高松塚古墳壁画の修復終了 奈良|国宝 飛鳥美人 など高松塚の石室壁画修理が完了 カビ…|昭和30年代後半の苫小牧駅前模型&鐘馗像展示中です!…|他

国宝「飛鳥美人」など高松塚の石室壁画修理が完了 カビ除去、新技術も活用

2020/03/26 17:00
 文化庁は26日、「飛鳥美人」などで知られる高松塚古墳(奈良県明日香村、7世紀末〜8世紀初頭)の石室壁画(国宝)の修理を完了したと発表した。2007年から石室を解体した上でカビなどの表面の汚れを取り除き、石に塗られたしっくいを補強。1972年の発見時の極彩色を完全に取り戻すまでには至らなかったが、一定の成果は残した。
 石室には「飛鳥美人」を含む男女群像のほか、四神像や星宿(星座)図などが描かれていたが、01年以降に石室内でカビなどによる劣化が確認された。修理は、古墳近くに仮設の施設を作り、東京、奈良の両文化財研究所が分担。日本画修復の専門家「装こう師」がカビなどを丹念に除去し、酵素や紫外線を応用した新技術も採り入れた。08年度以降で計27億円が投じられた。
 壁画の保存活用を議論する検討会の座長を務める和田晴吾・兵庫県立考古博物館長は「携わった人たちの努力に感謝したい。いかに末永く残していくかが課題で、公開や研究のための施設設置に向けて議論したい」と話した。【藤原弘】
 ◇高松塚古墳
 奈良県明日香村にある2段構造の円墳。直径は上段18メートル、下段23メートルで高さ5メートル。内部の石室は横約1メートル、高さ約1.1メートル、奥行き約2.6メートルで、東西南北の壁に人物像や四神像などが描かれていた。絵は石の表面にしっくいを塗り、その上……

昭和30年代後半の苫小牧駅前模型&鐘馗像展示中です! (苫小牧市美術博物館)

2020/03/26 15:38
昭和30年代の苫小牧駅前模型について
現在当館受付前にて、昭和30年代後半の苫小牧駅前の1/150復元模型を展示中です。
旧苫小牧駅を中心とした駅前通りには、甘太郎、渡辺待合、三星、大三旅館などの商店や旅館が連なり、周囲には王子製紙の社宅や王子倶楽部、旧東高校校舎などが見えます。
制作者の青山博文氏(1964年苫小牧市生まれ)は、当時の写真や地図、8mmフィルムなどを参考に、仕事の傍らおよそ7年の歳月をかけて模型をつくり上げました。
NゲージでSL機関車が動くことが特徴です。
作品には苫小牧駅周辺がかつての賑わいを取り戻し、もう一度活気あふれる駅前となるようにと願いが込められています。
展示場所:受付前
展示期間:ゴールデンウィーク頃までを予定
観覧料:無料
他の写真は美術博物館FB・Twitterでご覧ください。
FB:https://www.facebook.com/tomakomai.museum
Twitter:https://twitter.com/tomakomai_amyu
 鐘馗像について
当館では疫病を払う神として信仰されていた鐘馗像を展示中です。
中国では疫病を払う神として信仰されていた鐘馗は室町時代以降、日本でも信仰されるようになりました。
代表的な図……

賀茂神社本殿国登録有形文化財に登録

2020/03/26 15:15
登録プレートの授与式を行います。
 文化財保護法第57条第1項の規定により、令和元年12月5日付けで「賀茂神社本殿」は文化財登録原簿に登録されました。この度、登録プレートが文化庁から送付されましたので、市長から所有者である賀茂神社宮司吉田武章氏に授与します。
1 主催倉吉市教育委員会(担当課:文化財課)
2 日時令和2年3月30日(月)11時~11時30分
3 場所市民応接室
4 内容登録された文化財の名称
 賀茂神社本殿1棟所在   倉吉市葵町建築年代 江戸時代末期登録基準 国土の歴史的景観に寄与しているもの

※神社としては倉吉市内で初めての登録となります。5 資料別添のとおり(PDF形式:562KB)
6 提供機関発信元 倉吉市教育委員会
担当課 文化財課
連絡先 0858-22-4419
提供日 令和2年3月24日(火)

「蘇」をもっと美味しく食べる方法

2020/03/26 15:14
TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
みなさん、話題になっている「蘇」ってご存知ですか??
3月25日水曜日の生活情報は、「古代のお菓子“蘇”(そ)を食べてみよう!」と題して、お送りしました。
「蘇」は牛乳大量消費レシピ!新型コロナウイルスの影響で小中学校が一斉休校。学校給食が無くなったために「大量に余った牛乳が余ってしまう!」そんなニュースを耳にした方も多いのではないでしょうか。そこで!!牛乳を大量に消費できるレシピとして「蘇」が注目を集めているんです。そんな話題の「蘇」をリスナーの皆さんに代わって、試食。どんな料理なのか。どんな味がするのか?水曜コンビがリポートしました。
「蘇」は日本最古のチーズ!蘇は、「牛乳」をひたすら煮詰めたもの。飛鳥時代・平安時代頃(西暦700年頃)に作られていたとされる乳製品で、当時は「贅沢な食べもの」とされ、おもに貴族が楽しんでいたのではないかと言われています。「日本最古のチーズ」とも言われているんだとか。ただ牛乳を煮詰めただけなので、余計なものも入っていませんし、栄養価の高い天然の食品なんだそうです。しかし!詳しく書かれている文献が少ないため、作り方にも諸説あり。
共通しているのは「シンプルに牛乳を煮詰めるということだけ」
「蘇」を作ってみると・・……

