高梨が通算60勝目 W杯ジャンプ女子|自然光に近いLEDライト 北欧風ブナ材使用の360度…|バルセロナ会長候補のラポルタ氏 ハーランド獲得を約束…|他

Contents

高梨が通算60勝目 W杯ジャンプ女子

2021/02/19 20:46
高梨が通算60勝目 W杯ジャンプ女子  時事通信ニュース

自然光に近いLEDライト。北欧風ブナ材使用の360度回転マグネット式ライト「LIGHTM」

2021/02/19 20:13
「LIGHTM」(ライトエム)主な特徴・360度回転が可能、シーン合わせて照らす方向を自由に変更可能!・3段階の調光モード、タッチで調整できる簡単な操作性・北欧風の色味と、きめの細かい柔らかな質感が魅力のブナ材を使用・壁掛けライトとしても、手持ちライトとしても使え、停電/緊急時にも活躍
北欧風の色味と、きめの細かい柔らかな質感が魅力のブナ材を使用した電気スタンド「LIGHTM」。
自然光に近いLEDライトにより、目を保護し最も快適な感覚を提供します。
本体は360度自由に回転させることが可能。
部屋の明るさや用途に合わせて「LIGHTM」の照らす方向を変えることができます。
読書や仕事の時は、読書灯として使う事も◎。
本体部分をタッチするだけで、明るさを簡単に切り替え可能。
明るさの種類は3段階。環境に合わせて自由に調節することができます!
*OFF→強→中→弱→OFFの順で切り替わります
本体には強力なマグネットが付属。
ブラケットと接続する際も強力なマグネットにより、回しながらしっかり固定すうることができます。
直接に冷蔵庫などに取り付けることや、取り外すして手持ちライトとしても使用可能。
LIGHTMはデザインスタジオです。デザインと日用品が統合し、テクノロジーを人々と結び付けること……

バルセロナ会長候補のラポルタ氏、ハーランド獲得を約束? “敏腕代理人”との交友関係を活用か

2021/02/19 20:01
『フットボールチャンネル』は、サッカー専門のネットメディアです。弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。
オンラインショップお問い合わせプライバシーポリシー広告掲載についてリリース送付先について運営会社新着記事一覧フットボールチャンネルとはCopyright © 2021 kanzen Ltd. All Right Reserved.

豊かな自然に包まれたムーミンバレーパークで日本最大級約1,200本の傘が広がる「ムーミン谷とアンブレラ」を春夏で開催…

2021/02/19 19:46
豊かな自然に包まれたムーミンバレーパークで日本最大級約1,200本の傘が広がる「ムーミン谷とアンブレラ」を春夏で開催!:時事ドットコム  時事通信

『世界で一番しあわせな食堂』が描く、東洋の食文化と北欧の自然

2021/02/19 18:10
※本記事は映画本編の内容に関する記述を含みます。あらかじめご了承下さい。
北欧の小さな村を舞台に生まれた、異文化交流のドラマフィンランド北部に広がるラップランド地方。森では野生のトナカイが草を食べ、サンタクロースが住んでいるという伝説の山もある。『世界で一番しあわせな食堂』は、そんな北欧の原風景とも言える自然豊かな土地を舞台にした物語だ。
ラップランドの小さな村、ポホヤンヨキ(架空の町)のバス停に、中国人の親子が降り立つところから物語は始まる。父親のチェンと息子のニュニョはバス停の近くにある食堂に入るが、そこは女主人のシルカが1人で切り盛りしていた。店内に客は少なく、常連らしい老人がちらほらいるだけ。そんななか、父親は片言の英語でシルカや客に話しかける。どうやら人を探しているらしい。

【北欧イベント】明日「みゆき野映画祭」開催!北欧の短編映画をおうちで楽しもう!

