北欧発のノンプログラミングIoT・API連携プロトタ…|開催国フランスが粘るノルウェーを下し連勝! ドイツも…|Happy Plugsが完全ワイヤレスヘッドフォンの…|他

北欧発のノンプログラミングIoT・API連携プロトタイピングツール「Noodl」が日本初上陸

2019/06/13 11:01
NoodlとはNoodlは、エンジニア/プログラマではなくてもIoTやアプリなどのUI/UXプロトタイピングが簡単にできるツールです。ビジュアルデザイン、ダイナミックデータ、IoT・センサーなどを同一プラットフォーム上で連携できるため、デザイナー・エンジニア・クライアントの間にできる視点や知識の違いによるコミュニケーションの壁を壊し、アジャイルな開発プロセスをより加速します。
Noodlの機能
1.UI/UXのビジュアルデザイン
UIの設計や、高度なインタラクションの構築ができます。
また、Adobe PhotoshopやXD、Scketch等デザインツールとの連携も可能です。
2.コーディング不要ノードベースで要素を繋ぐだけで構築できます。
更に高度な機能を試したい場合は、Javascriptを直接書いたり、Javascriptのライブラリを利用したりすることも可能です。
3. API、リアルデータ連携可
API接続や静的データを組み込むことができます。
APIの機能や使用検討中のデータが、どのようにUXに影響するのかを早期段階で検証できます。
4.IoT(マイコン接続)も可能
マイコンを接続し、センサーのデータを取得したりNoodlからマイコンのコントロールをしたりできます。
MQTTブ……

開催国フランスが粘るノルウェーを下し連勝! ドイツもスペインに勝利し連勝《女子W杯》

2019/06/13 10:30
12日、女子ワールドカップ(W杯)2019のグループステージ第2節が行われ、開催国のフランス女子代表は2-1でノルウェー女子代表に勝利。2連勝を記録した。
開幕戦で韓国女子代表を2-0で下したフランスと、ナイジェリア女子代表に2-0で勝利したノルウェーの一戦。試合は立ち上がりから互いに攻勢に出る展開となる。
互いに相手ゴールに迫る展開もゴールレスで迎えた後半、46分にフランスが先制する。ボックス左に展開するとアメル・マイリのクロスを走り込んだヴァレリー・ゴービンがボックス中央でダイレクトで合わせ、フランスが先制する。
先制を許したノルウェーは54分、パスを繋いで崩すと、ボックス左でスルーパスを受けたイサベル・ヘルロヴセンがグラウンダーのクロス。イージーなボールだったが、ワンディ・ルナールがクリアしようと蹴るとこれがオウンゴールとなり、ノルウェーがラッキーな形で同点に追いつく。
追いつかれたフランスだったが72分、クロスの流れたボールを拾ったマリオン・トレントがイングリッド・シルスタ・エンゲンに蹴られてボックス内で倒れ込むことに。このシーンでは、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が適用され、主審のビビアナ・シュタインハウスさんが映像を確認。これがファウルと認められ、フランスがPKを獲得するとウジェニー・ル・ソマーが落ち着いてゴール左……

Happy Plugsが完全ワイヤレスヘッドフォンのAir 1を発売

2019/06/13 09:32
Happy Plugsが完全ワイヤレスヘッドフォンのAir 1を発売
AsiaNet 79175(1054)
【ストックホルム2019年6月13日PR Newswire=共同通信JBN】家電アクセサリーを製造するファッションテックのグローバル市場リーダー、Happy Plugs(R) は13日、第3世代完全ワイヤレスヘッドフォン、Happy Plugs Air 1のリリースを発表した(89米ドル/89ユーロ)。
新世代製品はデザインと音質性能を信頼できるBluetooth 5.0につないだブランドを象徴する現代的デザインで、最大14時間のプレータイムがある。Happy Plugs Air 1は前身のYEVO Labs 1やYEVO Airのように、ワイヤのない完全に自由な体験をリスナーに提供する。
ゴールド、ピンクゴールド、ブラック、ホワイトの4色があるHappy Plugs Air 1のペアには、エレガントなデザインで超軽量の充電・保管ケースが付いている。Happy Plugsのファッションテック精神とデザインに忠実なものである。
Happy Plugs創業者のアンドレアス・ブラル氏は「デザインと性能は当社エートスの中核であり、製品設計の先進技術と同じように重要である。われわれは前2世代の完全ワイヤレス製品から極めて多くのことを学……

