渋谷のミニシアターで ノーザンライツフェス 10周…|磯村勇斗 フィンランドで“サウナ愛”が大爆発 無限を…|フィンランドの同性愛と不安障害を映画化 ベイビー・ジ…|他

渋谷のミニシアターで「ノーザンライツフェス」 10周年、北欧5カ国の映画上映

2020/02/04 23:13
 上映作品は、原宿に憧れを持つ少女が主人公で渋谷駅前スクランブル交差点なども登場する「HARAJUKU」(エイリーク・スヴェンソン監督、2018年、ノルウェー)、2025年のコペンハーゲンを舞台にした政治サスペンス「陰謀のデンマーク」(ウラー・サリム監督、2019年、デンマーク)、年齢や階級が異なる人たちによる生活共同体を通して「家族のかたち」を描く人間ドラマ生活共同体「ザ・コミューン」(トマス・ヴィンターベア監督、2016年、デンマーク)、「愛の欠落」をテーマに、突然死した妻の不貞の真相を探ることで「喪失感を埋めようとする」男を通して人間の狂気を描く「ホワイト、ホワイト・デイ」(フリーヌル・パルマソン監督、2019年、アイスランド・デンマーク・スウェーデン)など。
 1回目の同フェスで上映した「ショー・ミー・ラヴ」(1998年)をデジタルリマスターでアンコール上映するほか、ギリシャ悲劇(古代ギリシャで上演されていた演劇)をベースに夫に捨てられた女王の復讐を描く「メディア」(1988年、デンマーク)、兄のミカ・カウリスマキさんが監督を、弟のアキ・カウリスマキさんが脚本・主演を務めた「嘘つき」(1981年、フィンランド・西ドイツ)など、北欧の映画監督として日本でも知られるラース・フォン・トリアー監督とカウリスマキ兄弟の初期作品、コンセプチュアル・アーティスト……

磯村勇斗、フィンランドで“サウナ愛”が大爆発「無限を感じました」

2020/02/04 21:37
テレビ東京のドラマ『サ道』で“イケメン蒸し男”を演じ、プライベートでもサウナー(=サウナ愛好家)の道を歩み始めた俳優・磯村勇斗。
【写真】磯村勇斗のサウナスタイルも複数公開
そんな磯村が出演する、WOWOW初のサウナ番組『サウナーーーズ ~磯村勇斗とサウナを愛する男たち~』の放送が3月よりスタートする。
この番組は、磯村がサウナ大国フィンランドで最新施設や古き良き伝統を残す公衆サウナなどを体験。さらにサウナ好きの俳優仲間を集め、大自然の中でサウナキャンプなどの企画を行うという。
磯村は本番組について、「この企画に参加出来たことは、サウナが大好きな僕にとって、万感の思いです。」「サウナに出会って良かった。サウナを好きで良かった。と改めて感じる事が出来ました。」「やはり、サウナそして、サウナに集まる人々を通して得るものはまだまだ沢山ある。宇宙のような無限を感じました。」などのサウナ愛溢れるコメントを寄せている。
『サウナーーーズ ~磯村勇斗とサウナを愛する男たち~』は、3月20日(金・祝)より放送開始。毎週金曜夜11時30分より、全6回の放送だ。

フィンランドの同性愛と不安障害を映画化『ベイビー・ジェーン』(鐙麻樹)

