクス・メーカーばかりでなく、漁業にも中国が進出していることを知って驚いている」とコメントし、「スウェーデンは(中国による投資に)無防備過ぎる。中国の意図をより深く考察するべきだ」と述べた。(SvD紙11月29日)。
一方、スウェーデン・チャイナ・トレードカウンシルのフレドリック・ショウ副会頭は「中国に対する根拠のない不安を払拭(ふっしょく)する必要がある。中国には良い投資家と悪い投資家がいる。ボルボに投資した吉利汽車(浙江吉利控股集団)は良い例で、数年前にリーセシルに投資しようとした例(同市にコンテナ港を建設しようとしたが、環境保護や国防面での反対から中止された)は悪い例だ(2018年3月1日記事参照)」と語った(同上)。
FOIは、スウェーデン在住の中国の投資家による企業買収など、今回……