救え 水没刀剣 熊本・国宝の神社 豪雨で77振り被災…|江戸のデジタル絵巻が流れるフルオープンのジャパニーズ…|長寿を願う 菊の節句 っていつ?覚えておきたい由来 …|他

救え、水没刀剣 熊本・国宝の神社、豪雨で77振り被災 ブーム後押し、全国から支援

2020/08/31 16:35
 熊本県人吉市の国宝・青井阿蘇神社に平安時代以降奉納されてきた貴重な刀剣77振りが7月の九州豪雨で水没した。約3000万円かかるとされる修復費用の一部をまかなおうと、関係者がインターネット上で寄付を呼びかけたところ、人気ゲームを背景にした若い女性の間の刀剣ブームもあって全国で支援の輪が広がっている。神社は「大変感謝している。取り戻した刀の輝きが、人吉の復興のシンボルになれば」と期待する。
 寄付はクラウドファンディング(CF)サイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で8月13日に始まり、開始後わずか1時間半で目標額の500万円を突破。これまでに全国の約2100人から2500万円を超す支援が寄せられている。

江戸のデジタル絵巻が流れるフルオープンのジャパニーズレストラン「KINZA」が2020年9月1日、日本橋にOPEN!

2020/08/31 16:30
江戸から現在にいたるまで日本経済の中心地として栄えてきた日本橋。江戸時代の金貨は、ここ日本銀行本店エリアで造られ、金座と呼ばれていました。その立地に由来し「KINZA」と名付けられた当店は、2つの通りに面し窓をフルオープンにできるため、店内も解放感ある空間となっています。
カウンターの上に流れる圧巻のデジタル絵巻は江戸当時の金座界隈を映し出して道行く人の足を止め、店外から撮影する姿も見かけるほど。
■KINZAのこだわり
日本酒メーカー八海山が造る「ライディーンビール」や、シェリー樽で熟成させた「天使の誘惑」、日本製のクラフトジン「棘玉」など、珍しいお酒を取り揃えていますが、何より力を入れているのは、日本酒。入手困難な希少銘柄から、今後注目が期待されるまだ珍しい銘柄まで、季節に合わせた酒を揃えて酒好きの心をくすぐる品揃えでお迎えします。
海外にあるようなおしゃれなレストランのテラスで、日本酒と料理が気軽に愉しめる店を目指しました。ちょい飲みバーエリアから、ライブ感あるカウンター、ゆったりとしたテーブル席、風を感じるテラスに、プライベートを保てる個室まで使い勝手の良い懐の深さが、KINZAの魅力。
料理も仕込みの手間を惜しまず、毎日食べても飽きない真っ当な美味しさを追求し、かつ遊び心や捻りも加えた味は、食好きの方にもご満足いただけるは……

長寿を願う「菊の節句」っていつ?覚えておきたい由来、行事、風習のこと

2020/08/31 15:18
菊の節句はどのような行事なのでしょうか。節句としてお祝いされるようになった由来や、広く一般人にまで広がった歴史について紹介します。桃の節句や端午の節句のように、風習や行事食もあるため、年間のお祝い事として取り入れてみませんか?
菊の節句とは?節句というと、桃の節句や端午の節句がよく知られています。しかし、菊の節句は知らないという人もいるかもしれません。かつては盛大にお祝いされていたという菊の節句は、どのような行事なのでしょうか?
五節句の一つ、重陽の節句の別名菊の節句は、9月9日の『重陽の節句』の別名で、長寿を願う節句です。1月7日の人日の節句(七草の節句)・3月3日の上巳の節句(桃の節句)・5月5日の端午の節句(菖蒲の節句)・7月7日の七夕の節句(笹の節句)とともに、『五節句』の一つとして並びます。
1年間にある節句のうち最後にやってくる菊の節句は、五節句の締めくくりとして、昔は最も盛んに行われていたそうです。手塩にかけて育てた菊を飾ったり、お酒や食事に取り入れたり、お風呂に入れたり、暮らし中を菊づくしにしたといいます。
9が重なる日は縁起がいい中国では、奇数は縁起のよい陽、偶数は縁起の悪い陰、と考えられています。そのため、奇数の重なる1月7日や3月3日・5月5日などを、節句としてお祝いするようになったのです。
特に、9が重なる9……

