ラジパル日記 – 加賀谷書店茨島店おすすめの本!|ゴースト・オブ・ツシマ 海外で最高評価の理由は? …|奇跡の帰郷 江戸期の欠損道標 県境越え見つかる 刻…|他

ラジパル日記 – 加賀谷書店茨島店おすすめの本!

2020/09/15 17:09
2020年9月15日放送
はい、あんちかです。
秋田市茨島、イオンタウン茨島ショッピングセンター内にある加賀谷書店茨島店にやってきました。
今日は加賀谷書店茨島店の副店長 菅野芳久さんにお話を伺いました。
こちらのお店では人気の書籍、漫画、雑誌の他、文房具なども豊富に売っています。
今売れている本を伺うと、
「感動する鳥海山」と「剣岳-線の記」という2冊を紹介していただきました。
どちらも秋田にかかわる本でとても興味深く、読んでみたいな!と思う本でした。
そんな中で菅野副店長のオススメの本は何ですか?と聞くと
「皆さん、新型コロナの影響で、自粛疲れはありませんか?自粛が続くと、ひとりぼっちな感じがして、まるで無人島にいるようにも思えてきますよね。そんな今、ぴったりの本をご紹介します。
1万円堂出版発行の高森顕徹著『歎異抄をひらく』です。」
と・・・。
あんちかが「『歎異抄』というと、鎌倉時代の、有名な古典ですよね。無人島と、どんな関係があるのですか?」と疑問に思い質問!!
すると「あの歴史小説家の司馬遼太郎さんは、「もし、無人島へ1冊、本を持っていくなら『歎異抄』だ」と言われたそうなんです。それだけ、肌身離さず持っていたい、繰り返し読みたくなる魅力があるのでしょうね。『歎異抄』は、親鸞……

『ゴースト・オブ・ツシマ』海外で最高評価の理由は? 英米豪紙の注目点

2020/09/15 17:01
 時代設定は西暦1274年で、モンゴル帝国が日本を侵攻した「文永の役」がモチーフになっている。対馬に育った武士・境井 仁(さかい じん)は、モンゴル帝国のコトゥン・ハーン率いる軍勢が島に押し寄せるのを目撃し、故郷の危機を悟る。地頭である伯父・志村とともに戦場に立つも、武力の差に破れ、平和だった島は彼らに占拠されてしまう。
 深手を負い戦場に倒れた仁だが、死の淵から辛うじて生還する。そんな彼の運命を変えたのが、野盗・ゆなとの出会いだ。武士の掟や美学にこだわっていては故郷を守れないと彼女に説かれた仁は、冥界から蘇った冥人(くろうど)として、あらゆる邪道な手段を駆使することを覚悟する。愛馬にまたがり単騎野を駆け、対馬の各地に陣を張るモンゴル勢の一掃を試みるというストーリーだ。
>次のページ ファーストパーティーとしては初動最速

「奇跡の帰郷」江戸期の欠損道標、県境越え見つかる 刻み文字で判明

2020/09/15 16:25
 江戸時代に交通の要衝として栄えた大分県中津市の「湯屋の辻」にあった石柱道標の欠損部分が福岡県東峰村で発見され、中津市歴史博物館に寄贈された。確認の決め手は、道標に刻まれていた文字。中津市に残る上半分の「従是南玖」と、東峰村の下半分の「珠日田道」を合わせると意味がつながり、「同一のもの」と判断した。長らく行方が分からなかった石造物の“帰郷”に、関係者は「通常は見つかることはない。奇跡だ」と喜んでいる。
 中津市教委によると、湯屋の辻は小倉-宇佐、中津-玖珠日田の両街道が交わる場所にあり、道標は江戸後期に設置された。日本列島の実測地図を作成した伊能忠敬の日記には、この道標を示す記述があり、測量する際の基点になったことを示しているという。1984年、中津市の用水路の改修工事中に道標の上半分が見つかった。
 道標の下半分と確認された石柱は、東峰村の旧小石原工芸館の敷地内に立てられていた。村教育委員会によると、今年6月上旬、村が工芸館跡地を公園に整備する際、館の関係者から「元の場所に戻してあげたいが、どこのものか分からない」と相談があった。
 村教委が石柱の下半分の文字から、もともと「玖珠日田道」と刻まれていたと推測。石柱の4面のうち3面に「小倉」「宇佐」「中津」の文字が残されていることから、街道が交わる場所にあったと考え、中津市歴史博物館に問い合わせ……

十五夜との違いは?意外と知らない日本独自の風習「十三夜」の意味と由来

2020/09/15 16:16
お月見の風習は中秋の名月だけでなく、『十三夜』の日にも行う地域があります。日本独自の風習である十三夜について、意味や由来を紹介します。時期やお供え物についても知り、風習に倣って季節の行事を堪能してみませんか?
十三夜とは中秋の名月と呼ばれる十五夜は、中国の行事が由来となっています。それに対して、十三夜は日本独自の風習です。どのような由来や意味が込められた風習なのでしょうか?
意味や由来十三夜の始まりについては諸説あり、明確ではありません。主流になっている説は、後醍醐天皇のお月見です。平安時代に書かれた『躬恒集(みつねしゅう)』には、後醍醐天皇が十三夜に当たる日に、月見をするための宴を開催したとあります。
また、平安時代後期に書かれた『中右記(ちゅううき)』には、宇多天皇が十三夜に当たる日に月見の宴を開催したという記述もあります。
十三夜の意味も十五夜と同様に、先祖や親しかった故人をしのび供養をして、五穀豊穣を祝い収穫に感謝することです。
別名で呼ばれることも地域により、十三夜の呼び方が異なる場合があります。定番のお供え物が、サツマイモなどの芋類であることから、『芋名月』と呼ばれることも多いです。また、秋が旬の栗や豆の収穫を祝ったり供えたりすることから、『栗名月』や『豆名月』とも呼ばれています。
十五夜の後にあるため、『後の月』……

