キノコの菌から服地? 環境への負荷も時間も激…|北欧デザインのライト兼…スピーカー? リッチ…|カタール航空 早期割引運賃販売中 欧州23都…|他 (5/5 北欧ニュース)

キノコの菌から服地? 環境への負荷も時間も激減する究極のサステイナブル素材

2019/05/04 22:00
WWD:プロセス自体、環境への負荷は少なそうだが。
ホイティンク:例えば水の使用量に目を向けると、一般的に1枚のTシャツで2700リットルの水を使用しますが、このキノコの菌からドレスを作るのに使用した水は12リットル程度。それよりも、ほかのイノベーションとの一番の違いはサプライチェーンそのものを変えたことだと思います。一般的なサプライチェーンの、糸を紡いで、生地を織って、縫製して……という、それらのステップをすべて取り払いました。自分で素材を作り、自分で立体モデルに張り付けて服を作るのですから、廃棄物もかなり減らすことができます。自分に必要な分だけ育てるのですから。
WWD:時間も環境負荷も削減できる。
ホイティンク:コットンを使用すれば土壌が回復するまでに時間もかかるし、保管場所も要る。それが必要ないですからね。2週間前に100着分のオーダーが来てもその期間で準備ができます。服1着の生産サイクルは1年と言われていますが、これなら1カ月に短縮できます。さらに加速させて3週間まで縮めたい。よりローカルな生産が期待できるし、広い土地も必要ありません。牛革のように大量のエサも必要ありません。
WWD:透明性も確保できる。量産化は可能なのか。
ホイティンク:可能です。菌自体の大量生産は初めてではありません。例えばペニシリンは、カビ菌から採取……

北欧デザインのライト兼…スピーカー? リッチな音とポワッとした光で贅沢なおうち時間が過ごせそう…

2019/05/04 20:00
北欧仕込みの美しいデザイン
軽くしなやかさを持ち、水を通さない「LDPE(Low Density Polyethylene)」という素材で作られているこのスピーカー。
「LOPE」は、食品の容器にも使われる安全な素材なのだとか。
丸みを帯びたやわらかなデザインは、お部屋までやさしい雰囲気にしてくれそう〜。
木製のアーム部分は、乾燥に強く、割れや反り、伸縮がない強度の強い木材構造材。
この曲線、美しいなぁ……。
カラーで遊んで非日常な空間を
ボディ内部にはLEDが搭載されており、9種類のカラーを楽しむことができるとのこと。
4つのカラーモードがあり、明るさは3段階から調整が可能です。
ゆっくりカラーが移り変わったり、再生する音楽に合わせて色が変化したり……。
インテリアとして楽しむだけでなく、カラーで遊べば非日常な空間を演出してくれそう!
スピーカーとしても本格派
Bluetooth 5.0に対応した高音質スピーカーで、スマホやパソコンとも簡単にワイヤレス接続して音楽の再生が可能。
ゆったり余裕のある筐体全体に音が響き渡り、リッチなサウンドを体験できるそうですよ。
2台のmooni同士をペアリングすれば、臨場感のあるステレオサウンドもおうちで楽しめちゃう……!うーん、これは贅沢…………

カタール航空、早期割引運賃販売中 欧州23都市へ往復5.7万円から

2019/05/04 19:57
パスポート=写真の頁のコピー、顔写真の準備、日本大使館領事部や領事館の住所、電話を控える。紛失すると①大使館か領事館に電話し(日本語で大丈夫)、紛失や盗難を伝え、再発行の指示を仰ぐ。②自力で警察署に行き、盗難届けを出し、その受理書が必要(大使館で求められる)。③最も近い大使館か領事館に行き、再発行の手続きをする。再発行には10日以上掛かるはずで、この間、出国できずホテルも自力手配が必要。クレジットカード=番号、有効期限、カード発行会社の連絡先を控えておく。無くしたら連絡の上、カードを止め、再発行の依頼(カードの種類により即時発行されるものもあり、盗難補償もついている)。盗まれても対応できるようにホテルの金庫に、ある程度の金銭とクレジットカード1枚を入れておく。無くしたときの心配より、無くさないように気を付けることのほうが重要だと思いますが、心配性の方ですね。私はホーチミンで二人組(一人はバイク)に財布を取られました。歩いているとき一人は切手帳を私の目の前でひつこく広げられ、財布を抜き取ってバイクで逃げられた。警察への届け出はホテルの日本人スタッフに連れて行ってもらった。北京空港のスタバの椅子の上に置いたバック(財布もパスポートも入っていた)を一瞬のすきに盗まれたこともあります。北京の日本大使館の場合、パスポートの盗難は交番ではなく、盗難受理書に警察本署の印鑑が必……

