国宝の装束 戦国武将の陣羽織 YOSHIKIMONO…|13日の紙面から いわきFC 18日のJFL開幕戦想…|オマツリジャパンの毎週祭日 40 奈良の祭りとグル…|他

国宝の装束、戦国武将の陣羽織、YOSHIKIMONOまで一挙公開 特別展『きもの KIMONO』内覧会レポート

2020/07/13 17:36
国宝《婦女遊楽図屛風(松浦屛風)》(※展示期間終了)からは、当時の人々がファッションを楽しんでいたことが伺える。六曲一双の屏風に、当時のファッションリーダー的存在だった遊女たちが、実寸に近い大きさで描かれている。
帯の幅が狭い点、袖口が狭く袖の長さがやや短い(現在で言う七分袖)点などに、安土桃山時代の特徴がみられるという。一人として同じ柄はない。中でも注目したいのが、左隻の右半分に立つ3人の遊女の装いだ。その衣装は「地無」と呼ばれるもので、布の地がみえないほど刺繍や金箔などの装飾を施されている。
■第二章:京モード、江戸モード 第二章のテーマは「京モード、江戸モード」。徳川政権になり、ファッションにも変化が訪れる。それまでは「地無」にも見られるように、きもの全体にバランスよく装飾が施されていた。しかし江戸時代前期の万治年間から寛文年間にかけて、片側の腰辺りに空白をもたせ、片肩から大胆にアーチ状の柄をレイアウトする柄が流行する。このような特徴を持つ小袖を「寛文小袖」といい、その代表作が重要文化財《小袖 黒綸子地波鴛鴦模様》だ。

13日の紙面から「いわきFC 18日のJFL開幕戦想定した練習試合」など

2020/07/13 17:30
■いわきFC 18日のJFL開幕戦想定した練習試合
今季から日本フットボールリーグ(JFL)に昇格し、18日にJヴィレッジスタジアム(双葉郡広野町)での開幕戦を控えるいわきFC。11日は本番を想定し、実際のキックオフ時刻と同じ午後6時から、同スタジアムで完全非公開の練習試合を実施した。
いわきFCは県外の大学生を相手に、45分ハーフの前後半90分で練習試合を進め、初戦に向けての戦術や連携を深めた。開幕戦を前にした練習試合は今回が最後という。開幕戦は18日午後6時から、同スタジアムに奈良クラブ(奈良)を迎える。新型コロナウイルス感染症の影響で観客は入れないが、インターネットを通じて中継する。
田村雄三監督(37)は試合後、報道陣の取材に応じ、「1週間後の本番に合わせ、選手間のコミュニケーションを確認した。けが人もなく、コンディションは良い」と強調した。この日は開幕戦のマッチパートナーとして、浜通り13市町村の青年が連携した団体「HAMADOORI13(はまどおり・サーティーン)」の設立が発表された。
写真は、本番に向けて選手は好調と語る田村監督=11日夜(クリックで拡大)
■アクアマリンふくしま20周年連載 「震災から未来へ」 2.縄文動物園として新たな道模索
ふくしま海洋科学館「アクアマリンふくしま」では、多種多様な海の生き物……

【オマツリジャパンの毎週祭日 40】奈良の祭りとグルメが集結 京都散歩の旅/フォトライター・佐々木美佳

2020/07/13 17:00
大立山まつり「奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり」(奈良県) 大立山まつり「奈良ちとせ祝(ほ)ぐ寿(ほ)ぐまつり」というお祭りの名前にある不思議な言葉「ほぐほぐ」という意味は、万葉集の中にある大伴家持の一首に由来しており、ヤドリギを髪に挿し、千年続く命を祈る長寿を祝う言葉だ。
 また、もう一つのお祭りの名前「大立山まつり」の「立山(たてやま)」とは人形(ひとがた)を身代わりとして厄を落とす奈良の風習からきている。
 この「大立山まつり」は、奈良県に伝わる伝統行催事が大集合し、暖かいテントの中では奈良県各地域のおいしいグルメが楽しめる冬のお祭り。2019年度まで大立山まつりが行われた平城宮跡は、奈良時代の政治が行われていた場所で天皇の住まいや官公庁の集まる場所だった。
 19年度の大立山まつりにおいては、相撲発祥の地・奈良県らしい演目で「どすこい、どすこい」と合いの手が入る「相撲(すもう)甚句(じんく)」をはじめ、吉野町の「鬼火の祭典」からは「鬼おどり」、天理市無形文化財「紅しで踊り」、安堵町の「なもで踊り」という雨ごいの踊り、平群町に関わりのある歴史人物偉人たちが町内を練り歩く「へぐり時代祭り」、御杖村の獅子舞といった、なかなか見ることができない貴重な地域の伝統行催事が次々に行われた。
 訪れる子どもたちにもうれしい奈良県のゆるキャラも登場した。「……

