気分はタイムスリップ…江戸後期の関東地方のGoogl…|九州国立博物館が6月2日(火)から開館!特集展示も開催|ワークショップでも大人気! 奥深く幻想的な 切り絵 …|他

気分はタイムスリップ…江戸後期の関東地方のGoogleマップ風地図が話題 北斎や広重も歩いた?(まいどなニュース)

2020/06/01 17:25
 行ったことのない場所でも、たとえ地球の裏側でも、ネットさえあれば簡単に地図を調べられる便利な時代。ですが、距離だけでなく200年近い時空まで飛び越えてしまったグーグルマップ風地図が話題です。記されているのは日本が世界に誇る浮世絵師、葛飾北斎や歌川広重らが生きた江戸後期、1820~40年ごろの関東地方一円。一見、現代と同じように見えて、実は街道や関所、宿場も古地図などの史料に基づいて記され、荒川などの川筋や今はもうない湖沼、広い広い東京湾も当時のまま。江戸の人々の息遣いまで伝わってくるような完成度に「ずっと眺めていたいほど」と称賛の声が寄せられています。
【写真】同時期の関西地方はこちらになります
 制作したのは、地図とかデザインとか(@chizutodesign)さん。古地図でなく、あえてグーグルマップ風にしたことについて「昔のものを、慣れ親しんでいる現代風のフォーマットで表現するとどうなるか、というのをやってみたかったから」と話します。
 制作にあたっては、江戸時代の絵図や伊能図に描かれた街道のルートを、明治初期の古地図や様々な文献や論文を参考に推定。さらに絵図に描かれた地名、関所・番所、湊、寺社や山岳信仰のあった山などを載せていく―という…なんとも途方もない作業です。
 昨年3月に首都圏版をツイートしたところ、3.8万いいねを集める……

九州国立博物館が6月2日(火)から開館!特集展示も開催

2020/06/01 16:31
新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館していた「九州国立博物館」が、6月2日(火)から開館する。
特集展示『きゅーはく どうぶつえん』「九州国立博物館」では、開館と同時にさまざまな特集展示が開催される。
特集展示『きゅーはく どうぶつえん』では、動物をモチーフとした文化財が、時代・地域・ジャンルを超えて大集合!ハニワやカタナ、お皿、掛かけ軸じくなど、動物が用いられたアイテムが、楽しく賑やかに展示されている。会場は4階文化交流展示室 第3室・11室。
第3室には、子どもが楽しめそうな“おもちゃ箱をひっくりかえしたよう”な小さな作品が集合。また第11室には、想像上の動物や人間によって特別な意味が与えられた動物たちが揃い、昔からの人間と動物の歴史が感じられる。
観世音寺の国宝『梵鐘』を展示同館の開館15周年と大宰府史跡指定100年を記念した特集展示『筑紫の神と仏』では、同館が開館以来実施してきた、大宰府学研究事業の成果を広く発信。発掘調査出土品や寺社に伝わる貴重な文化財をもとに、古墳時代から続く神祇祭祀や新たに国家宗教となった仏教などの、多元的な信仰の実態に迫る展示に注目したい。
会場では、観世音寺の国宝『梵鐘』が展示されるので、一見の価値ありだ。現在、公式サイトでは『梵鐘』の設置作業動画も配信中!
自宅で楽しめる『おうちde……

