首脳会議 期限ではない 北欧2国のNATO加盟問題…|日本はエネルギー危機に備えよ:ストックホルム会議50…|環境の日に ショートフィルムで考える地球の未来 S…

首脳会議「期限ではない」 北欧2国のNATO加盟問題 トルコ報道官(時事通信)

2022/06/05 08:18
首脳会議「期限ではない」 北欧2国のNATO加盟問題 トルコ報道官(時事通信) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

日本はエネルギー危機に備えよ:ストックホルム会議50周年に思う㊤(金子 熊夫)

2022/06/05 06:50
私も昔環境保護主義者だった私は、昨年1月11日付けの本欄「『グリーン社会』実現のために」で論じたように、環境保護や温暖化防止とエネルギー安全保障は共に重要な課題で、日本は、この二つの目標を同時に達成するためには、原子力の拡大以外に現実的な選択肢は無いと考えています。原子力は発電時にCO2を出さない、クリーンなエネルギーで、天然資源の乏しい日本にはうってつけだからです。しかも日本は世界有数の優れた原子力発電技術を持っています。
しかし、環境保護や地球温暖化防止を重視する人々の中には、どうしても原子力は嫌いだ、絶対反対だ、再生可能エネルギー以外はダメだという、つまり確信的、イデオロギー的な「環境至上主義者」が少なくありません。
びっくりされるかもしれませんが、実は私自身も、半世紀以上昔は環境保護主義者でした。というより、おそらく日本で最も古い環境主義者で、いわば日本の環境保護運動の元祖のような存在でした。現在世界的に活動している多数の環境グループや自然保護団体を育成した一人だと自負しています。
そのような経歴を持つ私が、いつどうして環境保護主義者から原子力推進論者に転身したのか、そもそも一介の外交官である私がどうして環境問題に深い関わりを持ったのか、そして、どういう動機や経緯で、環境問題から原子力やエネルギー問題の専門家に「宗旨替え」をしたのか。不……

【環境の日に、ショートフィルムで考える地球の未来】SSFF & ASIA 地球を救え!環境大臣賞はノルウェーの『ペン…

2022/06/05 06:00
SSFF & ASIAでは、地球温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25キャンペーン」と連携し2008年に映画祭に「ストップ!温暖化部門」を設立。2013年からは「地球を救え!部門」として生まれ変わり、温暖化だけでなくより広く環境に関する作品を紹介してきました。2020年からは、環境問題から更に多様化する地球全体のイシューを発信することを目的に、「地球を救え!」の各アワード授与へと展開しています。
本アワードのショートフィルムに描かれるドラマによって、地球が現在瀕している状況への気づきや、未来への思いに共感するきっかけを創出できたらと考えます。
ぜひご紹介、ご取材いただけますと幸いです。
地球を救え!環境大臣賞およびJ-WAVEアワード受賞作品
【環境大臣賞】
『ペントハウス』(Penthouse)
監督:Vegard Dahle & Line Klungseth Johansen/
19:37 / ノルウェー / ドラマ / 2022
浸水により住めなくなった世界から人々は避難した。ジョンと心配性の彼氏、ベンジャミンを除いては…。ベンジャミンが避難するためにラジオを見つけると、ジョンの自力で生きるユートピア的な夢が崩れていく。ジョンは
何とかベンジャミンと一緒にいようと、自滅的な計画に乗り出す。
h……