2021/02/19 16:25
みゆき野映画祭とは?
2009年から長野県飯山市斑尾高原(まだらお高原)にある「斑尾高原ホテル・スキー場」で毎年開催されてきたのが「みゆき野映画祭」。
雪で作ったスクリーンに投影し、北欧、サーミ、日本の短編映画を楽しむという面白い映画祭で、多くの方から長年愛されてきました。
今年は、新型コロナウィルスの影響もあり、斑尾高原からオンラインで映画祭を開催するという初の試みにチャレンジします。
開会式や、トークイベントは斑尾高原からのライブ配信となり、映画上映に関しては映像配信に切り替わるので、ベストな状態で映画鑑賞が楽しめます。
作品の合間には、アイスランドのハウクール・シグドソン監督のトークイベント、スウェーデンのリセロッテ・ワイステッヅ監督など3本のトークイベントも実施予定。
上映予定北欧関連作品紹介
🇩🇰 『エスケープ』別居中の両親の口論に耐え兼ね、少女は弟を連れて木の家を探しに森へと向かう。
監督:ラウラ・ハズソン・バストロム(18才) Laura Hadsund Baarstrøm(Age18)/デンマーク/ドラマ/2020年/10分59秒/デンマーク語/字幕:日本語、英語
※ザ・ネクスト・フィルムフェスティバル(デンマーク若者映画祭)より招待作品
🇫🇮 『589時間の距離』地球へあと589時間……

【2月22日は猫の日!】スウェーデン出身の陶芸家「エレオノールのねこ」サイトオープン!

2021/02/19 16:11
スウェーデン出身の陶芸家・イラストレーターの、エレオノール・ボストロム。
長年「犬」をテーマに作品を作り続ける彼女ですが、ある日ちょっと気分を変えて自由気ままに作った「猫」が、たちまち大人気!「エレオノールのねこ」は手作業のぬくもりが感じられるひとつひとつ彼女の手作り。
なんと1点1点選ぶことができるので、じっくり観察して「わたしだけのねこ」を見つけてくださいね。
エレオノールのねこの箸置き


どこか犬っぽい「猫」。それがエレオノールの猫。
箸置きは今回の猫の日でつくられた新作です。成形はもちろん、ねこの表情などのディテールまで、全てエレオノールの手描きで丁寧に作られています。半透明の釉薬(ゆうやく)を使って素地を生かした仕上がりが彼女の作品の特徴で、どれも可愛いだけじゃなく、実用的なのも嬉しいポイント!
エレオノールのねこのコーヒーカップ

カップの底からひょこっと現れる猫
どのパーツも全て彼女の手で成形されており、手づくりだからこその風合いも感じていただける作品です。
大きめのティーカップと小さめのコーヒーカップの2種類。コーヒーカップのソーサーは単体で小物置きとして使ってもいいですね。
ーーーーー
今回ご紹介したのは選べる作品の中でもほんの一部。
その他きになる……

米国でビットコインETFの上場が21年に実現し得る理由-QuickTake

2021/02/19 15:37
  一方、米国では複数の投資信託がビットコインの動きを追跡した運用を行っており、ETFに似ているが特定の制限がある。「グレースケール・ビットコイン・トラスト」(ティッカー:GBTC)は物理的な裏付けがあり、ビットコインを保持していることを意味する。ヴァンエック・アソシエイツが計画したETFもビットコインを物理的に保有する意向だ。
2.ETFの需要はあるのか?  そう考える十分な理由がある。ビットコインが2021年初めに急騰した中でGBTCは規模が急拡大し、総資産は1年前の28億ドルから270億ドル強に膨らんだ。仮想通貨関連商品の需要は非常に強く、投資マネーの殺到でGBTCの時価は保有するビットコインの価値を40%上回った。
3.なぜ投資家はそれほどのプレミアムを支払うのか?  投資信託の購入は、仮想通貨それ自体を購入するよりも簡単だからだ。受益証券は証券会社のプラットフォームで売買でき、デジタルウォレットを設定したり、仮想通貨取引所に送金したりする必要もない。業界の専門家らは、ビットコインETFが承認されれば、こうした投信のプレミアムは縮小すると見る。投信で問題なのは、ETFと異なり、新たな受益証券がすぐには発行できない点だ。供給の制約がプレミアム高騰の一因だ。
4.規制当局がビットコインETFを避けている理由は?  価格が操作されかねず流動性……