開催国フランスが2連勝、グループ首位通過へ前進 女子W杯

2019/06/13 09:23
【6月13日 AFP】女子サッカーW杯フランス大会(FIFA Women's World Cup 2019)は12日、グループAの試合が行われ、フランスはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)判定によって与えられたPKをウージェニー・ルソメ(Eugenie Le Sommer)が確実に決め、ノルウェーに2-1で勝利した。
 フランスは、練習に遅刻したとして韓国との開幕戦でベンチスタートになったものの、この日先発に復帰したヴァレリー・ゴヴァン(Valerie Gauvin)がゴールを挙げ、後半開始早々に均衡を破った。
 しかし54分、初戦で2得点を挙げたDFのウェンディ・ルナール(Wendie Renard)がオウンゴールを献上し、ノルウェーに追いつかれた。
 それでもフランスは72分、ボールをクリアしようとしたノルウェー選手のスパイクの裏がマリオン・トホン(Marion Torrent)の脚に当たり、VAR判定によって与えられたPKをルソメがしっかり成功させた。
 2連勝を飾ったフランスは、ナイジェリアとノルウェーに3ポイント差をつけ、首位でのグループリーグ突破へ前進。ナイジェリアとノルウェーが決勝トーナメントに進出するには、勝ち点で韓国に並ばれないようにする必要がある。(c)AFP

年金水準、世界では? 切り下げの流れスウェーデンでも

2019/06/13 08:00
 海外の人たちは老後の生活を年金に頼れているのでしょうか? 老後の生活費に約2千万円の蓄えが必要とした金融庁の審議会の報告書をめぐって、日本で議論が沸騰しています。将来の暮らしや年金制度への不安の声が出ています。日本は「国民皆年金」を誇ってきましたが、社会保障が進んでいるイメージの欧州の仕組みはどうなっているのでしょうか。海外の年金制度に詳しい神奈川県立保健福祉大の西村淳教授(社会保障法)に聞きました。
――そもそも、公的な年金制度は海外にも存在するのでしょうか。
 一部の途上国をのぞいて、ほとんどの国にあると考えてよいと思います。ただし、国民のどのくらいの割合が加入しているかには差があります。途上国の多くでは、加入できるのが公務員や一部の大企業の従業員に限られていて、日本のように国民全員が入れる仕組みにはなっていません。
日本、ドイツやスウェーデンと大差なし――審議会の報告書の内容は、年金だけでは老後の生活ができないように受け止められましたが、日本の年金は少ないのでしょうか。
 為替レートや物価水準などが異…

アメリカが連覇へ13得点スタート…オランダ&スウェーデンも白星発進/女子W杯GS第1節

2019/06/13 07:40
 FIFA女子ワールドカップ フランス2019のグループステージ第1節5日目が11日に行われた。
 女子ユーロ2017覇者のオランダはニュージーランドと対戦し、後半アディショナルタイム2分にMFジル・ルートがヘディングシュートを押し込み、1-0の劇的勝利。2大会連続の決勝トーナメント進出へ好スタートを切った。
 8大会連続出場のスウェーデンと初出場のチリの対戦は、後半に入って雷雨により試合が一時中断したものの、再開後の83分にMFコソヴァレ・アスラニがゴール前のこぼれ球を押し込んで、スウェーデンが先制した。さらに後半アディショナルタイムには、MFマデレン・ヤノギがドリブルで守備陣を切り裂き、左足シュートを沈めて追加点。スウェーデンが2-0で完封勝利を収めた。
 前回女王のアメリカはタイとの一戦で圧巻のゴールラッシュを見せた。FWアレックス・モーガンが5ゴール、MFサマンサ・メウィスとMFローズ・ラベルがそれぞれ2ゴールを挙げるなど、大会最多13ゴールで連覇に向けて白星発進した。
■グループステージ第1節
▼6月7日
フランス 4-0 韓国(グループA)
▼6月8日
ノルウェー 3-0 ナイジェリア(グループA)
ドイツ 1-0 中国(グループB)
スペイン 3-1 南アフリカ(グループB)
▼6月……

