フィンランド政府観光局 日本向けオンラインプログラム…|北欧 暮らしの道具店 アイスランドのシンガーソング…|リサ・ラーソン新作 いろいろマイキー シリーズ発売ス…|他

フィンランド政府観光局、日本向けオンラインプログラム「バーチャル Rent a Finn」開始

2020/05/22 11:00
2020年3月、フィンランドは国連の世界幸福度ランキングで三年連続一位を獲得しました。フィンランドへの旅行を促進する機関であるVisit Finlandは、バーチャルRent a Finnを提供することで、皆様にフィンランド人の生活様式をご紹介します。
「自分や家族の健康を気遣いながら、いつか旅行できる日を心待ちにしている人々を勇気づけたいと思っています。2019年に行ったRent a Finnプログラムは大変好評で、現在のように先行きが不透明な時期だからこそ、時と場所を選ばないフィンランド人の幸せというものを多くの皆さんに知っていただきたいと考えました。また、今回のキャンペーンではご自宅でリラックスしながら、フィンランド人とマンツーマンで交流する機会も得られます。」とBusiness Finland内Visit Finland エグゼクティブ・ディレクターPaavo Virkkunenは説明します。
「幸せのホルモン」を刺激する手つかずの大自然
フィンランドは豊かな自然があることで有名で、訪れた人々はそのきれいな空気、静寂、森林、そしてコケモモ、マッシュルームやハーブといった自然の恵みに魅了されます。フィンランド人は日常的に自然と関わることを大切にしており、今のような先の見えない時代には更にそれを強く感じているでしょう。
Busines……

「北欧、暮らしの道具店」アイスランドのシンガーソングライターAsgeir(アウスゲイル)とコラボプレイリスト公開!

2020/05/22 10:01
コラボレーション背景
「北欧、暮らしの道具店」では、音声コンテンツを通した新たなメディア展開として、2020年4月にSpotifyの公式アカウントを作成し、プレイリストを公開。約1ヶ月でフォロワーが1万人を超えるという大きな反響をいただいておりました。
その中で、Ásgeir(アウスゲイル)さんから3枚目の新アルバム『Bury The Moon』の日本盤をリリースをするタイミングで、何かご一緒できないかというご相談をいただき、「北欧、暮らしの道具店」Spotify公式アカウントの中で特に人気の高かった「わたしの朝習慣」「20時のおつかれさま」という2つのプレイリストにおいてÁsgeirさんとのコラボレーションが実現しました。
[北欧、暮らしの道具店]アーティストを迎えた特別版!Ásgeir(アウスゲイル)さん選曲の2つのプレイリストができました。URL:https://hokuohkurashi.com/note/208021
【Ásgeirプロフィール】
アイスランド出身のシンガーソングライター。2012年に母国でリリースした『Dyro i dauoapogn』が、同国で史上最速で売れたデビュー・アルバムと認定され、アイスランドのグラミー賞、アイスランド音楽賞主要2部門(「最優秀アルバム賞」、「新人賞」)を含む全4部門受賞。アイス……

リサ・ラーソン新作「いろいろマイキー」シリーズ発売スタート!:時事ドットコム

2020/05/22 09:45
リサ・ラーソン新作「いろいろマイキー」シリーズ発売スタート!:時事ドットコム  時事通信

植物繊維でマイクロプラスチックの流出を防ぐ。フィンランド発のろ過技術

2020/05/22 08:00
ナノセルロースとは、主に植物を由来とする非常に小さいセルロース(炭水化物の一種)繊維のことを指す。軽量で強度が高いことに加えて温度変化による伸縮が小さく、環境負荷が少ないという特徴を持ち、車の部品や住宅建材からフィルターや食品フィルム、医薬品や化粧品まで幅広く用いられ、次世代のバイオ素材(植物由来の素材)として注目されている。
研究チームは、このナノセルロースの膜とヒドロゲル(水分を含むゼリー状のゲル)を使用したマイクロプラスチック捕獲法を考えた。ナノセルロースはメッシュのような多孔質構造と大きなBET比表面積(単位質量あたりの表面積)を持ち、水中で強力な毛管力(狭い空間への水の出入りの際に生じる力)を構造内で生成するため、メッシュ内に運ばれたマイクロプラスチックをそのまま吸着できる。この方法を用いることで、直径わずか100ナノメートルといった、人間の目では検出できないサイズのマイクロプラスチック粒子を捕獲できるのだ。
「ナノセルロース構造を使用すると、マイクロプラスチックを識別して分析し、はやい段階でその情報を取得できる。たとえば、水中のマイクロプラスチックの濃度を測定して、プラスチックボトルから飲料水中にマイクロプラスチック粒子が放出されるかどうかなどを分析できるようになる。」と、VTTのリサーチプロフェッサーであるテクラ・タメリン氏は述べている……

