全国通販 可愛すぎて話題の ムーミン×シュガーバタ…|AutoStore 急速に変化する倉庫のニーズに対応…|ウェビナー 子育てブランクからの復帰!世界で1番幸…|他

AutoStore、急速に変化する倉庫のニーズに対応するため、ビンのハンドリング機能を拡張した「R5 」ロボットを発表

2022/01/18 10:18
ウェアハウスオートメーションのリーディング企業であるAutoStore(日本法人:オートストア システム株式会社、社長:鴨弘司、以下、「オートストア」)は、この度「R5+」 ロボットを発表しました。この新しいロボットは、220mm, 330mmに加え、AutoStoreシステムの中で最も背の高い425mmまでのビンを扱うことができるため、倉庫での大きなアイテムの管理を可能にします。これまでは、AutoStore B1ロボットを導入した場合にのみ利用可能なプレミアム機能を、この度R5 でグローバルに利用可能となりました。
R5 は、この新しい機能をR5が10年以上にわたって実証してきた信頼性と最高水準のパフォーマンスと共にお客様に提供します。AutoStoreは、この度 シューズなどのフットウェア、半導体、その他同様のアプリケーションなど、より幅広い市場で事業を展開している企業に対して、より経済的に競争力の高い製品をリリースします。R5 に425mmのビンを搭載した場合の最大グリッド高さは、R5に330mmのビンを搭載した場合のグリッド高さよりも若干高くなり、14層のビンで構成されるグリッドの高さは約6,044mmとなります。
AutoStoreのチーフプロダクトオフィサーであるCarlos Fernándezは、次のように述べています。
「最も……

【ウェビナー】子育てブランクからの復帰!世界で1番幸せな国 フィンランドから学ぶ働き方、1/25に無料開催:時事ドッ…

2022/01/18 10:17
【ウェビナー】子育てブランクからの復帰!世界で1番幸せな国 フィンランドから学ぶ働き方、1/25に無料開催:時事ドットコム  時事通信

メッシ、ロナルドら選出 サッカー世界ベストイレブン

2022/01/18 09:13
メッシ、ロナルドら選出 サッカー世界ベストイレブン  時事通信ニュース

イギリス政府が SNS における“加工済み”写真の開示を義務化か

2022/01/18 08:00
イギリスは、現在17歳以下の摂食障害による入院が41%増加しているという公的保健医療制度(National Health Service、通称NHS)のレポートを受け、1月頭にDigitally Altered Body Image(デジタル加工されたボディイメージ)法案を提出。“社会が求める美しさ”のプレッシャーから若者たちを守ることを目的に、Photoshopや加工アプリ『Facetune(フェイスチューン)』などで修正した画像をSNSに投稿する場合は、“加工済み”であるとを開示することを義務付けるという。
政治家のLuke Evans(ルーク・エヴァンズ)は、庶民院で行われたスピーチで“この手の法案が議会に提案されたのはこれが初めてではない”と説明。この法案が可決された場合、何を対象に施行されるかは今のところ確認できていないが、おそらくノルウェーと同様に、広告など商業目的の投稿が対象となることが見込まれている。Today in Parliament I am introducing my #BodyImageBill, which calls for images featuring digitally altered bodies to be labelled, to help foster more honest and realistic re……

復帰目指すエリクセン、2年ぶりにプレミアリーグ復帰か…同郷指揮官率いるブレントフォードが興味

2022/01/18 08:00
復帰目指すエリクセン、2年ぶりにプレミアリーグ復帰か…同郷指揮官率いるブレントフォードが興味  Goal.com

レヴァンドフスキが男子年間最優秀選手を2年連続受賞! 『ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ』で各賞発表(超W…

2022/01/18 06:20
レヴァンドフスキが男子年間最優秀選手を2年連続受賞! 『ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ』で各賞発表(超WORLDサッカー!) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

教皇、フィンランドのエキュメニカル使節と

2022/01/18 02:50
教皇フランシスコは、1月17日、フィンランドのエキュメニカル使節とお会いになった。
 同使節は、フィンランドの福音宣教に大きな役割を果たした、ウプサラの聖ヘンリック(司教・殉教者)の祝日(1月20日)と、「キリスト教一致祈祷週間」(1月18日〜25日)を機会にバチカンを訪れた。
 使節を歓迎された教皇は、2022年度「キリスト教一致祈祷週間」のテーマ、「わたしたちは東方でそのかたの星を見たので、拝みに来たのです」(マタイ2・2)に触れながら、教会の伝統は福音書の東方三博士の中に異なる文化や民族の象徴を認めている、と指摘。わたしたちは、分裂の闇をかき散らす神の優しい光に導かれ、一致に向けて歩んでいる、と話された。
 また、世界は神の光を必要としている、と述べた教皇は、その光はただ愛と一致と兄弟愛の中にのみ輝く、と語られた。
 教皇は、2025年に記念される「第一ニケア公会議開催1700周年」、2030年の「アウクスブルク信条500周年」を、一致への歩みを強め、人の論理より神の御旨にいっそう従順となるための機会として見据えながら、この歩みを続けて行くことを希望された。
 神を求め、大胆さと具体的な行動をもって、イエスを見つめながら共に進み、互いに祈り合いましょう、と招きつつ、教皇は使節のメンバーと共に主の祈りを唱えられた。