フッティルーテン エクスペディション・クルーズ 大…|[デフフットサルW杯]女子も開幕 日本はスウェーデン…|11月10日付編集日記 県議選きょう投票|他

[デフフットサルW杯]女子も開幕。日本はスウェーデンから3ゴールを奪うも振り切れずにドロー

2019/11/10 09:05
【デフフットサルワールドカップ2019】(スイス・ヴィンタートゥール)
デフフットサル女子日本代表3-3(前半2-2)スウェーデン代表
 難聴の人がプレーするデフフットサルのワールドカップ(W杯)が開幕。ブラジルを逆転で下した男子に続き、女子日本代表もスウェーデンと対戦。3-3の引き分けに終わった。2-2で迎えた後半は相手が体格を生かして押し込んでくるプレーに攻め込まれる場面が多く、それでも芹澤育代がファインセーブを連発し、ピンチをしのぐ時間帯が多かった。そんな劣勢の中、後半、酒井藍莉が決めて、勝ち越しに成功したが、すぐにスウェーデンに追いつかれ、逃げ切ることができなかった。
 岩渕亜依主将は試合後、こう明かした。
「ここは勝ち切りたいところでしたが、最低限の勝ち点は取れたのでまずまずのスタートになったのではないかと思います。個人的に悔しいところはたくさんありますが、明日(10日)は切り替えてまたイチから全力でやっていきます」
 3大会連続の出場となる女子日本代表も男子同様、世界一を目標にチーム作りを進めてきたが、大会前から波乱含みの出来事がおきた。当初16か国の参加が予定され、日本はブラジル、アイルランド、イングランドと予選の対戦相手まで決まっていたが、デンマーク、アルジェリア、イングランド、ノルウェーの4か国が出場を見合わせため……

【11月10日付編集日記】県議選きょう投票

2019/11/10 08:47
 ウトヤ島。ノルウェーにあるこの小島を覚えているだろうか。その「事件」が起きたのは東日本大震災と同じ2011年の7月22日
 ▼その日、ウトヤ島では政党青年部の集会が行われており、多くの若者が政治を学んでいた。そこに極右思想を持つ男が侵入し銃を乱射、島内で69人の若者らが殺害された
 ▼このウトヤ島はいまどうなっているか。これほどの陰惨な事件の現場だが、いまはむしろ民主主義を語る上で欠かせない場所になっている。子どもたちを対象とした民主主義の講座が、この島で定期的に開かれるからだ。子どもたちは、同年代の少年少女が虐殺されたその場所で、民主主義の価値とそれを守るためには何をすればいいかを学び、議論する
 ▼民主主義を考えるとき、このウトヤ島の悲劇とノルウェー社会の強さを忘れることはできない。民主主義は与えられるものでも不滅のものでもない。私たち自身が守り、学び、育てなければならない
 ▼その一歩が投票権の行使だ。きょうは県議選投票日。有権者の背中を、未来の有権者である子どもたちが見ている。ウトヤ島のような悲劇を決して起こさない民主主義社会を子どもたちに残すためにまずは投票に行くことが大切だ。

公共交通に関する国際的な大規模イベント「UITP2019」を取材! 最新技術搭載の出展バスを紹介

2019/11/10 07:04
IT技術を活用した最新鋭バスに注目公共交通に関する国際的なイベントの代表が、ここに紹介するUITPである。UITPは2年に1度開催され、世界の都市の交通行政担当者や公共交通事業者、研究者などが一堂に会するとともに、都市や地方の公共交通の課題や施策を発表し、情報交換を通じて今後の展開を語り合う場所である。
このイベントは日本ではさほど知られていなかったが、バスラマでは1997年から20年以上にわたり取材を続けており、それにより国内のバス関係者にも知られる存在になりつつある。2019年は5月にストックホルムで開催され、恒例の最新技術・車両の展示も行われたので、いくつかご紹介する。なお展示バスの多くはモーター駆動の電動バスやハイブリッドバスであり、ディーゼル車を見つけることは困難だ。
スカニアNXT

毎日の普段使いもできる 北欧の優秀アウトドアグッズ8選

2019/11/10 07:00
 使いやすさを追求したアウトドア用品は、日常にもフィットする便利なものがいっぱい。
 キッチンツールからファッションまで、デザインに優れた北欧アイテムを厳選。今回はアウトドアグッズをご紹介します。
 アウトドアが盛んな北欧には、機能性が高く、デザイン性に優れたアウトドア用品がたくさんあります。
 日常でも楽しめて、いざという時にも役立つ有用なものが多く、最近では災害時に備えて日頃から使いこなしておこうという人も増えています。
 たとえアウトドアに関心がない人でも、デザインが素敵だったり、暮らしに役立つものはもらって嬉しいもの。
 まず、興味を持ってもらう視点で、北欧デザインのアイテムを選びました。
 日頃使っているものと置き換えるだけで、気分転換にもなりますよ。
コーヒーや料理を楽しんで
最高の休日に
左から:1. ククサカップ KYO-KUKSA 木磨きタイプ(初級向け) 4,200円/SomAbito、2. キャンプボックス ライト 1,600円/ウィルドゥ、3. レザーケース入り コーヒーケトル 0.9リットル 9,000円/レンメルコーヒー、4. エルドリス ネックナイフキット 5,500円/モーラナイフ1. SomAbito
「ククサカップ」 ラップランド伝統のククサカップを自作できるキット。