にらみ なごみ 明かりで一変 ありがた~い聖観音…|沢庵和尚 の魅力ある人柄に触れて 豊岡で企画展|新田義貞の 奇跡 海上保安庁のデータが裏付け 龍…

「にらみ」「なごみ」明かりで一変 ありがた~い聖観音像 三重・鳥羽の潮音寺

2019/09/16 22:42
 境内の観音堂に安置された3体の聖(しょう)観音像のうち中央の仏像。明かりをつけると、きりっとした顔つきで下をにらんでいるが、室内の自然光に戻すと正面を向いた穏やかな表情に変わる。
 島内で旅館を経営する中村久弘さん(66)によると、この変化に気付いたのは7年前。テレビドラマの撮影で投宿していた女優の白石美帆さんに同行し潮音寺を訪れた。仏像の拝観が趣味という白石さんは「制作された昔のように自然の光で見たいので、電気を消して」と要望。明かりを消すと中央の聖観音像の表情が一変したという。
 中村さんは「白石さんをはじめ誰もが驚いた。長くこの島で暮らしているが、気付かなかった。穏やかな観音様に出会え、心が洗われます」と、白石さんに感謝している。島内でも知る人は少ないという。
 聖観音像は平安から鎌倉時代にかけて制作され、別の1体は市の文化財に指定されている。【林一茂】

「沢庵和尚」の魅力ある人柄に触れて 豊岡で企画展

2019/09/16 21:20
 豊岡市立歴史博物館(兵庫県豊岡市日高町祢布)で、出石出身の禅僧「沢庵和尚」に焦点を当てた企画展「沢庵和尚ゆかりの寺~宗鏡寺展」が開かれている。沢庵和尚が藩主と交わした書簡や、普段は非公開の肖像画など21点を展示している。11月26日まで。(末吉佳希)
 同寺は出石城跡の北東端にある入佐山の麓に位置し、室町時代に守護大名・山名氏清が創建。後の山名氏滅亡とともに寺も荒廃したが、1616年に沢庵和尚が再興したとされている。これらの歴史を広く知ってもらおうと、同館学芸員の小寺誠さん(56)が住職の協力を得て企画した。

新田義貞の「奇跡」、海上保安庁のデータが裏付け 『龍起伝』第16話:鎌倉幕府滅亡

2019/09/16 20:05
⇒すべての投稿・コメントを見る⇒「思ったことを口にして、ちゃんと意思疎通できる人」、中川晃教&加藤和樹対談(下)
まのか:お二人の作品にかける熱い思いを感じる記事でまた今すぐにでも観に行きたいと思える内容でした。お写真も憂いを含んだお二人の表情と光と影の具合が作品ともリンクしてとても美しくて見とれてしまいました。ありがとうございました(9/17)⇒【動画】新作ミュージカル『怪人と探偵』開幕、フォトコールと初日会見より
あきこ:文章だけでは伝えきれないみなさんの熱い思いを初日会見の動画から受け取りました。受け取る側のニーズに応えてくださる記事をいつもありがとうございます!(9/16)⇒【動画】新作ミュージカル『怪人と探偵』開幕、フォトコールと初日会見より
リナ:動画編集とアップロード、大変お手間がかかることと存じますが、公開してくださりありがとうございます!会見の様子はほとんど文章でしか知るチャンスがないので、動画で見せて頂けて本当に嬉しいです。「怪人と探偵」の初日を観劇しましたが、出演者の皆様が仰っている通り、観るたびに変化していくものであるという予感がありました。次回以降観に行くこともとても楽しみにしております。(9/16)⇒【動画】新作ミュージカル『怪人と探偵』開幕、フォトコールと初日会見より
Weeber:初日会見を動画で見せていた……