ワークショップでも大人気! 奥深く幻想的な「切り絵」の世界:世界!ニッポン行きたい人応援団

2020/06/01 16:09
ワークショップでも大人気! 奥深く幻想的な「切り絵」の世界:世界!ニッポン行きたい人応援団|テレ東プラス  テレビ東京

衣替えは何月にするのがベスト?アイテム別に洗濯のコツ、収納のポイントを解説

2020/06/01 15:32
自立して一人暮らしを始めたなら、今までは親任せだった洋服のケアも自分でしなくてはいけません。衣替えの時期と衣類収納のポイント、さらにはアイテム別の洗濯方法も紹介します。基本を学び、季節ごとの快適な装いを目指しましょう。
奥が深い衣替え『衣替え』は、実は日本では約1200年の歴史があります。何気なく行っていることでも、はるか昔からの日本人の文化的意識が反映されていることを考えると、なかなか奥が深く感じますね。
『衣替え』とは、単に衣服を入れ替えること以上の意味があります。理由を二つ見ていきましょう。
衣替えのタイミング衣替えは、平安時代に中国から伝わって始まりました。ただし、時代によって衣替えのタイミングが異なります。
平安時代では、旧暦の4月1日と10月1日の年2回、夏装束・冬装束に改める『更衣(こうい)』の行事を行っていました。
室町・江戸時代になると、さらに細分化され、気候に合わせて旧暦の4月1日、5月5日、9月1日、9月9日と、年に4回衣替えるようになったとされます。
明治時代には新暦の採用とともに、役人や軍人の制服を6月1日と10月1日に衣替えするよう定められ、それが一般にも広く浸透し定着しました。その習慣が現代にも引き継がれているのです。
季節を大切にする日本ならではの風習日本ほど四季の移ろいがはっきりとしてい……

新型コロナ 暗い世の中、快晴に 生蓮寺「てるてる坊主」募集 県内外から400体集まる 五條 /奈良

2020/06/01 14:56
 弘法大師(774~835年)が晴天を祈願したことから「晴れ祈願の地蔵様」として親しまれている五條市の生蓮寺(しょうれんじ)(高畑公紀住職)が、新型コロナウイルスで暗雲がたちこめる世の中が晴れ渡ることを願い、全国から「てるてる坊主」を募集している。7月10日まで。【萱原健一】
 高畑住職(43)によると、寺は平安時代に嵯峨天皇(在位809~23年)の皇后の安産を祈願して創建された。弘法大師は寺の前の旧街道を高野山に向かって歩く道すがら寺に立ち寄り、道中の晴天を祈願したと伝えられる。
 「晴れ祈願」の寺と知った大阪府立大の学生から2016年、堺市の商店街で毎年6月に開かれるアートイベントで作ったてるてる坊主を奉納したいとの相談が寄せられた。以来、毎年600~800体が届き、七夕から8月20日ごろまで境内に飾ってきた。しかし、今年は新型コロナの影響でイベントが中止になったという。
 高畑住職は「晴れ祈願の意味を拡大解釈して、暗い世の中が快晴になるよう祈ろう」と考え、てるてる坊主の募集を始めた。寺のホームページやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で呼び掛けると、予想以上の反響があり、東京や大阪、三重などを含む県内外から400体以上が集まり、5月24日にはコロナ退散祈願の法要も営んだ。法要は6月24日と7月10日に……

【愛知】シルエットクイズ「やや甘口」登場 一宮市博物館

2020/06/01 14:39
 一宮市大和町の市博物館で配布している、展示を見て答える人気の「シルエットクイズ」に、新しい難易度の「やや甘口」が登場した。
 シルエットクイズは同館の滝はる香学芸員が「隅々まで常設展示を見てほしい」と2016年から始めた。難易度は低い順に「甘口」「辛口」「激辛」があったが、5月から2番目に易しい「やや甘口」を設けた。同館受付横に置いてあり、来館者は無料で参加できる。
 クイズはいずれも8問で、同館展示室にある縄文時代−現代の土器や道具、銅像などのシルエットが記されている。展示を見ながら、選択肢を選ぶか空欄に記入して回答する。難易度が上がるにつれて見分けにくいシルエットが増え、記述式が多くなる。大人でも苦戦する。
 人気に拍車を掛けるのが、クイズに挑戦するともらえるカードだ。一宮市ゆかりの遺跡や偉人を題材に滝学芸員らが全15種類を製作した。トレーディングカードのようで、コンプリートを目指して繰り返しクイズに取り組む子どももいる。
 滝学芸員は「素通りしがちな展示も見てもらえるようになった。幼児から参加でき、大人にも再発見があると思う」と話した。観覧料は中学生以下は無料。月曜は休館。
 (下條大樹)