教育ICT先進国フィンランドにおける、新型コロナ対応とは? 試行錯誤の授業オンライン化、教育現場からの声

2020/05/22 07:00
フィンランドの学校への影響  既にご存じの方も多いとは思いますが、フィンランドは教育ICT活用の先進国。1990年代のICT活用改革により、コロナウイルスの影響前からすでに、すべての学校において生徒1人1台のノートパソコンかタブレットのデバイスが普及していて、学校内のWi-Fiも完備されていました。授業では電子黒板が使用され(小学校の電子黒板導入率は100%)、先生はパソコンで教材を投影したり、YouTubeの映像などを活用したりしています。
 生徒も電子黒板やタブレットに触れながら学びを進めていました。学校と家庭の情報やり取りには「Wilma」というシステムを利用しています。
Wilmaとは?  出欠状況、成績確認、教科登録、宿題連絡、スケジュール確認などができるオンライン上のシステムです。学校に関する諸連絡が届き、先生への質問が可能な連絡機能もついています。
公式サイト(ヘルシンキエリア)  そんなフィンランドの学校ですが、今回の新型コロナウイルスの影響により、今までとは全く異なるレベルでのICT活用が求められました。
 ICT先進国フィンランドの先生たちは、この未知の状況に対してどのような対応を行ったのでしょうか? この記事では、新型コロナ影響……

フィンランド流おうちレシピ(お米のパンケーキ篇)

2020/05/22 06:05
お菓子作りというのは繊細でボウルに水滴がついているだけで失敗してしまう、と子供の頃から叩き込まれてきた私にとってフィンランドの素朴な焼き菓子はどれも気軽で、面倒くさくなく、ずっと付き合っていきたい友達みたいな存在だ。多少間違っても大丈夫大丈夫、と言ってくれそうな気さくな友達。
のびのびときさくなフィンランドのキッチン料理が得意な義母も、いつものびのびとキッチンに立っている。
彼女の家に遊びに行くと食事はもちろんのこと、食後の口直しの冷たいデザート、そのあとのコーヒーのおとも用の焼き菓子数種類と、すべて手作りのものが出てきてバリエーションも豊富だ。
どれもおいしいので移住したての頃は事あるごとにレシピを聞いたものだけれど、答えはいつも決まって「んー、計ったことないからわからないわ」だ。
それが料理なら理解できる。でも焼き菓子まで計らない人は、初めて見た。
実際彼女が作っているところを見ると、小麦粉も砂糖も袋からサラサラとボウルに入れ「だいたいこのぐらい」と目星をつけている。それゆえ彼女に言わせれば、どんなレシピも「私に聞くよりちゃんと調べた方が」となるのだ。
小麦粉不要の甘くないパンケーキそんな義母が、過去に唯一教えてくれたレシピがある。
お米のパンケーキで、「Riisirieska/リーシリエスカ」。
セリアック病……

スウェーデンの「お一人様レストラン」 – Bloomberg

2020/05/22 05:35
スウェーデンの「お一人様レストラン」を紹介する。テーブルは1人用が一つだけ、1日1人限定で食事を提供している。共同創業者のリンダ・カールソン氏に話を聞いた。動画リポート。 (Source: Bloomberg)

世界一幸福な国フィンランドの幸せを体験できるオンラインプログラム

2020/05/22 05:12
フィンランド政府観光局(Visit Finland)は、世界一幸福な国フィンランドの幸せを体験できるオンラインプログラム「バーチャル Rent a Finn(レント・ア・フィン)」を5月20日よりスタートする。
バーチャルRent a Finnは、自宅で過ごし、将来どんな旅行に出かけようかと思いを巡らす時間がある今、幸せをもたらすフィンランド人の自然なライフスタイルや日常生活をバーチャル体験することができるソーシャルメディアを活用した新しいプログラム。
バーチャル Rent a Finn配信スケジュール
5月20日(水)20:00~
インスタグラムライブ「フィンランド人と自然を感じよう」(日本語通訳付き)
ハピネス・ガイド:Jukka Joutsiniemi (起業家、コーチ、アウトドア愛好家)
ハピネススキル:自然の中で過ごす、瞑想する
用意するもの:着心地のよい服を着ること、コーヒーか紅茶の用意
5月22日(金)17:00
動画(日本語字幕付き) 「フィンランド流にリラックスしよう」
ハピネス・ガイド: Päivikki Koskinen (ジャーナリスト、コーチング・セラピスト、サウナとアイススイミング愛好家)
ハピネススキル: サウナ、水泳、サウナに入る前に自然の中で行う準備
用意……

北欧神話オープンワールド『The Ragnarok』発表。AAAタイトルとして開発中、NetEaseよりリリースへ

2020/05/22 02:42
NetEaseは、『The Ragnarok』の北欧神話の世界観を作り出すために国際チームを設立し、2年以上に渡って研究を行ってきたとのことだ。ラグナロクは神々の黄昏とも訳される言葉で、北欧神話における終末を指す。神々が没落して、天変地異が起き、そののち生き残った神々と人類によって世界は再構築される。『The Ragnarok』の世界でも、同じく世界の終末が予言されている。北欧神話の世界であるミッドガルドに召喚されたプレイヤーは英雄として活躍し、ラグナロクの予言を阻止するために冒険に出る。
『The Ragnarok』のオープンワールドの世界には、危険な砂漠や忘れられた洞窟、古代の森、幻想的な都市国家といったロケーションが待ち受けている。冒険の中では、ドワーフと取引をしたり、顔を持たない異形の人間を追跡して、ラグナロクの真実を明らかにしていく。
開発中のトレイラーからは、複数の種族からプレイするキャラクターを選択できることがうかがえる。オープンワールドのマップでは、空を飛ぶことができ、崖を登ったりといったパルクール要素も存在するようだ。戦闘では魔法を使った攻撃や瞬間移動を駆使して立ち回る様子が確認できる。またトロールのような神話の生き物も飼い慣らして使えるようだ。