企画展 大江戸歳事記 すみだ北斎美術館で|山あいに駿府城の石切り場 保存に住民奮闘 静岡・小瀬戸|ホンダ S660 Modulo X で湘南の風を感…|他

企画展「大江戸歳事記」すみだ北斎美術館で

2020/03/31 17:59
企画展「大江戸歳事記」が、東京・すみだ北斎美術館にて、2020年4月21日(火)から6月14日(日)まで開催される。
“江戸の年中行事”をテーマに〈顔見世狂言〉葛飾北斎「新板浮絵三芝居顔見世大入之図」(前期) すみだ北斎美術館蔵正月や端午の節句、七夕など、1年のなかには四季折々の行事が存在し、人びとの生活にリズムを与えている。それは江戸時代にあっても同様で、人びとは1年の平穏無事などの祈りを込めて年中行事を行ってきた。「大江戸歳事記」は、そうした年中行事がテーマ。江戸時代の絵師・葛飾北斎やその門人たちが描いた作品約120点を通して、当時の風俗を紹介する。
江戸の暦に合わせて行事を紹介〈正月・万歳〉葛飾北斎「万歳図」(前期) すみだ北斎美術館蔵江戸時代には、現代の太陽暦とは異なる暦を使用しており、暦と季節の関係が現代とは異なる。本展では、当時の暦に合わせて四季折々の行事を紹介。正月に各家にやって来る芸人・万歳(まんざい)を描いた「万歳図」は、北斎壮年期の作品だ。門松を配することで奥行きを持たせた画面に、烏帽子を被った太夫と、鼓を持った才蔵の2人を描いている。
〈秋・七夕〉葛飾応為『女重宝記』五 たなばたまつり (通期) すみだ北斎美術館蔵また、葛飾応為の手による『女重宝記』の「たなばたまつり」は、秋の行事・七夕を主題にした作品。王朝風の女性が七夕……

山あいに駿府城の石切り場 保存に住民奮闘 静岡・小瀬戸

2020/03/31 17:10
 徳川家康による駿府城築城の際、石垣用の石を切り出した静岡市葵区小瀬戸地区に残る「石切り場」の保存・整備に、ステンドグラス作家藤原俊さん(41)を中心とした地元住民でつくる「小瀬戸の文化と歴史を未来につなぐ会」が取り組んでいる。山道整備や石切り場へのツアーを開くなどして、次世代への継承を目指している。
 石切り場は新東名高速道静岡サービスエリア近くの山中。藤原さんの祖父戸崎富作さんと郷土史家小野田護さんが1970年に発見した。高さ数メートルの石が2カ所に残り、石には採石した大名の刻印やくさびを打ち込んだ跡「矢穴」が多数残る。切り出した石は約10キロ離れた駿府城まで「修羅(しゅら)」と呼ばれたそりなどで運ばれたという。
 戸崎さんが13年前に亡くなった後は管理する人がいなくなり、荒れ果てていた。「石切り場は子どもの頃に祖父に連れられて遊んだ大事な場所だった」という藤原さんは2018年に同会を設立。山を所有する森良之さん(75)の協力を得て、石切り場までの山道約450メートルを整えた。
 活動は地域住民に広がり、別の石切り場につながる山道の整備が進んでいる。南北朝時代に築かれた安倍城の支城「小瀬戸城址」など近隣の歴史スポットをまとめた地図も作製。活動内容を同会のフェイスブックページで告知し、観光客も訪れるようになった。
 3月中旬には植樹会を……

「ホンダ S660 Modulo X」で湘南の風を感じながら鎌倉ドライブ。名物グルメの「生しらす」も忘れずに!

2020/03/31 17:00
 いつの間にやら、季節は春! 気持ちよく晴れた日の心地よいそよ風に誘われるようにして、今日は湘南・鎌倉へドライブにやってきました。しかも、ドライブのおトモとなってくれるのは、マイナーチェンジしたばかりの「ホンダ S660 Modulo X」。
 そもそも、S660といえば、本田技術研究所が創立50周年を機に、若手の社員のアイデアをもとに作り上げた2シーターのライトウェイトオープンスポーツカー。通常はフロントフードの中に収められるエンジンをシートの後ろに配置する、いわゆる「ミッドシップレイアウト」を採用。重量物は低く、なおかつボディの中心に配置したマイクロスーパーカーは、クルマの運動性能を追求した設計で、コスト管理や生産効率が求められる現代のクルマづくりにおいては、まさに宝石のような存在です。

