ノルウェー旅行が当たる!?ノルウェーシーフードのキャ…|北欧のチョコレート店 ピーターバイヤー 知床に進出 …|ソフトバンクG出資オートストア オスロ上場-倉庫需要…|他

ノルウェー旅行が当たる!?ノルウェーシーフードのキャンペーン実施中!

2021/10/20 22:38
4泊5日ノルウェー旅!ノルウェーシーフード1年分など豪華商品が当たる!
今回実施する「ノルウェーシーフード全国調査」キャンペーンでは、多くの日本人に親しまれている「ノルウェーサーモン」と「ノルウェーサバ」についての好みを全国調査するとともに、平野レミさんと和田明日香さんによる特別レシピを通じて、誰でも簡単におうちで味わえるノルウェーシーフードの魅力を発信するもの。
キャンペーンは、ノルウェー水産物審議会のオフィシャルTwitter、Instagram、そして特設サイトから参加可能。参加すると抽選で下記豪華賞品が当たる!
A賞:本場ノルウェーでシーフードを味わえる 「4泊5日のノルウェー旅」 1組2名様
B賞:1年間ノルウェーシーフードを楽しめる 「ノルウェーシーフード1年分」 10名様
C賞:平野レミさんが開発した、 料理の美味しさと楽しさを追求して生まれた次世代フライパンの最新型 「レミパンプラス」 20名様
D賞:Seafood from Norwayのロゴ入り 「IKEUCHI ORGANICタオルセット」 50名様
※感染症拡大などによる社会情勢によって、A賞の内容変更の可能性あり
3種類の参加方法があるので、参加しやすい方法を確認しましょう!
「あなたはどっち派?ノルウェーシーフード全国調査」キャン……

北欧のチョコレート店「ピーターバイヤー」知床に進出 アジア初

2021/10/20 18:56
 【斜里】デンマークのチョコレート店「ピーターバイヤー」は、オホーツク管内斜里町の「北こぶし知床ホテル&リゾート」にアジア初の店舗を開設する。2022年2月の開業予定で、チョコレー ...

ソフトバンクG出資オートストア、オスロ上場-倉庫需要旺盛で大幅高

2021/10/20 17:53
倉庫の自動化に使用されるロボット販売を手掛け、ソフトバンクグループが出資するノルウェーのオートストア・ホールディングスが20日、オスロ証券取引所に上場した。新規株式公開(IPO)価格を15%超上回る場面もあった。活発なオンラインショッピングや労働力不足を背景に、倉庫用ロボットの需要は旺盛だ。
  オートストアのIPO価格は31クローネ。仮条件レンジの上限に設定され、同社の価値は1034億クローネ(約1兆4080億円)と評価されていた。

今だけ! 極上サバが日本初上陸! ノルウェー産の新生サバ「サバヌーヴォー」の実力(ルアマガ+)

2021/10/20 17:28
今だけ! 極上サバが日本初上陸! ノルウェー産の新生サバ「サバヌーヴォー」の実力(ルアマガ+) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

日本郵船/スウェーデン企業と新型係留システム普及へ協業

2021/10/20 16:48
日本郵船とグループ企業の日本海洋科学は10月20日、スウェーデンの海洋港湾資材メーカーTrelleborg Marine Systems(トレルボルグ・マリンシステムズ社)と、同社が開発した港でのより安全な船舶係留システム「DynaMoor(ダイナムーア)」を、ドライバルク船の利用港を中心とした日本国内の各港に普及させるためのコンサルティング契約を締結した。
<「DynaMoor」概要図>
<使用イメージ>
「DynaMoor」は、岸壁に取り付けて船舶の係留索を接続し、係留索の張力を電子制御式の油圧ダンパーで調節して一定に保つシステム。小さな専有面積で設置することができ、荷役の安全性の向上や港の稼働率の向上、停泊中の船舶を含めたサプライチェーン全体のGHG(温室効果ガス)排出量削減につながることが期待できる。
船舶は、船側から出される係留索と岸壁に設置されたビットをつなぐことで港に係留されるが、係留中も船体は完全に静止することはなく、海面のうねりや長周期波によって動揺が生じる。
また、岸壁の側面には船体との接触による損傷を防ぐためにフェンダーと呼ばれるクッション材が設置されており、係留索とフェンダーがバネとなって船体の動揺が増幅すると、荷役の中断や船舶の港外退避によって港の稼働率が低下したり、係留索への荷重負荷が高まって破断するなど……

