絹糸のように揺れる…手延べそうめん 製造ピーク|江戸の食文化と料理 再発見 #03|運転士のアマビエ・チャレンジ 収入激減の おれ鉄 で|他

絹糸のように揺れる…手延べそうめん、製造ピーク

2020/06/29 11:57
 愛知県安城市の特産、手延べそうめんの製造が最盛期を迎えている。
 「みや子製麺」では未明から従業員らが総出となり、2本の竹の棒を操っては生地を巧みに延ばしていた。麺は約1ミリの細さになるといい、絹糸のように揺れていた。
 延ばした麺はいったん乾燥させ、湿った風で「半もどし」にする。江戸時代からの製法で、独特の強いこしが生まれるという。
竹の棒を操り、細く延ばして作られていくそうめん(愛知県安城市で)=林陽一撮影 早川千代子社長(63)は「朝の気温と湿度で塩分と水の量を調節している。いつも変わらないおいしい麺を作りたい」と話す。予約注文の出足は好調だという。作業は9月初めまで続く。

江戸の食文化と料理、再発見。#03

2020/06/29 11:53
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

運転士のアマビエ・チャレンジ 収入激減の「おれ鉄」で

2020/06/29 10:58
 熊本県八代市と鹿児島県薩摩川内市を結ぶ肥薩おれんじ鉄道(本社・八代市)の社員が、フェイスブック(FB)上で疫病よけの妖怪を描く「アマビエ・チャレンジ」が話題だ。コロナ禍で収入が大きく落ち込むなか、終息を願う思いを込めた作品で「いいね!」を競っている。
 アマビエは江戸時代の弘化3(1846)年、肥後(熊本県)の海中から現れたとされる半人半魚の妖怪。「疫病が流行したら、私の姿を描いて人々に見せよ」と言ったとされ、一躍注目されるようになった。
 秩父鉄道(埼玉県)がアマビエをモチーフにした入場券を発行するなど、鉄道各社の間でもアマビエ熱が高まった。肥薩おれんじ鉄道のFBを担当する大平智弥運転士が「熊本を走行する我々が何もしないわけにはいかない」と、社員による「今日のアマビエ」企画をスタートさせた。沈みがちな雰囲気を明るくしたいという思いもあった。
 5月半ばから大平運転士は、ス…

三つのテーマで歴史紹介 十日町市博物館、リニューアルオープン /新潟

2020/06/29 10:21
 移転リニューアルした十日町市博物館が6月、同市西本町に開館した。国宝の土器群をはじめとした縄文文化や織物の歴史などを分かりやすく展示している。
 新博物館は旧博物館の隣接地に建設。鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積は約3100平方メートル。2017年8月に着工し、総工費は約24億円。
 館内はテーマごとに三つの常設展示室があ…

自社の技術を結集してつくられた「注目の冷感マスク5選」熱中症、日焼け対策に

2020/06/29 10:15
自社の技術を結集してつくられた「注目の冷感マスク5選」熱中症、日焼け対策に  ニフティニュース

富士の古墳出土品40点 かぐや姫ミュージアム、全国巡回展に合わせ展示

2020/06/29 08:51
寿太郎みかんのジュースや島郷のモモ… 沼津の農林産物、応援 市役所でマルシェ(2020/6/29 15:30)動物や植物テーマ 東京在住の画家わたなべさん、伊豆の国で個展 5日まで(2020/6/28 17:30)エリザベスメロン収穫600個、鮮やかな黄色に 沼津・佐藤さんの畑で最盛期(2020/6/28 08:29)沼津市2海水浴場を開設 御浜と大瀬、8月1日から16日 コロナ対策、ガイドライン作成(2020/6/27 12:15)深海魚でソーシャルディスタンス ららぽーと沼津、3密対策 水族館と協力(2020/6/27 09:12)水田にドローン“出動” JA三島函南、ジャンボタニシ駆除へ(2020/6/26 16:00)調理用トマト出来確認 アイランドルビー、伊東で目ぞろえ会(2020/6/26 08:25)新婚世帯の負担軽減へ引っ越し費用など補助 富士市、7月から(2020/6/25 09:08)出来良し「三島馬鈴薯」 選果箱詰め、出荷スタート(2020/6/25 08:15)安心して乾杯「富士宮元気バル」限定セット楽しむ 感染対策継続し利用促進(2020/6/24 16:10)金目鯛煮付けや深海もなか 「沼津ブランド」に5品追加(2020/6/24 09:11)中伊豆温泉病院の移転先、「下白岩」で基本協定 厚生連と伊豆市(2020/6/23 11:36……