後継者育成したい 朝日町蛭谷地区の「バタバタ茶」消滅危機 唯一の製造技術者・平木さん /富山

2020/03/31 16:41
 朝日町蛭谷地区には室町時代から飲まれていたとされる、全国的にも珍しい「バタバタ茶」が伝わる。現在、朝日町商工会の平木利明さん(73)だけが製造技術を知る「幻の茶」で、担い手不足で消滅の危機に直面。伝統文化を残すため、後継者育成が急務となっている。
 バタバタ茶は茶葉を発酵させて作る黒茶の一種。鍋で煮出し、茶せんで「バタバタ」と泡立てて飲むことからその名が付いたと伝わる。プーアル茶に似た苦味のある風味が特徴だ。国内で古くから伝わる製法で黒茶を生産しているのは朝日町のほか、徳島、愛媛、高知の一部のみという。
 専門家によると、室町時代には浄土真宗の布教の際にもふるまわれた。富山県東部から新潟県南部で飲まれていたものの、現在では蛭谷地区にのみ茶会を開く習慣が残る。同地区の集まりでは、漬物や山菜など総菜を持ち寄り、バタバタ茶を飲みながら世間話を楽しむ。

山形県の「最上紅花」、世界農業遺産への認定申請を決定

2020/03/31 16:23
 伝統的で独創的な「最上紅花」の農業システムを次世代に継承し、その価値を広く世界に周知していきます
2020年3月31日(火)
山形県
 「最上紅花(もがみべにばな)」は、美しい赤を生み出す染色用原料で、伝統的で独創的な世界で唯一の農業システムです。
 世界に誇る「紅花の農業システム」を次世代に継承するとともに、その価値を広く世界に知っていただくため、山形県と関係8市町及び関係団体で構成する山形県紅花振興協議会は、令和2年3月27日に、世界農業遺産(※)への認定申請を行うことを決定しました。
 今後、令和2年6月10日までに農林水産省に世界農業遺産への認定申請書を提出するため、準備を進めます。
(※)世界農業遺産とは、世界的に重要な伝統的農業を営む地域を、国際連合食糧農業機関(FAO)が認定する制度です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003268470-O8-OU65Bf9R】
【世界農業遺産への認定申請に向けて】
 協議会では、これまで、紅花栽培研修会による新規栽培者の掘り起こしやシンポジウムの開催、地域における紅花文化伝承の支援強化などとともに、のぼりやリーフレットなどを活用してPRを行ってきました。
 山形県内では、例年7月上中旬ごろに紅花が開花し、……

特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」東京・奈良で、日本彫刻の最高傑作が東京初公開

2020/03/31 16:05
特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」が、東京国立博物館にて2020年6月16日(火)から8月31日(月)まで開催される。また、2021年2月6日(土)から3月28日(日)まで、奈良国立博物館でも開催される。
国宝 十一面観音菩薩立像が東京初公開国宝 十一面観音菩薩立像 奈良時代・8世紀 奈良・聖林寺蔵特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」では、奈良・三輪山の大神寺にかつてあった国宝「十一面観音菩薩立像」や、国宝「地蔵菩薩立像」などの仏像と、仏教伝来以前の日本の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品などを展示する。
国宝 十一面観音菩薩立像(部分) 奈良時代・8世紀 奈良・聖林寺蔵日本彫刻の最高傑作ともいわれる国宝「十一面観音菩薩立像」が奈良県から出るのは今回が初めて。きびしい表情や、頭上にあしらわれた面、優雅な天衣や指の造形、蓮の花をかたどった台座など、華やかな表現に注目だ。
三輪山信仰と大神神社、大神寺三輪山仏教伝来以前の古い日本では、神は山、滝、岩や樹木等に宿ると信じられていたため、建築や神の像を造らずに、自然そのものを拝んでいた。その信仰形式が現在まで続いているのが、三輪山を御神体とする大神神社。大神神社には神をまつる本殿は存在しない。
国宝 地蔵菩薩立像 平安時代・9世紀 奈良・法隆寺蔵国家的に仏教を……

