とらや季節の生菓子・きんとん製 打水|わらび餅を製造販売する 伊勢古仁屋 溶けないアイス…|京大火山学の権威が断言 富士山に大異変 …コロナ後に…|他

Contents

とらや季節の生菓子・きんとん製「打水」

2020/07/30 11:55
※取扱店:【関東地方】赤坂店、東京ミッドタウン店、銀座店、帝国ホテル店、日本橋店、新宿伊勢丹、玉川髙島屋S・C、アトレ目黒1、横浜そごう、TORAYA TOKYO、TORAYA AOYAMA 【中部地方】御殿場店 【近畿地方】京都一条店、京都四條南座店、京都髙島屋、大丸京都店

わらび餅を製造販売する「伊勢古仁屋」、溶けないアイスを新発売

2020/07/30 11:46
 現在、本わらび粉を100%使い、きり箱に入れた「伊勢本わらび餅」(150グラム=1,800円)、本わらび粉に甘藷(かんしょ)でんぷんなどをブレンドした「伊勢わらび餅」(300グラム=700円、170グラム=400円)をメインに、「伊勢わらび餅」に伊勢茶を入れた「伊勢茶わらび餅」、日本産の紅茶の茶粉末を入れた「和紅茶わらび餅」、ほうじ茶を入れた「ほうじ茶わらび餅」、コロンビア産のコーヒー豆を使った「コーヒーわらび餅」(以上、300グラム=750円、170グラム=450円)の4種類のフレーバーをラインアップ。「生チョコわらび餅」「伊勢いちごわらび餅」の期間限定商品も販売した。そのほか、スーパーや飲食店などに業務用としてカットしていない状態のわらび餅の販売も行っている。
 本わらび粉は鹿児島県や大分県産の国産、きな粉は南勢糧穀(伊勢市上地町)が三重県産の大豆フクユタカを焙煎(ばいせん)して作る「伊勢きなこ」、伊勢茶や和紅茶、ほうじ茶は川原製茶(多気郡多気町)が製茶する茶を使う。
 吉田さんは「わらび餅は平安時代から食べられており、醍醐天皇の好物だったそうで、凶作時の農家の非常食としても食べられていた。本わらび粉は10キロのワラビからわずか70グラムのでんぷんしか取れない貴重なもので、価格もとても高い。よくスーパーなどで売られている透明のわらび餅には本わら……

京大火山学の権威が断言「富士山に大異変」…コロナ後に「日本沈没」は現実だ(プレジデントオンライン)

2020/07/30 11:17
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

疫病の日本史

2020/07/30 11:00
 新型コロナウィルス感染症の流行により大きく変わったといわれる私たちの生活。実は日本人は昔から、天然痘や赤痢など様々な疫病と闘ってきました。医学が未発達だった時代、人々はどうやって疫病を乗り越えてきたのでしょうか。中世日本史を専門とする本郷さんが歴史を振り返りながら、現代に通ずる疫病と社会の様相や学ぶべき点などについて、わかりやすく面白く語ります。
 当日会場で受講する「会場受講」のご来場者には、本郷さんの近著『日本史ひと模様』(日経BP 日本経済新聞出版本部)のサイン本(1人1冊)をプレゼントいたします。
 なお、本講座には、会場で受講する「会場受講」と、お好きな場所でオンライン配信で視聴する「オンライン受講」の2種類の受講方法があります。お申し込みの際にどちらかをお選びください。
 ※「会場受講」と「オンライン受講」では料金が異なります。また、本郷さんのサイン本プレゼントは、「会場受講」のみの特典です。
歴史の中で繰り返されてきた疫病との闘い
写真はイメージです 奈良時代には藤原氏繁栄の基礎を固めた藤原不比等の4人の息子が疱瘡(天然痘)と見られる疫病で死亡したり、平安・鎌倉時代には疫病や災害で70回以上も元号が改められたりと、疫病は様々なかたちで、歴史の動きにも大きな影響を与えてきました。
 鎖国が行われた江戸時代にも、出……

山代原古墳、石棺式石室に独自加工

2020/07/30 10:56
 松江市に残る最高首長墓の一つで7世紀前半の山代原古墳(松江市山代町)について、墳丘内の埋葬施設だった石棺式石室の床石に、石室を構成する石材をかみ合わせる独自の加工が施されていることが分かった。島根県埋蔵文化財調査センターが29日明らかにした。出雲の古墳に特有な石棺式石室を読み解く貴重な手掛かりになりそうだ。
【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

