雪舟の若き日の水墨画か 来月から公開へ 山口県立美術館|日光東照宮 恒例の千人武者行列|400万円近くを集めてクラファン大成功のアゲアゲさん…|他

雪舟の若き日の水墨画か 来月から公開へ 山口県立美術館

2019/10/17 21:51
新たに公開される水墨画は、掛け軸3幅に文殊菩薩と2人の仙人がそれぞれ描かれていて、3幅で1対をなしています。
山口県立美術館が所有者から連絡を受けて確認したところ、筆遣いが雪舟のほかの作品と似ているほか、雪舟が若い時期に使用していた「等揚」と書かれた印が確認されたいうことです。
また雪舟の若年のころの作品で、現在は所在が分からなくなっている水墨画と、構図や特徴が極めて似ているということです。
こうしたことから美術館は若き日の雪舟が手がけた作品とみられるとして、来月2日から一般公開することを決めました。
美術館の荏開津通彦学芸員は「雪舟の画風の形成過程を知るうえで貴重なものではないか。多くの人に見てもらいたい」と話していました。
一方で作品が真筆かどうか評価がまとまるには時間がかかるということで、美術館は今後、多くの専門家の意見を踏まえて作品の評価を定めていきたいとしています。

日光東照宮 恒例の千人武者行列

2019/10/17 20:11
これは、江戸時代初めに、徳川家康の遺骨を静岡県の久能山から日光に移した際の行列を再現したもので、毎年春の例大祭と秋の大祭に行われています。
17日は、午前11時に表門を出発し、よろい武者ややり持ちなどの役にふんした市民が、御旅所と呼ばれる建物までの1キロほどの参道を厳かに進みました。

400万円近くを集めてクラファン大成功のアゲアゲさん 編入試験を前に「詰むや詰まざるや」に取り組む(松本博文)

2019/10/17 20:09
 アゲアゲさんこと、折田翔吾さんのクラウドファンディングが大変な盛り上がりを見せています。
【前記事】
折田翔吾さん、将棋のプロ編入試験受験料をクラウドファンディングで募り、すぐに250万円以上集まる
 プロ編入試験五番勝負の受験料54万円(諸経費などを含めて目標額89万円)を広く募ろうという試みは、開始から1日が経ちました。そしてなんと、目標額をはるかに上回る、400万円近い額が集まっています。10月17日20時の時点では、385万2343円でした。
 折田さんに電話で取材したところ、折田さん自身も、これほどのお金が集まるとは予想していなかったそうです。受験料、リターン、諸経費をまかない、さらに受験にかかる諸費用を見込んでも、十分以上の額です。折田さんは400人以上のパトロンの皆さんに感謝するとともに、
「超えた額の使い道については、合格のためにプラスになるような使い方をしっかり考えたいと思います」
 と語っていました。直筆色紙や直筆扇子がもらえるコースなど、すでに定員を達成して募集が終わっているコースもありますが、その追加募集はおこなわないそうです。
 折田さんは先日、『将棋世界』誌の企画で瀬川晶司六段、今泉健司四段と対談しています。その際、折田さんは両者に質問をしていました。その動画がアップされています。
「……

普通の家にあるアレが無くても、1000年先まで持つ! お宝アンティークだらけの木造古民家風住宅:スゴ...

2019/10/17 18:39
普通の家にあるアレが無くても、1000年先まで持つ! お宝アンティークだらけの木造古民家風住宅:スゴ...|テレ東プラス  テレビ東京

応神天皇陵古墳外濠外堤のコスモス摘み取り会、2019年10月19日(土)に開催!

2019/10/17 18:24
関連する記事 民間と行政がタッグ!令和元年11月23日「11月のまちまるしぇ」の開催が決定!羽曳野市主催の「古墳でるるる」との同時開催! 2019.08.13 10月27日(日)のまちまるしぇVol. […][…]
7月13日はセレッソ大阪の羽曳野市民デー!セレッソ大阪を応援しよう! 2019.05.31 羽曳野市に在住・在学・在勤の方が対象です […][…]
6月10日は羽曳野市民体育祭!羽曳野市中央スポーツ公園にて開催! 2018.06.07 ……

「第46回 堺まつり」10月19、20日開催 百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を祝う

2019/10/17 18:05
2019年10月17日(木) 配信
第46回 堺まつり 堺観光コンベンション協会(大阪府堺市)は10月19日(土)、20日(日)の2日間、「第46回 堺まつり」を開く。1974(昭和49)年から続く市民参加型の祭りで、今年のテーマは「堺のほまれ・世界のたから」。百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を祝い、地域を盛り上げる。
 祭りのメインは2日目の午前11時から午後4時に行われる「大小路筋」での大パレードとなる。「1000人の御祝隊」パレードと「祝・市民パレード」、堺名物の「ふとん太鼓」の担ぎあいの3部構成で行われる。
□「1000人の御祝隊」が世界遺産登録を祝福百舌鳥古市古墳群PRキャラクター 堺市ハニワ部長・CHO 「1000人の御祝隊」パレードでは、堺まつりのロゴイラストがプリントされた9色のTシャツとタオルを持った約1000人が、熊野(ユヤ)小学校前から市(イチ)小学校前まで約1㌔ 練り歩く。Tシャツとタオルのデザインは、堺市出身のアーティスト藤井桜子さんが担当した。
 1000人の中には、世界遺産百舌鳥古市古墳群PRキャラクター 堺市ハニワ部長・CHO(Chief Haniwa Officer)、セレッソ大阪堺レディース、堺ブレイザーズ、ご当地アイドル「culumi(クルミ)」など堺にちなんだゲストも登場する。
□堺まつり恒例……

【レポート】鳥海浩輔・下野紘らが熱演! 歴史の表と裏を重厚に描いた朗読劇『天つ風、飛鳥に散る花~蘇我入鹿の物語 陽/…

2019/10/17 18:00
出演は、蘇我入鹿(そがのいるか)役の鳥海浩輔さん、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)役の下野紘さん、中臣鎌足(なかとみのかまたり)役の小野大輔さん、山背大兄王(やましろのおおえのおう)役の増田俊樹さん、軽皇子(かるのみこ)役の八代拓さん、皇極天皇(こうぎょくてんのう)役の平川大輔さんです。
このライブドラマシアターではキャストの朗読だけではなく、スクリーンにキャラクタービジュアルや背景グラフィックが表示されるので、視覚でも楽しめるのが特徴です。キャラクターも場面によって表情を変え、空が映し出される背景では雲が流れるなど、躍動感も感じられます。
さらに効果音やBGM、シーンによっては大勢の声が聞こえるなど、臨場感たっぷりの演出をじっくりと味わえます。イメージとしては、乙女ゲームのようなテキストアドベンチャーのゲームを生の朗読で贅沢に体感している……といったような印象でした。