「タンブール スピン・タイム エアー」日本限定モデル

2020/06/29 08:21
そして2020年、日本の伝統模様と四季からインスパイアを得た、特別な日本限定モデル2機種が登場。18KWGモデルは、古代ペルシャ時代に誕生したデザインが発祥とされ、シルクロードを経て飛鳥時代に日本に伝わり、日本独自の文様として受け継がれる「青海波(せいがいは)」をモチーフとしたデザイン。一つひとつの小さい波が広い海へと広がっていく様子を、色の濃淡が異なる美しい青で描き、際限なく広がる波の文様に「未来永劫へと続く幸せへの願い」と、人々の「平安な暮らしへの願い」が込められている。また、回転するキューブそれぞれにメゾンの12文字のアルファベットが配置され、黄色で塗られた文字が時(アワー)を示す。

【6月29日付編集日記】紫陽花:編集日記:福島民友新聞社 みんゆうNet

2020/06/29 08:20
 植物の名前は読みにくいものが多い。公孫樹と書いてイチョウ。銀杏と書くこともある。秋桜(コスモス)は英語に花のイメージを表す字を当てた。秋と桜にどうふりがなを分けていいか迷う
 ▼蒲公英(タンポポ)もなかなか読めない。中国には開花前のタンポポを摘み取って作る漢方薬があり、日本ではこの薬の名前をそのまま花の名に当てた。小さく黄色い花にしては少し仰々しい字面となっているのはそのせいだ
 ▼本紙で随時掲載の「ふくしま花だより」では今月、アヤメやハスなどを紹介している。梅雨にはこうした淡い色の花が似合う。紫やピンクなどさまざまな色の花を咲かせるアジサイは、その代表格と言えるだろう
 ▼この花を紫陽花と書くようになったのは平安時代。唐詩にある紫色でいい香りのする花「紫陽花」がアジサイと解された。アジサイに際立った香りはなく、誤訳ではあるが、紫色の陽光というのは、雨に映える花の美しさを言い当てている
 ▼「紫陽花に絵の具こぼせしあるじ哉」(子規)。今週の天気予報も傘マークが目立つ。水彩絵の具で描いたような花が楽しめるのはあと少し。その後には、日差しを真っすぐと見つめる向日葵(ヒマワリ)や、花の盛りが長い百日紅(サルスベリ)の咲く盛夏が待っている。

ドイツの考古学者ハインリヒ・シュ…

2020/06/29 07:20
 【越山若水】ドイツの考古学者ハインリヒ・シュリーマンは今年、没後130年になる。ギリシャ神話に登場する伝説の都市トロイアを発掘したことで知られる。遺跡の発掘に先立つ6年前、世界旅行の途中、中国に続いて幕末の日本を訪れた▼江戸や横浜の町を見学し、こんな印象を書き残している。「ぞっとするほど不潔な」天津や北京の町と対比しつつ、「日本人が世界でいちばん清潔な国民であることは異論の余地がない」(「シュリーマン旅行記 清国・日本」講談社学術文庫)▼江戸時代の日本では上下水の管理が徹底され、都市の屎尿(しにょう)は農業用肥料として農村に運ばれ、活用されていた。ごみにあふれた欧州より、ずっと衛生的だったようだ。現代の日本は江戸時代より物質的に豊かになったが、ごみの増加は環境に大きな負荷をかけている▼シュリーマンの時代にはなかったプラスチックも環境破壊や気候温暖化の一因となっている。海に流出した世界のプラごみは2050年には魚の量を超えるとの予測もある。小さく分解され有害物質が付着し、のみ込んだ魚介を人が食べることで悪影響の心配もある▼日本では7月から、全ての小売店でレジ袋の有料化が義務付けられる。シュリーマンはこんな言葉も残している。「目的がはっきりしてこそ、手段も鮮明になってくる」。持続可能な地球へ、プラごみ削減を目指したい。

