北欧デザインを取り入れよりスポーティーになった SU…|今日の一冊 世界からコーヒーがなくなるまえに|WRC第2戦スウェーデン:トヨタが2020年初優勝 …|他

Contents

北欧デザインを取り入れよりスポーティーになった「SUUNTO 3」

2020/02/16 23:00
価格や名称、電話番号、住所、Webアドレス、メールアドレス等を含め、記事の内容は掲載時点のものになります。
© TOKUMA SHOTEN All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

【今日の一冊】世界からコーヒーがなくなるまえに

2020/02/16 22:45
レビュー
フィンランドは、世界一コーヒーの個人消費量が多い国である。フィンランド人ではなくとも、コーヒーは日常生活に欠かせないという人は少なくないだろう。日本でもサードウェーブといわれるコーヒー店が街角に軒をつらね、にぎわいある風景の一部としても一役買っている。しかしこんな身近なコーヒーも、大量消費と気候変動によって、遠くない将来、今までのようにいつでも気軽に飲めるものではなくなるかもしれない。
本書のアイデアは、フィンランド人である著者の二人が、ストックホルムのコーヒー・フェスティバルで、あるブラジル人の親子に出会ったことに始まる。彼らとの出会いをきっかけに、フィンランド人の二人は「世界で最もコーヒー個人消費量の多い国民が、世界でもっともコーヒー生産量の多い国へ」と、ブラジルへ旅立った。
本書の原題は{{bold}}『コーヒー革命』{{/bold}}。ブラジルへの旅を通して、どんな人たちがコーヒー豆を栽培しているのか、また、我々の選択がコーヒー生産国の人々や地球環境にどんな影響を及ぼしうるのか。消費者のこうした疑問に答える本書の存在こそが、これからますます貴重になるコーヒーを大切に飲むための一歩になるだろう。
環境にも経済にも良い影響を及ぼし、しかもおいしいコーヒーが飲める未来に向け、著者二人は消費者である私たちの行動に「革命」を促す。……

WRC第2戦スウェーデン:トヨタが2020年初優勝。エバンスが逃げ切りキャリア2勝目

2020/02/16 21:19
 2020年のWRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデンは2月16日、大会最終日を迎え、前日17.2秒のリードを築いていたエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)が逃げ切って、トヨタに2020年シーズン初優勝をもたらした。また総合3位にはカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)が入り、トヨタ2台が表彰台を獲得している。

フィンランドの教師 熊のダンスを撮影【写真】

2020/02/16 20:25
フィンランドの教師 熊のダンスを撮影【写真】  Sputnik 日本

ヘルシーフード&ワイン好きへのオススメ空間。【 FUDGENA:YUMIの My Nordic Life vol.1…

2020/02/16 19:31
Hei hei!こんにちは、Yumiです。今回は、オスロの中心から少し離れたところにあるPipaというカフェ&ワインバーをご紹介します。
朝と夜では雰囲気がガラリと変わるPipaですが、今回私は友人とブランチを食べに行きました。
地下鉄の駅から少し歩くと、シンプルなデザインのピンク色の建物と長い煙突が見えてきます。そこの1階がPipaになります。
中に入ると、広い空間の真ん中にキッチンが。それを囲むように沢山のフルーツや食器、お酒が並んでいます。
その周りには黒で統一されたテーブルと温かみのある木の椅子が。ゆっくりしたい方にぴったりのソファも置かれています。
壁にはユニークな絵が飾られていたりアート雑誌が置かれていたりと、食べること以外にも目で楽しむことの出来る工夫が沢山!
天気の良い日は、大きな窓から太陽の柔らかな日差しが差し込みます。そんな空間で友人とコーヒーを飲む休日を想像するだけでワクワクしちゃいますよね。
朝のメニューは、ヨーグルトやアサイーボウル、アボカドのオープンサンドやサラダボウルまで様々。グルテンフリーメニューやヴィーガン対応のメニューがあるところも素敵です♩
私は今回、キヌアとフムスのサラダボウルを注文。体に優しいものを食べてスッキリした気分で1日をスタートできました♩
夜はイベントがある……

幸福な北欧ノルウェーで急増する「うつ世代」なぜ若者は悲しんでいるのか(鐙麻樹)