市民丹精の花 鮮やか 千代女あさがおまつり開幕

2020/07/30 10:52
 旧松任市時代に始まり四十三回目。アサガオは白山市の花に制定されている。会場には、つるを支柱にからませた「あんどん作り」、低く育てた「切り込み作り」と二種類の仕立て方の鉢を展示。いずれも濃い青色や鮮やかな赤色などの多様な花を咲かせている。「星斑(ほしふ)」と呼ばれる絵の具を散らしたような柄の花もある。

「長浜曳山まつり」試される地域との共生 コロナ禍機に改革

2020/07/30 10:30
 400年以上の歴史を持つ滋賀県長浜市の「長浜曳山まつり」は、曳山の舞台で小学生が熱演する子供歌舞伎が毎年、多くの観光客を魅了している。毎年4月に開催されており、新型コロナウイルスの影響で秋への延期も模索したが、子供たちの安全確保のために、やむなく中止を決定した。13基の曳山をそれぞれ管理運営する「山組」は自治会とも重なる地域コミュニティー。子供から高齢者まで、世代を超えて地域を支える原動力になってきた曳山への誇りと結束力の強さがコロナ禍を機に試されている。  (出雲一郎、清水更沙)
中止の重み
 「新型コロナの感染第2波への警戒などもある。中止の重みを痛感している」
 祭りを統括する「長浜曳山祭総当番」の吉田豊委員長(68)は6月末、長浜市役所で開いた記者会見で絞り出すような声で語った。いったんは秋開催の検討を発表していたが、「曳山の舞台上で披露される子供歌舞伎に参加する子供たちの安全が確保できない」と苦渋の決断だった。
 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産にも登録されている長浜曳山まつりの始まりは、豊臣秀吉が長浜城主を務めた安土桃山時代にさかのぼる。中止は71年ぶりで、今年は令和に入って初めてだっただけに、関係者らの落胆は大きい。
住民を結ぶ
 各町内(山組)には子供役者や若衆、中老など子供から高齢者までそれぞ……

戦国時代ほうふつ 国指定史跡「下坂氏館跡」 8月から一般公開 滋賀

2020/07/30 10:20
 戦国時代の城館の姿を伝える国指定史跡「下坂氏館跡」(滋賀県長浜市下坂中町)が8月8日から一般公開される。
 下坂氏は近江国坂田郡下坂庄の村落領主。南北朝時代に武将として活動し、戦国時代は北近江の守護だった京極氏や戦国大名の浅井氏に仕えたとされる。
 「下坂氏館跡」は広さ約8500平方メートル。館の主屋や土蔵など6棟に加え、下坂氏の菩提寺だった「不断光院」の本堂や庫裏など5棟の計11棟が残り、建物の周囲には土塁や堀が巡らされている。
 入り母屋造りでヨシ葺(ぶ)きの主屋は18世紀後半の建築とみられ、明治から昭和50年代前半まで医院として使用されてきた。主屋や表門などの建物は江戸期の建築だが、主屋を中心とした屋敷景観は戦国時代の状況を踏襲しているといい、長浜市の太田浩司・学芸専門監は「戦国時代をほうふつとさせる状態で建物や土塁が残っている城館は全国的にも例がない」としている。
 「下坂氏館跡」は2006年1月、国史跡に指定され、19年11月に37代目当主の下坂幸正さん(80)が長浜市に寄付した。
 開館は土・日・祝日の午前9時~午後4時(12月~翌年2月は休館)。入館料は大人300円、小中学生150円(長浜、米原両市の小中学生は無料)。問い合せは六荘まちづくりセンター(0749・62・0198)……

大阪)古墳の景観今昔 百舌鳥・古市古墳群の古写真展

2020/07/30 10:00
論壇時評加速する差別 感情は湧く、でも闘える世界中でコロナ禍が差別を加速させている。津田大介氏がいまを読みときます。
今こそ聞きたいDX東大の軍事オタク、イズムィコと考えた北方領土が返還される可能性はどれほどか。ロシア専門、小泉悠・東京大特任助教に会いに行った。
T JAPAN信長らの愛用品も!きもの展のみどころきものの変遷をたどる企画展や写真家・森山大道の個展など3つのおすすめ展覧会をピックアップ
アエラスタイルマガジンプロスペックスを選びたくなる理由とはセイコー プロスペックスは、なぜ挑戦するマインドを奮い立たせるのか。
&w人生は何度でもやり直せる米国の起業家であるイーロン・マスクの母、メイ・マスク。波瀾万丈の人生から生まれた幸福論
日本人好むコンドーム適切かいろいろだった恐竜の卵「死んでいい」政治の怖さ児嶋、渡部の近況を報告コロナ禍の大学、先輩お助け当時17歳の元ナチスに有罪