2020/02/04 21:22
フィンランドの有名な作家ソフィ・オクサネン(Sofi Oksanen)の小説が映画化された。『Baby Jane』では、女性同士で交際する2人の愛と葛藤、片方のパートナーが不安障害で社会に出れずに、心を壊していく過程が描かれる。
・・・・・
あらすじ
若い少女のヨンナは、大きな街に引っ越してから、年上のピキに出合う。ヨンナは美しく愛らしい、フェミニンな恰好をする一方、ピキは黒いジャケットに身を包む、男性的な一匹狼の雰囲気を醸し出す。対照的なふたりは、出合ってすぐに魅かれ、交際を開始。
ピキは不安障害を患っており、ひとりで街に出ることができず、かつての彼女であるボッサが、ピキの身の回りの世話をしていた。経済的な収入を得るために、ヨンナが着用した下着を、ピキはネットで売る。家庭や結婚など、将来の理想を描くカップルだが、悪化するピキの不安障害とボッサに依存する生活が、ふたりの関係を危うくし始めた。
・・・・
Photo: Sanna Vanninen私が住むノルウェーでは、公共局NRKの記事ではサイコロ6点満点中2点とかなりの辛口評価!多くの評価記事では、「原作ほどではないので、原作レベルを映画に期待しないほうがいい」とは書かれている。私個人としては、同性愛者をテーマにした映画が少ない中(しかも女性同士の関係となると、もっと少ない)……

北欧スタイルへ!ファブリックアイテムで始める模様替え

2020/02/04 20:00
「北欧スタイルに模様替えしたい!だけどどこから手を付けたらいいかがわからない……」とお困りではありませんか。それなら、手軽に取り替えられるファブリックアイテムから模様替えを始めてみるのがおすすめです。そこで今回は、北欧ブランドのファブリックアイテムを取り入れているユーザーさんのお部屋をご紹介します。
壁にファブリックアイテムをプラスまずは、壁に北欧ブランドのファブリックアイテムをプラスしているユーザーさんのお部屋をご紹介します。壁の空きスペースを有効活用したい方は必見。すぐに試せるディスプレイ方法ばかりですよ。
■壁+ティータオル

ラリースウェーデンがヒストリック部門の中止を決定、WRC部門はFIAが視察へ

2020/02/04 18:44
2月13−16日に開催を予定しているWRC第2戦ラリースウェーデンは、開催エリアであるスウェーデンのバームランド地方や国境付近のノルウェーが季節外れの温暖な気候に見舞われていることから、開催が危ぶまれている。主催者は2月4日付けのリリースで、ヒストリック部門の中止を決定。一方で、WRC部門については今週、FIAがコンディションの視察を行い、開催の可否を判断するという。
「ラリースウェーデン、FIA、WRCプロモーターは、ラリースウェーデンの開催エリアについての状況について、さらに話し合いを行った」と主催者のCEO、グレン・オレッソンは現状を説明する。
「先日、ラリーエリアには降雪があったが、季節外れの温暖な気候と現状の天気予報によれば、予定どおりにイベントを行えるだけのSSの状況が安定するかどうかという懸念が続く。マニュファクチャラー陣ともさらに連携を深めるとともに、FIAが今週の早い段階でステージの現地視察を行う。我々は、ラリーを開催するために、あらゆる可能性の模索を続ける。コンディションを継続的に監視して、今週に判断を行えるよう状況を分析する」
「また、WRC開催の可能性を高めるために、ラリースウェーデン・ヒストリックは開催をキャンセルした」とオレッソン。

かつて北欧も「育休が取りずらい国」だった 世の父親へ育児参加を勧めるこれだけの理由と秘策

2020/02/04 17:45
<父親の育児参加は、子どもの「自己肯定感」「学力」「やる気」「人間関係」の形成に強い影響を持ちます。難しく考えることはありません。父親は自分が好きな遊びやアクティビティを、子どもと一緒に楽しめばいいのです。>
フィンランド82%、スウェーデン74%、ノルウェー72%、日本2%。何の数字だか分かりますか?
これは2013年(スウェーデンは2011年)の「男性の育児休暇取得率」です。少し古いデータですが、出典(OECD、内閣府)が確かなのでご紹介しました。
その後、日本は年々数字を上げ、2018年には6.16%まで上昇しています。たった6%!と悲観することはありません。ノルウェーも育児休暇改革が行なわれる1993年までは、父親の育児休暇取得率は3%程度だったのです。育児休暇改革で父親に「有給で4週間」の育児休暇が認められるようになると、年々取得率が伸び、2006年に70%に達したという経緯があります。
父親の育児参加が大切なワケ数字からも分かるように、北欧の国々が「子育てしやすい国ランキング」で上位を独占している理由は「父親の育児参加」です。それだけ子育てにおいて父親の影響力は大きいのです。
でも母親が「ゴロゴロしてないで、たまには子どもの面倒みてよ!」などと言えば夫婦仲が悪くなるだけです。父親に納得してもらうためにも、なぜ父親の育児参……