2020/02/16 17:33
ノルウェーでは、「若者をみじめな気持ちにさせる」メディアや企業などに、毎年「ゴールデン・バービー賞」が授与されます。
賞を発表しているのは、13~25歳の青年による団体「プレス」です。
金色でぴかぴかのバービー人形の体系や社会的な知名度は、本物の人間には実現できないもの。
完璧な女性を理想化し、たどり着けないのに、そこに向かわせようとさせる。若者のメンタルを破壊しているとするメディアや企業に、青年団体が「あなたたちは、金色のバービー人形だ」と警報を鳴らすものです。
(2016年)ノルウェーの若者を「みじめにさせるメディアと広告」金賞は?大手新聞社の社会的責任とは先日、2020年度のゴールデンバービー賞の受賞者が発表されました。それは、「blogg.no」。
広告や加工写真ばかりのブログ世界ノルウェーでは有名なブログサイトです。このサイトでトップランキングに入る人たちには、企業がスポンサーとして付きやすいため、有名になりたい・注目を集めたい若者にとっては、夢のような場所です。
一方で、整形手術や美化した日常づくりの「工場」や「見栄のはりあい」ともなっています。
「あの人のような服を着て、化粧をして、整形すれば、私も……」。いろいろな人のブログを見ながら、自分と他人を比較して、自己肯定感を低くする人もいます。
Blog……

総合首位のリード広げたトヨタのエバンス「状況をうまくコントロールできた」/2020WRC第2戦スウェーデン デイ2後…

2020/02/16 16:09
総合首位のリード広げたトヨタのエバンス「状況をうまくコントロールできた」/2020WRC第2戦スウェーデン デイ2後コメント  オートスポーツweb

学校休んで、気候危機訴える。 スウェーデンの学生デモ Fridays for Futureをのぞいてみた。

2020/02/16 16:02
ストックホルムのFFFでは、それぞれが持ち寄った手書きの旗を翻したり、その場で通行人に話しかけられて話し込んだりしていた。
学生たちは、暖冬とはいえマイナスの気温の中、厚い手袋をして、体をその場で動かしながら寒さに耐えていた。トイレは近くにあるカフェが無料で貸してくれ、その中で時折暖をとるのだという。
学生の一人が持ち込んだという大きなパンに、差し入れのジャムを塗って食べ若者同士で話をしていた一人に話を聞いた。
「学校の出席日数によっては自分への助成金が減るのだけれど、いつもここに居て訴えることが大事だと思って、外せないテスト以外は参加している」というのは アストリッド・バーントゥソン Astrid Berntsson さん(19)だ。
ティルダ・トウルドマーク Tilda Thordmarkさん(18)はその日、学校を早退し正午から参加。ストックホルム郊外から来た。「私たちには10年しかない」と強く危機感を訴える。
アントン・オーラル  Anton Ortell さんは、2019年3月から参加しており「僕たちは責任を持たなくてはいけない。学生ストライクは僕らの特権だ」と旗を振っていた。

ヘルシンキを旅行したら訪れたい!フィンランド最大級の国立美術館「Ateneum(アテネウム)」を現地ルポ【フィンラン…

2020/02/16 16:00
入り口を入ると、美しい大階段のホールが広がります。
見どころは?
見どころは、2階のクラシックコレクションに展示されている、ヒューゴ・シンベリの「傷ついた天使」やヘレン・シャルフベックの「快復期」を始め、フィンランドの民族叙事詩など。国内のみならず、国外からはフランス近代美術品など、国内の美術館としては最多の2万点以上の作品を収蔵しています。

スウェーデンとイタリアン・デザインの幸福な出会い。ボルボ 780【ネオ・クラシックカー・グッドデザイン太鼓判:輸入車編】

2020/02/16 15:03
80~90年代輸入車のグッドデザインを振り返る本シリーズ。第20回は、北欧の質実剛健なボディに、イタリアの洒脱なセンスを取り込んだ高級クーペに太鼓判です。
■イタリアン・クラシックな佇まい760をベースとしながら、ボディパネルはすべて新しいものとした80年代に入り、「四角いレンガ」の異名をとった200シリーズに対し、直線基調によってさらにスクエア感を増した700シリーズ。そのラインナップの頂点として企画された2ドアクーペが、1985年発表の780です。
ベースとなった760と同一のホイールベースを持ちながら、単なる2ドア化ではなく、何とすべての外板パネルを専用に設計。もともとウエッジのきいていたボディは、リアデッキを長くとった古典的なクーペスタイルを獲得しました。
リアデッキの長いクラシックなクーペスタイルがエレガントなリアビューサイドウインドウは、ブラックアウトさせたBピラーで広大なガラスエリアを表現。寝かせたピラーによる軽快なキャビンとの組み合わせにより、四角いボディでありながら、どこかエレガントな佇まいを手に入れました。
フロントは760と同じメッキグリルながら、細い格子が上品な雰囲気を。また、サイドウインドウ周囲にも前後端を相似形とした幅広いメッキモールを流すことで、セダンとは異なる高品質感を生み出しました。
■節度あるアレ……

