地方議員と交渉する大学生と院生 福祉議会とは?大学キ…|ナイトピクニックシネマ 芝生の上で映画鑑賞 花束…|ノルウェーのインディーバンドと共に 夏をはじめよう …|他

地方議員と交渉する大学生と院生、福祉議会とは?大学キャンパスで育まれる北欧の福祉制度(鐙麻樹)

2022/06/06 22:24
地方議員と交渉する大学生と院生、福祉議会とは?大学キャンパスで育まれる北欧の福祉制度(鐙麻樹) - 個人 - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「ナイトピクニックシネマ」芝生の上で映画鑑賞、『花束みたいな恋をした』など埼玉・ノーラ名栗で

2022/06/06 19:55
埼玉県・名栗エリアのアウトドア施設「ノーラ名栗(Nolla naguri)」にて、ナイトピクニックシネマイベント「シネマ デイ 2022(CINEMA DAY 2022)」が開催される。期間は、2022年7月16日(土)・17日(日)・18日(月・祝)の3日間。
ノーラ名栗の野外シネマイベント「シネマ デイ 2022」過去開催時の様子ノーラ名栗で開催される「シネマ デイ 2022」は、心地よい夜風を感じる芝生の上で、映画を鑑賞することができる”ナイトピクニックシネマ”イベントだ。北欧風のディナーボックスとフリードリンクがセットになっているため、ピクニック気分で野外映画を楽しむことができる。
『花束みたいな恋をした』など日替わりで上映©2021『花束みたいな恋をした』製作委員会映画は、菅田将暉と有村架純がダブル主演を務めた作品『花束みたいな恋をした』や、『スパイダーマン』シリーズの最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、4姉妹の成長を描いた作品『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』の3本を日替わりで上映する。
北欧風のディナーボックス&ソフトドリンク飲み放題ナイトピクニックシネマを盛り上げるディナーボックスには、北欧風のメニューを揃えた。フィンランドのソーセージ”マッカラ”や、サーモンマリネ、濃厚な味わいのキッシュタルトなど、……

ノルウェーのインディーバンドと共に、夏をはじめよう【 FUDGENA:YUMIの My Nordic Life vo…

2022/06/06 19:41
Hei hei!
みなさまこんにちは、Yumiです。
あっという間に、暑くなってきましたね。この季節は、北欧のミュージックシーンが盛り上がる頃!
毎週末、どこかしらでアウトドアミュージックイベントが開催され、
この季節を待ち侘びていた!と言わんばかりに人々が集まってくる。
爽やかな風と暖かな日差しは、長い長い冬を乗り越えた人々への、自然からのとっておきのギフトだと思う。
色鮮やかなファッションを見にまとい、サングラスをつけて、気分は最高潮!
もちろん、ビールも忘れずにね。(ノルウェーのみんなは本当にビールが大好き。)

たくさんのミュージックイベントに参加してきたけれど、毎回思うのは、
ミュージックはノルウェー文化のなかで大切な位置づけをされているということ。
ミュージックやアートなどの文化的活動は人の心と生活を豊かにするという共通認識があるし、
何よりその事を実感できるイベントが多い。
子どもの頃からその環境に生きる彼らだから、
何歳になってもミュージックに合わせて体を揺らすことが出来る。
ごく自然に、自分の心で音を感じるようにね。
同じ空間で、みんなと同じ音に酔いしれるあの一体感も大好きだ。

ノルウェーバンドの特徴といえば、どこかエモーショナルでノス……

【詳しく】対ロシア最前線 スウェーデン世界遺産の島で何が?

2022/06/06 18:28
ロシアの脅威に備えるスウェーデンゴットランドのスウェーデン軍の装甲車両大国の戦争に巻き込まれないために、200年にわたって軍事的な中立を保ってきたスウェーデン。
冷戦後は国防費を大幅に削減し、徴兵制も廃止していました。しかし、2014年、ロシアがウクライナ南部のクリミアを一方的に併合したことなど、スウェーデンを取り巻く環境が大きく変わったことを受けて国防費を増額、徴兵制も復活させたのです。
男女関係なく、18歳になるとスウェーデンの若者たちは1年程度、軍事訓練を受けるようになりました。ゴットランド島の演習場にも、徴兵された若者たちの姿がありました。装甲車に乗って談笑しながら、手鏡をのぞき込み顔を緑色にペイントする様子はおしゃれを気にする若者らしく、あどけなさも残ります。
ただ、話を聞いた20歳の若者は「ぼくはゴットランドで育った。大切な場所で、心のよりどころだ。何かが起こったら行動する準備はできている」と力強く話していました。
NATO加盟で島の役割はどうなる?マグナス・フリクバル大佐NATOにとって戦略的に重要な拠点になる可能性があります。
ゴットランド島の部隊を率いるマグナス・フリクバル大佐は「ゴットランド島を制する国がバルト海全体の制空権や制海権を握ることから、ここはかつても、今も、戦略的に非常に重要であり続けてきた」と強調し……

