衝撃! ロナウド&メッシ時代のバトンを受ける2人の怪…|ノルウェークラフトビールOSLO Brewing c…|ランボルギーニの元祖SUV 今もなお圧倒的存在感を放…|他

ノルウェークラフトビールOSLO Brewing co.の「ノルディックピルスナー 」、2021年3月よりKINOK…

2021/02/19 11:25
ノルウェー新鋭のクラフトビールOSLO Brewing co.(オスロ ブリューイング)の「ノルディックピルスナー 」が日本のスーパーマーケットに初上陸!
2021年3月よりKINOKUNIYA全店にて販売開始予定。
「複雑化しているクラフトビール業界に問う。
初心を取り戻すべく作られた、こだわりの一杯。」
繊細な苦味とさわやかさと満足感をもたらす、生き生きとしたこのピルスナー は
どこにでも持っていける飲み物として提供されるべく作られました。
パーティーにも、ハイキングにも、友人との飲み会や自分へのご褒美としても。
どんなシチュエーションにも合うこのビールは、お客様への信頼を裏切る事はありません。
OSLO Brewing co.は2015年設立の新鋭ブルワリー。
ノルウェーや他国のクラフトビール市場は複雑になりすぎていることから、あえてシンプルに、飲みやすく手に取りやすいクラフトビール作りにこだわっています。
原産国:ノルウェー
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:5.0%
内容量:500ml
紀ノ国屋販売価格:600円(税抜)
【問い合わせ先】
株式会社エムエスエンタープライズ
111-0034 東京都台東区雷門2-13-3
03-6240-641……

ランボルギーニの元祖SUV 今もなお圧倒的存在感を放つ一台

2021/02/19 11:16
ランボルギーニ LM002は、あらゆる意味で真のランボルギーニだった。風変わりで、ワイルドで、エキゾチックで、軍隊からエンスージアストまで、世界中の人々を魅了させた。
インテリアはレザーとウッドが多用され上質な空間だが、排気音は間違いなくランボルギーニ V12のけたたましさを持つ。燃料タンクは76ガロンの巨大なものだ。時速0-100km/h加速はわずか7.7秒といわれており、そのパフォーマンスは並外れたものだった。生産は1993年まで続き、その時までに328台が製造された。
このアカプルコブルーのボディにライトグレーレザーが組み合わされた一台には、キャブレター装備タイプで1万7,260kmという走行距離でオークションに出品された。インテリアにおいては、時代に合ったアルパインヘッドユニットとブラウプンクトサウンドシステム、光るボタン、グレーのレザー、バールウッドのトリムなどまばゆいばかりの装飾を備えている。独特のフード、巨大なスチールホイール、リアデッキツールボックスは、LM002の軍事的起源を思わせる印象を放つ。
この一台の歴史を見てみると、スウェーデンに新しく納入されたこのLM002は、1988年11月11日にスウェーデンで最初に道路用に登録されている。スウェーデンとイタリアで数年後、ボローニャのフェルッチオ・ランボルギーニ美術館に展示されて……

北欧デザインとライフスタイルを体験

2021/02/19 10:49
著名な建築家 隈研吾氏が内装デザインを手がけた新店舗は、イッタラにとって初めての試みとなる体験型ショップとなり、訪れる方々がイッタラを通して北欧文化や暮らしを体感できる場を提供することを目的としています。
店内には世界初となるイッタラのカフェが併設され、伝統とモダンが融合したスタイルで北欧の食を味わうことができます。
2021年 2月 19日オープン イッタラ表参道 ストア&カフェ (ストア)
2021年2月19日、フィンランドのライフスタイルブランド イッタラは、東京・表参道に、北欧デザインに興味のある全ての人々の目的地となるカフェを併設した新店舗をオープンします。ストアは、ファッションやデザインに関係する店が多く立ち並ぶ人気エリアに位置します。デザイン志向の高い人々や観光客で賑わう表参道は、世界的に高い評価を受ける建築家によって設計された様々な建物が見られる場所です。この度、隈研吾氏によって誕生した空間は、1881年にまで遡る進歩的な北欧デザインとブランドの伝統から形成されるイッタラ独自の専門知識や哲学が反映されています。
イッタラの哲学を礎にしたタイムレスなデザイン
1881年、フィンランド南部のイッタラという村に設立されたガラス工場で、初めてのガラス製品が誕生しました。当初、ヨーロッパ大陸で多く見られた技術と型吹き技法を用い……

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)

2021/02/19 07:06
〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)  ロイター

フィンランドのアントレプレナーシップ教育を現地から解説するオンラインイベント開催、2月21日

2021/02/19 07:00
保護者の約8割が小学生のランドセルは重すぎると回答した結果を受け、「ランドセルを軽くしよう!プロジェクト」が始動
授業の動画をGoogleドライブにアップしよう! 生徒に共有する2つの方法
5人に1人と言われる、敏感な子ども「HSC」――保護者はどう接すればいいのか?
IT分野に女性が少ないと何が起きる? Waffle田中沙弥果氏と斎藤明日美氏による、女子中高生の可能性を広げる活動
「Google for Education」が新機能を発表、名称の変更や有料オプションの追加も
22卒学生の約6割、プレエントリー時に「テレワーク」制度を重視
現役大学生を対象にした「受験英語」調査、4割超が「英単語や文法を覚えること」に苦労
高校1・2年生、多数が「大学入学共通テストのための特別な対策が必要」と回答
立命館がグ……

フィンランドの家電に物申したい(魔の3時間篇)

2021/02/19 06:05
ドラム型の洗濯機である。一応言っておくが2015年ごろに買ったもので、昔の二槽式ではない。それなのに3時間かかる。乾燥なしで、である。
最初にこの洗濯機にお会いしたときはなんの冗談かと思った。
洗う際の水の温度を設定できて、通常の衣服に推奨されている30℃か40℃にセットすると表示される残り時間は2時間半。さらにそこに「エコモード」というオプションがあって加えると3時間になる。水温が高いともう少しかかり、最高設定温度は90℃。
そんなに時間をかけて電力を使用すると逆にエコでなくなるのでは……?と毎回疑問である。
それでもさすがに日本の洗濯機みたいにお急ぎモードがあるだろうと探してみると、あった!
その名も「スピードパーフェクト」というオプションで、なんとお時間たったの1時間です。
他にも15分だけの、直訳すると「めっちゃ早い」モードもあるのだけれどそれは数着のみ洗う場合で回転数も低く、逆に乾くのに時間がかかる。
というわけで急いでいても使えるのは1時間モード。
出かける予定があるとかけっぱなしにはできないので、家に3時間以上いる時間を見計らって回さなければいけない。
ドイツの知恵なんでこうなっちゃったかはいまだに謎のままだけれど、ドイツ製の洗濯機だからではないかと私は推測している。
エコというのは日本人……

【要人発言】ノルウェー中銀総裁「常に金利がゼロのままとは言っていない」

2021/02/19 02:13
現在 JavaScriptが無効 になっています。
Yahoo!ファイナンスのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。
JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。