【米大統領選】サンダース候補も目指している? フィンランド首相「北欧にはアメリカよりアメリカン・ドリームが叶いやすい…

2020/02/04 15:30
フィンランドのサンナ・マリーン首相(34)は、フィンランドや他の北欧諸国は国民に"アメリカン・ドリーム"の実現のチャンスを提供する態勢が最も整っていると述べた。"アメリカン・ドリーム"は、全ての人に自分の目標を達成し、夢を叶える機会が与えられるべきという考え方だ。「アメリカン・ドリームは、自身の生い立ちや家族の生い立ちに関係なく全ての子どもが何にでもなれる北欧諸国でこそ最も実現できるのではないかと感じています」とマリーン首相は1月、ワシントン・ポストに語った。マリーン首相のコメントは、アメリカの2020年の大統領選で民主党候補指名を争っている上院議員のバーニー・サンダース氏を暗に支持するかのようだ。サンダース氏は以前からアメリカで"北欧スタイル"の社会主義を提唱していて、2008年には、フィンランドには「世界で最も優れた経済的、社会的モデルの1つ」があると述べた。フィンランドの若きリーダー、サンナ・マリーン首相は、フィンランドや他の北欧諸国は国民に"アメリカン・ドリーム"の実現のチャンスを提供する態勢が最も整っていると述べた。
マリーン首相は1月、スイスのダボスでワシントン・ポストに語った。
「アメリカン・ドリームは、自身の生い立ちや家族の生い立ちに関係なく全ての子どもが何にでもなれる北欧諸国でこそ最も実現できるのではないかと感じています」
"……

Hiroのもいもいフィンランドvol.75「フィンランドの若手新星Shiraz Lane“ジャンルを交錯しながら最善…

2020/02/04 13:40
──1月17日に新しいEP『Vibration I』が発売になりましたが、前半と後半2枚のEPが発売になり、最後にまとまったアルバムが発売になる予定なのですか?
ハンネス:その通り。アイデアとして2枚のEPを発売。最初のEPが1月に発売になって、今次のEP用の曲を作ってるとこなんだ。その後で1枚のアルバムになる予定なんだけど、さらに何かつくかもしれないけど、今のところまだはっきり決まってはいないんだ。どうなるかは俺たち次第かな。
──ではなぜ1枚のアルバムではなくて2枚のEPにしたのですか?
ハンネス:俺たちこれまでに1枚のEP『Be the Slave or Be the Change』と2枚のアルバムを発売していて、通常を破ってみたかったんだ。1枚のアルバムの代わりに2枚のEPの方がやりやすくて、自分たちにとって興味深くもある。そうすればできる限り自分達で曲のプロデュースをする時間も持てるし、2つのEPに違うサウンドをいれることもできる。最初に発売になるEPと次に発売になるEPは違うサウンドの世界になる予定だよ。なぜなら同じことをやるんでなくて違うことをやってみたかったんだ。
──実はアダム・ランバートのファンなんですが、、、
ハンネス:俺もだよ。
──あ、やっぱりそうでしたか。あなたのSpotifyのプレイリストにアダム……

