スウェーデンで年間最優秀ベビー用品賞を受賞した抱っこ…|リベラル社会が直面する 少子化 のジレンマ 西欧社会…|出会い系アプリ が個人情報を外部に送信 GDPR違…|他

スウェーデンで年間最優秀ベビー用品賞を受賞した抱っこ紐が日本初上陸! ベストを着るように簡単装着できるラップタイプ抱…

2020/01/17 11:27
報道関係者各位
プレスリリース
ベビーグッズコンシェルジュとして育児支援を続けている白石佳子が代表を務める、株式会社スピアヘッド・プロジェクト(本社:埼玉県さいたま市)は、スウェーデンを拠点に、機能的で革新的な育児用品を開発しているナジェル社(本社:スウェーデン スコーネ県 ルンド市 代表:Niklas Najafi)の日本正規輸入元となりました。第一弾としまして、ベビーラップタイプの抱っこ紐「Najell WRAP (ナジェルラップ)」(2019年 スウェーデン トイ&ベビー協会 赤ちゃんとお出かけ部門において、年間最優秀賞受賞)を輸入し、2020年1月より全国販売開始しました。
【ナジェルラップの特徴】
赤ちゃんと密着され、一体となったように感じられるベビーラップ抱っこ紐は、使用者の体に負担が少ないところが魅力です。けれども、一枚の長い布でできているため、巻き方が難しく、すばやく装着できないことが難点でした。
ナジェルラップは、抱っこ紐全体が洋服のベストのような構造になっているため、装着が簡単です。
バックルやリングも無く、シンプルな構造なのに、乳児の体重を使用者の上半身全体で均等に分散してくれます。
さらに、乳児のお尻の下で結ぶサポートストラップにより、高い位置で安定した抱っこができます。使用者と乳児の間を隔てる生……

リベラル社会が直面する「少子化」のジレンマ 西欧社会を揺るがす「多様性の罠」

2020/01/17 11:00
フィンランドの国営放送によりますと、ことしは権力を持つ大人たちが、周りの人や動物、自然に優しく接していなかったのを、サンタを手伝っている小人やトナカイたちに目撃されていたようです。
そしてサンタクロースは、世界のいろいろな場所で差別や暴力が起きたことに心を痛め、プレゼントを届ける先が減ってしまったということです。
フィンランドの古い言い伝えでは、いじめっ子には平和や言論の自由、人権への尊敬の念を取り戻させるため、プレゼントの代わりにお仕置きをするためのかばの木の枝が送られるそうです。(NHKニュース『サンタ 北欧の故郷の村を出発 ことしのプレゼントは少なめ?』(2019年12月24日)より引用)

「出会い系アプリ」が個人情報を外部に送信、GDPR違反の疑い

2020/01/17 10:00
ノルウェーの消費者団体が、「人気の出会い系アプリが外部の広告企業と個人情報を共有し、深刻なプライバシー侵害を起こしている」とするレポートを公開した。
1月14日、ノルウェー消費者審議会は外部機関との合同調査の結果を発表し、ティンダーやOkCupid、Grindrなどの有名出会い系アプリがユーザーの個人情報を広告企業と共有し、EUのGDPR(一般データ保護規則)に違反していると指摘した。
政府の支援を受けたNPO団体であるノルウェー消費者審議会は、人気の出会い系アプリ10個を検証し、データの取り扱いが極めてずさんであることを突き止めたという。
レポートではこれらのアプリが少なくとも135の広告企業や、行動プロファイリングを請け負う企業にデータを送信していることが示された。また、データの共有に関しては、ユーザーの同意を全く得ていないという。
さらに問題とされたのは、ツイッターがデータのシェアに関わっている点だ。
「調査の結果、ツイッター傘下のアドテク企業MoPubが仲介役となり、Grindrの利用者の個人情報が外部の広告企業で利用されていることが分かった。共有されたデータにはアンドロイドの広告IDや、IPアドレスなどが含まれていた」
ノルウェー消費者審議会は政府のデータ保護当局と共に、GrindrやMoPubに加え4つのアドテク企……

フィンランド人のおしゃれ道は険しい

2020/01/17 06:00
 
悲しいことにフィンランドにシッター文化は浸透していないので、まず数少ない友人から候補を絞ってベビーシッターのおうかがいをたてる。
顔の知らないシッターさんを雇う習慣がないのはちょっと不便だけれど、友人相手となればお互い様なのですんなり受け入れてもらえるのはいいところだ。シッター同盟のようなもので相手もうちの子に慣れているし、うちも相手の子を預かることはよくある。
それで了承をもらえればようやくレストランの予約を入れる。子供が寝る時間に間に合うような枠。人気店でも早い時間は空席があることが多いので、むしろこれは助かる。ただしクリスマス時期は完全時間交代制のお店もあるし、そもそも混むので予約は必須だ。
 