文大統領、金与正副部長が板門店訪れた日に「南北首脳、6月に会うべき」

2019/06/13 07:37
 ノルウェーを国賓訪問している文在寅(ムン・ジェイン)大統領が12日、「ドナルド・トランプ米大統領が6月末に訪韓するが、できればその前に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に会うのが望ましい」と述べた。
 文大統領は同日、オスロ大学でオスロ・フォーラムの基調演説後に行ったローラ・ビッカー記者(BBC)との一問一答で、「私はいつでも金委員長に会う準備ができている」としたうえで、このように述べた。また「最終的に私たちが会うかどうかやその時期を決めるのは、金委員長の選択」だと付け加えた。3回目の朝米首脳会談の開催の有無に関しては、「公式対話がない期間中も、互いに暖かい親書を交換しており、親書に相手に対する信頼と変わらぬ対話への意志が表明されていることから、対話のモメンタム(動力)は引き続き維持されている」としたうえで、「金委員長とトランプ大統領が早期に会うのが望ましいと思う」と述べた。 彼は「対話のモメンタムが維持されても、対話がない期間が長引けば、対話に対する情熱が冷めることもある」とし、「二人に早急な会談を促している」と明らかにした。
 文大統領は、金委員長がトランプ大統領に送った親書について、「親書が届くことを事前に知っており、トランプ大統領が受け取った事実も、米国から通知を受けた」とし、「概ねの内容も知らされた」と述べた。
 次は一問……

FIFA 女子 ワールドカップ フランス 2019 グループA フランス vs. ノルウェー

2019/06/13 06:45
FIFA 女子 ワールドカップ フランス 2019 グループA フランス vs. ノルウェーを楽しむなら、J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンドで。PC、スマホ、タブレット、スマート ...

19歳スウェーデン代表FWイサクはレアル・ソシエダへ…出場機会を求めてドルトムント退団(GOAL)

2019/06/13 06:30
12日、ボルシア・ドルトムントのスウェーデン代表FWアレクサンダー・イサク(19)はレアル・ソシエダへ移籍することが発表された。新天地との契約は2024年までとなっている。
権田、大迫の奥さまは“超”がつく美女だった!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【32枚】
スウェーデン史上最年少のフル代表デビューの記録を持ち、母国では“イブラヒモビッチ2世“とも期待され続けているイサクは2017年1月にソルナからドルトムントに加入。ドイツでは公式戦13試合(1ゴール1アシスト)と出場機会を得られていなかった。
そして、今年1月には今夏までの期限付きでウィレムIIに送り出されると、オランダでは公式戦18試合で14ゴールと輝きを放つ。その活躍を見逃さなかったレアル・ソシエダが獲得を決めたとのこと。
ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)はクラブの公式ウェブサイトで、「我々はアレックス・イサクに、スペインでの最大限の成功を祈り、彼のパフォーマンスを今後も注視する」との言葉でアタッカーを送り出した。
なお報道によると、レアル・ソシエダが支払う移籍金は650万ユーロ(約8億円)程度だという。またツォルクSDの発言からドルトムントが買い戻しオプションを確保している可能性が伝えられている。

菜七子、30日スウェーデンの新設シリーズに出場「光栄。頑張ってきたい」

2019/06/13 05:30
JRAは藤田菜七子(21)が30日にスウェーデン、ストックホルム近郊のブローパーク競馬場で行われる「ウィメンジョッキーズワールドカップ」に出場することをスポニチ本紙 ...

北欧ジャーナリスト森百合子さんの最新刊! はじめての旅行にも優しい北欧5ヵ国+αのトラベルガイド

2019/06/13 05:05
[株式会社 ダイヤモンド・ビッグ社] 「地球の歩き方」を発行する株式会社ダイヤモンド・ビッグ社から、新刊『いろはに北欧 わたしに“ちょうどいい”旅の作り方』(森百合子著)が ...

フィンランドの魅力体験 町田パリオで記念イベント

2019/06/13 00:01
 町田パリオ4階で15日(土)、日本とフィンランドの外交関係樹立から100周年記念イベントが開かれる。正午〜午後5時。

 「共通の価値観と類似した世界観」というテーマでのトークイベントと、琴とカンテレによるコンサートを予定。琴は中井智弥さん、カンテレはEVA ALKULAさんで、2006年から伝統楽器同士の共演を重ねてきた。両国で有名な民謡を演奏する。また、当日は体験&物産ブース「フィンランドタウン」も設置される。

 前売り3500円、当日4000円。全席自由席。問い合わせは町田パリオ3階管理事務所【電話】042・725・3710へ。