川越・かすみ野にカフェ「リカス」 北欧・フィンランドをテーマに

2021/02/19 15:26
 メニューは、以前より好評だったという「フィンランド風パンケーキ」を残し、フィンランドでポピュラーな「大きなシナモンロール」とベーカリーで人気の「アップルパイ」を新たに加えた。シナモンロールは、本場フィンランドの市場から取り寄せているカルダモンをふんだんに使う。今後も新メニューを出す予定。同じ建物内のベーカリーで買ったパンに好きなドリンクを購入して楽しむこともできる。
 同店スタッフは「『Rikas』はフィンランド語で『豊かな』を意味する言葉。コーヒーや紅茶を飲みながら甘いものを食べてリラックスする時間を大切にしている北欧のように、コロナ禍だからこそ、『豊かな』時間を過ごしてほしい」と話す。
 営業時間は10時~17時。月曜定休。2月28日までドリンク全品半額。

ハリネズミにほっこり!北欧雑貨ブランド「SCANDINAVIAN FOREST」でシンプルな暮らしにぴったりで、オシ…

2021/02/19 14:46
ハリネズミにほっこり!北欧雑貨ブランド「SCANDINAVIAN FOREST」でシンプルな暮らしにぴったりで、オシャレな感染予防対策グッズ!:時事ドットコム  時事通信

トヨタのロバンペラ、WRC初優勝への期待高まるも本人は冷静「雪には自信を持っている」

2021/02/19 13:48
 TOYOTA GAZOO Racing WRTでWRC世界ラリー選手権2年目のシーズンを過ごしているカッレ・ロバンペラは、2月26~28日に行われる第2戦アークティックで初優勝を目指しているが、それ以上のプレッシャーがあることを認めている。
 WRC初の北極圏イベントとして来週末に開催されるアークティック・ラリー・フィンランド。ロバンペラはこのイベントで自身9回目のWRCトップクラスでのスタートを切ることになるが、フィンランドの人々は20歳のドライバーが母国で初優勝を挙げることに期待している。

理想の住まい方を提案する一条工務店×RoomClipの動画コンテンツ「動画で住まい訪問 ROOM TOUR」シリーズ…

2021/02/19 13:00
当社では、コロナ禍で住宅購入の相談や検討を自宅にいながら進める方が増えてきたことに加え、従来より「実際に一条工務店の家に住んだらどんな暮らしになるのか気になる」という声を多くいただいていた背景を踏まえ、当社のお客様の生の声を届けるべく、RoomClipと協業し、「動画で住まい訪問 ROOM TOUR」を公開する運びになりました。昨年11月『オシャレホワイトな住まい』篇(https://www.youtube.com/watch?v=Ou55f3KIAz4)を先行公開したところ、公開1カ月で8.6万回の再生回数を記録し、現在では10万回以上再生され、とりわけ女性のユーザーに人気です。お客様自身が自宅を撮影し紹介することで、その方のこだわりポイントや、収納をはじめとした設備の活用例など、お客様目線で実際の暮らしを感じられる住まいが詳細に紹介されていることから好評となり、第2弾を制作するとともにこれをシリーズ化することとなりました。
oomClipの調査によると、現在のトレンドはスタイルの枠にとらわれず、「リラックスできる空間で暮らしたい」など“どう暮らしていきたいか”を大切に、インテリアを考える傾向にあります。そこで第2弾は、『北欧ナチュラル』をテーマにしつつ、ナチュラルな内装で、温かみのある優しい雰囲気に癒される創りをされた、2階建ての5LDK、4人家族の住……