入浴剤「鈴木」が話題 一族の発祥地にある会社が商品化

2020/03/31 16:01
志村けんさん死去笑いの原点とは新型コロナに感染し、70歳で亡くなった志村さん。2006年に語った笑いの原点や哲学とは。
悩みのるつぼ亡父の日記を読んでよいか遺品整理で見つけた何冊ものノート。家庭や女性関係で苦労もあったはず…どう取り扱えばよい?
T JAPAN浮世絵に、江戸の“おいしい”を探るすし、天ぷら、花見弁当――。浮世絵から、江戸の美味と庶民の暮らしを説く。東京名店ガイド付き!
&w親子で楽しめるパソコン学習とは?今年度からプログラミング教育が小学校で必修化されます。家庭で楽しみながら学ぶ方法をご紹介
&w家庭と仕事を両立したオバマ夫妻の半生前アメリカ大統領夫人ミシェル・オバマの半生を綴った自伝から見る、子育てのあり方
アディダスに非難殺到緊急事態宣言、どうなる?志村さん、笑いのため猛勉強1日インターン「認めない」新型コロナ、換気なぜ必要?来夏の東京五輪は「神頼み」

地域の系図まるごと偽造 でも…「どこか憎みきれない」

2020/03/31 15:59
志村けんさん死去笑いの原点とは新型コロナに感染し、70歳で亡くなった志村さん。2006年に語った笑いの原点や哲学とは。
悩みのるつぼ亡父の日記を読んでよいか遺品整理で見つけた何冊ものノート。家庭や女性関係で苦労もあったはず…どう取り扱えばよい?
T JAPAN浮世絵に、江戸の“おいしい”を探るすし、天ぷら、花見弁当――。浮世絵から、江戸の美味と庶民の暮らしを説く。東京名店ガイド付き!
&w親子で楽しめるパソコン学習とは?今年度からプログラミング教育が小学校で必修化されます。家庭で楽しみながら学ぶ方法をご紹介
&w家庭と仕事を両立したオバマ夫妻の半生前アメリカ大統領夫人ミシェル・オバマの半生を綴った自伝から見る、子育てのあり方
アディダスに非難殺到緊急事態宣言、どうなる?志村さん、笑いのため猛勉強1日インターン「認めない」新型コロナ、換気なぜ必要?来夏の東京五輪は「神頼み」

名品手鑑Ⅱ:滋賀の博物館・美術館探訪/3 野洲市歴史民俗博物館 室町後期の黒漆刻鞘腰刀 /滋賀

2020/03/31 15:34
 <名品手鑑Ⅱ(めいひんてかがみ2)>
 1988(昭和63)年11月にオープンした野洲市歴史民俗博物館は、弥生時代のカネ、銅鐸(どうたく)を紹介する「銅鐸博物館」の愛称で親しまれています。その由来は、野洲で24個の銅鐸が発見され、そのうちの一つが日本で最も大きなものであったことなどから、銅鐸の謎や鋳造(ちゅうぞう)方法などについて展示しているからです。また、企画展示室では銅鐸以外の野洲の歴史や民俗についても紹介しています。
 今回は、5月31日まで開催中のテーマ展「六角・信長・秀吉の時代と野洲 ―戦国近江で生きた人びと―」の展示資料の中から、野洲に伝わる名品として注目される兵主(ひょうず)大社(野洲市五条)の刀剣などについて紹介します。

【旅色コンシェルジュが提案】5連休はご近所へ! GWにおすすめの日帰り旅<関東編>

2020/03/31 15:16
こんにちは! 旅色コンシェルジュです。みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか? 「自粛ムードで1日中、家から出なかった」「お花見の予定が中止になってしまった」という方もきっと少なくないはず。そんななか、今年もGWがもうすぐやってきます。外を出歩くのが減ってしまったという方も、これを機に近場で開放感を味わってみませんか? 今回は関東圏・関西圏の2回に分けて、5連休におすすめの日帰りプランをご紹介します。
大正ロマンに浸りながら、ぶらり散歩「食べ歩き&縁結び祈願 川越で日帰り女子旅」

池袋・新宿・渋谷駅から電車で約50分、新木場・横浜駅からも約90分以内に到着できる川越。人気の観光エリア・蔵造りの町並みまで徒歩で約10分、「川越氷川神社」や「菓子屋横丁」にも近くて便利な本川越から旅はスタートします。
SNS映え抜群の「大正浪漫夢通り」を歩いて、まずは記念撮影を。そこからすぐの人気卵料理店「小江戸オハナ」で昼食をどうぞ。1番人気の親子丼や、マスタードの辛さと甘い卵焼きが調和する「貴婦人の卵サンド」などで舌鼓を打ったら、「川越氷川神社」でかわいい「あい鯛みくじ」を釣り上げて楽しく運気を占いましょう。
……