こう書いてしまえばそう大変でもないのだけれど、親につきものの「子供を預けてまで食事なんて」という罪悪感を吹き飛ばすだけの動機を用意するのが難しくて、つい久しぶりの夫婦水入らずの外出となってしまった。
今回は夫が私に内緒でレストランを予約して、シッターも友人に頼んでから私にそのことを告げた。そうでもしないと私が重い腰を上げないからだ。そこまで用意してくれたならしょうがないか、という渋々の体で、内心はかなり喜びながら行くことに決めた。
そういえば第一子が生後3ヶ月のとき、ネウボラおばさんに「夫婦でデートはしてる? たまには……

ユース五輪 カーリングミックス団体 日本が銀

2020/01/17 02:30
スイスのローザンヌなどで開かれているユースオリンピックは16日、ローザンヌから東に60キロ余り離れたシャンペリーで男女合わせて4人のチームどうしが対戦するカーリングミックス団体の決勝が行われました。
試合は2対2と同点の第7エンドでノルウェーに2点の勝ち越しを許し、日本が苦しい展開になりますが、迎えた最終第8エンドのラストストーンでスキップの前田拓海選手が難しいショットを決めて2点を奪い4対4の同点に追いつきました。
しかし、先攻となった延長の第9エンドは相手のペースを崩せず、ノルウェーに1点を奪われたため、日本は4対5で敗れ銀メダルでした。
日本はユースオリンピックのこの種目で初のメダル獲得です。

編集後記:1264号

2020/01/17 00:09
▼誰かは、待っていてくれていたんじゃないか、映画ベスト5の季節がやってきました。劇場で見た本数は34本、週1本のペースもいかない体たらく。『アイリッシュマン』など3時間を超えるものは躊躇ってしまう。久々の加藤泰監督特集「情念の横溢」(新文芸坐)は行ったけど、全体的にフットワーク悪し。順不同で。
『ウトヤ島、7月22日』『運び屋』『主戦場』『僕たちは希望という名の列車に乗った』『i 新聞記者ドキュメント』。
 2011年7月22日、ノルウェーのウトヤ島で起こった銃乱射事件では77人が死亡。アンネシュ・ブレイビク(32歳)はオスロの政府庁舎を爆破し8人を殺害したのち、警官の制服を身に纏い、サマーキャンプで賑わうウトヤ島に機銃を抱えひとりでやってきた。97分の作品中、そこからの72分をワンカットで撮影する。エリック・ポッペ監督は見る者に何を提示したかったのか? ブレイビクに、「やまゆり園」の植松聖の思考を想起してしまうのは私だけだろうか。
『主戦場』は腹が立つより、可笑しく、そして薄気味悪かった。(土井伸一郎)
▼年末から年始にかけて、試写会で3本の人物ドキュメンタリー映画を立て続けに観た。
『愛国者に気をつけろ! 鈴木邦男』監督・中村真夕(2月1日東京・ポレポレ東中野にて公開)。
『現在地はいづくなりや 映画監督東陽一』監督・小玉……

ワシリー・ペトレンコ&オスロ・フィルのR.シュトラウス:管弦楽作品集最終巻は“アルプス交響曲”&“交響詩「死と変容」”

2020/01/17 00:00
ワシリー・ペトレンコは、2019年に創立100周年を迎えたノルウェーの名門オスロ・フィルハーモニー管弦楽団と、英国ロイヤル・リヴァプール・フィルの2つの名門オーケストラで首席指揮者を務め、2021年からはシャルル・デュトワの後任としてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に任命されたことでも話題を呼んでいる若き巨匠の筆頭格。2017年の英グラモフォン賞では「アーティスト・オヴ・ザ・イヤー(年間最優秀アーティスト賞)」に選ばれるなど、世界的な評価を高める21世紀の若き巨匠と、オスロ・フィル、ノルウェーのレーベル「ラウォ(LAWO)」とのコラボレーション・プロジェクト第7弾。
ペトレンコとオスロ・フィルが洗練されたサウンドですっきりとまとめ上げながらも、劇的な交響詩を雄弁に鮮やかに表現してきたリヒャルト・シュトラウスの管弦楽作品集。第3巻「アルプス交響曲」と「死と変容」で、このシリーズを締めくくります。第1巻&第2巻では英グラモフォン誌の「エディターズ・チョイス」、レコード芸術誌の海外盤REVIEW「今月の特選盤」、BBCラジオ3の「ディスク・オヴ・ザ・ウィーク」など熱烈な評価を獲得してきた、ペトレンコ&オスロ・フィルのR・シュトラウスにご期待ください!
(東京エムプラス)
【曲目】
R.シュトラウス:
アルプス交響曲 Op.64……