NATO申請フィンランドとの国境 ロシアが部隊増強へ…|シネマパラダイス ノルウェー出身の3人組シンセポッ…|英首相 北欧2国 貴重な存在 トルコ大統領と電話会談|他

NATO申請フィンランドとの国境、ロシアが部隊増強へ…「軍事的脅威高まっている」

2022/05/21 11:37
発言小町 「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクター yomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI 「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea market idea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ 読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト 文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸……

【シネマパラダイス】ノルウェー出身の3人組シンセポップバンドの軌跡 「a―ha THE MOVIE」

2022/05/21 10:00
ノルウェー出身のモートン・ハルケット、ポール・ワークター、マグネ・フルホルメンの3人で結成されたシンセポップバンド、a―haの軌跡を追ったドキュメンタリー。
1985年に革新的なミュージックビデオが話題となった「Take on Me」が米ビルボード第1位を獲得したことで、世界的なスターとなった3人。その後もヒット曲を次々と生み出すが、栄光の影で次第にメンバー間に溝が生まれていき…。
3人の出会い、バンドの誕生、狂騒の80年代から90年代、解散、再結成と、知られざるa―haの素顔や葛藤をアーカイブ映像と本人インタビューで明らかにしていく。監督はトマス・ロブサームとアスラーグ・ホルム。20日公開。上映時間1時間52分。

英首相、北欧2国「貴重な存在」 トルコ大統領と電話会談

2022/05/21 09:50
 【ロンドン共同】英国のジョンソン首相は20日、トルコのエルドアン大統領と電話会談し、北大西洋条約機構(NATO)への加盟を申請した北欧のスウェーデンとフィンランドが、NATOの同盟にとって貴重な存在 ...

フィンランド・スウェーデンのNATO加盟は有益=英首相

2022/05/21 06:42
フィンランド・スウェーデンのNATO加盟は有益=英首相  ロイター (Reuters Japan)

【舛添直言】プーチンにとっての悪夢「北欧2国のNATO加盟」 フィンランド・スウェーデンの加盟にトルコが異論、エルド…

2022/05/21 06:00
 5月18日、フィンランドとスウェーデンがNATOに加盟申請した。両国にとって、安全保障政策の大きな方針転換であるとともに、ヨーロッパの戦略環境も変化する。
 ただNATO加盟は、30の全加盟国の賛成がなければ実現しない。そして今、トルコが両国の加盟に反対を明言している。その理由は何なのか。そして、今後のNATO内の協議はどうなるのか。
ドンバス州-クリミア-ヘルソン州の回廊 ウクライナ軍が激しく抵抗していたマリウポリで、製鉄所に立て籠もっていた兵士たちが投降した。ロシア国防省によると、その数は1730人にのぼるという。これでマリウポリは陥落したとみてよく、これによりロシアから見れば、東部のドンバス州、クリミア、ヘルソン州を結ぶ回廊が繋がったことになる。ロシア軍はさらにこの回廊を伸ばすため、オデーサ、そしてモルドバの親露派地域である沿ドニエストル共和国を目指す動きを加速化させるであろう。

ノルウェー政府が「破綻寸前の格安航空会社」を支援したワケ

2022/05/21 05:06
コロナ規制の影響を最も受けた「航空業界」新型コロナウイルス感染症パンデミックに対する規制措置として、渡航制限、入国制限、自主隔離などの言葉をよく耳にしましたが、これらの規制措置の影響を最も受けたのが航空業界であったのは紛れもない事実です。旅客数が激減したため、航空会社は減便や機内ガラガラの状態での運行を余儀なくされ、厳しい経営環境に置かれることになりました。経営状況を精査する間もなく破綻に追い込まれる企業も国内外で相次ぎ、航空業界への打撃は深刻さを増すばかりとなりました。
 
航空業界は、コロナ禍以前から、他社との差別化に成功した企業のみが生き残れるという厳しい競争に晒されていました。新型コロナウイルス感染症パンデミックの発生でより財務状況が悪化し、潜在的な倒産リスクが高まったと思われます。一方で、航空会社には、他業種よりも、政府支援の対象になりやすいという利点がありました。中でもフラッグ・キャリアと呼ばれる国を代表する航空会社は、優先的に政府の支援を受けられたようです。
 
“存続可能性の大きい航空会社には二つのタイプがある。一つは、堅実なビジネスモデルと強固なバランスシートを持ち合わせている航空会社。もう一つは、政府の保護のもとにあるレガシー・キャリア(既存の航空会社)。”(筆者抄訳)
 
――これは、2021年4月22日……

ロシア西部で12部隊増強へ 北欧2国NATO加盟申請への対抗措置

2022/05/21 03:56
フィンランドとスウェーデンのNATO=北大西洋条約機構への加盟申請を受け、ロシアのショイグ国防相は両国に近いロシア西部で部隊を増強する方針を明らかにしました。ショイグ国防相は20日、ロシア軍幹部らとの会議…

月初来G10通貨騰落(対円)=北欧通貨が弱い

2022/05/21 01:25
現在 JavaScriptが無効 になっています。
Yahoo!ファイナンスのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。
JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。

【北欧通貨】欧州市場で振幅のクローナは軟調地合い~スウェーデンクローナ

2022/05/21 00:23
【北欧通貨】欧州市場で振幅のクローナは軟調地合い~スウェーデンクローナ
 ドルクローナは今週不安定な振幅。火曜日にいったんクローナ買いが強まり9.90割れの動きも、水曜日から木曜日にかけての米株安を受けたリスク警戒の動きに10,05超えまでドル買いクローナ売りが進行。その後は再びクローナ買いとなり、9.90割れを木曜日のNYで付ける動き。今日の欧州市場では9.95超えから9.90割れと今週の安値に迫るなど、不安定な振幅を見せていたが、ここにきて米株が下げていることを受けてリスク警戒の動きが広がり、9.96台と今日の高値圏に。
 対円でも一時12円95銭近くまで買い戻しが入ったが、直近12円83銭前後とやや頭が重い動きに。
USDSEK 9.9615