ムーミンは生計を立てるためにやっていた仕事で… トーベ・ヤンソンの“画家をめ…|柔らかな光と木の質感がシンプル空間を際立たせる(Safari Online)

「ムーミンは生計を立てるためにやっていた仕事で…」トーベ・ヤンソンの“画家をめざした若き日々”

2021/09/19 11:00
ザイダ・バリルート監督「監督の依頼が来たとき、真剣に悩んだの。トーベについての映画は作りたい。でも、責任重大で、自分なりの視点や解釈が重要。それを見つけ出せなかったら監督をやる意味はないと思った。まっすぐに彼女を直視できるまでに、時間がかかったわ」
 フィンランド人にとって、ヤンソンは特別な存在なのだ。
「フィンランドでも、画家をめざしていた若い頃についてはあまり知られていないの。彼女には画家として成功したいという強い願望があった。ムーミンは生計を立てるためにやっていた仕事で、複雑な心境だった。作品では、自分探しをしていた時代、葛藤する若い女性として描きたいと思った」
 本作は第二次世界大戦前後、30代のヤンソンの人生に目を向ける。有名な彫刻家を父に持ち、まだ保守的だった美術の世界で、画家としての成功を得られず満たされない日々を送っていた時代だ。
「絵を描くとき、何かがトーベを引きとどめていたの。彼女の絵画を一枚一枚吟味して考えた。きっと父に認めてもらいたいという気持ちのせいで100%自由になれなかったのだと思う。一方で、政治風刺画を描く場合、彼女はヒットラーやスターリンを恐れず大胆に描いた。他人を喜ばせることより、自分に正直でいることを大切にして、その姿勢を人生にも貫いたのね」
 戦後のヘルシンキのアート・シーンは活気に満ちていた……

柔らかな光と木の質感がシンプル空間を際立たせる(Safari Online)

2021/09/19 09:11
柔らかな光と木の質感がシンプル空間を際立たせる(Safari Online) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース