投票率が低い移民や若者にどう語りかけるか 北欧ノルウ…|独VW スウェーデン企業と提携してEV用電池の工場建設|世界大会に優勝のノルウェー選手 頭には台湾の廟の帽子…|他

投票率が低い移民や若者にどう語りかけるか 北欧ノルウェーの例(鐙麻樹)

2019/09/09 19:56
9日、北欧ノルウェーでは統一地方選挙を迎える。国政選挙と大きく違う点が、地方選挙では多くの移民(外国人)も投票ができること。
首都オスロの大通りカール・ヨハンでは各政党のスタンドが並び、選挙運動が連日おこなわれていた。
無料配布されているのは飲食物や文房具だけではなく、公約が書かれたパンフレットもある。
各党の政策の特徴、「今年の選挙でなぜあなたは投票をしたほうがいいのか」訴えた紙、若者や高齢者などにターゲットを絞ったチラシなど。
党によっては20種類はあるのではないかと思われる大量のチラシから、自分が欲しいものだけをもらうことができる。
保守党のスタンド。チラシのサイズや数は自由。自分が何を望むかを手紙にして党に届けることもできる Photo:Asaki Abumiノルウェー語ができない移民も多いため、各党には英語、ドイツ語、アラビア語、ポーランド語など、複数の言語で書かれた公約チラシが用意されている。北欧他国のスウェーデンなどでは、外国語でのチラシの用意はもっと大規模にされていた。
労働党は移民やムスリム層からの支持が多いというイメージが強い。複数の言語で公約チラシを用意 Photo:Asaki Abumi極左「赤党」のスタンドには、小さな名刺2枚分のサイズの紙が置かれていた。
オスロで支持率を増している極左「赤党」……

独VW、スウェーデン企業と提携してEV用電池の工場建設

2019/09/09 18:55
ロンドン(CNN Business)ドイツの自動車メーカー大手、フォルクスワーゲン(VW)は6日、スウェーデンのノースボルトと、ドイツに電気自動車(EV)向けの電池を生産する工場の建設で合意したと明らかにした。VWはEV市場で優位に立てるよう攻勢を強めている。
VWによれば、リチウムイオン電池の生産を2023年後半か24年前半に開始する。
VWは向こう10年間で約70種類のEVを投入する計画。この10年間のEVの生産台数は2200万台を目指している。VWはまた今後4年間で電動化に向けて300億ユーロ超を投資する。
こうした取り組みが成功すれば、VWは、米テスラや中国・比亜迪(BYD)といったEVメーカーを追い抜けるかもしれない。
リチウムイオン電池はVWのEV戦略の重要な部分だが、リチウムイオン電池の大部分は現在、中国で生産されている。コンサルティング会社ウッドマッケンジーによれば、電池はEVの生産費用の約3分の1を占めるという。
シンクタンクのブリューゲルによれば、世界のリチウムイオン電池の生産能力のうち中国が70%を占めている。米国の割合は12%。欧州委員会によれば、欧州のリチウムイオン電池の生産能力は約3%にとどまる。
今回のVWとノースボルトとの提携について、専門家は、欧州の電池生産能力の将来にとって重要な投資だとの見……

世界大会に優勝のノルウェー選手、頭には台湾の廟の帽子 話題に

2019/09/09 18:31
(彰化 9日 中央社)フランスで催されたトライアスロンの世界大会に優勝したノルウェー人選手の帽子が注目を集めている。帽子は中部・彰化県にある廟、順澤宮が信者に無料で配布しているもの。同宮には欲しいという問い合わせが相次ぎ、追加生産を急いでいるという。
ノルウェーのグスタブ・イデン選手はフランス・ニースで現地時間8日、「アイアンマン70.3世界選手権」に出場し優勝。喜ぶイデン選手の頭には「埔鹽順澤宮」の文字が入った帽子があった。海外のネットユーザーによれば、帽子はイデン選手が先月、東京五輪予選大会に出場するため、東京を訪れた際に拾った。イデン選手はこの大会で4位に入り、帽子が幸運をもたらしたとして大事に保管していたという。
同宮の陳守欽総幹事によれば、イデン選手の優勝を受け信者のほか、受験生からも問い合わせが寄せられ、帽子を求めて県外から来た人もいた。帽子の製造個数は年間500個ほどだが、在庫分はすでに配布終了。追加で1000個発注したという。
同県中部の埔鹽村にある同宮は、地元民に親しまれている廟。陳総幹事は、帽子やお守りなど、信者から求められれば提供していると話し、帽子がなぜ東京に落ちていたのかについては、分からないとコメント。信者が旅行で訪れた際に落としたのではないかとしている。
(蕭博陽/編集:楊千慧)

犬40匹が「原因不明の嘔吐や下痢」、死亡例も ノルウェー

2019/09/09 17:47
ノルウェー国立獣医学研究所(NVI)によると、死亡した犬を解剖した結果、2種類のバクテリアが見つかっているが、死因かどうかは分かっていない。
NVIの複数の病理学者は、3匹の犬に腸内出血を認めた。こうした症状を引き起こすことで知られる、サルモネラ菌感染や殺鼠剤中毒の可能性はないという。
NRKは、犬25匹が同様の症状で死亡したと伝えている。一方、NFSA側はこれを確認していない。
隣国スウェーデンでも、ノルウェーのトロンハイムで開かれたドッグショーに出場した犬が獣医病院に搬送されたと、同国紙GTが報じている。
ノルウェー当局は、他の犬との接触を避けるため、飼い犬にはリードを付けておくよう呼びかけている。
(英語記事 Mystery illness kills dogs in Norway)