Interview:松井今朝子さん(作家) 初代団十郎の姿を活写 新著『江戸の夢びらき』

2020/06/01 12:20
 作家の松井今朝子さんが、初代市川団十郎(1660~1704年)の一代記『江戸の夢びらき』(文芸春秋)を刊行した。斬新な演出で人々を魅了し、舞台上で命を落とした初代団十郎とは何者だったのか。江戸歌舞伎の草創期を駆け抜けた天才役者が、希代のクリエーターとして生き生きと描かれている。
 「うちの初代についてお書きになりませんか?」。江戸歌舞伎を題材にした長編小説『仲蔵狂乱』が2000年にテレビドラマ化された時、出演した十二代目団十郎(13年死去)から直接声をかけられたという。その後、偶然にも初代団十郎についての講演や執筆の依頼が続いたことから、史料を調べ始め、興味を持つようになったという。
 そして、十二代目の長男海老蔵さんの団十郎襲名が決まったことに背中を押され、筆を執った。「十二代目に声をかけられてから、ちょうど20年。ご縁を感じて、今年上梓(じょうし)したいと思った」と話す。

特集ワイド:還暦記者・鈴木琢磨の、ああコロナブルー 笑いとカレー、仏の滋味 「みんなのこと思えば平和になる」

2020/06/01 12:19
 東京は早くも梅雨空のような日々。新型コロナウイルスの感染者数は減少傾向にあるとはいえ、還暦記者の気分はモヤモヤのままだ。いつ第2波、第3波に襲われるやもしれず、大不況へのおびえもある。散歩中、太陽を浴びれば、骨を丈夫にするビタミンDはつくられるらしいが、コロナブルーを吹き飛ばす心のビタミンがほしい。そう念じていたら、すごく愉快なお坊さんがいるぞ、となにやら耳寄りな情報が寄せられたのだ。
 灯台もと暗し。わが自宅にほど近い練馬区上石神井にある智福寺住職、池田智光(ちこう)さん(43)のことだった。ツイッターがはじけていた。<ちこう@お坊さん みんなを元気にする 魂の伝道師>との自己紹介に続き、固定ツイートがある。<大福をガブり‼ その瞬間「○んこ」がはみ出た そう!○には【あ】が入ります それ以外を想像した方は想像力がとても豊かです この喧騒(けんそう)の世の中を生き抜くうえで想像…

栄養豊富な食品の代表格、豆腐と卵をバラエティー豊かな料理に――。『おいしくアレンジ! まいにち使える江戸レシピ 奥村…

2020/06/01 12:10
 ベースとなる料理本は、『豆腐百珍』(天明2年/1782年刊)と『卵百珍』(天明5年/1785年刊)の2冊です。『豆腐百珍』は、80ページの中に豆腐料理100品を紹介する料理本で、単一の食材をテーマに構成された初めての料理書。また、『卵百珍』は、卵が貴重品だった時代に103種の卵料理を紹介しています。本書では、この2冊に紹介されている料理を現代的にアレンジ。日々のおかずに、酒の肴に、お弁当にと楽しめる料理を紹介します。ぜひ、江戸の味をベースとする豆腐料理、卵料理をお楽しみください。
 豆腐編では、焼く、炒める、煮る、する、揚げる、蒸すなどの調理法別に24品の料理をご紹介します。たとえば、原本で紹介されている「雷豆腐」は、木綿豆腐の油炒め。今回は鶏肉も加え、食べ応えのアップを図りました。
雷豆腐
 卵編では、原本の100を超える料理の中から、卵の風味や食感を楽しめる料理を中心に、卵だけでシンプルに楽しめるものから、野菜やきのこ、豆腐、魚、肉とともに味わうレシピ、さらにスイーツ・デザートまで29品を紹介します。
 もっともベーシックな卵料理といえるゆで卵。原本でも少しとろみをつけただしをかけるだけの「煮抜き卵葛かけ」を、今回はとことんシンプルに、うす味おでん風の「ゆで卵のくずあんかけ」に。そのほか、「卵潮煮」はカレーソースで、「松茸煮込み卵」……