ヘルシンキ市庁舎 ホテルから改装して50周年|ハーランド レアル・マドリー移籍を希望か…ドルトムン…|ディアボーテHIMAWARI × ムーミンのコラボ!…|他

ヘルシンキ市庁舎、ホテルから改装して50周年

2020/10/17 20:23
 ヘルシンキ市庁舎が今秋、建築家アールノ・ルースヴオリが設計した改修工事から50周年を迎え、記念イベントが開催される。
 新たに開設された改修50周年のウェブサイトでは、同市庁舎内部のバーチャルツアーを体験することができる。2021年には、同市庁舎のガイド付きツアーやその他のプログラムなど、記念イベントが行われる。

ハーランド、レアル・マドリー移籍を希望か…ドルトムント加入から1年でステップアップ?

2020/10/17 19:00
ハーランド、レアル・マドリー移籍を希望か…ドルトムント加入から1年でステップアップ?  Goal.com

ディアボーテHIMAWARI × ムーミンのコラボ!オーロラパッケージが幻想的で可愛い

2020/10/17 17:31
北欧の大自然をテーマにした香りとデザインのシャンプー&コンディショナー
オーロラの香り新たに開発した北欧の幻想的なオーロラをイメージした、暖かさのあるピンクベリーフローラルの香りで、「ムーミン」の故郷「フィンランド」などで見られる"オーロラ"をデザインしたパッケージ。
このパッケージが幻想的で本当に可愛い♪
今回は、数量限定商品になるので、シャンプー(SP)&コンディショナー(CD)の本体ボトルはセットのみの販売となります。セットのパッケージデザインは"本"をイメージさせるので、使わずに取っておきたくなっちゃうかも♪
詰め替え用は10%増量で、もちろんオーロラの幻想的なデザインになっています。
スカンジナビアの香り昨年の限定発売で、好評だった大自然の中で深呼吸したくなる澄んだノルディックエアフローラルの香りで、ムーミン一家が森林で楽しく雨の時間を過ごす様子を描かれています。
こちらも数量限定商品で、シャンプー(SP)&コンディショナー(CD)の本体ボトルはセットのみの販売。セットのパッケージデザインにボトルが入ると、左右合わせて1枚の絵になる嬉しい仕掛け♪
詰め替え用はお得な10%増量。
リッチで幻想的な大人の“ムーミン”を表現したデザインのゆがみディープ リペアマスク
花々が咲き誇る優美なホワイトフローラル……

国際版画賞多数 木村光佑さん個展 大阪・茨木

2020/10/17 17:12
 版画家、木村光佑さんの個展「木村光佑の世界展」が大阪府茨木市の市立川端康成文学館で開催中だ。
 京都市立美術大(現京都市立芸術大)日本画科を卒業後、1970年代初めに国際版画展で相次いで受賞。新聞や雑誌から切り取った写真やイラストなどさまざまなイメージをコラージュした作品で脚光を浴びた。98~200…

レアル、ノルウェー代表MFの負傷を発表。自身初のクラシコ出場にも不安

2020/10/17 15:22
『フットボールチャンネル』は、サッカー専門のネットメディアです。弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。
オンラインショップお問い合わせプライバシーポリシー広告掲載についてリリース送付先について運営会社新着記事一覧フットボールチャンネルとはCopyright © 2020 kanzen Ltd. All Right Reserved.

カーテンやシーツがドレスに!? ストックホルム発「RAVE REVIEW」のセンス溢れる独創性。【イットなサステナブ…

2020/10/17 14:50
カラフルでレトロなグラフィックの生地に、大胆なカッティングやレイヤーを施す「レイブ・レビュー(RAVE REVIEW)」。一見、古着からインスパイアされたオリジナルテキスタイルで作られたように見えるが、全てアップサイクルによるものだ。そして目を凝らして見れば、それらがカーテンやブランケット、ベッドシーツといった“家で見慣れたもの”だと気付く。
このユニークで斬新なアイデアは、ストックホルム出身のデザイナー、ジョセフィン・ベルグヴィストとリヴィア・シュークによって誕生。彼女たちは、クールなアップサイクルブランドが見つからなかったことをきっかけに、2017年にブランドをスタートさせた。
使い古したベルベットのカーテン、ウールのブランケット、テリー織のタオル、キルティングのベッドカバーなど、どこの家にもある身近な布製品や寝具を分解して服のパーツに替え、美しいドレープの効いたドレスやパンツへと生まれ変わらせるのだ。生産はすべてスウェーデン国内で行っている。北欧ならではの伝統的なデザインに、アヴァンギャルドなエッセンスを加えたミクスチャーがユニークだ。

【居酒屋ブルース】日曜京都11R

2020/10/17 13:41
 【京都11R・秋華賞】
 この秋、北欧ノルウェーからお目当てのビールが輸入された。ラーヴィグ(Lervig)というブルワリーのクラフトビールだ。世界のクラフトビール・ウイスキー通販専門店「モルスト」のホームページにはこうある。
 〈2003年創業、ノルウェー第4の都市Stavanger(スタヴァンゲル)にあるブルワリー。ノルウェーのクラフトビールを代表するブルワリーの一つで、現在は約20カ国に輸出しています。アメリカ人ブルワーMike Murphyがイタリア、デンマークで経験を重ねて2010年からブルーマスターとしてLervigを率いる。デンマーク時代にはMikkel Borg Bjergso(Mikkeller)、Jeppe Jarnit Bjergso(Evil Twin)、Shaun Hill(Hill Farmstead)などとデンマークのクラフトビールシーンを盛り上げていました。Lervigには10種類以上のレギュラー商品があり、さらにMikkeller Beergeekシリーズなどの生産やヨーロッパ(Cloudwater、MagicRock、Oud Beersel)、アメリカ合衆国(Evil Twin、Boneyard、Hoppin’ Frog)のブルワリーと幅広くコラボを行っていて、多くの魅力的なビールを作っています。また、Rateb……