「国定忠治が渡った石橋」復元 地元に言い伝え 石碑も設置

2020/07/30 09:35
 中野市竹原に江戸時代後期の〓(人ベンに峡の旧字体のツクリ)客(きょうかく)国定忠治が渡ったとされる石橋が渡れるように復元され、29日、「草津道(忠治)の石橋」の案内石碑が建てられた。8月7日に石碑の除幕式が開かれる。
 上州(群馬県)生まれの忠治はたびたび中野などの北信州を訪れ、賭場荒らしなどをしていたことが知られている。群馬県側の研究では、その際草津道と呼ばれる志賀高原を越えるルートを通ることが多かったとされている。
 2018年、夜間瀬川から分流する用水で長さ1メートルほどの石橋が見つかり、近くの民家では代々「忠治が渡った橋」と言い伝えられていたことから保存への機運が高まった。今年3月、地元住民らによる保存会が発足。寄付金を募ったり、市に補助金を申請したりしてきた。
 保存会の手で、橋付近を整備。石を並べて砂利を敷き、江戸時代の街道の雰囲気を醸し出した。石碑は高さ63センチ、幅80センチの御影石製。忠治がしばしば信州を訪れていたことや、関所破りの罪で処刑されたことなどが刻まれている。
 保存会の岩下忠春会長(76)=竹原=は「地域の名所ができた。石橋のいわれを後世に伝えていきたい」と話していた。
(7月30日)

祭りのない夏 : 中止の判断に“死者の声”は反映されているのか

2020/07/30 09:30
軒並み中止に追い込まれた夏祭り未曽有のコロナ禍により、「密」を避けることができない日本の祭りの数々が、開催中止に追い込まれている。日本列島に暮らす人々がさまざまな願いを込め、切実な祈りの場としてきた祭りが行われないというのだ。
レジャー産業情報誌の調査によると、全国の集客上位の30の祭りのうち、毎年5~9月に開催される24の祭りが中止を発表。残る6つも延期が3、神事のみが2、オンライン開催1というように、「例年通り」はひとつもなかったという(「産経新聞」 6月22日付)。
“東北三大祭り”と呼ばれる「青森ねぶた祭」「秋田竿燈まつり」「仙台七夕まつり」もすべて中止が発表された。青森ねぶた祭の中止は終戦直後に大型ねぶたが市街地を練り歩く現在の形式になってから初めて、竿燈まつりは戦時中以来で戦後初、仙台七夕まつりも終戦の翌年1946年に復活して以来のことである。感染者ゼロの岩手県でも「盛岡さんさ踊り」が中止になった。
“日本三大祭り”のひとつで、山鉾行事がユネスコの無形文化遺産に登録されている京都の「祇園祭」は、山鉾巡行と神輿渡御の中止を決定。京都のお盆の伝統行事「五山送り火(大文字の送り火)」は、大幅に規模を縮小して行われることになった。
送り火のうち、「大文字」の中心部と頂点、端の計6カ所だけに点火、「鳥居形」は例年松明を108カ所に設置す……

金閣寺に「違法開発是正を」 京都市の研究員、「大塔」推定地の原状回復申し入れ

2020/07/30 08:30
 京都市北区の金閣寺(鹿苑寺)が同寺の境内において、室町時代に足利義満が建立した七重塔「北山大塔」の基壇があったと推定される場所で違法な開発行為を行ったとして、市埋蔵文化財研究所の研究員東洋一さん(6 ...