今夏閉山でも堪能したい「富士山」 浅間神社9社の御朱印巡り

2020/06/29 07:05
 今夏、富士山は史上初めて閉山になる。山頂に至る4本の登山道すべてが閉鎖され、登ることはできない。
【写真】残雪の富士と、負けない存在感で河口湖近くの荒野に立つ鳥居
 だが、山麓には、世界文化遺産の構成資産に登録されている9つの「浅間神社」(人穴浅間神社は境内の人穴富士講遺跡が登録)などが点在し、富士山信仰の歴史の痕跡をたどることができる。
 古くから霊山と崇められてきた富士山は、かつては人々が近づくことができない聖地だった。麓から富士山を仰ぎ見て崇拝する「遥拝」という形から信仰が始まったとされる。
 全国に1300余社ある浅間神社の総本宮「富士山本宮浅間大社」と「山宮浅間神社」(ともに富士宮市)は、紀元前27年に富士山の神である浅間大神を祀ったことを起源とする。
 山宮浅間神社には本殿や拝殿はなく、富士山を望む遥拝所が設けられているのみ。山体を直接拝む古代からの富士山祭祀の形をとどめている。同神社から、大同元(806)年に坂上田村麿が浅間大神を遷座したのが富士山本宮浅間大社。富士山8合目以上の土地は同大社の境内地であり、富士山頂上には奥宮が鎮座する。
「浅間」は火山を表わす言葉とされる。噴火を繰り返す富士山は畏敬の念を抱く存在だった一方、平安時代末期に噴火活動が沈静化してくると、山岳修行、登拝が盛んに。平安末期に富士山の登頂……

【京の菓子】夏越の祓の日にいただく厄祓いの縁起物 〜小松屋「水無月」

2020/06/29 07:00
小松屋 水無月夏越の祓の日にいただく
厄祓いの縁起物。
キリッと白い三角の外郎に
魔除けの赤い小豆をのせて
【写真】夏越しの祓の日にいただく厄祓いの縁起物
六月に入ると、菓子屋さんや町の食堂のウインドーにも並ぶ縁起物の菓子。本来は六月三十日の夏越(なごし)の祓(はらえ)の日にいただきますが、京都人はこの一ヵ月間、厄祓いと称してはたびたび水無月を食します。三角に切った白い外郎(ういろう)地に、赤い小豆をのせたものが基本。平安時代、郊外の氷室から運ばれてきた貴重な天然氷を天皇や貴族が賞味したのを、氷を入手できない庶民が菓子で真似たことに始まるといわれています。
人気菓子なので、上菓子屋さんの葛を用いた氷のように透明なものから、餅菓子屋さんの米粉ベースの食べ応えのあるものまでいろいろ楽しめるのも魅力。寺町商店街にある小松屋の水無月は、基本の外郎地に小豆がびっしりのっています。もちっとしながら歯切れが良く、甘さも上品。外郎地に少しだけ葛を入れているのがポイントだそうで、白以外に黒糖と抹茶味があるのも嬉しいところです。
ーーーーー

「江戸時代=鎖国」ではなかった! 『「鎖国」を見直す』

2020/06/29 06:41
 江戸時代の日本は鎖国をしていた――長年の「通説」だ。学校の授業でもそう教えられてきた。ところが近年、それを疑問視するような見方が、歴史学の世界では広がっている。むしろ主流になっているようだ。本書『「鎖国」を見直す』(岩波現代文庫)は、代表的な「見直し論者」である立教大学名誉教授・荒野泰典さんによる解説書。話し言葉で書かれており、読みやすい。この機会に知識のリニューアルをしておきたい人にはうってつけだ。
この20年ほどで様変わり 「四つの口」と聞いて、すぐに何のことかわかるだろうか。40歳以上は「知らない」という人が多いかもしれない。江戸時代に海外に向けて開かれていた「長崎」「対馬」「薩摩・琉球」「松前」という四つの窓口のことを指す。
 なぜ「40歳以上」と区切ったかというと、それ以下の世代は、学校の授業で習う機会が増えているからだ。例えば1998年版『詳解日本史B』(三省堂)。
 「幕府は貿易をオランダと中国にかぎったが、江戸時代を通じて、長崎の他に、朝鮮との対馬、琉球との薩摩、松前の三か所の外国や他民族との窓口が開かれていた」
 「幕府による貿易独占などの政策を、中国の海禁政策と共通したものととらえ、キリスト教の禁止など日本独特の部分があるものの、海禁体制と呼ぶようになってきている」 その少し前の1984年版の『日本史』(三省堂)では……

江戸時代の製法再現「尼の生醤油」販売へ

2020/06/29 05:30
Javascriptを有効にしてください。

神戸新聞NEXTではコンテンツの表示・ログイン機能などにJavaScriptを使用しています。
問題なくご利用いただくため、設定をご確認いただき、JavaScriptを有効にしてください。

有馬温泉、江戸中期の地図に「素麺屋」 三輪の文化が直接伝来?