"大人の新・かがわ旅”『香川県の「〇〇だけじゃない〇〇も!」ニュースレター』定期配信スタート!【~江戸時代から続く歴…

2020/08/31 14:59
香川漆器とは  香川漆器は、江戸時代後期、玉楮象谷(たまかじぞうこく)が、中国伝来の技法である、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ)と、中国南方・東南アジア伝来の籃胎蒟醤(らんたいきんま)の技法を修得し、独自の漆技法を確立したことに始まります。そこに後藤太平が始めた後藤塗と、象谷塗を含めた「香川の五技法」によって作られた香川漆器は国の伝統的工芸品に指定され、現在も高松市、さぬき市を中心に香川県内で多くの作品が生産されています。
 古くから食器以外にも箪笥(たんす)や座卓などの家具といった普段の生活の一部として親しまれている香川漆器ですが、近年ではデザイン性の高い器やカップなど、幅広いアイテムが生み出され、注目を集めています。 使い込むほどに深い味わいが魅力の香川漆器を日常に!上質な「おうち時間」を
※画像提供:川口屋漆器店、一和堂工芸、森嘉吉商店、IKUNAS
●世界であなただけの香川漆器アイテムを
 作品ひとつひとつが手作りで、丁寧で繊細な技によって生みだされる香川漆器は、その豊富な色使いも特徴です。使えば使い込むほど、色合いが変化して、それぞれが違った表情を見せ手に馴染みながら、より一層味わいが深まり、愛着が沸くアイテムです。あなたが選んだ一点ものの“香川漆器”で、食卓を彩り、上質な「おうち時間」を楽しんでみてはいかがでしょうか。……

ボートレース三国のある福井県坂井市は歴史の宝庫

2020/08/31 13:04
『天下の謀反人』という汚名を着せられている光秀であるが、一方、民の暮らしに心を砕き家臣に親身だったという善政の記録も数多く残っている。
庶民的な食事の記録や、戦でなくなった家臣に対する寄進の書状などのほか、福井市東大味町に現存する光秀を祀った祠、そして『福知山音頭』にある『明智光秀丹波をひろめ、ひろめ丹波の福知山』のうたなど枚挙にいとまがない。
学者の研究によれば、浪人中の明智光秀が称念寺を訪れたのは永禄5年(1562年)。門前に寺子屋を建て暮らしていたという。
また、江戸時代に書かれた『明智軍記』には、光秀が称念寺の僧と親しく湯治に行く道すがら、三国湊や雄島を遊覧したことなどが記されているという。

星のや京都 月夜を楽しむアクティビティ「奥嵐山の月明かり舟」1日1組限定で開催古(いにしえ)からの月の名所で月見酒を…

2020/08/31 13:00
京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年9月26日~10月4日、10月25日~11月2日の期間、月夜を楽しむアクティビティ「奥嵐山の月明かり舟」を開催します。当館専用の屋形舟「翡翠(ひすい)」に乗って静かな大堰川(おおいがわ)の上を進み、嵐山ゆかりの日本酒を味わいながら月を愛でるアクティビティです。月の名所・嵐山で平安貴族さながらに屋形舟から月を愛でることで、日常を離れて秋の夜を過ごすことができます。
画像 : https://newscast.jp/attachments/V7791b2ULmcFWX6AUkHV.jpg
開発背景
「奥嵐山の月明かり舟」は、今年9月に完成した当館専用の屋形舟「翡翠」に乗って施設の横を流れる大堰川を進み、月夜を楽しむアクティビティです。嵐山では平安時代、貴族たちが舟の上で和歌を詠んだり管弦を楽しんだりしていたといわれています*1。また、大堰川にかかる「渡月橋」は、鎌倉時代に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る(曇りのない夜空に、満月が橋を渡っていくようだ)」と述べたことが名前の由来とされています*2。古くから親しまれてきた嵐山の月夜の風景を眺め、日々の生活を離れてゆっくりとした時間を過ごしてほしいという思いから、開催に至りました。
*1:歴史物語『大鏡』「三舟の才」
……

