新型* 新変異株 ワクチンが重症化予防とWHO…|フィンランドのデザイン堪能 京都文化博物館(産経新聞)|速報 オミクロン株 ノルウェーでも感染 23の国と…|他

Contents

【新型コロナ】新変異株、ワクチンが重症化予防とWHO-南アで倍増

2021/12/01 23:46
南アの新型コロナ新規感染件数、前日からほぼ倍増-国立伝染病研究所
  フランスは欧州連合(EU)域外からの渡航者に対し、ワクチン接種の有無にかかわらず、入国前48時間以内の検査での陰性証明を義務づける方針だ。同国政府のアタル報道官が1日明らかにした。
  日本の大手航空会社は国土交通省の要請を受け、日本に到着する国際線の新規予約を停止した。期間は12月末までの1カ月間。日本航空(JAL)はウェブサイト上で、12月の国際線全便の予約販売を停止していると発表。ANAホールディングスの広報担当者も、12月31日までの日本到着の国際線予約販売を停止していると話した。
国交省が日本到着の国際線新規予約停止を要請、国内外航空各社に (2)

フィンランドのデザイン堪能 京都文化博物館(産経新聞)

2021/12/01 20:35
フィンランドのデザイン堪能 京都文化博物館(産経新聞) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

【速報】オミクロン株 ノルウェーでも感染 23の国と地域に拡大(TBS系(JNN))

2021/12/01 20:26
【速報】オミクロン株 ノルウェーでも感染 23の国と地域に拡大(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

公認サンタがフィンランドから来日見送り コロナ影響、2年連続

2021/12/01 20:21
 フィンランドの財団が公認したサンタクロースの来日が、新型コロナウイルスの影響で見送られることが1日、フィンランド航空への取材で分かった。見送りは2年連続。同社が30年以上前からクリスマスシーズンに合わせて日本に招待していた。

伊東大貴、小林陵のコロナ陽性に「戸惑ってはいる。さらに気をつけて過ごさないと」 フィンランドで隔離中…(スポーツ報知)

2021/12/01 19:16
伊東大貴、小林陵のコロナ陽性に「戸惑ってはいる。さらに気をつけて過ごさないと」 フィンランドで隔離中…(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース  スポーツナビ

シネマイクスピアリ スペシャルイベント「LiLiCoと映画とおしゃべりとVol.19《2021クリスマス編》」が20…

2021/12/01 18:18
シネマイクスピアリ スペシャルイベント「LiLiCoと映画とおしゃべりとVol.19《2021クリスマス編》」が2021年12月11日(土)開催:時事ドットコム  時事通信

サウナとライフスタイルを楽しむ『フィンランドフェア』を開催 ~都心の大人のスパ施設(池袋)タイムズ スパ・レスタ

2021/12/01 17:58
■フェア限定サウナイベント
【男性フィンランドサウナ】
●毎日開催「アウフグース」 ●ロウリュ  ●サウナスタンプラリー  ●エクストラコールドバス
【女性クリアミストサウナ】
●ヴィヒタミストサウナ ●サウナ&ヨガ
■フィンランドのライフスタイルを体験
●フィンランドを体験しよう!
・フィンランドの家具「EcoFurn(エコファーン)」を体験
・フィンランドのコーヒー体験
・サスティナブルな「Lovi(ロヴィ)」のアイテム組み立て体験
・動画で体験するフィンランド
★フィンランド大使館商務部ラウラさんによるオリジナル動画も!
●フィンランド満喫パックwith LAPUAN KANKURIT
フィンランドを代表するテキスタイルメーカー「ラプアン カンクリ」のタオルを体験できます。お風呂上りにタオルを体験できるのはスパならではの企画です。フィンランドフェア料理やリラクゼーションメニューも満喫できます。
【パック内容】入館料金(ラプアン カンクリのタオルレンタル含む)+選べるボディケアメニュー+お食事「フィンランドフェアプレート」+ハンドタオルのプレゼント
【料金】11,690円~
●フィンランドの雑貨、アパレルの販売
フィンランドのおしゃれなデザインのインテリア雑……

