市民の声を聞いているか?大政党ヘの厳しい通達 ノルウ…|Mスポーツ・フォード WRCトルコはスニネンとティデ…|猫ラバー注目! ゾフ × リサ・ラーソン のコラボ…|他

市民の声を聞いているか?大政党ヘの厳しい通達、ノルウェー地方選(鐙麻樹)

2019/09/10 22:44
9日、ノルウェーでは統一地方選挙が開催された。右派・左派ともに、両派をリードしていた既存の大政党は議席数を減らし、小政党・新政党らが跳躍した。
投票率は63.6%。
4年前の選挙と比較して、各地で支持を伸ばしたのは
地方在住者や農家から支持を受ける中道左派「中央党」(5.9%アップして14.4%)気候変動問題に取り組み、道路課金制度に賛成し、首都オスロで権力をもつ「緑の環境党」(2.4%アップの6.7%)貧困問題の改善と平等な社会を求める極左「赤党」や「左派社会党」現在の道路課金制度に反対し、車の運転手を味方にしたFNB(正式名称 これ以上の道路課金に反対する市民活動)党(2.5%)第一党「労働党」は8.2%下落して24.8%第二党「保守党」は3%下落して20.1%首都では緑の環境党が爆発的な人気4年前の地方選、オスロ議会の行政部を緑の環境党(右)、労働党(中央)、左派社会党(左)が握った。長年、首都は保守派陣営が率いていたが、これがきっかけで左派陣営の実力が試されることに。右側のバルグ環境局長は、外見・年齢・性別・政治経験がないことが関係して、脅迫や嫌がらせも受けてきた Photo: Asaki Abumi首都オスロでは、政権交代は起きなかった。労働党(20.1%)に対して、連立する「緑の環境党」が15.2%と、前回から7%アップの驚異的な数……

Mスポーツ・フォード、WRCトルコはスニネンとティデマンドの北欧コンビ

2019/09/10 22:18
Mスポーツ・フォードは今週開催されるWRCトルコに、フィンランドのテーム・スニネン、スウェーデン出身のポンタス・ティデマンドの2人をフィエスタWRCのドライバーとしてエントリーさせる。シリーズ屈指のラフグラベル戦に向けて、チームは2日間のテストを行った。さらに、マシンにはガードと冷却を追加。暑さの中、平均速度が低く負担の大きいコンディションに備えている。
エルフィン・エバンスが負傷した背中の治療で欠場する中、今回もチームのエースとして臨むスニネン。昨年のトルコでは、クレバーな走りでステージを走破。見事4位でのフィニッシュを果たしている。
「ラリートルコは、とても暑くて厳しいイベント。車内の温度はさらに上がり体力的にもビッグチャレンジなので、集中力を切らさないためにも体力を維持しなくてはならない」とスニネン。
「暑さはマシンやタイヤにも厳しいので、そのことを頭に入れながら走らなくてはならない。オーバーヒートを避けるためには、スムーズなアプローチが必要だ。昨年は4位でフィニッシュして、フィエスタの強さを見せることができた。今年も、同じようなパフォーマンスを目指していく」
一方、ティデマンドのWRC参戦は、2月のスウェーデン以来。トルコには昨年も参戦しているので、ステージに関する知識は備えている。
「またWRカーで参戦できるのは、素晴らし……

猫ラバー注目! 「ゾフ」×「リサ・ラーソン」のコラボコレクションにブチ&三毛猫柄が仲間入り。

2019/09/10 21:05
発売されるたび大好評の「Zoff meets LASA LARSON」コレクション。大人気キャラクターの赤と白のしましま模様がトレードマークの猫「マイキー」をモチーフにしたメガネに、今回からは新たにブチ柄と三毛猫柄が仲間入り。
メガネのトレンドでもあるメタル(金属)素材を中心とした「Wire Craft(ワイヤークラフト)」と、北欧らしさを感じさせる木目調のテンプル(つる)を取り入れた「Woody Block(ウッディブロック)」の2ラインを用意。どちらのタイプもいたるところに猫モチーフが隠れているため、猫ラバーにはたまらないデザインに! また、全てのフレームに「オリジナルケース&メガネ拭き」が付くのもうれしい。
トレンドを押さえつつ、普段使いもしやすい今回のコレクション。さりげなく遊び心を効かせるエッセンスとして、ぜひ取り入れてみて!