2020/06/29 05:30
 江戸時代中期の1737年に記された有馬温泉(神戸市北区)の地図を見ると、現在の「金の湯」の隣に「素麺(そうめん)屋」という宿があります。
 なぜ江戸中期に素麺の宿が有馬にあるのでしょう。そこである時、素麺について調べました。素麺は奈良時代に遣唐使が持ち帰った「索餅(さくへい)」が起源で、平安時代には宮内の七夕儀式に索餅を供えて無病息災を祈念し、七夕に食べる習慣が広まったということです。
 素麺というと、発祥の地とされる奈良の「三輪素麺」、三輪から波及した「播州素麺」「小豆島素麺」が三大素麺として有名ですが、神戸にも「灘目素麺」というのがあったそうです。
 灘目は武庫川から生田川の間の24キロほどの地域で、つまり日本酒の名産地「灘五郷」です。灘の酒は六甲山から流れる急流を利用して水車をつくり、精米することで切れのあるおいしい日本酒ができたのです。
 その水車は製粉にも使われていました。秋になると農家の人たちが灘に米を持ってきます。酒造りは主に丹波や但馬の人々が担っていたので、農家の人々が栽培した小麦で素麺をつくっていたのかもしれません。
 神戸市東灘区を中心とした「旧本山村」の村誌には江戸後期の1789~1801年には既に素麺をつくっており、「播州龍野素麺」の製造技術は江戸後期の1818~29年に村の出稼ぎ人が持ち帰ったという伝承が……

都内住むなら「中央線の国分寺が最強」と言えるこれだけの理由

2020/06/29 05:04
連載データから紐解く「住みやすい街」
【第1回】「新宿勤務・手取り20万円」の1人暮らし…住みやすい街は? 2019/11/05 【第2回】手取り25万円の「丸の内OL」…安心して住める意外な街とは? 2019/11/12 【第3回】「六本木勤務」の20代独身男性…手取り23万円でどこに住む? 2019/11/19 【第4回】新丸子、日吉…渋谷勤務の20代、東横線沿いならどこに住む?  2019/11/26 【第5回】手取り25万円、品川勤務の30代男性…京急線沿いで住むなら? 2019/12/03 有料【第6回】都内勤務の会社員…20代でも住める「山手線沿線の街」は? 2019/12/10 【第7回】都内勤務30代会社員が「小田急線」で住みやすいのは何駅か? 2019/12/17 【第7回】飲み会で遅くなっても気にしない…「終電利便性」の高い駅は? 2019/12/24 【第8回】渋谷勤務の会社員…「座って通勤」できる最強駅はどこだ? 2020/01/07 【第9回】通勤地獄の「田園都市線」…渋谷系女子が住みやすい街は? 2……

アークス/宮城県名取市に「イトーチェーンゆりあげ食彩館」オープン

2020/06/29 04:00
アークスグループの伊藤チェーンは7月1日、宮城県名取市「イトーチェーンゆりあげ食彩館」をオープンする。
<イトーチェーンゆりあげ食彩館>
「イトーチェーンゆりあげ食彩館」は、宮城県名取市が推進する東日本大震災復興整備計画に係る「閖上地区まちなか再生計画区域」内に出店する生鮮食品強化型のスーパーマーケット。
宮城県名取市閖上地区は、江戸時代から仙台藩直轄の閖上港を有し、名取川や貞山運河を使って木材、水産品、農産品を運搬する重要な水運の街として栄え、近年は海洋レクリエーション機能も有する海辺の街として仙台空港と共に発展を遂げてきた地区だが、先の東日本大震災で街の大部分が壊滅状態となった。
閖上地区の復興と地域創生を願う行政当局の強い想いに共感し、地域住民・生産者そして「ゆりあげ港朝市・かわまちテラス」など地元観光施設と共存し、新たな街づくりの途上にある地域の生活に密着した元気な笑顔を生み出す商業施設を目指す。
農産コーナーは宮城県南地域最大級(面積約330m2)の広さを誇り、生産者の顔が見える地場の採れたて野菜、季節の果物、梅干し、しそ巻きなどの手作り加工品を販売する。
鮮魚コーナー「水産大国」は、閖上の水産加工品を中心に県内から集めた産地直送商品を用意。地元閖上港、亘理町荒浜港で水揚げされた漁師持ち込みの魚介類を展示する「活けす……