薬師如来坐像を初公開 仁和寺、5月末まで名宝展 /京都

2020/03/26 14:40
 真言宗御室派の総本山・仁和寺(京都市右京区)の霊宝館で「春季名宝展」が開催されている。5月31日まで。
 2020年は寺の建立を発願した光孝(こうこう)天皇の崩御から1133年となることから「『宸翰(しんかん)』御手から生まれる天皇の直筆」と題し、天皇の宸翰をはじめとする寺に伝わるゆかりの品々や仏像など約60件を展示した。国宝4件、重要文化財8件を含む。
 寺内初公開(29日まで展示)となる国宝・薬師如来坐像は台座を含めても高さ約22センチ、像高11・8センチのビャクダンの小さな木造だが、歴代御室(おむろ)(仁和寺門跡となった皇族)のプライベートな祈りの場ともいえる北院(明治期に焼失)の本尊だった。日光・月光菩薩(ぼさつ)、十二神将なども浮き彫りなども施されており、多くの入場者の注目を集める。

「コロナ退散の効果がケタ違いでは?」水木しげるさんのアマビエ原画が話題…水木プロダクションに聞いた

2020/03/26 14:30
 新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、早く普通の生活に戻りたい…そんな人々の願いを受けて、SNSでは「アマビエ」に注目が集まっています。「アマビエ」とは、疫病が流行ったら自身を写した絵を人々に見せるように告げて消えたという日本の妖怪。現代の疫病である新型コロナウイルスを静めてくれるのではないかと、「アマビエ」のイラストなどの作品をSNSに投稿する「#アマビエチャレンジ」が広がっています。
 そんななか、「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家・水木しげるさんが描いた「アマビエ」を水木プロダクション(@ mizukipro)がツイートしたところ、9.3万リツイートと19.3万いいね!がつき話題になりました。また、同日に彩色したアマビエの原画も投稿され、こちらにも2.3万リツイートと4.7万いいね!がついています。
ペンと墨汁で描かれた水木しげるによるアマビエ。背景描写の素晴らしさも話題です ©水木プロ
 リプ欄には「疫病が退散しますように」「可愛いくて妖怪に見えないですが、願います コロナウイルス撲滅‼」「水木先生のアマビエさんはキラキラしてるのですね 輝いていらっしゃるのかしら(*´-`)」……

【わがまちの偉人】七尾市 長谷川等伯像を制作 田中太郎 1911~92年

2020/03/26 12:37
 五八年、四十七歳で千葉県我孫子市にアトリエを構え、活動拠点にした。写実に基づく具象作品から、個性的な抽象作品まで、幅広く制作に挑戦した。城川が幼いころ、父親として田中は家族で出歩くことが少なかったという。一方で、母と甘える子を表現した「母子群像」や、厳しげな表情の祖母をかたどった作品など、家族をテーマにした作品も多い。城川は「作品のことで頭がいっぱいだったと思うけど、家族思いな人だった」と思い起こす。

丸山隆平主演『大江戸グレートジャーニー』6・6放送開始 メインポスター解禁:紀伊民報AGARA

2020/03/26 12:00
 人気グループ・関ジャニ∞の丸山隆平が主演するWOWOW『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~』が6月6日から、毎週土曜午後10時に放送されることが決定(※第1話無料放送、全6話)。このほど、メインポスタービジュアルが解禁された。
■丸山隆平のテレビ出演歴
 同ドラマは映画『超高速!参勤交代』の原作・脚本の土橋章宏氏と、監督の本木克英氏の再タッグによる江戸時代が舞台の時代劇で、現代でも人気の「お伊勢参り」を描くロードムービー。
 主演の丸山が演じるのは、元・伝説の賭博師、今はただのダメ男である主人公の辰五郎。お伊勢参りの中でも、60年に一度の「おかげ年」に行う「おかげ参り」は、現代のようにたやすく旅行に行けなかった当時の人々にとっての一大イベントで、数100万人規模で伊勢神宮に向かう人がいたといわれている。
 ひょんなことから、そんなおかげ参りに突如出発することになった金なし、運なし、人徳なしの辰五郎が、江戸を飛び出す道中の様々なトラブルやハプニングを乗り越えて、伊勢神宮を目指す。
 公開されたビジュアルでは、お伊勢参りに一発逆転を賭けた辰五郎の叫びである「お伊勢様、お願いだ。俺にツキを返してくれ!」というキャッチの通り、今まさに江戸を飛び出し伊勢を目指す辰五郎の勢いある姿とともに、すぐに死にたがる訳ありな美女……