ミラン スウェーデン代表FWイブラと契約延長間近に …|一気にたためるバッグ シュパット に 北欧を代表する…|888億円を調達した北欧発 フードデリバリーの新星─…|他

一気にたためるバッグ「シュパット」に、北欧を代表する陶芸家「リサ・ラーソン」とのコラボレーションモデルが新発売。

2021/03/31 11:11
https://marna.jp/product/series/shupatto/lisa/
「シュパット」は、「たたむのが面倒」、「付属の袋にきちんと入らない」など、エコバッグに対する潜在的な不満を解消する新発想のバッグです。両端を引っ張ると一気に帯状にたためて、あとはまとめて留めるだけでコンパクトになる形状を開発。2015年11月に「Shupatto コンパクトバッグ M」を発売以降、アイテムを拡充してまいりました。
「リサ・ラーソン」は、北欧スウェーデンを代表する陶芸家です。コケティッシュな動物や素朴で温かみのある表情豊かな作品は、世界中で愛されています。また、彼女の生み出した「マイキー」は、日本で一番有名な北欧の猫キャラクターです。
マイキー
この度のコラボレーションモデルは、「シュパット」シリーズで人気の5型「シュパット コンパクトバッグ S/M/L/Drop/Drop L」 に、リサ・ラーソンのデザインモチーフから5柄【マイキーレッド】 、【マイキーネイビー】 、【マイキー】 、【スケッチねこ】、【ハリネズミの森】を採用しました。暮らしに楽しさと彩りを与えるバッグが誕生しました。
・マーナ公式サイト
https://marna.jp/product/series/shupatto/lisa/
柄について……

888億円を調達した北欧発、フードデリバリーの新星──ファンを惹きつける、愛情とテクノロジー

2021/03/31 11:00
Wolt Japanの採用情報を掲載中
ここ数年で生活に溶け込んだ文化といえば、「フードデリバリー」は間違いなく上位に入るだろう。コロナ禍が追い風となり、日本でも都市部を中心に浸透。今や業界の勢力図は定まったかのように見える。
そんな中、「おもてなしデリバリー」を掲げ日本でじわじわとファンを増やしているプレーヤーがいる。鮮やかな水色のバッグがトレードマークのWolt(ウォルト)だ。
フィンランドで生まれ、現在23カ国140都市以上でフードデリバリー事業を展開する同社は、2020年3月に広島に上陸した。日本では地方都市を中心に拡大し、同年10月に満を持して東京でサービスを開始。数年内に、日本100都市での展開を目指しているという。
関東事業部の統括を務めるのは、2021年2月にジョインした安井春菜。なんと彼女の前職はUber Japan。Uber Eatsの立ち上げまもない時代に入社し、オペレーションチームのトップとして4年弱にわたり全国展開を推進してきた。
一度は制したフードデリバリーという山を、新たな道からもう一度登る選択をした安井は、業界の未来をどのように見据えているのだろうか。
Wolt Japanの採用情報を掲載中
愛情はスケールする──Wolt創業者からの衝撃的な言葉
「Uber Eatsでやるべ……

“怪物”ホーランド、ノルウェー代表で人生初体験

2021/03/31 10:57
 ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ホーランドが、人生初体験をしたようだ。
 30日に行われたカタール・ワールドカップ欧州予選第3節1日目でモンテネグロ代表と対戦したノルウェー代表。先発出場したホーランドは後半35分までプレーしたものの、ゴールを記録することはできなかった。
 今回の代表活動でジブラルタル、トルコ、モンテネグロと対戦。ホーランドは、すべての試合で先発出場したけどノーゴールに終わった。ノルウェー紙『VG』によると、ホーランドが先発した3試合で無得点に終わったのはプロキャリア初だという。
 昨年2月から3月にかけてドルトムントで3試合連続ノーゴールということはあったが、初戦のフライブルク戦は途中出場だった。
●ブンデスリーガ2020-21特集

ウーデゴールは大人気 アーセナルは残留希望も欧州のビッグクラブがこぞって関心

2021/03/31 07:20
マルティン・ウーデゴールは、1月27日にレアル・マドリーからアーセナルへレンタル移籍。そして、ガナーズで素晴らしいパフォーマンスを披露していることから、多くのクラブの関心を集めている。このノルウェー人MFは、出場機会に恵まれないことを理由に退団を決意し、ロンドンのチームで復活を遂げた。
元アーセナルFW 将来不透明なウーデゴールの出場に反対「彼が残るかどうか...」
アーセナルは、同選手を獲得したことに満足している。そのため、2021年6月30日までのレンタルにもかかわらず、レアル・マドリーに売却を説得し、失敗した場合にはもう1年レンタル期間を延長させるという計画を立てている。
しかし、ノルウェー人選手の契約は2023年に切れるため、マドリーの考えは、来夏に彼を呼び戻すことだ。ウーデゴールは、今後数年間の改革プロジェクトにクラブが加えたいと考えているピースの一つであるからだ。
だが、同選手には多くのクラブが関心を示している。アーセナルはもちろんのこと、マンチェスター・シティ、バイエルン・ミュンヘン、パリ・サンジェルマン(PSG)、リヴァプール、チェルシーはノルウェー人選手へ関心を寄せている。
ウーデゴールの契約解除条項は3億5,000万ユーロ(約453億円)となっているが、経済的に苦しい時期に良いオファーが来れば、マドリーは彼を移籍……

男女格差、日本は世界120位 G7で最下位(朝日新聞デジタル)

2021/03/31 07:05
男女格差、日本は世界120位 G7で最下位(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

<うちのニャンコ>お誕生日、大好きな馬刺し「おいしい~!」(sippo)

2021/03/31 06:15
<うちのニャンコ>お誕生日、大好きな馬刺し「おいしい~!」(sippo) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

民主派の抗議スト、ノーベル平和賞に推薦 ミャンマー・政治

2021/03/31 03:14
ノルウェー・オスロ大の教授6人が、軍事クーデターに抗議するミャンマー市民が繰り広げるストライキ、市民不服従運動(CDM)をノーベル平和賞候補に推薦した。今年の受賞候補受け付けは1月末で終了しているため、2022年の選考に向けた推薦になる。ノルウェー放送協会(NR…