米が非核化協議再開を打診 北朝鮮はけん制|スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンのあったか電気毛布…|ジャーナリスト猪飼尚司の フィンランドと ちょっとノ…|他

スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンのあったか電気毛布シリーズ発売スタート!!

2020/01/13 11:45
スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンのあったか電気毛布シリーズ発売スタート!!  時事通信

ジャーナリスト猪飼尚司の「フィンランドと、ちょっとノルウェーの旅。」その4

2020/01/13 11:00
フィランド中央駅のすぐ脇にあるホテル・ソコス・ヴァークナ。1952年に完成した建物は最近改装されたのですが、ホテルロビーと最上階にあるこのレストランは、オリジナルの雰囲気そのままの素敵なインテリアが見られます。パヴィオ・ティネリ(1890-1973)が手掛けた照明やオーナメントは、ずっと眺めていても飽きません。 ちょっと街から外れたレストラン「Ravintola Kolme Kruunua」 でも、ティネリの作品は見られるので、時間があればこちらも是非!
text & photos : IKAI HISASHI
猪飼尚司。デザインジャーナリスト。大学でジャーナリズムを学んだ後、渡仏。96年に帰国してからフリーランスのジャーナリストとして主にデザイン分野を中心に取材やトークイベントのファシリテーターを務めるなどしている。
ジャーナリスト猪飼尚司の「フィンランドと、ちょっとノルウェーの旅。」その1
ジャーナリスト猪飼尚司の「フィンランドと、ちょっとノルウェーの旅。」その2
ジャーナリスト猪飼尚司の「フィンランドと、ちょっとノルウェーの旅。」その3
>>『トラベル』に関する記事をもっと読む!
エル・デコの新着記事はこちら。
https://www.elle.com/jp/decor/

一人暮らしのお部屋でも叶えられる♪心安らぐ北欧スタイル

2020/01/13 09:00
北欧スタイルのお部屋は、ぬくもり感や落ち着いた雰囲気があって魅力的ですよね。日常の疲れを癒してくれるような、心安らぐ北欧スタイルのコーディネートを、一人暮らしの限られた空間でも叶えることができますよ♪今回はパターン、カラー、家具・小物に注目して、厳選した10個のアイディアをご紹介していきます。
パターンを取り入れる北欧と言えば、シンプルでユニークな柄がおなじみですよね。自然から着想を得た柄や、シンプルなデザインは優しい雰囲気があって、お部屋にあると心も安らぐはずです。ウッディな家具やフローリングとも相性は抜群◎。お部屋の壁やフロアなどにワンポイントとして取り入れれば、たちまち北欧スタイルに空間を演出できます。
■大きな花柄が目をひくポイント

「鯨肉はあまっている」は本当? ノルウェーから「輸入」する理由

2020/01/13 06:56
輸出の背景に「肉の好み」 船に同乗した、ミクロブスト社の日本法人社長、志水浩彦さん(43)が、鯨肉を日本に輸出する興味深い理由を説明してくれました。
ノルウェーの人が好む鯨肉は脂身の少ない赤身肉。ところが、ノルウェー近海のミンククジラは夏になると、脂の乗りがよくなる。7月はノルウェーの休暇シーズンとも重なるため、多くの捕鯨会社はそれ以降クジラ漁を中止し、休暇をとった後は他の魚の漁をすることが多いそうです。
でも、日本では脂がのっているほうが好まれます。そこでミクロブスト社はこの期間も漁を続けて日本に輸出し、収入を得ているというのでした。同社のカトー号は船内に冷凍設備を持っているノルウェー唯一の捕鯨船だそう。だからこそ刺し身用の新鮮な肉を輸出できる、という事情もあるとのことで……

フィンランド新首相 30代女性就任「ごく自然」 平等と機会均等が裏打ち

2020/01/13 06:09
 北欧のフィンランドで19年12月、34歳の女性首相が誕生し、日本を含め、各国メディアが大きく報じた。男女平等や福祉の先進国であるフィンランド。多くの国民は「ごく自然なことだ」と受け止める。政治分野でも女性が中心的役割を担うという背景には、...

SCG、スウェーデンのBIM企業と合弁 タイ・建設・不動産

2020/01/13 00:04
タイの素材最大手サイアム・セメント(SCG)は10日、ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM=コンピューター上で仮想の建物を詳細に設計、管理する工程)を手掛けるスウェーデン企業のBIMオブジェクトと、タイにBIMの合弁会社を設立すると発表した。タ…