最終ホールの悲劇 初心者級“ 4のドタバタ劇”に米フ…|トヨタ“ホーム”フィンランドでロバンペラが初日3番手…|[キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦17]韓国 冷戦秩…|他

最終ホールの悲劇 初心者級“ 4のドタバタ劇”に米ファン共感「親近感めちゃ湧く」

2021/02/27 11:03
世界14位ホブランは最終ホールまで7バーディー快進撃も、まさかの「 4」 米男子ゴルフツアー、世界選手権シリーズ初戦のWGCワークデイ選手権は26日(日本時間27日)、2日目が行われた。途中まで優勝争いを展開していた世界ランク14位ビクトル・ホブラン(ノルウェー)が最終ホールのパー4で8打の大叩き。PGAツアーの公式SNSが動画付きで公開すると、アマチュアのようなドタバタ劇に米ファンからは「親近感めちゃ湧く」などと共感が集まっている。
【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)
 最終ホールに落とし穴が待っていた。インスタートで、8番までに7つスコアを伸ばし、首位に迫っていたホブラン。しかし最終9番で大叩きだ。フェアウェーバンカーからの第2打は大きくトップ。グリーン奥の茂みに打ち込んでしまうと、深い茂みの中からの難しいアプローチもミスショット。グリーンを超えて、バンカーに入れてしまう。
 不運は続く。スタンスが取りづらいバンカーショットはトップし、再びグリーンをオーバー。黄色ラインを超えてしまい、1罰打のペナルティ。ドロップしての第6打もミス。グリーンに乗せることができない。傾斜を転がり、グリーンの下に落としてしまう。第7打でようやくグリーンに乗せ……

トヨタ“ホーム”フィンランドでロバンペラが初日3番手。ラトバラ「気象条件が不利に働いてしまった」

2021/02/27 10:25
 WRC世界ラリー選手権第2戦アークティックの競技初日となった2月26日、デイ1のSS1~2が行われ、トヨタ・ヤリスWRCでシリーズに参戦するTOYOTA GAZOO Racing WRTは、カッレ・ロバンペラが総合3番手、チームメイトのエルフィン・エバンスが総合5番手につけた。前戦モンテカルロのウイナーであるセバスチャン・オジエは総合9番手となっている。
 トヨタのホームグラウンドであるフィンランドで始まったWRC第2戦『アークティック・ラリー・フィンランド』。新型コロナウイルスの影響で中止に追い込まれたラリー・スウェーデンの代替イベントである今戦は、シリーズ唯一のフルスノーラリーだ。

[キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦17]韓国、「冷戦秩序」に再び飲み込まれる(ハンギョレ新聞)

2021/02/27 10:11
[キル・ユンヒョンの新冷戦韓日戦17]韓国、「冷戦秩序」に再び飲み込まれる(ハンギョレ新聞) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

ノルディック 世界選手権 ジャンプ女子団体 日本は4位

2021/02/27 05:41
ドイツで開催されているノルディックスキーの世界選手権は26日、前回大会から採用されたジャンプ女子の団体が行われました。
この種目は、1チーム4人で2回ずつ飛び、合計ポイントを争う競技です。
日本は、この種目、初めてのメダル獲得を目指し、前日に個人ノーマルヒルで銅メダルを獲得したエース高梨沙羅選手、伊藤有希選手、丸山希選手、勢藤優花選手で臨みました。
1回目、強豪のヨーロッパ勢がK点を超えるジャンプを何度も見せる中、日本は飛距離を伸ばすことができず、1回目を終えた時点で3位のノルウェーと、25.5ポイントの差で4位と出遅れました。
2回目は、3人目の丸山選手が88メートルで5位となって、最後の4人目の高梨選手を迎えました。
高梨選手は1回目よりも飛距離を伸ばし、98メートルをマークしましたが、表彰台には届きませんでした。
日本は合計ポイント877.5で4位でした。
高梨選手は「みんなで力を合わせて出せた結果でよかった。1回目で少し、空中でスキーが抜ける感覚あったが、2回目にしっかり修正できた。このあとも自分のやるべきことに集中して、収穫の多い試合にしたい」と話していました。
優勝は、オーストリアがわずか1.4ポイント差で2位のスロベニアを上回り、逆転で初めての金メダルを獲得しました。
3位はノルウェーでした。

渡部暁斗5位 ジャンプ好発進も距離で順位落とす(日刊スポーツ)

2021/02/27 01:58
渡部暁斗5位 ジャンプ好発進も距離で順位落とす(日刊スポーツ)  Yahoo!ニュース