【全国コンテスト&オーディションWINNER名鑑/地方ミス編】石川県・こまつ姫御前

2020/08/31 12:30
【全国コンテスト&オーディションWINNER名鑑/地方ミス編】石川県・こまつ姫御前  ニフティニュース

松田岳・田渕法明・田中尚輝・鐘ヶ江洸が新シリーズを詳しく解説!?BSP最新作『日本史Rock show Vol.1「…

2020/08/31 12:10
――ただいま絶賛稽古中ということで、コロナ前と後では稽古場でのルールや稽古の仕方も大きく変わったかと思いますが、コロナ禍での稽古をしているからこその苦労や発見とかはありましたか。
全員 マスク(笑)。
田中 こまめな除菌や換気はもちろんですし、ソーシャルディスタンス的は問題では、いつもは自由自在に動き回っていましたが、今回は舞台上でいろんな見方の出来る“マス”があって、そのマスを利用して、表現もしつつ距離も保つという、いつもと違う演出方法にはなっていると思います。
田渕 それと、マスクがあることによって、ちゃんと人の目を見るようになりましたね。
(一同笑)
田渕 僕だけかもしれないけど、いつも対面演技をする際、「役×役」というシチュエーションじゃないと恥ずかしいんです。マスクをしていると頬の部分が見えないので、頬の部分は油断しながらもまだ目はちゃんと見られるんですが、マスクを取った本番では、もしかして照れてしまうかも。夫の頼朝と顔を見ながら演技をしたときに、もしかしたら凄い新鮮な気持ちに溢れ出すかもしれないです(笑)。
田中 それと、普段からBSP公演をご覧になっている方は、間違いなくビックリするんじゃないかなと思う“始まり方”をします。「BSPなのにこういう感じで始まるの?」という風に。
松田 まぁ、確かに。
田……

【ごはんがおいしく炊ける、発売以来ご好評の萬古焼「ごはん鍋」】料理家 栗原はるみプロデュース生活雑貨ブランドから、新…

2020/08/31 12:00
ごはん鍋 3合炊き
ごはんがおいしく炊ける、定番の萬古焼「ごはん鍋」
コロンとした丸い形がお米の対流を促し、
お米の芯までむらなく熱を伝え、ゆっくりと蒸されるので、
ごはんがふっくらとおいしく炊けます。
3合は中火で約15分、その後、火を消して20分蒸らせば炊き上がり。
これからの季節は、炊き込みごはんもおすすめです。
鍋の内側には、2合・3合炊きの水分量の目安のライン付き。
コロンとしたかわいらしい佇まい
やさしい色合いで、コロンとした形がかわいらしいごはん鍋は、
炊きたてをそのまま食卓に出しても、すっとなじんでくれるシンプルなデザインです。
ごはん鍋 3合炊き(ホワイト)4,500 円 税
一年中使える土鍋は、しまいこまずキッチンへ
取っ手も丸く、見た目も愛らしい小ぶりな鍋は、
眺めているだけでなんだか楽しい気分に。
厚手で保温性も高く、シチューやポトフといった煮込み料理など、
いろいろな料理に幅広く活躍するので、
しまいこまずに一年中キッチンの見えるところに置いて、
季節を気にせず、ふだんから気軽に使って楽しんでいただきたい鍋です。
ごはん鍋 3合炊き(ホワイト・ブルー)各4,500 円 税
■ごはん鍋 3合炊き(ホワイト・ブルー) 各……