JAL 東京/羽田〜ヘルシンキ線を開設 7月1日から週3便|タンペレ市:新しいスポーツ・キャンパスのコンセプトと実現のコンペをスタート

JAL、東京/羽田〜ヘルシンキ線を開設 7月1日から週3便

2020/06/29 09:40
日本航空(JAL)は、東京/羽田〜ヘルシンキ線を7月1日に開設する。
2013年7月1日に開設した東京/成田〜ヘルシンキ線を移管する形で開設するもので、ボーイング787-9型機を使用して運航する。
当初計画では、3月29日より1日1便を運航する見通しだったものの、新型コロナウイルスの影響で延期していた。JL47便は火・水・木曜、JL48便は水・木・金曜の週3便を運航する。
共同事業を展開するフィンエアーも、東京/羽田〜ヘルシンキ線を3月に開設することを発表していたものの、11月に延期している。
■ダイヤ
JL47 東京/羽田(10:50)〜ヘルシンキ(15:00)
JL48 ヘルシンキ(17:25)〜東京/羽田(08:55 1)
⇒詳細はこちら

タンペレ市:新しいスポーツ・キャンパスのコンセプトと実現のコンペをスタート

2020/06/29 08:45
タンペレ市:新しいスポーツ・キャンパスのコンセプトと実現のコンペをスタート  時事通信