スウェーデン生まれのサスティナブルな24時間腕時計!|CiscoがスウェーデンのModcamを買収 自らの…|なお死傷者出し続けるクラスター爆弾 オスロ条約発効か…

スウェーデン生まれのサスティナブルな24時間腕時計!

2020/08/01 21:38
男女で兼用できる、家族で一緒に使えるのが嬉しい!
この「Åkerfalk(オーカーフォーク)」は、2018年にスウェーデンで誕生した腕時計。1つの腕時計が世代を超え、性別を超えて長く使えるというのは、サスティナブルを意識した「オーカーフォーク」の魅力の一つ。
文字盤はシンプルで盤面が黒、もしくは白。そして盤面の縁がマットブラック、ゴールド、シルバーの掛け合わせで6種類から選べます。
盤面は、潔いほどシンプルです。日付や曜日など表記はもちろん、秒針すら排除されていて、北欧デザインらしいミニマルな造りなため、「オーカーフォーク」は、年代はもちろん、男女問わず楽しむことができます。
また、ストラップも豊富に用意されているので、気分での付け替えはもちろん、家族で一つの時計を使用することもできます。
1日は24時間と再認識させてくれる、1日を大切にしたくなる 24時間時計
「オーカーフォーク」の最大の特徴は、盤面に描かれた24時間表記。時間を示す短針は、1日かけて1周します。
昨今医療機関でも重宝されている24時間時計は、付けているだけで1日が24時間であるという感覚を再認識させてくれます。
付けてみるとわかるのですが、この24時間時計は、時計を見ることによって、その時点が1日のどの時点かというのが視覚的にすぐ分かります。……

CiscoがスウェーデンのModcamを買収、自らのスマートカメラ製品ラインを強化

2020/08/01 20:01
IoTの普及に歩調を合わせ、セキュリティカメラの高性能化も進んでいる。現在、こうしたデバイスには機械学習機能が備わっており、カメラの視野にあるものが何かを自動的に識別できるようになっている。例えば動物なのか、あるいは侵入者なのかなどを見分けることが可能だ。米国時間7月31日、Cisco(シスコ)はスウェーデンの新興企業であるModcam(モッドカム)を買収したこと、そしてそれを自社のMeraki(メラキ)スマートカメラポートフォリオの一部に加え、Modcamの技術を統合することを発表した。
両社は買収価格を明らかにしなかったが、Ciscoは買収が完了したと語っている。
契約を発表したブログの投稿の中で、Cisco MerakiのChris Stori(クリス・ストーリ)氏は、Modcamの獲得によってMerakiの機械学習が強化されると同時に、優れたエンジニアリング人材も手に入ることになると語る。
「Modcamを買収することで、Ciscoは機械学習、コンピュータービジョン、クラウド管理カメラに対する豊富な専門知識を持つ、非常に才能のあるエンジニアのチームに投資することになるのです。Modcamはカメラを今よりもさらにスマートにするソリューションを開発したのです」と彼は書いている。
彼が語りたいのは、Merakiはすでにモーション検知機能……

なお死傷者出し続けるクラスター爆弾 オスロ条約発効から10年 加盟国数伸び悩み

2020/08/01 17:16
 クラスター爆弾の被害根絶を目指す「クラスター爆弾禁止条約」(オスロ条約)の発効から1日で10年を迎えた。これまで約150万個の親爆弾が廃棄されたが、内戦下のシリアやリビアでは依然としてクラスター爆弾が使用されているほか、米国などの大国は条約に加盟しておらず、課題は残されたままだ。
 クラスター爆弾は親爆弾に数十~数百個の子爆弾が入っており、空中で親爆弾が分解し、子爆弾が広範囲にばらまかれる。不発弾も多く、子どもを含む民間人が主に被害を受けるため、兵器としての「非人道性」が問題になっている。
 オスロ条約は2010…