電動キックスクーターシェアリング「dott」、ヘルシンキでサービス開始(みんなの経済新聞ネットワーク)

2021/12/01 17:24
電動キックスクーターシェアリング「dott」、ヘルシンキでサービス開始(みんなの経済新聞ネットワーク) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「プレミアに来るべきだと伝えた」 ハーランド、ノルウェー代表の同僚が将来に言及

2021/12/01 17:14
ワトフォードのキングがハーランドの肉体の秘密に言及 ドイツ1部ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは、今後のサッカー界を引っ張っていくスターの1人だ。多くの注目を集める21歳について、代表のチームメイトであり、ワトフォードに所属するFWジョシュア・キングが語った。スペイン紙「AS」が報じている。
 オーストリア1部ザルツブルクで高い決定力を示していたハーランドは、ドルトムントでも圧倒的な得点力を示し、今季も公式戦11試合で14ゴールをマーク。驚異的な身体能力を武器としているが、その秘密をキングが明かしている。
「彼は変人だ。あれだけ食べる人を、ほかに見たことがないよ。彼は筋肉量をすごく増やしたが、熊のように食べるんだ。ただ、彼は良いやつだし、インタビューでいろいろ言われることがあるかもしれないが、彼は地球上でも最も良いヤツの1人だよ」と、多くの食事をすることで、筋肉を増やしていったと話している。
 また、プレミアリーグでプレーしているキングは、ハーランドが自身が生まれたリーズと父もプレーしたリーズ・ユナイテッドに特別な思いを持っていることも明かした。
「彼はリーズが大好きだ。いつか、その日(リーズに加入する日)が来るかは分からないけれど、どうなるか見てみよう。僕は彼をプレミアリーグで見たいね。昨夏にも、その話を……

キャリアアップのしづらさ 北欧・米・日の女性に共通課題

2021/12/01 16:51
Indeed Japanは日本、米国、フィンランドで現在就業中の20~40代の男女計各300人(計900人)を対象に仕事とジェンダーに関する意識調査を実施。11月18日、結果を発表した。同社によると、3カ国とも女性の方が男性よりも働きづらさを感じていることが分かった。
また、その理由についても聞くと、日本の女性が「給料が上がらない」が最多で、フィンランドの女性が「補助や雑務ばかり依頼される」、米国の女性が「昇進・昇格ができない」が最多と、各国ともにキャリアアップが共通の課題のようだ。
以下が調査結果の詳細だ。
仕事を「安定して生活するための手段」と答えたのは日本人女性が最多働くことへの価値観を聞いたところ、3カ国とも「安定して生活するための手段」として捉える割合が高いが、日本人はそれが特に顕著。さらに、日本人女性は75.3%に上り、全属性の中で最多の結果となった。
また、男女の回答差に着目すると、フィンランドや米国では「安定して生活するための手段」と回答した割合の男女差は6ポイント以下だったが、日本の男女差は11.3ポイントも開きがあり、男女差が他国と比べて大きかった。

フィンランドの童話「ムーミン」をモチーフにした「ムーミンカフェ」にてふんわりいちごが香る「リトルミイ まんまるパン」…

2021/12/01 16:47
フィンランドの童話「ムーミン」をモチーフにした「ムーミンカフェ」にてふんわりいちごが香る「リトルミイ まんまるパン」と「リトルミイ たっぷりクリームのフルーツサンド」が好評販売中:時事ドットコム  時事通信