新型肺炎ワクチン、英グラクソが開発競争に参戦 CEPIと協力

2020/02/04 12:48
 新型コロナウイルス感染が拡大する中、米モデルナなど世界の製薬各社が流行を抑制できる医薬品の開発を競っている。グラクソは新技術を頼りにかつてないスピードでワクチンを開発したい考えだ。
 CEPIは、ワクチンプラットフォームをグラクソの技術と一緒に試すことに関心のあるCEPI支援のグループとグラクソの間を取り持つ。グラクソとオーストラリアのクイーンズランド大学の間で最初の合意が成立している。
 ワクチンの開発は通常、数年を要するが、衛生当局は最短で3カ月以内に人に投与する臨床試験を開始できる可能性があるとの見方を示している。英政府は新型コロナウイルスを含む感染症のワクチン開発を促進するため、2000万ポンド(約28億6000万円)の資金を投入する計画を明らかにした。(ブルームバーグ James Paton)

スウェーデン発!フードロスをレスキューする究極のサステナブルカフェ「SOPKÖKET(ソップシューケット )」の実態…

2020/02/04 12:33
サステナブル大国であるスウェーデン。なかでも、地元民から絶大な信頼を得ているカフェがあるとか。今回はストックホルム内のスーパーやサプライヤーで捨てられてしまう食材を調理して提供している究極のサステナブルカフェ「SOPKÖKET(ソップシューケット)」がどんな仕組みで成り立っているのかを、現地で調査してきました。
最近よく耳にする“サステナブル”って、何?
最近日本でも“サステナブル”というワードを耳にする機会が増えましたが、実際に取り組んでいる人、意識している人はどのくらい存在するのでしょうか。
そもそも、“サステナブル”の概念って?
社会の動きを見ながら、そんなことを考える人も多いのではないのでしょうか。
今回は、筆者が「これぞ本当の“サステナブル”」と肌で感じた経験から、もっと多くの人に知っていただきたいと思ったスウェーデンのカフェ「SOPKÖKET(ソップシューケット)」の取り組みをご紹介させてください。
捨てられる食材をレスキュー!スウェーデンのサステナブルカフェ「SOPKÖKET(ソップシューケット)」に突撃
スウェーデンを代表するマーケット「Söderhallarna(ソーデルハッラナ)」内に位置する「ソップシューケット」は、フードロスをなくすための取り組みから始まった、まさにサステナブルなカフェです。……

北欧の若者事情は?映画『サイコビッチ』『HARAJUKU』など7作

2020/02/04 12:11
『サーミの血』予告編
東京国際映画祭でグランプリを受賞した『サーミの血』は、1930年代のスウェーデンで、北部の先住民族サーミ人が劣等民族とみなされて差別を受けていた時代が舞台になっています。『アナと雪の女王2』で、ノーサルドラという架空の民族のモデルとなったということで、サーミのことを知った方もいるのではないでしょうか?
賢い主人公のエレ・マリャは、模範生としてスウェーデンからの客人たちの前で身体測定を受けます。それは残酷なまでに屈辱的で、人間の尊厳を奪うものでした。サーミ人の脳は小さいからと高等教育を受けることも許されず、差別を受けることに耐え切れなくなった彼女は、アイデンティティを捨て、スウェーデン人として生きる決意を固めます。時代と血に翻弄されながらも逞しく生き抜いたひとりの少女の青春が描かれていますが、スウェーデン人として生きる道を選んだサーミの人々は少なくなかったようです。
ちなみに、本作のアマンダ・シェーネル監督は、映画監督になったきっかけとして14歳の時に観た『ショー・ミー・ラヴ』を挙げています。
「鬱になる映画」ランキングの常連。売春奴隷犯罪を告発する『リリア 4-ever』

フィンランドと日本

2020/02/04 12:00
 30代女性の首相「ごく自然」−の見出しとともに、女性閣僚4人が並んだ写真に目を引かれた読者も多かったのではないだろうか。先月12日付の本紙の特集面サンデープラス。昨年12月に34歳の女性首相が誕生し