【シネマプレビュー】人を結びつける「世界で一番しあわせな食堂」ほか2本

2021/02/19 12:51
 フィンランド北部に広がる自然豊かなラップランド地方の小さな村を舞台に、恩人を捜しに中国・上海からやってきた料理人、チェン親子と現地で食堂を営む女主人、シルカ(アンナ=マイヤ・トゥオッコ)や村人たちとの心温まる交流を描いた。
 チェンが作る料理は村でも評判となる。そしてチェンの料理哲学「医食同源」(薬と食べ物は本来、根源が同じ)による健康に良い食事が、地元の人たちの体と心を癒やしていく。シルカとの距離も縮まる中、帰国日が近づくが…。
 フィンランドは、国連が発表した2020年版「世界幸福度報告書」で3年連続で1位を獲得。社会保障が充実し、子供から老人まで日々の生活を満喫しながら生きている。そんな様子が本作からもうかがえる。
 そして作品に登場する常連客のおじいさんたちが実に魅力的だ。好奇心旺盛でこれまで見たこともない中華料理や箸にもチャレンジしてしまう。監督はフィンランドで最も著名な監督・プロデューサーの一人、ミカ・カウリスマキ。
 19日から東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマなどで全国順次公開。1時間54分。(啓)
■「モンテッソーリ 子どもの家」

世界初のカフェ併設「イッタラ」新店舗の狙い 体験型のショップとは

2021/02/19 12:42
北欧の有名食器ブランドが、都心に新たな店舗をオープン。
世界初、カフェ併設の狙いとは。
店内に入ると、正面にはフィンランドの自然が映し出されていて、壁は、フィンランドの森の木をイメージしたデザインになっている。
白を基調にした、シンプルで温かみのある店内。
19日、東京・表参道にオープンするフィンランド発の食器ブランド「イッタラ」の新店舗。
フィスカース ジャパン・芦田直子マーケティング部長「こちらは世界初のカフェを併設していて、単に商品を並べているだけでなく、お客さまにフィンランドを体験していただける(体験型の)ショップになっています」
世界1号店の「イッタラカフェ」。
ショッピングのあとは、店内でシナモンロールとコーヒーも楽しめる。
デザインは、国立競技場などを手掛けた世界的建築家・隈研吾氏が担当。
こだわりの店内は、壁の一部にコーヒー豆などの廃棄素材を使用。
商品のディスプレー台には、工場から出た廃棄ガラスを使用するなど、環境先進国フィンランドらしいサステナブルな素材を取り入れた造りになっている。
家具やインテリアなど、北欧人気となっている日本。
フィンランドの生活文化は、新型コロナの影響で増える“おうち時間”のヒントにもなると考えている。
芦田直子マーケティング部長「フィンラン……

【カインズ・島忠】おうちをカフェ風に 「北欧風ポスターハンガー」自作してみた

2021/02/19 12:18
子育てやコロナの関係でおうち時間が増えた筆者。
【画像】簡単DIYでポスターを北欧風に♪カインズ・島忠で作る「ポスターハンガー」
せっかく家にいる時間が多いので、引っ越して以来何も飾っていない殺風景な壁に彩りをプラスすべく、自作の北欧風ポスターハンガーを作って手持ちのポスターで飾ってみることにしました。
おうち時間も増えた昨今、インテリアDIYに興味が
ずっと生活感のあるお部屋で子育てや在宅ワークを行っているとなんだか気分が鬱々と…。
外に出られない代わりに、おうちをDIYでカフェのようなおしゃれな空間にしてリフレッシュしたい!そんな思いが湧いてきました。
ポスターをおしゃれに飾りたい!
昨年夏に引っ越して以来何も飾っていなく殺風景なリビングの壁に、ポスターを飾ることにしました。ただ貼るだけではひねりがないので、ホームセンターで買った材料で木製の北欧風ポスターハンガーの自作に挑戦!
ポスターハンガーとは?
ポスターハンガーは額縁を用意しなくても、木のハンガーに挟んで吊るすだけで簡単にポスターが飾れるというインテリアグッズです。
額縁の場合はポスターの大きさに合わせた額を購入しなければいけません。しかしポスターハンガーならポスターだけでなくカレンダーやポストカード、子どもの描いたイラスト、写真など大きさ、……