スウェーデン外相辞意= フェミニスト外交 追求|フィンランドを代表するテキスタイルメーカー 表参道に…|元女囚が考える 更生 ――北欧の刑務所やピンク色のム…|他

スウェーデン外相辞意=「フェミニスト外交」追求

2019/09/08 18:10
スウェーデン外相辞意=「フェミニスト外交」追求 2019年09月08日18時10分 スウェーデンのバルストロム外相=2017年4月、ジュネーブ(EPA時事) 【ストックホルムAFP ...

フィンランドを代表するテキスタイルメーカー。表参道にて路面店がオープン

2019/09/08 16:00
ラプアは昔から小さな町工場が多く、木工、テキスタイルなど手仕事が盛んに行われる町として知られる。エスコの曾祖父がフェルトブーツを生産したのを契機に、息子や兄弟たちが事業を継ぎ、クリーニング業や毛布の製造など、時代のニーズに合わせて形を変えて家族経営を続けてきた。やがて1973年「ラプアン カンクリ」の名で会社を設立、タペストリーの生産を開始する。そこに、4代目で現在の経営者であるエスコのリネン生産にまつわる専門知識と、彼のパートナーであるヤーナのマーケティング力が加わり、世界で名高いテキスタイルブランドへと飛躍した。

元女囚が考える「更生」――北欧の刑務所やピンク色のムショは効果ある?

2019/09/08 16:00
 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。
■老朽化したムショの建て替え
 最近のムショは世界的にも老人ホーム状態……ゆうのはよく聞きますね。少子高齢化もですが、ムショはお年寄りの「最後の居場所」になってるのとちゃいますかね。私が服役していた頃も、万引専門のおばあちゃんとか、ようけいてました。もちろん子どもは減ってますから、少年院はどんどんなくなってます。悪いコが減っているというよりは、子ども全体が少ないだけですけどね。
 でも、そんなことより、古くなったムショがどんどん建て替えられているというニュースのほうが気になっています。「老朽化」を理由にしていて、防災の意味もあるんでしょうが、テレビで見る限り、めっちゃ快適そうです。ホンマうらやましい……。
■「北風と太陽」は正しい?
 日本のムショもだいぶきれいになってきましたが、快適な刑務所で有名なのは、やっぱり北欧ですね。北欧では死刑はなく、服役囚の人権もちゃんと守られているそうです。ネットには、清潔なトイレやジムなどを備えた快適なムショがいろいろ紹介されています。
 まあ優しいのは初犯だけで、さすがに累犯の懲役には厳しい施設もあるそうで……

北欧の杜公園にストリートピアノ設置 気軽に演奏楽しんで 秋田魁新報

2019/09/08 15:19
 秋田県北秋田市の県立北欧の杜(もり)公園パークセンター内に、誰でも自由に弾くことができる「ストリートピアノ」が設置された。公園の利用促進につなげようと、指定管理者の「北欧の杜パークマネジメント共同企 ...

三菱商事 MaaS事業を展開、フィンランドMG社へ出資

2019/09/08 12:21
 三菱商事はこのほど、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)事業を展開するフィンランドのMaaS Global社(MG社)の第三者割当増資を引き受け資本参画したと発表した。
 MG社は、様々な交通手段(鉄道・バス・タクシー・レンタカー・レンタルバイクなど)を組み合わせたルート検索・予約・発券・決済までを可能とするMaaS事業を、スマートフォン用アプリケーション「Whim」を通じて世界で初めて実用化し展開している。
 MG社の強みは、「Whim」アプリを開発した技術力と、月額定額制で提供するなどの企画力にある。2017年のヘルシンキでの「Whim」サービス開始を皮切りに、現在はベルギー、イギリスでも同サービスを展開し、フィンランドでは同アプリのダウンロード数が10万を超えている。今後の計画として、日本を含む世界各国へのサービス地域拡大も予定している。
 MaaSは、人々の移動における利便性向上だけでなく、公共交通機関の利用促進を通じて、都市人口増加による自動車渋滞や環境問題などの課題の解決手段としても、市場の拡大が期待されている。こうした中、各国政府・自治体や様々な交通事業者などがMaaSの導入検討や実証実験を進めており、日本では、MaaSによる地方での交通手段の確保や観光地での移動の利便性向上なども期待されている。
 三菱商事は、今年……