高齢者を「孤独」にしないイノヴェイション:100歳になってもテクノロジーを活用できる世界のために

2019/05/04 19:00
孤独にならないためのイノヴェイションXPLORAもBreezie同様、高齢者向けのモバイルデヴァイスを展開する企業だ。XPLORAはNo Isorationと同じくノルウェー初のスタートアップで、最近になって高齢者向けのスマートウォッチを発売した。
創業当初は、鮮やかな色合いとプラスティック製のベルトを備えた子ども向けスマートウォッチを開発していた。高齢者向けスマートウォッチも同じような製品だが、ベルトは革製になっている。
XPLORAの創設者、ステン・キルクバッチはこう語る。「わたしが腕時計をつくり始めたのは、とても怖い体験をしたことがきっかけでした。9年前に、あるショッピングセンターで、当時4歳だった息子のフィリップがあやうく迷子になりかけたのです」。この出来事から、彼は保護者が子どもの居場所を常に把握できるデヴァイスをつくることにした。
その“時計”は、機能的にはスマートフォンとほぼ変わらないが、腕に取り付けて使用する。電話がかかってくると、ディスプレイをタップするだけで、スピーカーフォンとほとんど変わらない音質で話ができる。
また、モデルによって違いはあるものの、12~50種類の電話番号の登録が可能で、テキストメッセージも受信できる。ただし、返信メッセージには絵文字しか利用できない。高齢者向けの製品には、薬の服用を知らせるアラート……

北欧とロシア 文化触れて 金沢駅で催し

2019/05/04 15:53
 二十八日から開かれている「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」に関連して、北欧とロシアの雑貨や料理を楽しむことができる催しが三日、金沢駅東もてなしドーム地下広場で始まった。五日まで。

商業用不動産モメンタムで「大阪」が世界1位

2019/05/04 14:00
 JLLが発表した「2019年版シティ モメンタム インデックス(CMI)」は、世界131の都市を対象とし、直近3年間の短期モメンタムにおける様々な社会経済指標や商業用不動産の指標を分析。短期的な成長モメンタムを決定する要因を特定するもの。
 世界で最もダイナミックな上位20都市のうち、19都市をアジア太平洋地域の都市が占めた。特にインドと中国の都市が四分の三を占め、ベトナム、フィリピン、タイも上位入りしている。上位都市の多くがテクノロジーやイノベーション分野と強く結びついており、巨大テック企業だけでなく、スタートアップ企業の層の厚さも影響。ベンガルール、ハイデラバード、ホーチミン、深セン、ナイロビはいずれもスタートアップ企業文化が色濃い地域だ。
JLL シティ モメンタム インデックス 世界で最もダイナミックな上位20都市 日本では、東京の不動産価格が高止まりしていることを背景に、大阪と福岡を含む日本の地方都市が投資先としての重要性を高めている。従来こうした都市は国内投資家が中心となっていたが、構造的なシフトにより海外投資家の注目を集め、特に大阪に対する注目度が高い。
 大阪の市場ファンダメンタルズは好調で、今後数年間は底堅いオフィス需要と限定的な供給による力強い賃料上昇が予想される。また、2019年のG20サミット開催、2025年の万……

フィンランドの家具「アルテック」が日本初直営店 本国CEOらが魅力を語る

2019/05/04 12:00
 フィンランド発のインテリアブランド「アルテック(ARTEK)」の日本初の直営店「アルテック 東京 ストア(ARTEK TOKYO STORE)」が4月27日、東京・表参道にオープンした。オープン前の25日には、マリアンネ・ゴーブル(Marianne Goebl)アルテック社長とアルテックを傘下に置くノラ・フェルバウム(Nora Fehlbaum)ヴィトラ(VITRA.)最高経営責任者(CEO)、インテリアデザインを手掛けたダイケイミルズの中村圭祐デザイナーらが関係者に向けてトークショーを行った。
 「アルテック」のゴーブルCEOは「日本はフィンランドに次ぐ市場で、北欧のライフスタイルを表現する店をずっと開きたいと考えていた。フィンランド人と日本人には共通点があり、例えば、シンプルで控えめなディテールを好むことも同じね。『アルテック』は1935年に4人の理想家が『アートを通じて日々の生活をモダンでいいものにしたい』と立ち上げて、当時のヘルシンキの店にはギャラリースペースも併設していた。東京の店も文化を発信する場所としてデザインや建築に関するイベントを開催していきたい」と語った。
 また、「そもそも『アルテック』は毎日使えて長く使えるもの、キャラクターがあるけれど周りのインテリアと調和するもの、経年変化が楽しめるものを念頭に置いた商品を紹介しているが、……