武芸の腕前競った先人たち 土浦市立博物館で収蔵品展 市制施行80年記念

2020/07/30 07:39
 「病魔退散!」では、武者人形を村境に立てたり、川に流したりして疫病を追い払った「人形送り」や、中国で疫病を鎮める神として信仰された「鍾馗(しょうき)」などについて解説。土浦の材木商が、長男の端午の節句に調えたという鍾馗のいかめしい五月人形などが、来館者の目を引く。

宮代の環境NPO 水田「ほっつけ」守り20年 「日本水大賞」大臣賞輝く

2020/07/30 07:34
 活動場所の中心は笠原小学校の南側にあるほっつけと周辺。田んぼにはメダカやドジョウ、タニシなど多様な生きものが生息する。無農薬で米作りをするのは、生物多様性を守るため。除草剤も使わない。田植えや稲刈り体験会を開いて多くの人に豊かな環境を知ってもらい、ホタルの乱舞を復活させようと幼虫の飼育や放流活動、観察会もしている。

無動寺の資料、初公開 高月観音の里歴史民俗資料館 長浜 /滋賀

2020/07/30 07:32
 長浜市高月町雨森の真言宗寺院「無動寺」に伝わる仏教美術を紹介する特別陳列「雨森・無動寺のホトケたち~農村に眠る密教の輝き」が、高月観音の里歴史民俗資料館(長浜市高月町渡岸寺)で開かれている。9月7日まで。
 無動寺は新義真言宗智山派に属する寺院。長く檀家がなく、地域の住民が宗派の垣根を越えて維持管理してきた。特別陳列は無動寺の本尊「不動明王立像」(1661年)や「…

ちょっとしたことで「和」は楽しめる 『「和」を楽しむ美しい作法』

2020/07/30 07:21
 「和」の作法を心得ている。日ごろから「和」を意識して暮らしている――。そうした日本人はもはや少数派ではないだろうか。しかし、「和」の暮らしはすぐにでもできることばかり。ちょっとしたことで「和」は楽しめるという。
 たとえば、玄関に打ち水し、窓から清風が訪れる特等席を見つけたら、そこに座布団を敷いて「わが家のお茶席」を仕立てる。座布団の脇には、懐紙(ペーパーナプキンでも)に載せたコンビニの和菓子と、いれたての日本茶を載せたお盆を置く......。出かけるときには、訪問先への心尽くしの品をお気に入りの風呂敷で包む。汗ばむ陽気なら、小さな扇子をバッグに忍ばせておく......。
 知的生活研究所による本書『「和」を楽しむ美しい作法――読むだけで身につく絵解き版』(青春文庫)は、「いつもの暮らしが素敵に変わる大人のマナー」を解説した一冊。文章を読んだだけではイメージしづらいことも、イラスト入りでスッと理解できる。
「和」の作法とは 家族で食卓を囲み、手を合わせて言う「いただきます」。これは肉や魚、野菜などの生命をいただくこと、食事を整えてくれた人への感謝を表す。英語では表現できないと言われている。「いただきます」も、一日に何度も交し合う「おじぎ」の文化も、思いやりを尊ぶ「和」の心を示すものであり、こうした「和」の心を表す所作が「和」の作法だという。……

心霊スポットと古墳と地下の関係

2020/07/30 06:09
事故物件住みます芸人・松原タニシさんと『縄紋』の著者・真梨幸子さんの話題は、江戸時代の古墳再利用説から、今、タニシさんが2軒も物件を借りているという沖縄へ。東京にも大阪にもない、そこにある文化と、古代が共通していることとは――。
*   *   *
タニシさんは大田南畝の生まれ変わり?真梨 今日は、ずっと心に引っ掛かっていた出来事をタニシさんにお話しして、厄を落さないとって(笑)。
松原 僕は大丈夫です。どんとこいよ、です(笑)。
真梨 タニシさん、ある意味、もう霊媒師になってる(笑)。そうそう、新刊『事故物件怪談 恐い間取り2』に大田南畝の話が出てきますね。“こんなマイナーな人が”って、びっくりしました。
松原 そうなんです。江戸時代の文人・狂歌師の。
真梨 私、タニシさんは大田南畝の生まれ変わりなんじゃないかと思うんです。南畝さんって表の歴史には絶対、出てこないような巷の不思議な話を書き留めている人で。
松原 エッセイストみたいな人なんですよね、江戸時代の。
真梨 まさに、タニシさんみたいな存在だったと思うんです。文章も達者ですし。地面の下に空洞があって、屋敷があるとか、ちょっと似たような感じじゃないですか。この……。
松原 江戸時代の浅間山大噴火のとき、生き埋めになった人が30年後に見つかって生きていた……

江戸の町並みにエヴァ初号機が! 謎に包まれた「エヴァンゲリオン京都基地」に潜入してみた(まいどなニュース)

2020/07/30 04:00
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……