【新型コロナウイルス:速報】フィンランドの最新現地事情、在住者が現地レポート

2020/02/16 15:00
フィンランド国内における現在の状況
1月29日(水)、フィンランドで初めてとなる新型コロナウイルス(2019-nCoV)の症例が発生しました。本件についてフィンランド保健福祉研究所(THL)が1月30日に出したプレスリリースは、以下の通りです。
1月29日(水)、フィンランドで初めてとなる新型コロナウイルス(2019-nCoV)の症例がラップランド中央病院に入院していた中国武漢からの観光客1名から検知され、現在この患者は同病院で隔離中。
フィンランドにおける、新型コロナウイルスの拡散のリスクは非常に低く、心配する必要はない。
病院当局は感染の可能性がある15名の健康状態を14日間にわたりモニターする。
フィンランドの病院は隔離によるコロナウィルスの診察や処置への対応が十分に整っている。
参照先:
フィンランド保健福祉研究所(THL)https://thl.fi/en/web/thlfi-en
現在のヘルシンキ空港の様子は?
フィンランド航空(フィンエアー)によると、引き続き、3月1日(日)~3月28日(土)までの期間も、中国本土とフィンランド間のフライトは全てキャンセル、また香港へのフライトは2便のうち1便はキャンセルするとのことです。
先日筆者は、出張先の日本からフィンランド航空でヘルシンキに戻りまし……

WRCスウェーデン:ラッピ「後ろと4.5秒、前と5.4秒差。明日はビッグプッシュだ」デイ2コメント集

2020/02/16 12:41
「いい時もあれば悪い時もあった、というのが今日のまとめだね。もちろん、攻められるまでに時間をかけている。今日の最初のステージでは、なぜだか分からないがかなりタイムをロスしてしまった。ループの他の2本はすごくよく、自分でも楽しめた。周りと比べれば自分はかなりコンペティティブだが、もちろん多くの砂利も掃かなくてはならないし、特に3本目(SS7)は夜の間に新雪がたくさん積もっていた。ティエリーは自分たちのすぐ後ろで走っていたので、彼のペースと張りあえたステージもあった。そこは喜んでいい。このような独特のラリーでは、一事が万事。全てのことに注意を払わなくてはならない。自分たちはいい仕事をしていると思うよ」
[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・フィエスタWRC
■エサペッカ・ラッピ/総合5位(=)
「ポジティブな一日だった。夜の間にセットアップに変更を行い、ドライビングにはとても満足している。いい前進ができたし、今後にも活かせることだ。常に細かいことや小さなことを学んでいるが、それがフィーリングに効果を表し、もっとプッシュできるようにさせてくれている。トップタイムにはまだ届いていないが、どんどん近づいている。明日は1本しかないが、まだ何も終わっていない。後ろとは4.5秒、前とは5.4秒差なので、明日はみんなが最後までビッグプッシュするよ!」……

スウェーデン陶芸家「リサ・ラーソン展覧会」特設サイトオープン!

2020/02/16 12:30
(株)トンカチは、日本におけるリサ・ラーソンの著作権を管理し、直営店ショップやTONKACHI STORE (https://shop.tonkachi.co.jp/)等にて、リサ・ラーソンの陶器や雑貨を販売しております。
2020年2月23日(祝・日)より「リサ・ラーソンの展 創作と出会いをめぐる旅」が
東京 松屋銀座会場を皮切りに全国巡回予定で開催されます。
本展ではリサ・ラーソンの幼少時代からヨーテボリでの学生時代、グスタフスベリの工房時代と彼女の創作の旅路をたどりながら約200点の作品を展観します。
彼女が創作において影響を受けた、北欧を代表するデザイナー「 スティグ・リンドベリ」などの作家たちの作品も、それぞれの作家について語るリサ・ラーソンの言葉と合わせて約20点ご紹介。素晴らしい作家との出会いや、旅行・留学先での文化など新しいものとの出会いをたどることで、リサの作品の魅力に迫ります。
特設サイトでは、展覧会のみどころや、展覧会の公式グッズ、同展から先行発売となる陶器、初登場となる新作アイテムの情報がもりだくさん。最新の情報を随時更新していきますのでぜひ、ご覧ください!
「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」
特設サイト:https://lisa-ten.jp/
開催概要
「リサ・ラーソン展……