【海外発!Breaking News】トナカイを水中に沈めるホッキョクグマの狩り 気候変動の影響で獲物に変化(ノルウ…

2021/12/01 16:16
通常はアザラシを中心に狩りを行って生活するホッキョクグマだが、海を泳いで移動中のトナカイに目をつけて襲う姿が注目を集めている。ゆっくりと後ろから近づいたホッキョクグマはトナカイを沈めて溺死させると、岸に引き上げてご馳走にありついた。この珍しい光景について、専門家は「近年、気候変動の影響でトナカイを襲うホッキョクグマが増えている」と明かした。『Euronews』などが伝えている。
研究者たちを驚かせたホッキョクグマの狩りが目撃されたのは、ノルウェー北部スヴァールバル諸島周辺でのこと。ここにあるポーランドの研究基地で活動していた調査チームメンバーであるマテウシュ・グルシュカさん(Mateusz Gruszka)が昨年8月21日に捉えた映像が、多くのメディアに取り上げられて話題を呼んでいる。
映像には小さな氷塊が浮かぶ海に、立派な角を生やしたトナカイが泳いでいる。トナカイの生息地にはエサとなる飼料の質があまり良くないので、より良いものを求めて移動するが、その際に海や川を渡る必要があるため大きな蹄で上手く泳ぐことができる。
目撃されたトナカイも移動のために泳いでいたが、その後ろには雌のホッキョクグマが追いかけるようにして泳いでいたのだ。スピードはホッキョクグマの方が速く、あっという間にトナカイに追いつくと、

日本の魚文化が危機 管理された魚を食べ、資源の循環が求められる時代

2021/12/01 16:00
「朝は和食派」の夫と子供のために塩鮭を焼き、かつおぶしをたっぷり入れたみそ汁を作りながら、折り込みチラシを手に取る。回転寿司チェーンの「まぐろ祭り3貫100円」の広告にのどが鳴った。テストの点数がよかったら、週末ご褒美にみんなで行ってみようか。そう話して家族たちを見送った後は、スーパーに行って夕食の買い出し。めっきり冷え込んできたから、かきやたらがたっぷり入った土手鍋なんてどうだろう──。
 ユネスコの無形文化財として登録されて8年が経ったいまも、ヘルシーで繊細な和食は世界中で愛されている。特に魚介類の人気ぶりは根強く、今年開催された東京五輪の選手村では「コロナ禍で外出がままならないが、どうしても日本の寿司を食べたい」とUber Eatsを駆使する外国人選手たちが続出。また、ノルウェーでは空前のさば缶ブームが起きている。
「その背景には、日本の豊かな海と漁業文化があります」
 そう語るのは、東京大学大気海洋研究所教授の牧野光琢さんだ。
「海に四方を囲まれた海洋国家であり四季の変化にも富んだ日本は、世界でも類を見ないほど海産物においても生物多様性が豊かな国。獲れる種類の豊富さは世界有数です」
 恵まれた環境に加え、独自の漁業文化も豊饒な食卓を支えている。
「津々浦々で独自の魚食文化を発展させてきた日本では、地元の漁師が事情を最も……

「エレメンタルストーリー」,“エレスト超大感謝祭2022第一弾”が開催。北欧神話をモチーフとしたイベントも

2021/12/01 15:48
StudioZ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:池幡 賢)が運営しております共闘対戦爽快パズル消しゲー『エレメンタルストーリー』は、2021年11月25日(木)〜2022年1月31日(月)にて、エレスト超大感謝祭2022を開催いたします。その第一弾として、GoTo2022ログインボーナスや人気投票を実施いたします。また、2021年11月30日(火)〜2021年12月15日(水)にて北欧神話をモチーフとしたイベントを開催いたします。
(1) GoTo2022ログインボーナスの開催