土肥金山で世界一の金塊をケースを外し展示 「15年で5倍」価値上がる

2020/09/15 15:49
 1972(昭和47)年にテーマパークとして開園した現在の土肥金山は、坑道見学や砂金採り体験、砂金の採掘体験など金にまつわる体験が盛ん。通常であれば年間15万人ほどの観光客が訪れるが、新型コロナウイルスの影響で、来場者は半減程度となっているという。
 今回ケースを外して展示するのは、同施設のメインでもある重さ250キロの金塊。金塊は2000(平成12)年にちなみ、当時世界最大の200キロで展示を開始。当時は世界一の金塊を見たさに多くの観光客が訪れたが、2004(平成16)年に台湾で220キロの金塊が誕生し、1位の座を明け渡す。翌年には台湾のものを上回る250キロの金塊に更新して展示開始。以降、世界一の座を守り続けている。
 2005(平成17)年当時の金塊の時価総額はおよそ4億円だったものが、今年8月8日、金相場が今年最高値の19億4,200万円となり、9月15日現在では18億3,000万円相当の価値があるという。金山を運営する土肥マリン観光の勝呂淳さんは「ここ10年ほど金融相場が不安定なこともあり、金相場は値上がりし続けている。15年で約5倍に値上がりするのは、資産運用としてはとても優秀」と話す。
 期間中は来場者には事前に消毒を行い、触った金塊はその都度消毒する対策を行う。勝呂さんは「普段は腕一本しか入らない穴があるだけだが、今回は全方位か……

福助人形を集めて1500体 浴室にも…妻「びっくり」

2020/09/15 15:05
 幸せを招く縁起物として江戸時代から庶民に親しまれてきた福助人形。その収集を20年続けている人がいる。手に入れたのは大小合わせて「1500体以上はある」。笑っていたり、澄ましていたり、とぼけていたり。ギャラリーに改装した民家には、いろんな表情をした福助が所狭しと並んでいる。
 鉄工所の会長を務めている山口県下松市の金近博史さん(70)。自宅隣の民家の玄関では、たくさんの福助人形がお出迎え。応接間だった部屋にも無数の人形のほか、耳かきやボールペンといった福助グッズも並ぶ。鉄筋コンクリート3階建てで、台所や浴室も含めたほとんどの部屋が、福助以外のものも含めて膨大なコレクションで埋め尽くされている。
 20年ほど前、骨董(こっとう)市で福助人形を見つけたのがきっかけ。全国各地の骨董市に出掛けたり、ネットオークションで落札したり、収集仲間から教えてもらったり。自身も商売をしていることから、縁起物の福助人形を集めた。作家に注文して作ってもらったこともある。
 福助は大きな頭が特徴で、ちょ…

江戸の怪談集「百物語」からひも解く日本人の遊び心―怪異の「怖い」を遊び、妖怪の「カワイイ」を楽しむ(nippon.c…

2020/09/15 15:03
江戸の怪談集「百物語」からひも解く日本人の遊び心―怪異の「怖い」を遊び、妖怪の「カワイイ」を楽しむ(nippon.com)  Yahoo!ニュース

ついつい…箸を“橋”のように食器に置く「渡し箸」、なぜNG?(オトナンサー)

2020/09/15 14:11
ついつい…箸を“橋”のように食器に置く「渡し箸」、なぜNG?(オトナンサー)  Yahoo!ニュース

学芸員に聞く!草津宿街道交流館 秋季テーマ展の見どころ

2020/09/15 14:03
Q2. なぜ、戦国時代の浮世絵を取り上げたのですか? 草津宿街道交流館は、江戸時代の旅と街道を中心に草津の歴史や文化を紹介する資料館ですが、浮世絵は江戸時代から制作され庶民に広がったことから、多くの市所蔵の作品があります。戦国時代の浮世絵を選んだのは、今注目のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀をはじめとする武将が活躍したことや、もともと戦国時代が好きで、のちの時代に浮世絵に描かれるような興味深い人物や出来事を、多くの人に知ってもらいたいと思ったからです。
 また、チラシやポスターをアメリカンコミック風にすることで、若い世代など、これまで浮世絵に触れてこなかった人にも、お越しいただければと思っています。

好き勝手に筋を通し、会社内でハミ出ながらも勤め上げる秘訣を知りたい人に―近藤康太郎『アロハで猟師、はじめました』松原…

2020/09/15 12:00
好き勝手に筋を通し、会社内でハミ出ながらも勤め上げる秘訣を知りたい人に―近藤康太郎『アロハで猟師、はじめました』松原 隆一郎による書評(ALL REVIEWS)  Yahoo!ニュース