あなたはどっち派?「ノルウェーシーフード全国調査」キャンペーンを10月20日(水)より開始:時事ドットコム

2021/10/20 16:47
あなたはどっち派?「ノルウェーシーフード全国調査」キャンペーンを10月20日(水)より開始:時事ドットコム  時事通信

ソフトバンクG出資オートストア、ノルウェーで20年ぶりの大型IPO(ロイター)

2021/10/20 16:12
ソフトバンクG出資オートストア、ノルウェーで20年ぶりの大型IPO(ロイター) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

K造船がスマート船舶技術開発をスタート、ノルウェーのコングスベルグと提携

2021/10/20 13:57
K造船(旧STX造船海洋)は20日、ノルウェーのテクノロジー企業、コングスベルグとデジタル技術における協力に関する覚書(MOU)を締結したと発表した。
MOUにより両社は、自動運航船舶の中核技術となるスマートシップ・プラットフォーム技術を共有し、船舶に適用する計画だ。
これを通じて、機械や装備を仮想空間で具現し模擬試験などを通じて多様な検証が行えるデジタルツイン技術、また多量のデータを分散された小型サーバーで処理するエッジコンピューティング、現実の情報を追加し情報を融合・補完する拡張現実(AR)・仮想現実(VR)技術など、造船産業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の中核技術開発でも協力する予定だ。
K造船は同日、自動運航システムのスマート船舶ソリューション「カディス(K-ADIS)」を新たに発表した。クラウド基盤の船舶ソリューションである「カディス」は、情報通信技術(ICT)を融合し、海洋環境保護委員会(IMO)が要求するエコ運航を可能にするシステムだ。
同社は「コングスベルグのプラットフォーム『KOGNIFAI-VESSEL INSIGHT』を基盤としており、顧客により安定的かつ先進的で多様な船舶運航ソリューションを提供する予定。陸・海上での遠隔支援を通じて、船舶管理の安全性を高められるだろう」と述べている。

三菱重工:ノルウェーの世界最大級CO2回収実験施設で実証試験を完了

2021/10/20 12:08
 今回の実証試験は、CO2回収分野における最先進国の一つであるノルウェーで2021年5月初旬から8月末まで実施された。KS-21の性能確認では、TCM施設内のガスタービンから排出された排ガスに対するCO2回収率の条件を業界標準(約90%)より高い95~98%に設定して試験を行った。その結果、化学吸収法に使用される一般的なアミン吸収液(MEA)を大きく凌駕し、三菱重工既存アミン吸収液(KS-1)をも上回る優れた省エネルギー性能と運用コストの低減、および低いアミンエミッション(注3)を確認した。さらに、運転条件を変更して実施した高CO2回収率試験では世界最高水準となる99.8%の回収率を達成し、大気中に含まれるCO2濃度を下回るレベルまで排ガスからCO2を回収することに成功した。これらの試験は、TCMに隣接するモングスタッド製油所の残油流動接触分解装置からの排ガスに対しても実施され、同様の結果を得ている。
 さらに、最先端の設備と専門知識を有するTCMでのKS-21の実証試験において、運転に伴う劣化物の生成量やハンドリングノウハウなどといった、KS-21のさらなる改善・改良に向けた有益な運転データを取得するとともに、環境影響評価という側面において今後の商談に必要となる第三者機関による信頼性の高いエミッション計測結果を取得することができた。今後は、各国で対応を求……