スウェーデン、8月インフレ率が減速 利上げ方針に不透明感

2019/09/10 19:48
スウェーデンの8月のインフレ率が鈍化した。中銀の年末頃の利上げ計画に不透明感が広がり、通貨クローナは対ユーロで下落した。

パタヤ)ナクルアsoi18の高層コンドで、スウェーデン人が転落死(動画付き)

2019/09/10 19:01
2019年9月10日 PJA NEWS)
パタヤ)ナクルアsoi18の高層コンドで、スウェーデン人が転落死(動画付き)昨夜の2019年9月9日の夜、パタヤ北部のナクルアのソイ18にある高層コンドミニアムで、29階からスウェーデン人の男性が転落しました。男性は死亡しました。
パタヤ現地メディアのThe Pattaya Newsが伝えています。
(転落現場の様子
写真:The Pattaya News)
事件が通報されたのは、昨夜の2019年9月9日夜10時頃、パタヤ警察署に、ナクルアのソイ18の高層コンドミニアムから外国人が転落したと通報がありました。
警察が救急隊と共に現場に赴いた際の様子が、上記と下記の写真です。男性は即死で、既に息をひきとっていました。
(転落現場の様子
写真:The Pattaya News)
遺体は近隣の病院へ搬送されました。男性は、この高層コンドミニアムの29階に住んでいたということです。
以下は、本ニュースを伝えるThe Pattaya Newsのニュース動画(英語版)です。
※PJAニュースは、パタヤの有力メディアであるThe Pattaya Newsの公式パートナーとして日本語版を配信しています。
The Pattaya News(英語版)The Pattay……

ノルウェー オスロ / 9月21日「オスロ・マラソン」開催に伴う影響

2019/09/10 18:35
2019年9月21日(土)、「オスロ・マラソン」が開催されます。 当日はフルマラソンの他、ハーフマラソン、車いすレース等が行われる予定です。 フルマラソンは午前09:25に市 ...

ノルウェー企業、成長鈍化を予想 石油サービスに弱さ=中銀調査

2019/09/10 18:08
ノルウェー中銀が10日に公表した調査によると、ノルウェーの企業は先行きの成長鈍化を見込んでおり、中でも石油・ガス産業について弱さを指摘する声が目立った。

スウェーデン新聞社の実証実験「人を見た目だけで判断するとどうなるか」

2019/09/10 12:02
Case: Visible thoughts人は他人のことを深く知りもせずに、見た目だけで判断してしまうことがあります。そして、それが誤解や偏見に繋がるケースも往々にしてあります。
そんな事態のリスクを市民に実感してもらうべく、スウェーデン最大の新聞社・Stampen Mediaは、ヨーテボリで一風変わった実証実験を行いました。
同社はまず町の中心地にあるショーウィンドウを貸切り、通行人一人ずつに中の椅子に座ってもらいました。そして、その他の通行人とオンラインLIVEの視聴者に、見た目だけで“今椅子に座っている人”にラベル付けをしてもらったのです。
人々が勝手に付けたラベルは、リアルタイムでショーウィンドウとオンラインに反映される仕組みになっています。ある男性が椅子に座っていた時には、犯罪者、危険、生意気などの偏見にまみれた言葉でラベル付けがなされることもありました。
本取組には最終的に6,000人以上が参加。今回の実験によって、“知らないこと”がいかに偏見や誤解、差別を生むかということを改めて世間に示すことができたといいます。
フェイクニュースやネットの速報ニュースによって、真のジャーナリズムが問われる時代。まずは、偏見や誤解に関する会話を生み出すことで、本質的な理解の重要性を届けようとする試みでした。