聖徳太子の命日 水戸の 立像 が年に1度の御開帳(産…|愛子さま 春から学習院大へ 陛下と同じ文学部へご進学|オンラインゲームにも登場! 山鳥毛 がプロジェクトで…|他

聖徳太子の命日、水戸の「立像」が年に1度の御開帳(産経新聞)

2020/02/21 17:54
 聖徳太子の命日とされる22日、国重要文化財(旧国宝)の「聖徳太子立像」が善重寺(水戸市)で御開帳される。鎌倉時代の仏教美術の最高技法を伝える木像は、造像時の彩色を残す極めて珍しいもので、同寺の太子堂に安置されている。年に1度の御開帳を前に同寺の藤本貫大住職は「本朝(日本)随一とたたえられる霊像。太子信仰に敬意を表してお務めする」と気を引き締める。
 右手に尺、左手に香炉を執り、みずら姿(古代成人男性の髪形)で直立する高さ約1・3メートルの聖徳太子像は16歳ごろの姿で、造られた鎌倉時代のまま手が加えられておらず、当時の彩色を残す第一級の遺物とされる。
 善重寺に移されたのは寛文11(1671)年のことだ。水戸黄門で知られる水戸藩2代藩主、徳川光圀(みつくに)によって、大山村(現・茨城県城里町)の荒寺から善重寺に寄進された。聖徳太子像は夢に現れて、酒門町の善重寺に移りたい旨を光圀に伝えたといわれている。
 その後、幕末の動乱で天狗(てんぐ)党の襲撃により、境内全域が焼失したが、聖徳太子像は被災を免れた。明治29年に岡倉天心らを中心に、画家の横山大観や実業家の渋沢栄一らの協力で太子堂が再建されると、大正4年に聖徳太子像は国宝に指定された。
 藤本住職は、御開帳前日の21日、産経新聞の取材に応じ、聖徳太子像が安置される太子堂を開放した。ひやりと……

愛子さま 春から学習院大へ 陛下と同じ文学部へご進学

2020/02/21 17:39
門出の春。

天皇皇后両陛下の長女・愛子さまのご進学先が正式に発表された。

愛子さま「先生方やお友達と一緒に充実した高校生活を過ごすことができればと思っています」

3年前の春、学習院女子高等科に進み、充実した高校生活を送られた愛子さま。

卒業後のこの春からは、学習院大学文学部日本語日本文学科に内部進学されることになった。

日本文学などを研究するほか、日本語教員のエキスパートも養成するという日本語日本文学科。

愛子さまは、子どものころから百人一首が好きで、女子中等科の百人一首大会では圧倒的な強さだった。

また、初等科6年の時には、平安時代に、天皇に代わって実権を握った「藤原道長」に興味を示され、リポートにまとめられた。

今回の進学先については、両陛……

オンラインゲームにも登場!「山鳥毛」がプロジェクトで里帰り

2020/02/21 17:30
※画像はイメージです
日本の名刀を男性に擬人化したオンラインゲーム「刀剣乱舞」などの人気で、昨今注目されている日本刀ブーム。そんななか、「岡山県立博物館」で保管されている国宝の備前刀「太刀無銘一文字」、通称「山鳥毛」が話題になっている。
岡山県瀬戸内市による「山鳥毛里帰りプロジェクト」は、瀬戸内市で生まれた名刀「山鳥毛」を地元に戻したいと、購入資金などをふるさと納税などによる寄付で募ったもの。およそ1年3ヵ月、ついに購入の目標額である5億1309万円に到達した。
瀬戸内市の「山鳥毛」への想いとは、一体どのようなものなのか? 瀬戸内市教育委員会・社会教育課の課長補佐である若松挙史さんに、立川晴の輔が話を伺った。
晴の輔:目標金額を達成したということですが、すごい金額ですよね。
岩松:ありがたいことに、1月26日までで寄付総額は8億239万円。返礼品費などの諸経費を除いた資金は5億6838万円となり、太刀5億円と展示ケース1309万円の購入費からなる目標額を上回りました。
晴の輔:「山鳥毛」は、どのような刀なのでしょうか?
岩松:戦国武将の上杉謙信と、後継者である景勝の愛刀になります。
晴の輔:「山鳥毛」という名前はどこから来ているのですか?
岩松:刀には『刃文』というものがあるのですが、それが変化に富んでいて、……