フェリシモ×フィンランドデザイナーの雑貨ブランド「SAANA JA OLLI for kraso」から「防水シューズ…

2022/06/06 16:52
◆新作アイテムをデジタルカタログで見る>> https://feli.jp/s/pr220602/1/
◆新作ピックアップ
自然と足が出る、前向きになる。毎日がすいすい進むシューズ
安定感のある厚底ソールで気持ちよく歩ける生活防水のクロッグシューズです。また靴底は生活防水シート入りで雨のしみ込みをガードします。
【NEW】サーナ ヤ オッリ 緑の中も街中も足もとをすっぽり包む振り子ソールの 防水クロッグシューズの会
月1足 ¥5,900( 10% ¥6,490)
商品の詳細・ウェブでのお申し込み>> https://feli.jp/s/pr220602/2/
約5.5cmの軽量厚底ソールが振り子のように体重移動を促し歩きやすい上、履き口のゴムで脱ぎ履きも簡単です。
ぽーんと足を投げ出し、日常を愛(いと)しい風景に変える
コンパクトに収納できる折りたたみチェアです。サイドはメッシュ生地で風通しもよく、主張しすぎない柄と、つやのない厚手の生地は、室内外問わずインテリアとしても馴染みます。
骨組みはパーツがゴムでつながっているので簡単に組み立てられます。ポーチは骨組みに通すことで、背面収納にも変化します。
【NEW】サーナ ヤ オッリ 広げればそこが私だけの特等席 インテリアにもなじむ折りたたみどこでも……

アングル:非武装中立のバルト海諸島、ウクライナ情勢に戦々恐々

2022/06/06 16:08
アングル:非武装中立のバルト海諸島、ウクライナ情勢に戦々恐々  ロイター (Reuters Japan)

ロシアのモルドバ侵攻「非現実的」 北欧も可能性低い 防衛研究所の兵頭氏(時事通信)

2022/06/06 12:32
ロシアのモルドバ侵攻「非現実的」 北欧も可能性低い 防衛研究所の兵頭氏(時事通信) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

ハーランドが2戦3発と躍動!ノルウェーがスウェーデンに競り勝ちGS首位浮上 » SPOTVNOW

2022/06/06 12:27
 UEFAネーションズリーグのリーグBグループB4第2節が開催し、スウェーデンとノルウェーが対決。セルビアがホームにスロベニアを迎えた。
ハーランド決勝弾でノルウェーが白星発進!スウェーデンはオブラク率いるスロベニアに2発快勝
スウェーデン vs ノルウェー
 UNL初戦で競り勝ったノルウェーは、モーテン・トルスビーがペナルティエリア内で倒されたPKを獲得すると、アーリング・ハーランドが2戦連続弾を決め、20分に先制点をゲットする。リードして試合を折り返したノルウェーは69分に、裏のスペースに抜け出したハーランドが右足で沈め追加点を奪取。スウェーデンの反撃を1点に抑えたノルウェーが、2-1で勝利し連勝を果たした。
セルビア vs スロベニア
 ホームで攻勢に出るセルビアは、24分にこぼれ球に反応したアレクサンダル・ミトロビッチが先制弾を奪う。前半にスロベニアに追い付かれたセルビアは56分に、CKからセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチが勝ち越し弾をゲット。85分にはルカ・ヨビッチが追加点を挙げ、後半アディショナルタイムにはネマニャ・ラドニッチがトドメを刺し、セルビアが4-1でスロベニアを下した。
Photo Michael Campanella

【感想募集!】2021年の最も優れた北欧ミステリ「ガラスの鍵賞」受賞!発売前の新刊『忘れたとは言わせない』邦訳原稿を…

2022/06/06 12:00
感想コメント大募集!!
8/29発売予定の新刊『忘れたとは言わせない』ゲラ読みキャンペーン!KADOKAWAは、スウェーデンのミステリ作家、トーヴェ・アルステルダールの新作ミステリを、2022年8月29日(月)に刊行いたします。
この度、書店等で使用するPOP、チラシ、SNS、WEBサイト等に使用する感想コメントにご協力いただける方を募集させていただきます。
話題を呼ぶこと必至の新刊ゲラを、いち早く読むチャンス! どうぞ奮ってご応募ください!
スウェーデン推理小説アカデミー最優秀ミステリ賞、ガラスの鍵賞W受賞!
『忘れたとは言わせない』著者、トーヴェ・アルステルダールとは スウェーデンで最も有名なサスペンス作家の一人。ジャーナリスト、映画・演劇のシナリオライターとして活躍、スウェーデンのベストセラー作家リザ・マークルンドの編集者を務めたのち、2009年に『海岸の女たち』でデビュー。これまでに6冊のサスペンスを執筆、スウェーデンとフランスで文学賞を受賞、高い評価を得ています。
 捜査官エイラ・シェディンを主人公とし、スウェーデン北東部ハイコースト地方を舞台にした本作は2020年に刊行され、スウェーデン推理小説アカデミー最優秀ミステリ賞、ガラスの鍵賞をW受賞しています。
 アルステルダールは、自分のルーツを辿り故郷を旅する女……

北欧家具と植物を愛するガラス作家・長谷川周が暮らすリノベーションハウス

2022/06/06 12:00
“植物は様子を見てやることが何より大事なんです”
新作の下が丸く膨らんだフラワーベースについては、「花を生けた時はもちろん、生けていない時でも絵になるし、僕の好きな北欧のヴィンテージなどと一緒に使ってもうまくまとまるんです」と胸を張る。
そんな長谷川氏は、サボテンや観葉植物などを育てるのも得意。特にサボテンは好きで「金鯱」は岐阜、柱サボテンは愛知の生産者のハウスまで買いにいったほど。置き方にも工夫があり、特に垂れ下がるタイプの植物は照明用ダクトレールからS字フックで吊り下げている。「植物は上から光を当てた方が綺麗に見えるんです」。確かに、ビカクシダもリプサリスも、生き生きと輝いて見える。