アズマモグラの生態見に来て アクアマリンで2匹展示

2020/03/31 14:57
 アクアマリンふくしまは30日までに、いわき市小名浜の同館でアズマモグラ2匹の展示を始めた。モグラの生態が分かる展示に、来場者が見入っている。
 モグラは、同館の「わくわく里山・縄文の里」に展示されている。同コーナーは、人と自然が調和した縄文時代の風景を再現、自然の循環や命の営みを考える機会にしてもらう施設として2015(平成27)年に開設。そこで、日本固有種のモグラの展示を開始した。モグラが穴を掘り進める様子が分かるようになっており、来場者の注目を集めている。また、同コーナーのアカネズミの展示方法を大幅に変更し、ネズミのよく動く姿が見られるようになった。

富士山噴火3時間で首都機能停止

2020/03/31 12:36
富士山で大規模な噴火が発生した場合、3時間ほどで首都機能がマヒするおそれがあることが、国の検討会のシミュレーションで明らかになりました。
専門家は「噴火後の対応では間に合わず、今のうちから対策を考えておく必要がある」としています。
1707年の12月、富士山で2週間余り続いた「宝永噴火」と同規模の噴火が発生し、いまの首都圏に火山灰が集中して降った場合、都市機能はどうなるのか。
国の検討会がシミュレーションしました。
火山灰は噴火からわずか3時間で、神奈川県や東京の都心、千葉県、埼玉県にまで達し、微量の火山灰によって各地の鉄道の運行システムに不具合が発生、運行が停止するということです。
さらに視界の悪化により車の通行が困難となって、首都圏の広い範囲で交通機関がマヒするおそれがあるとしています。
これによって人の移動が制限されて出勤や帰宅が困難となるほか、物流が滞って水や食料が不足するおそれがあるということです。
雨が降っている場合には、電気設備に火山灰が付着し、東京の都心でも停電するおそれがあるほか、通信や上下水道が使えなくなるおそれもあります。
富士山は300年余り前の宝永噴火を最後に噴火しておらず、活動の予測は難しいとされています。
検討会の主査を務める東京大学の藤井敏嗣名誉教授は「発生や噴火後の経過を事前……

新型コロナ 東照宮の流鏑馬中止 千人武者行列も 日光 /栃木

2020/03/31 12:17
 日光市の日光東照宮は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、5月17、18日に行う春季例大祭の「流鏑馬(やぶさめ)」と「百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列」を中止すると発表した。神職による神事は行う。二大行事が行われないのは、雨天中止を除き、東日本大震災があった2011年以来。
 いずれも春と秋の例大祭に行われ、2日間…

金沢だけじゃない! 加賀百万石の工芸ツウになれる穴場旅

2020/03/31 12:03
金沢といえば、北陸の一大観光名所。そして、加賀友禅、金沢漆器、金箔細工など、加賀藩の藩政のなかで、独自の優雅な文化が育まれてきた。その文化の影響を受け、今もその名残が色濃く残る町が金沢市の近くにある。金沢市街地から車で40分ほど。南砺市の城端(じょうはな)地区、井波(いなみ)地区だ。
室町時代に創建された善徳寺。町の中でもひときわ際立つ堂々とした建物だ
■越中の小京都・城端に残る豪華絢爛な祭り
JR城端線の終点、城端駅の近くにある古刹・善徳寺。ここを中心に門前町として発展してきたのが城端地区。江戸時代から絹織物の生産で栄え、越中の小京都とも呼ばれてきた。
ここで見ておきたいのは、300年の伝統を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定されている城端曳山(ひきやま)祭だ。毎年、5月4日と5月5日(4日は宵祭り)に行われ、6台の曳山(=山車)が町内を練り歩く。その様子がよくわかるのが、「城端曳山会館」だ。祭りの映像での解説や、本物の曳山を見ることができる。
注目はやはり曳山。超絶技巧の彫刻や、金箔や漆がふんだんに使われた装飾がすごい! 加賀百万石の金箔と漆塗りの技術が、こんなに豪華で優美な曳山となり、今も息づいているのだ。
■城端曳山会館 / 住所:富山県南砺市城端579-3 / 電話:0763-62-2165 / 時間:9:00~1……