江戸中期に作られた高さ50センチの享保雛など展示 旧東海道沿いの本陣跡の資料館

2020/02/21 17:07
 愛知県豊橋市の旧東海道沿いにある資料館で、江戸時代に作られたひな人形の展示が行われています。
 二川宿本陣資料館には、江戸時代から現代までに作られたひな人形やひな飾りなど約4000点が展示されています。
 ひな祭りが盛んだった江戸時代中期に作られた高さが50センチの享保雛や、江戸時代末期に作られたとされる1体の高さが5センチほどの芥子雛などが並んでいます。
 訪れた人は、現代のひな人形との違いを見比べていました。
 展示は来月15日までで、今月23日には先着300人の子どもにひなあられがふるまわれます。

美の権力者「狩野派」とは 権威支えた眼と手の記憶 出光美術館

2020/02/21 17:02
竹虎図屏風(左隻) 伝 周文(狩野探幽補筆) 桃山時代 六曲一双 出光美術館 今では長谷川等伯筆とされる作品だが、狩野探幽は室町時代の画僧、周文の作と鑑定し、自ら補筆もしている 今なら絵画の作者を特定したり、真贋(しんがん)判定をしたりするのは美術史家や鑑定士の仕事だろう。しかし近世日本でその役割を果たしていたのは主に、狩野派の絵師だった。室町時代から江戸時代まで、約400年間も画壇の中心に君臨した狩野派。出光美術館(東京・丸の内)で開催中の展覧会は、実際に狩野派が判定した作品や“鑑定書”なども並ぶ。和漢の絵画に精通する識者として、脈々と果たしてきた役割が見えてくる。(黒沢綾子)
 やまと絵と中国由来の漢画を融合させ、時の権力者にも愛されてきた狩野派だが、江戸初期に一門の権威を盤石なものにしたのは狩野探幽(1602~74年)だ。京都から江戸に拠点を移し、瀟洒(しょうしゃ)端麗な画風で幕府の絵師に。やがて狩野四家(鍛冶橋、木挽町、中橋、浜町)を中心に一大組織を形成、幕府の画事を独占した。

「MIHARA SAMURAI モニターツアー開催」

2020/02/21 16:00
株式会社 KOTOYA(代表取締役:泉 太貴)・株式会社 Round Table(代表取締役:赤松 慎一郎)は、2019年より開始した城下町みはらインバウンド向け観光コンテンツ開発事業(主催:三原市)の一環で、開発中の体験コンテンツ(宿坊体験・毛利食・御朱印めぐり など)を、欧米豪向けのメディア・旅行事業者等を招聘し、モニターツアーを実施します。
城下町みはらインバウンド向け観光コンテンツ開発事業(主催:三原市)の一環で、開発中の体験コンテンツ(宿坊体験・毛利食・御朱印めぐり など)を、欧米豪向けのメディア・旅行事業者等を招聘し、モニターツアーを実施します。
■SAMURAI GOZEN (古民家カフェ&宿 むすび 広島県三原市須波1-2-19)
広島の戦国武将「毛利元就」が振る舞ったとされる饗応食を再現。県立広島大学人間文化学部(広島市南区)の学生チームが古文書を読み解き、研究した献立から、約500年前の味付けをイメージして、市内飲食店「古民家カフェ&宿 むすび」が数品を、一の膳・二の膳に分けて提供する「SAMURAI GOZEN」を体験します。
■SAMURAI HOTEL (極楽寺 広島県三原市東町3-5-1)
武士は交通面、税収防衛、戦勝祈願などの要素から寺社に宿泊することもありました。武士が宿泊施設として利用していた寺社「……

【そごう横浜店】「第34回 池坊神奈川県連合花展」

2020/02/21 15:55
【そごう横浜店】「第34回 池坊神奈川県連合花展」  時事通信

第3回考古学写真甲子園 館長賞は早大・山崎さん メディア賞、阪南大・大井さん /奈良

2020/02/21 15:40
 県立橿原考古学研究所付属博物館などが募集した「第3回考古学写真甲子園」(毎日新聞奈良支局など後援)の入賞作品が決まった。応募作品は3月13日まで(土、日、祝日は休館)、橿原市畝傍町の橿考研アトリウムで展示されている。
 被写体は県内の古墳が多く、最優秀に当たる館長賞には、石舞台古墳(明日香村)の石室…

県来年度当初予算案 一般会計5609億円 若者の仕事創生に力点 /奈良

2020/02/21 15:40
 県が20日発表した2020年度一般会計当初予算案は5609億4300万円となり、過去6番目の規模となった。知事選があったため骨格型の19年度当初と同6月補正を合わせた予算額と比較して6・4%増の大幅な伸びとなったが、19年3月に解散した県道路公社の清算金収入277億円を織り込んだため。記者会見した荒井正吾知事は「都づくり遂行予算。特に県内で若者が働ける場所をつくることに力点を置いた」と述べた。107億7700万円の19年度一般会計補正予算案と併せ、26日に開会する2月定例県議会に提案する。【新宮達】