北欧時計のセレクトショップNORDIC FEELINGが、クリスマス限定のギフトラッピングを無料で行います。スウェー…

2021/12/01 15:33
(NORDIC FEELING クリスマスギフトフェア:https://www.nordicfeeling.jp/release/211201_xmas/)
北欧時計のセレクトショップNORDIC FEELINGは、毎年この時期限定のクリスマスギフトラッピングをご用意しています。
今年は落ち着きのあるネイビーの巾着にゴールドの文字でNORDIC FEELINGロゴを配置しています。
巾着型のラッピングは、もらった後に日常使いもできるので人気のラッピングです。
包装紙のラッピングは、爽やかなブルーにベージュのストライプが施されたデザインです。
ゴールドのリボンが特別感のある雰囲気です。
今年は、オリジナルのメッセージカードも付属します。
クリスマスの日にサンタクロースとトナカイが空を飛ぶ様子が描かれた、可愛らしいデザインです。
大切な方への贈り物に、ぜひご利用ください。
NORDIC FEELING クリスマスギフトフェア:https://www.nordicfeeling.jp/release/211201_xmas/
NORDIC FEELING クリスマス限定ギフトラッピング
期間:2021年12月1日(水)~2021年12月25日(土)
内容:期間中、NORDIC FEELINGでラ……

【北欧通貨】対ドルでの振幅が目立つ展開~ノルウェークローネ

2021/12/01 14:55
JavaScriptが無効です。JavaScriptの設定が無効では、ページの移動が正常にできない場合や、一部利用できない機能があります。画面を正しく表示させるには、ブラウザーの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。

有楽町駅・銀座駅から徒歩1分!腕時計専門店トルク有楽町店にて、北欧デンマークウォッチブランドBERINGの個店フェア…

2021/12/01 14:31
北欧カジュアルウォッチを豊富に取り揃えているトルク有楽町ルミネ店にて、デンマークブランドBERINGのウォッチコレクションを豊富に展開します。
特にペアウォッチが豊富なので、ホリデーシーズンのギフト選びにぜひご利用ください。
TORQUE 有楽町ルミネ店
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-5-1
ルミネ有楽町 ルミネ1 7階
アクセス:https://www.lumine.ne.jp/yurakucho/info/map.php
(JR有楽町駅銀座口より徒歩1分、地下鉄銀座駅C4出口より徒歩1分、地下鉄日比谷駅A0出口より徒歩0分、地下鉄有楽町線有楽町駅D7出口より徒歩3分)
BERING / ベーリング
2010 年にデンマークの冒険家Rene Kaerskov(レネ・ケルスコフ)によって創設。神秘的で儚くも力強い氷の世界「北極」の地と、デンマーク独自のミニマルなデザインを融合させた革新的なアイテムの数々が特徴です。北極の大空を悠然と浮遊するオーロラの流線的なフォルムと光彩、永久凍土の強大無比の頑強さ、全てを包み込む壮大な癒しの力。それらすべてからインスパイアされたベーリングのものづくりは「常に流れつづける時の中でも、壮大な北極の自然と同じように変わる事なく永遠に輝き続ける」という哲学がこめられて……

世界のクリスマス特集 “オンライン旅会”2週連続開催! フィンランド&ハワイから生中継で『冬』と『夏』のクリスマスを…

2021/12/01 12:58
12月はクリスマスシーズンに入り、世界各地で街がイルミネーションで彩られるなど、様々な形でクリスマスが楽しまれます。日本とは異なる世界のクリスマスを、ぜひ旅好きの方々におうち時間で楽しんでいただきたく、サンタの国といわれる『フィンランド』、毎回ご好評いただいている常夏の『ハワイ』をテーマに、「世界のクリスマス特集」として12月12日(日)・19(日)の2週連続でオンライン旅会を開催します。
クリスマスストリートなど、歴史ある冬のヘルシンキのクリスマスの様子と、ハワイならではの南国感あふれる夏のクリスマスなワイキキの様子を生中継でお届けします。2週連続で一度にクリスマスを体験できる特別なイベントです。
■【抽選でプレゼントあり】フィンエアー&北欧さんぽとコラボ!
クリスマスのヘルシンキから生中継♪フィンランド街歩き旅会
開催日時:2021年12月12日(日)19:00~20:10
参加費:無料
ポイント:フィンエアーと、北欧の魅力を現地からお届けしているYoutubeチャンネル『北欧さんぽ』とのスペシャルコラボ企画。クリスマスシーズンの首都『ヘルシンキ』の素敵なショップやカフェを生中継で街歩きしながらご案内します。中継だけではなく、フィンランドの基本情報や最新情報もご紹介する盛りだくさんな内容です。旅会終了後にはアンケートにご回……

