“塗るフレグランス”パフュームスティックに ポケモン…|府中に徳川家康が豊臣秀吉のために建てた 御殿 があっ…|映画 もののけ姫 に隠されたメッセージとは?コダマと…|他

“塗るフレグランス”パフュームスティックに「ポケモンデザイン」ピカチュウやイーブイの練り香水

2020/05/31 23:30
“塗るフレグランス”パフュームスティックから「ポケモンデザイン」が新登場。2020年6月27日(土)より発売予定だ。
「ポケモンデザイン」の練り香水左から) パフュームスティック チア―(ピカチュウデザイン)
パフュームスティック ハッピー(イーブイフレンズデザイン)
パフュームスティック ドリーム(ミュウデザイン) 各1,500円+税スティック型の練り香水・パフュームスティックから「ポケモンデザイン」が誕生。ピカチュウ、イーブイ、ミュウと人気キャラクターをあしらった、スペシャルデザインで展開される。パッケージは、ポケモンと和の世界観を融合。浮世絵やジャパニーズポップカルチャーのインスピレーションと、ポケモン、モンスターボールを掛け合わせたユニークなデザインが特徴だ。
“選べる”3つの香りとデザインパフュームスティック チアー(ピカチュウデザイン)
「チアー(ピカチュウデザイン)」は、すっきりとしたシトラス&シャボンの香り。江戸時代から明治、大正と移り変わる様子を洋風のデザイン様式で表現したパッケージもポイントだ。
パフュームスティック ハッピー(イーブイフレンズデザイン)
「ハッピー(イーブイフレンズデザイン)」は、華やかなアップル&ローズの香り。江戸時代に成立した浮世絵をイメージして、イーブイを中心に、ブースター、サ……

府中に徳川家康が豊臣秀吉のために建てた「御殿」があった 府中本町駅すぐそば、跡地にはいったい何が?(アーバン ライフ…

2020/05/31 21:30
 なぜ家康が秀吉のために御殿をつくったのか、当時の状況を振り返ってみましょう。
 1585(天正13)年7月、秀吉は関白に就任し、権勢の絶頂期を迎えます。実力を蓄えてきた家康に対し、秀吉サイドによる懐柔、臣従要求などが行われますが、家康は当初それをかわして受け入れません。そして翌年10月、家康は大坂城で諸侯を前にして豊臣家への忠誠を誓うこととなります。
 1590(天正18)年1月、秀吉は家康に北条氏を討つために小田原城への出陣を命じます。その後秀吉の大軍勢が小田原城を包囲し、同年7月北条氏を滅亡させました。
 その後秀吉は京都に戻らず、そのまま東北地方に向かいます。いわゆる「奥州仕置(支配)」です。発掘の地はその途上に位置しています。発掘された御殿は、秀吉の道中の疲れを癒やすために、その旅程にあわせて家康が建設したという説が、断然有力になりました。

映画『もののけ姫』に隠されたメッセージとは?コダマとトトロの関係とは?ネタバレありで徹底解説!

2020/05/31 21:08
スタジオジブリ映画の中でも特にシリアスな物語が展開される作品が『もののけ姫』。多くの人があの不思議な世界に釘付けになったはずです。
『もののけ姫』の舞台は、登場する武器や、登場人物のセリフから室町時代の日本を描いていると言われていますが、幻想的なキャラクターたちの数々に思わずこれは「日本なのか!?」と疑ってしまう人も多いでしょう。
そこで今回は『もののけ姫』に登場した不思議なキャラクターをおさらいしながら、あのキャラクターは何者だったのかを紐解いていきます。
※以下、ネタバレを含みます。
森の精霊コダマはトトロだった!?ひとりひとりは小柄で可愛さもある一方で、首をカタカタさせる姿がどこか不気味さも感じさせるキャラクターがコダマ。漢字では「木霊」と書かれる森にすむ精霊です。架空の生き物ではありますが、古くは『古事記』にて書かれるククノチという木の神や、平安時代の辞書である『和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)』にも「古多万(こだま)』という項目が存在していたりと、古くから日本に伝わる存在と言えます。
ルーツと言える存在はいますが、そのビジュアルについては『もののけ姫』オリジナル。目と口は真っ黒で、一見埴輪のような顔をしているその姿は、宮崎駿著『折り返し点』内にて、森に何かがいるのが見えるスタッフが作り出したものであることが書かれていま……

地域おこし協力隊が "アマビエ凧"を制作 白根大凧合戦中止を受け【新潟市南区】(NST新潟総合テレビ)

2020/05/31 18:39
江戸時代から300年の歴史を誇る白根大凧合戦は今年、6月4日から行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。
新潟市南区の地域おこし協力隊に今年4月に着任した前田沙織さんは、来年の開催を願って、疫病退散の御利益があるとされる妖怪・アマビエをモチーフにした大凧の制作を企画しました。
【新潟市南区地域おこし協力隊・前田紗織さん】
「地域の方も残念な気持ちは一緒だと思うので、今年なりに凧合戦を楽しむことができないかと考えた」
31日は地域の人たちの協力を得て、縦3.6メートル、横2.7メートルの大凧を作りました。
前田さんは6月9日から、このアマビエ凧を空に揚げる様子を動画投稿サイトで配信します。