漆喰 金継ぎ 組子…ニッポンが世界に誇る”伝統美…|国宝の日本刀 山鳥毛 を原寸大で再現 刀剣標本 山…|国宝・キトラ古墳と高松塚古墳壁画を10月公開 9月2…|他

国宝の日本刀「山鳥毛」を原寸大で再現 「刀剣標本 山鳥毛」受注生産アイテムとして発売決定!:ドリームニュース

2020/09/14 17:00
2020/09/14 17:00
【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000222400/
刀剣ビジュアル誌『刀剣画報』を発行する株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、国宝の日本刀「山鳥毛」を原寸大で再現したアイテム「刀剣標本 山鳥毛」を受注生産アイテムとして発売いたします。また、当アイテムの予約受付を10月6日より、ホビージャパン通販サイト「歴史探訪商店 https://www.rakuten.co.jp/rekishitanbou/ 」にて開始いたします。
鎌倉時代の瀬戸内市長船町で活躍した福岡一文字派の作とされ、その美しさで多くの人々を魅了してきた国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」。
 2020年9月10日より、備前長船刀剣博物館での特別展示も始まり話題が高まるその名刀を、アクリルプレートに特殊なプリントを施すことにより再現いたしました。
【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222400&id=bodyimage2】
瀬戸内市所蔵
写真提供 テレビせとうちクリエイト
※写真はサンプルとなります。実際の商品とは若干異なる場合がございます……

国宝・キトラ古墳と高松塚古墳壁画を10月公開 9月20日まで申し込み受け付け

2020/09/14 16:33
 文化庁は10月17日から、奈良県明日香村のキトラ古墳と高松塚古墳の壁画(いずれも国宝)の一部を公開する。事前申込制で、9月20日まで1次応募を受け付ける。
 キトラ古墳壁画は11月15日まで、同村阿部山の「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」内の保存管理施設で、西壁の四神・白虎と、日本天文学会が「日本天文遺産」に認定した天文図(天井)を公開する。同4、11日は閉室。
 高松塚古墳壁画は10月23日まで、同村平田の国宝高松塚古墳壁画仮設修理施設で、東西(壁)の女子群像と男子群像、北壁の四神・玄武を公開する。いずれも入場無料で、定員はキトラが1日当たり約250人、高松塚は約120人。
 1次応募はインターネット(9月15日午前10時から)か往復はがき(20日消印有効)で受け付ける。インターネットはそれぞれの事務局ホームページから申し込む。見学の際はマスク着用などを呼び掛けている。
 問い合わせは各事務局(キトラ=06・6281・3060、高松塚=06・6281・3040)。【姜弘修】

美浜で遺跡発掘調査の現地説明会

2020/09/14 15:21
 美浜町の吉原遺跡発掘調査現地説明会が12日、吉原地内松原小学校の南東約260㍍、県道柏御坊線南隣の調査現場で行われた。地域住民ら54人が訪れ、弥生時代の土器や古墳時代の須恵器などの出土品、人間が暮らした痕跡などを見学し、2000年以上の遥か昔に思いを馳せた。
 主催は、調査を担当した公益財団法人和歌山県文化財センター。新浜集会場新築工事に伴う調査で、2カ月間かけ保安林の松を伐採した用地約720平方㍍で発掘調査が進められてきた。
 発掘調査のための工事は和田の塩﨑工務店(塩﨑祐司代表取締役)が担当。説明会は、県文化財センターの田之上裕子技師が発掘現場見学を案内し、30~60㌢ほど掘り下げて見つかった遺構(人間が生活していた痕跡)や土坑、弥生時代の鉢などを紹介。まだ半分埋まった状態の古墳時代の原型をとどめた須恵器については「『はそう』といって、水や酒など液体を注ぐために使用されるもの。割れて捨てられたものではなく、墓地へのお供えなど、故意に埋められたものと考えられます」と説明した。
 由良町畑の男性(87)は「興味があったので見に来ました。少し掘り下げた地面に2000年前の人の暮らしが見えると思うとロマンを感じます」。
写真=発掘現場で田之上さんの説明を聞く参加者

信長、秀吉、家康が生きた激動の100年を約230件の名品により紹介する特別展「桃山―天下人の100年」東京国立博物館…

2020/09/14 14:47
【観覧料】
一般2,400円、大学生1,400円、高校生1,000円
※中学生以下及び障がい者とその介助者1名は無料。ただし、オンラインでの「日時指定券」の事前予約が必要です。入館の際に学生証、障がい者手帳などをご提示ください。
※本展では、スムーズな運営を図るため、各種割引を無効とさせていただきます。また、友の会・メンバーズプレミアムパス・国立博物館メンバーズパスの団体料金割引、キャンパスメンバーズ割引はございません。大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。
【展覧会概要】
本展は、室町時代末から江戸時代初期にかけての激動の時代に生まれた美術を概観し、美術史上「桃山時代」として語られるその美術の特質を、約230件の優品によってご覧いただけるまたとない機会です。展示のおよそ半数が国宝・重要文化財で構成される大変貴重な展覧会となります。
展覧会名:特別展「桃山―天下人の100年」
会期:2020年10月6日(火)~11月29日(日)
会場:東京国立博物館 平成館(〒110-8712 東京都台東区上野公園13–9)
開館時間:9:30-18:00(金曜・土曜日は21:00まで開館)
休館日:月曜日 ※ただし、11月23日(月・祝)は開館、11月24日(火)は休館
主催:東京国……

今どきの歴史:香坂山遺跡の磨製石斧 列島の個性、最初の姿

2020/09/14 13:34
 日本列島の文化の個性は、いつごろ芽生えたのだろう? 1万年以上も持続可能な社会が続いたという縄文時代はその候補と思うが、それよりはるか以前の「列島最古の個性」が姿を現した。縄文時代に先立つ後期旧石器時代の香坂山(こうさかやま)遺跡(長野県佐久市)である。
 国武貞克・奈良文化財研究所主任研究員を中心とする研究グループが8月に調査を始めた。香坂山遺跡は浅間山の東南約15キロ、八風山山麓(はっぷうさんさんろく)南の標高1080メートル地点に位置し、1997年に一度発掘された。その時、後期旧石器時代を特徴付ける「石刃(せきじん)」技法による石器が見つかり、一緒に出た炭化物の放射性炭素年代測定で、3万6000~3万5000年前の遺跡とわかった。

島根県立石見美術館 開館15周年記念 企画展「北斎―永田コレクション名品展」の開催について

2020/09/14 13:16
島根県立石見美術館 開館15周年記念 企画展「北斎―永田コレクション名品展」の開催について  時事通信

奇跡のコラボ!! The CHICKEN HERB 【奇跡のこうじ漬け3種】を9月14日に販売開始!

2020/09/14 12:16
奇跡のコラボ!! The CHICKEN HERB 【奇跡のこうじ漬け3種】を9月14日に販売開始!  時事通信

七五三の千歳飴 袋詰めはじまる

2020/09/14 12:13
静岡市の浅間神社では、11月の七五三に向けて千歳飴の袋詰めが始まった。
静岡浅間神社では14日朝、巫女さんらが集り、七五三の参拝者に渡す千歳飴の袋詰めが行われていた。
千歳飴は、「長生きしてほしい」と縁起をかつぎ飴を長くのばし、子供に配る風習が始まったのは江戸時代中期ごろからだと言われている。
神社には毎年、約7000組の親子連れが訪れるそうだが、ことしは新型コロナの感染防止のため、神社は「分散して参拝してほしい」と考え、袋詰めも例年より一か月早く始めたという。千歳飴は約6000袋用意する予定。