8日の動意株 伊藤忠 ノルウェーのNel社と水素関…|北欧通貨 先週半ばまでの売りに 週末は調整入る~ス…|スウェーデン代表FWの渾身”ゴラッソ”に英注目 止…|他

<8日の動意株>伊藤忠、ノルウェーのNel社と水素関連ビジネスの推進で合意

2021/10/11 07:38
 伊藤忠商事 は8日、ノルウェーのNel社との間で、水素分野における戦略的業務協力に関する覚書を締結し、両社で水素関連ビジネスを推進することで合意したと発表した。
 Nel社は、グリーン水素生産に欠かせない水電解装置に関し、生産能力・装置規模・販売台数・売上高ともに世界最大規模のメーカー。今回の合意により両社は、共同で水素関連ビジネスの案件発掘と推進を行い、将来的には、生産・輸送・配給の各分野における関連企業との協業も視野に、国際的な水素バリューチェーンの構築を目指す。
 8日の終値は、前日比46円高の3228円。
提供:モーニングスター社

【北欧通貨】先週半ばまでの売りに、週末は調整入る~スウェーデンクローナ

2021/10/11 07:31
【北欧通貨】先週半ばまでの売りに、週末は調整入る~スウェーデンクローナ
 スウェーデンクローナは先週半ばまで売りが目立つ展開となった。リスク警戒の動きが広がる中で、取引量が比較的少ない通貨には売りが入りやすくなった面も。ドルクローナは先月末の高値を超えて8.8270台まで上値を伸ばす展開に。
 もっとも週後半にかけてやや調整が入ると、週末にかけて動きが加速。リスク選好の動きが広がる形でクローナ買いの動きが優勢に。8月に付けた年初来高値を前にドル売りクローナ買いが入りやすくなっていた面があり、8.80を割り込む動きを見せた後、もみ合いを経て、週末にかけて一気にドル売りクローナ買い。ポイントである8.75を割り込んで、8.7100近くまで。
 先週前半に下値進行を止め、その前の上昇局面でもポイントになっていた8.7000を前に利益確定の動きなども。
 クローナ円も週後半にかけて上昇が目立つ展開に。週半ばのクローナ売り局面で12円61銭台まで値を落とした後、クローナ買いの動きに、クロス円全般での円売りの動きが加わって上昇が加速し、12円85銭台に。先月初めに付けた12円86銭台後半を意識する動きとなっている。

スウェーデン代表FWの渾身”ゴラッソ”に英注目 「止めることができるGKはいない」

2021/10/11 07:07
FWイサクのミドル弾もあり、スウェーデンがコソボに3-0の勝利 スウェーデン代表は現地時間9日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選第7節でコソボ代表と対戦し、3-0の快勝を収めた。チームの2点目を決めたFWアレクサンデル・イサク(レアル・ソシエダ)は、自身のゴールについて「おそらくこれまでのキャリアでベスト」と語っている。
 グループBで首位のスペインと勝ち点4差の2位につけているスウェーデンはホームでコソボと対戦。序盤からスウェーデンが主導権を握ると、前半29分にPKをFWエミル・フォルスベリ(RBライプツィヒ)が決めて先制に成功。前半をリードして折り返す。
 後半に入ってもスウェーデンが試合を優位に進めると、同17分にスーパーゴールが生まれる。左サイドでボールを受けたイサクは股抜きで1人かわし、中央向かってボールを運ぶと、相手DFが寄せてこないと見るやペナルティーエリア外から右足一閃。右足から放たれたボールはゴール右上のサイドネットに突き刺さった。
 英メディア「GIVE ME SPORT」は「イサクがコソボ戦で凄まじいゴールを決めた」と見出しを打ち、「このゴールを止めることができるGKはいないだろう」と称賛。さらに、イサクは試合後のインタビューで「おそらくこれまでのキャリアの中でベストゴール」と自画自賛していた。
 試……

シンクロン、IDC MarketScapeレポートで「B2B価格最適化・管理」のリーダーに選出:時事ドットコム

2021/10/11 00:00
シンクロン、IDC MarketScapeレポートで「B2B価格最適化・管理」のリーダーに選出:時事ドットコム  時事通信