国文学研究資料館と凸版印刷、「扇の草紙」翻訳コンテンツ『Found in Translation』 完成記念イベント開催

2020/02/21 14:16
国文学研究資料館と凸版印刷、「扇の草紙」翻訳コンテンツ『Found in Translation』 完成記念イベント開催  時事通信

パラテコンドーが事前合宿=5人制サッカー予選敗退で―埼玉県本庄市

2020/02/21 14:03
パラテコンドーが事前合宿=5人制サッカー予選敗退で―埼玉県本庄市  時事通信

紀州発掘物語:/15 平井遺跡(和歌山市) 埴輪窯と古墳新たに発見 /和歌山

2020/02/21 13:26
 武人や馬、家など、さまざまな形をした埴輪(はにわ)は、博物館の人気者だ。和歌山市の平井遺跡では、約1500年前の6世紀代に埴輪を焼いた窯が県内で初めて確認された。
 和歌山市と堺市を結ぶ国道26号・第二阪和国道。南端に近い和歌山市平井を中心にした地域で2013~17年、計約1万平方メートルが発掘調査され、埴輪窯2基と横穴式石室を備えた前方後円墳が新たに見つかった。
 埴輪窯はいずれも斜面に設置されていた。1号窯は、焼く埴輪を並べる本体部分の長さが約2メートル、火を焚(た)く部分の長さが約1・1メートルの小型。焚き口の灰の残存状況から、稼働したのは3回だったとみられる。1号窯から約25メートル離れた2号窯は本体の長さ約が4・2メートル、火を焚く部分の長さ約1・6メートル、6回使用されたと考えられるという。

史実に忠実?工期に追われる名古屋城天守閣の復元案の現実(田中淳夫)

2020/02/21 12:04
 奈良県の吉野で、大径木材が名古屋城天守閣復元用に買い集められているという話を聞いた。そこに首里城の再建のための木材調達の話が起きて、もはや対応できないという嬉しい悲鳴?が上がっているという。
 久々に吉野材が引っ張りだこなのだ。長尺大径木の銘木で知られる吉野材(杉と檜)だが、近年は価格は下がるばかりで、しかも大径木材ほど売れなくなっていた。これは大半の住宅の建築様式が大壁工法やパネル工法に変わった、集成材の使用が増えた……などの理由があるのだが、城となると伝統的な工法で木材も無垢の銘木が求められる。吉野林業の当事者にすれば、ちょっとした神風かもしれない。
名古屋城天守閣再建の技術提案書 ちょうど「名古屋城天守閣整備事業 技術提案書」という文書を入手した。これは施工を予定している竹中工務店が作成したもののようだ。平成28年3月25日の日付が入っているから、4年前だろう。
 内容は多岐にわたるが、工期内にいかに天守閣を建てるか、という技術的な説明が行われている。しかし、名古屋城天守閣の再建はまだゴーサインは出ていないはずなのだが……。
 河村たかし市長が木造復元構想を打ち出したのは、2015年。総事業費約500億円の計画だ。そのうち材木の調達には20億円以上を当てる。市は計画していた22年末の完成を目論んでいた。
 ところが市の有識者……

「やすらい祭」の魅力を伝え小学生らが巡行

2020/02/21 12:00
「やすらい祭」の魅力を伝え小学生らが巡行 京都三大奇祭のひとつに数えられている「やすらい祭」の魅力を伝えようときょう、地元の小学生らが巡行を行いました。京都市北区の市立紫野小学校には、4年生の児童65人が集まり保存会の人達の指導のもと3つのコースに別れ鉦や太鼓の音を響かせながら町内を練り歩きました。「やすらい祭」は、毎年4月の第2日曜日に行われていて、平安時代に花の霊を鎮め、無病息災を祈願したのが始まりとされ「鞍馬の火祭」、「太秦の牛祭」とともに京都三大奇祭に数えられています。しかし、近年担い手不足のため、地域の玄武神社にも伝わる祭りを子ども達に伝えようと行われました。近くの楽只保育所では、真っ赤な小鬼が登場し赤い傘の下に入ると1年を無病息災で過ごせるとあって、地域の人達は子ども達手作りの花傘の下に入っては、1年間の無病息災を祈っていました。
日時: 2020年2月21日 12:00