北欧のゲーミングデバイスブランド Xtrfy(エクス…|GitHub 1000年にわたりオープンソースコード…|トロツキーからモラレスまで メキシコに逃れた亡命者の…|他

GitHub、1000年にわたりオープンソースコードを保存する計画を発表

2019/11/15 11:29
 GitHubは「Arctic Code Vault」と名付けられた新しいプロジェクトを発表した。これは、世界中のオープンソースソフトウェアをアーカイブ化し、今ある機械や知識が失われた未来の世界でも利用できる形で残そうという試みだ。
 同社はこのアーカイブを、ノルウェーのスヴァールバル諸島にある、閉鎖された炭鉱を利用した施設「Arctic World Archive」に保存する。この施設は北極に近く、ノルウェー政府の「種子の方舟」計画で建設された、地球規模的な危機に備えて農作物の種子を冷凍保存する「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」から1マイル(約1.6km)のところにある。
 Microsoftの子会社であるGitHubは、2020年2月2日時点でアクティブなすべてのリポジトリーを対象に最初のスナップショットを作成し、データの長期保存サービスを提供するノルウェー企業Piqlのフィルムリール約3500フィート(約1.1km)に記録して保存する。
 フィルムの寿命は通常約500年だが、Piqlのフィルムは1000年持ちこたえられるように作られている。同社はまた、記録されたオフラインデータを読み出すための機器「piqlReader」も作っている。
 GitHubは、サンフランシスコで開催した自社カンファレンス「GitHub Univers……

トロツキーからモラレスまで メキシコに逃れた亡命者の系譜:時事ドットコム

2019/11/15 09:14
トロツキーからモラレスまで メキシコに逃れた亡命者の系譜:時事ドットコム  時事通信

消費電力の2倍を生成する黒いオフィスビル。ノルウェー発、年間500kwhの再生可能エネルギーをつくりだす「Power…

2019/11/15 08:07
(建物の)大きさは大小さまざまで、場所が都会でも田舎であっても、重要になるのは、建物の建設、保存、解体に至るバリューチェーン全体を考慮しながら、建物の運用を可能な限り効率化し、クリーンエネルギー生産を最大化することです。
とアンドレアスさんは言います。
地球規模の気候変動や災害が頻発する近年。日照時間の少ないトロンヘイムでも太陽光を活用した「Powerhouse」が周辺に余剰エネルギーを供給できたように、現状の環境を直視することで、持続可能な環境がつくり出せるかもしれません。
あなたも自分の生活の中で活用できる自然の力を見つけて、共に暮らす方法を考えてみませんか。
[via fastcompany.com, snohetta.com]
(Text: ナカオカヅキ)

ムーア&ビュイックが来日 ムーア「今年もやれる」来日早々の活躍を約束

2019/11/15 06:00
 短期免許を取得し、今週から騎乗するライアン・ムーア騎手(36)=英国=とウィリアム・ビュイック騎手(31)=ノルウェー=が14日、事務手続きのため美浦トレセンに姿を見せた。ムーアは9日のマッキノンS・豪州G1をマジックワンドで制したばかり。マイルCSはアルアインで挑む。「新馬戦(16年10月)で勝って以来のコンビだが、過去のレースは全て見ている。昨年も3着だし、今年もやれると思う」と、来日早々の活躍を約束した。
 ビュイックは昨年のマイルCSをステルヴィオで制し、木村師に初G1をプレゼント。トレーナーを男泣きさせた。今年も同厩舎のプリモシーンに騎乗。「今年は泣かないって言ってるって?また、うれし泣きしてもらえるのを願っている」と意気込んだ。提供:デイリースポーツ

県西最大級 清々しく心地よい「花と森の霊園」 北欧の雰囲気の中に湘南らしい溢れる陽射し 湘南森林霊園

2019/11/15 00:00
 地元秦野の渋沢丘陵にある湘南森林霊園は、総面積約20万平方メートル、東京ドーム約4個分に及ぶ広大な広さを誇る県西地区最大級の霊園。
 園内には、ほぼ全域にわたり手入れの行き届いた芝生が敷かれ、様々な種類の花木が植えられ、四季の移ろいを彩る。
 スウェーデンの世界遺産の森の墓地「スコーグスシュルコゴーデン」をイメージするとともに、湘南らしい、これからの霊園のあり方を形として実現した新しい霊園として、注目を集めている。
 昔ながらの一般的な「普通墓所(和型・洋型)」の他、広々とした「芝生墓所」や「グリーン墓所」、木々に囲まれた「花木墓所」など、多様なニーズに応える。
 その他に「永代供養墓」なども用意。同霊園では、ご夫婦などのための「めおと型」に加え、4人までの「家族型」もある。さらに専用骨壺で安置する「合祀墓」や、お骨を土に還す「合葬墓」などもあり多彩だ。しかもこれら永代供養墓は全て後継者不要で宗派不問。初期費用だけで年間管理料などもかからず永年利用できるそうなので、将来を考えてもとても安心と言える。
 管理棟も清潔で、訪れる人の視点で快適につくられている。同霊園は50年を超える実績を積み重ねる「公益財団法人相模メモリアルパーク」が運営。実際に霊園に足を運んで霊園や管理棟の雰囲気の良さを感じてみて欲しい。