鳥栖を モルック の聖地に フィンランド発祥の新スポ…|カルチャー誌を席巻した“カリスマ”・市川実日子の姉が…|スウェーデン女子GK 横浜の“絶景ショット”投稿 …|他

鳥栖を「モルック」の聖地に フィンランド発祥の新スポーツ 地元の原田さんが魅力発信

2021/08/01 11:30
 サッカーJ1クラブやバレーボールVリーグ1部のチームが拠点を置く佐賀県鳥栖市に、新しいスポーツの風が生まれている。木の棒を放り投げて、倒したピンで競うフィンランド発祥の「モルック」だ。会員制交流サイト(SNS)でつながった人たちが朝や夕方に練習に打ち込んでいると聞き、競技の魅力を教えてもらおうと、現地に...

カルチャー誌を席巻した“カリスマ”・市川実日子の姉が5年ぶりに…売れっ子姉妹が歩む、異なる「道」

2021/08/01 11:00
市川実和子は、90年代、どのような存在だったのか 市川実和子はWEBドラマ編には出演しておらず、その映画版にキャスティングされたゲストということになる。彼女が演じるのは営業する店やライフスタイルがSNSで話題を集めるインフルエンサーの女性、国枝知世だ。映画版で登場する知世と、ドラマ版で西田尚美が演じるリクの母、青葉春子には、かつて青春時代をともに過ごし、そしてある理由で決裂した過去がある。
 伊藤万理華主演のドラマ『お耳に合いましたら。』が話題を集め、映画『サマーフィルムにのって』の公開も控える松本壮史監督が脚本も手がけるこの映画は、90年代にもつれてしまった文化の糸を、2021年にゆっくりと解きほぐすような内容になっている。
 この映画が描くものは、社会の中でインフルエンサーとフォロワーに分かれてしまった2人の女性の再会と和解であり、それは同時に90年代に分断された社会と文化についての寓話でもある。松本壮史監督はCMやMVなどといったコマーシャルな作品を手がけてきたことで知られているが、作家的な本質はストーリー、脚本に強い根幹を持った映画監督だと思う。
 市川実和子が演じるインフルエンサーと、複雑な感情を抱きつつ彼女をフォローする西田尚美の演じる母親は、物語の中で再会し、過去のわだかまりについて話し合う。それは90年代論でもあり、一種の市川実……

スウェーデン女子GK、横浜の“絶景ショット"投稿 「今、一番好きな場所」と絶賛(Football ZONE web)

2021/08/01 08:23
スウェーデン女子GK、横浜の“絶景ショット"投稿 「今、一番好きな場所」と絶賛(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

五輪プレスセンター日記 違う花でも感じる文化は同じ(産経新聞)

2021/08/01 07:30
五輪プレスセンター日記 違う花でも感じる文化は同じ(産経新聞) - Yahoo!ニュース  スポーツナビ

徳島、元ノルウェー代表FWの獲得目指すも…クラブ間交渉は難航か

2021/08/01 07:00
ムシャガ・バケンガ 写真提供: Gettyimages オッドBK(ノルウェー)に所属する元ノルウェー代表FWムシャガ・バケンガに対して、徳島ヴォルティスがオファーを提示したようだ。ノルウェー『Talemarksavisa』が報じた。
 ノルウェーのローゼンボリでキャリアをスタートさせたバケンガは、セルクル・ブルージュ(ベルギー)、エスビャウ(ノルウェー)、ブラウンシュヴァイク(ドイツ)、モルデ(ノルウェー)とレンタル移籍を繰り返し、2016年7月にローゼンボリへと復帰。その後、ノルウェークラブを経て、2020年6月にオッドへと加入していた。
 今季のエリテセリエン(ノルウェー1部)11試合に出場して11ゴールを記録しているバケンガとオッドの現行契約は今年いっぱいまで。サウジアラビアのアル・タイが関心を示すなかで、同選手は「日本からもオファーが届いている。多くのオファーを受けてきたが、日本に行きたい」とJリーグでプレーすることを希望していた。

「素晴らしい行動」 スウェーデン女子、失意で涙のなでしこDFへの“声掛け”が話題

2021/08/01 06:54
FWヤコブソンがDF清水理紗に言葉をかけるシーンにスウェーデン紙が注目 東京五輪サッカー女子の準々決勝が7月30日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)はスウェーデンに1-3で敗れベスト8で姿を消した。開催国としてメダル獲得を目指しながら今大会好調のスウェーデンに力負け。試合後はピッチ上で失意に暮れたが、スウェーデン紙はFWソフィア・ヤコブソンが涙を流して座り込むDF清水理紗を慰めるシーンにスポットライトを当て、舞台裏について聞いている。
 FIFAランキング5位のスウェーデンは、前回の2016年リオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得。19年女子ワールドカップ(W杯)では3位と、近年の国際大会でコンスタントに好成績を残してきた。
 そして今回の東京五輪に向けては福岡で事前合宿を実施し、21日に東京スタジアムで行われた開幕戦でFIFAランキング1位の“絶対女王”アメリカに3-0と快勝。勢いに乗ったチームは、24日に埼玉スタジアムで開催された第2戦でもオーストラリアを4-2で破り、2連勝でベスト8進出を決めた。そして27日に宮城スタジアムで行われたニュージーランドとの第3戦にも2-0で勝利し、3連勝で首位通過を決めた。
 迎えた日本戦、スウェーデンは開始早々の前半7分にDFマグダレナ・エリクソンのゴールで先制。同23分になでしこジャパンのFW田中……

史上最長試合は1912年レスリングの11時間40分(スポニチアネックス)

2021/08/01 05:31
史上最長試合は1912年レスリングの11時間40分(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

コラボレーションの勧め 大学卒業後は外務省に入り、数年して在フィンランド日本国大使館勤務となりました。ある日、他国の…

2021/08/01 00:00
コラボレーションの勧め
 大学卒業後は外務省に入り、数年して在フィンランド日本国大使館勤務となりました。ある日、他国の女性外交官と仕事をすることになり、初対面で「あなたとは友だちになれない」と明言され驚きました。それは「あなたたち日本人は神様を信じないから」という彼女の信心深さからで、世界には多くの価値観があると知りました。また、フィンランドを訪れる日本の政治家や要人などは通訳なしでは相手側と話せない人がほとんどで、わずかな内容は世間話ばかり。肝心の「対話」をせずに帰国する場にもずいぶん居合わせました。
 こんなことから僕は日本の将来に不安を募らせましたが、フィンランドの友人から教育で自国は変われたと聞き、外務省を辞めて、フィンランドの教育方法を学び始めました。算数や国語を、多様化する世界で生きる力と関連付けながら教えるという独特の方法です。それを『図解フィンランド・メソッド入門』という本にまとめ、世に問いました。16年前のことです。これをきっかけに国際的な教材開発の技術者となりました。
 日本は「言わなくても分かる」という歴史が長かったため、良くも悪くも国際的なコミュニケーションが苦手です。相手から「私の気持ちが全然分かっていない」と言われると、分からない自分が悪いような気がしてしまう。しかし言語や文化が違うのだから、そう言われても「そう、分……