【北欧通貨】大きなクローナ安の流れに調整~スウェーデンクローナ

2021/12/01 12:51
【北欧通貨】大きなクローナ安の流れに調整~スウェーデンクローナ
 スウェーデンクローナは、緩和姿勢の長期維持期待もあり長いクローナ安基調が続いていた。ドルクローナは10月末から11月上旬にかけて8.50台が支えも、上値も重いという展開が続いていたが、その後一転してドル高クローナ安に。
 10月の同国CPIが強く出たものの、クローナ売りの流れは止まらず。
 25日のスウェーデン中銀(リクスバンク)の金融政策理事会では政策金利を事前見通し通り現状維持とした。今後については2024年末での利上げ見通しを示した。かなり先であるが、予想の範囲(今後3年間)の利上げはないとの従来姿勢からは一歩前進で、少しクローナ買いに。その後はドル高の動きなどに支えられての振幅もあり、一時9.18台までドル高クローナ安が進行も、その後は一転してクローナ買いに。
 29日の同国第3四半期GDPの好結果などもあり、買い戻しが入りやすい地合いも、指標発表直後の動きではなく、あくまで高値からの調整が入ったという印象。オミクロン株への警戒感からドル全般に売りが出たことも重石となり、9.01台での推移に。
 対円でも売りが続く展開の中から一時12円30銭台と先月初めの13円40銭援護から1円以上値をお落とす展開に。
SEKJP 12.575
 

モルドバは、米国大統領、スウェーデン首相、フロンティアイノベーターからサポートを受け、グローバルイノベーションリーダ…

2021/12/01 12:50
AsiaNet 93304
モルドバは、米国大統領、スウェーデン首相、フロンティアイノベーターからトップレベルのサポートを受け、グローバルイノベーションリーダーシップに照準を合わせる
モルドバ、キシナウ, 2021年11月30日 /PRNewswire/ -- マイア・サンドゥ大統領は、モルドバ国民に「 イノベーションの開始 」(https://www.facebook.com/watch/?v=380279860452256 )を呼びかけ、新たにより良い未来への道を切り開こうとしています。 モルドバは、移住や頭脳流出から汚職、経済格差、低賃金まで、深刻な課題に直面しています。 しかし、国のリーダーたちは、急速なグローバルデジタル化の時を、イノベーションとテクノロジーを活用するユニークな機会と見なしており、将来に備えた経済と民主主義を構築しようとしています。 「モルドバは、天然ガスや石油などの資源に恵まれていないかもしれません。 しかしながら、モルドバは才能のある独創的な人々に恵まれています。 そうした人材のおかげで、わが国は開発の大きな可能性を秘めています。 技術革命により、私たちの生活、仕事、学習の方法が変化しています。 未来は予測できませんが、創造することはできます。 教育、研究、技術開発を通じて、モルドバを革新的な国に変えることができます。 ……

ペッカ・オルパナ駐日フィンランド大使が神戸地区を視察

2021/12/01 12:09
2021年11月29日、ペッカ・オルパナ駐日フィンランド大使が、パウラ・クル=オルパナ大使夫人と共に、理化学研究所(理研)神戸地区の計算科学研究センター(R-CCS)を視察されました。
大使ご夫妻は理研の概要について藤田健一国際部長から説明を受けた後、R-CCSの松岡聡センター長からセンターの概要とスーパーコンピュータ「富岳」について話を聞かれました。その後、日・フィンランド間の情報分野における協力の可能性について意見を交わされ、計算機室内にて「富岳」を見学されました。