(クラシック碁)「大模様作戦」強さの系譜 坂口仙徳・大仙知・本因坊元丈

2020/07/13 16:30
人生の贈りもの天皇・官邸の板挟み そして病 御厨貴さん「平成の天皇は、ご代々の生前退位を可能にする恒久法を作って欲しいと…」。御厨さんは振り返る。
魂の中小企業とあるラーメンチェーンの「隠し味」父との確執、母の死、銀行再編、火事……。2代目社長・中原誠さんの人生が宿ったラーメンです。
T JAPANガーデナーも憧れるダン・ピアソンの庭英国のガーデンデザイナー、ダン・ピアソンが10年かけて作り上げた「メドウガーデン」を現地取材
アエラスタイルマガジンGS、世界を圧倒するクオーツの開拓者グランドセイコーが作り出したクオーツウォッチが世界の腕時計の主流に。だがモノづくりの革新性はさらにその先へ
&M田中裕二も思わず共感「パパママ川柳」4回目を迎えた「オリックス 働くパパママ川柳」。爆笑問題・田中裕二さんの心に残った作品とは?
デ・ニーロ、財政悪化を主張百年継ぐ「秘伝のたれ」流失巨大ワニ2匹、謎が謎呼んで天然記念物の神木倒れる感染の芸人、退院を報告人はなぜ買いだめに走るのか

からくり人形38体勢ぞろい 江戸時代から続く技も実演 愛知・犬山にミュージアム

2020/07/13 15:59
 犬山市が1億6000万円をかけて整備したミュージアムには、「山車からくり」と「座敷からくり」に区分される2種類のからくり人形38体が勢ぞろいする。玉屋さんの出張工房も設けられ、人形の操作や制作過程を見られるのが特色。QRコードで動画も鑑賞できる。
 玉屋庄兵衛は江戸時代から続くからくり人形師の名跡。当代は名古屋市北区に工房を構え、犬山祭など山車からくりの修理に当たる一方、ぜんまい仕掛けの茶運び人形などの座敷からくりを国内外で実演し、江戸のものづくりの技を引き継ぐ。
 山鉾巡行で唯一、鎌や羽を動かすカマキリのからくりを乗せた「蟷螂(とうろう)山」は、七代の亡き父が現代によみがえらせた。三男の玉屋さんが修理を担い、毎年7月の巡行には一門で繰り出して操る。
 玉屋さんは「これだけ多くのからくり人形を楽しめる施設は犬山にしかない。コロナで大変だが見に来てほしい」と話す。【山田泰生】

知っておきたい「お盆」の基本

2020/07/13 15:11
Q:「お盆」は地域によって行う内容にも違いがある
■東北
宮城県では、8/16に”わら”で作った「盆舟」を流します。盆舟の舵取りは新盆を迎えた人の霊が行うので、沖へ流れ出れば供養できたと喜びます。昭和の中ごろまでは川に流していましたが、今はお寺に持ち寄るのが一般的なようです。青森県大川原では8/16の夜、「火流し」と呼ばれる行事が行われます。アシガヤを編み上げた長さ3m弱・幅1.5m・帆柱3mの舟3隻に火をつけ、1隻を5~6人ずつの若者が引きながら川を下ります。
■長野
川べりに出て、めいめいに仏様を背負う形をして家に帰ってくるのを迎え火を焚いてお迎えしますが、そのとき、「じいさん、ばあさん、このあかりでおいでおいで」と唱えます。お墓まで行って「この背中にのっとくれやね」と声をかけておんぶする真似をする慣わしもあります。
■静岡
静岡県西部(浜松市近辺)では、「内施餓鬼」と「寺施餓鬼(外施餓鬼)」と二つセットで、初盆の行事のことを指します。自宅での法要、お寺での法要をそれぞれ異なる日程で行います。
・内施餓鬼:自宅にお寺様が来て、お経をあげる
・寺施餓鬼:お寺で檀家の方が集まって行う合同法要
■関西
通常のお盆とは別に、8/23から8/24にかけて、「地蔵盆」と呼ばれる子供たちが主役の行事があります。準……

民放の奇跡!?TKO木本が登壇!お墓について真剣に考える番組「お墓から見たニッポン Season2」のオンライン記者…

2020/07/13 14:40
 木本は久しぶりの朽木教授・カジポンさんを連れての撮影に「お墓を転々とするんですが、朽木先生は移動中もずっとお墓のいろんなことを淡々と教えてくれて、その隣でカジポンさんが情熱的にお墓や歴史の話を語る。要するに1日中ずっとお墓の話を聞いてるんです。それがめちゃくちゃ面白くて。でもお墓の話を1日中となると、さすがにちょっと頭が痛くなって(笑)。でも、それくらいお墓ひとつで語れる背景、人物像があり、改めて大事にしないとだめだなと思いました」と久しぶりのロケの感想を話した。
TKO木本武宏
 またこの番組に出演することで自身のお墓への考え方に変化があった様子。「僕は長男なんですが、父親と『お墓どうしよ?』という話をしていたんです。僕には子どもがいないので、お墓に自分が入った後どうするんやろ? と思っていました。『永代供養とか、そういう方向かな?』と考えている時にこの番組のロケがあり、『永代供養はやめる! お墓はずっと残さなあかん』と思って。使命感が芽生えています」とにっこり。「命は限りあるものですが、お墓は生きていく人が繋ぐことにより、永遠に残っていくもの。多分あとあとの人が、ひとりの小さい人間ですが、僕の話をしてくれる子孫が現れるかも知れない。僕のことを忘れられないためにも、お墓は残したいなと思いました」と改めて語った。
 朽木教授は「民俗学、考古学……

「ハスの寺」色とりどりの大輪 京都・法金剛院

2020/07/13 14:13
 「ハスの寺」として知られる京都市右京区の法金剛院で11日、ハスの花をめでる観蓮会(かんれんえ)が始まった。あいにくの雨の下、参拝者が色とりどりの大輪を楽しんだ。 平安時代に極楽浄土をイメージして ...

大阪歴史博物館:常設展:展示更新情報:特別公開「国指定重要文化財 久米田寺文書の世界」

2020/07/13 14:01
大阪歴史博物館では、令和2年(2020)7月22日(水)~8月24日(月)まで、8階特集展示室において、特別公開「国指定重要文化財 久米田寺くめだでら 文書もんじょの世界」を開催します。
 久米田寺は、大阪府岸和田市にある高野山真言宗の寺院で、天平10年(738)に行基によって創建されたと伝えられる古刹であり、同寺には多くの貴重な文化財が伝えられています。
そのなかで「楠木正成書状」など古文書29通は、既に明治38年(1905)に国の重要文化財に指定されていますが、このたび令和2年3月に116通が追加指定の答申を受けました。
この展示では今回の指定を記念して、重要文化財指定を受けたすべての久米田寺文書のなかから、鎌倉時代から室町時代のものを中心に選りすぐって公開いたします。
追加指定後初のお披露目となるとともに、大阪府に伝来する中世文書をまとまってご覧いただける貴重な機会となりますので、どうぞご来場ください。
主な展示資料(すべて重要文化財、久米田寺蔵)展示資料数:23点

浅草の芸者衆にネットで支援の輪 マスクできず2カ月半休業で苦境

2020/07/13 13:55
 支援金は、コロナ収束後のイベントの開催などに使うことを検討しており、目標額の100万円は初日に達成。29日に締め切るが、現在、100人以上から300万円を超える寄付が集まっている。花柳界らしい返礼品もあり、1万5000円で芸者衆との女子会ランチに招待するプランは、定員10人がすぐ満員に。8万円で芸者体験でき、12万円で夜の座敷にペアで招待する。

「小説 野性時代」8月号発売! 今こそ読みたい重松清の童話や、小説 野性時代 新人賞の受賞作である蝉谷めぐ実「化け者…

2020/07/13 13:00
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は月刊文芸小説誌『小説 野性時代』2020年8月号(No.​201)を2020年7月13日(月)より発売いたしました。
◆ニュース
①【読切】これまでと同じように生活が出来なくなった、今読みたい
〇重松清「こいのぼりのナイショの仕事」
希望ヶ丘小学の校庭に掲げられたこいのぼりの、優しくて心あたたまる物語。
②【一挙掲載】小説 野性時代 新人賞、破格の受賞作!
「あたかも江戸時代をひらひらと自在に泳ぎまわりながら書いているような文章」(森見氏)、「早くもシリーズとして読みたい」(辻村氏)、「作品の命というべきものが吹き込まれている」(冲方氏)と、全選考委員を唸らせ、圧倒的評価を集めた破格のデビュー作!
〇蝉谷めぐ実「化け者心中」
江戸は文政年間。足を失い絶望の底にありながらも毒舌を吐く元役者と、彼の足がわりとなる心優しき鳥屋。この風変わりな二人組が、鬼の正体暴きに乗り出して――。
◆おすすめ連載
〇海堂 尊「医学のひよこ」(第4回)
洞穴で見つけた巨大な謎の「たまご」。カオルたちが見守るなか白く光を発し始め、ついに孵化の瞬間を迎えようとしていた。
〇千早茜「ひきなみ」(第9回)
「わたしは間違うから」過去にとらわれ……

持ち主は管理に悩む!?江戸時代の超絶技巧を駆使した「お宝」が登場『鑑定団』

2020/07/13 12:00
7月14日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、依頼人である長唄の唄方が10年間その管理に頭を悩ませてきた「お宝」が登場する。
今田耕司と福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。
長唄の唄方として数多の舞台で活躍している依頼人。目下の悩みは10年前に妻が受け継いだ「お宝」を今後どうしていくかということ。冗談で「鑑定団に出してみれば?」と提案してみるも、今度は誰が出るかで一悶着。「絶対にテレビに出たくない!」という妻に負け、遂に自分が出場することになったのだが……。
今田も思わず目を見張る、江戸時代の超絶技巧を駆使したとんでもないお宝とは!?