平安時代の“ゴーストバスター”!“陰陽師”安倍晴明 …|SKY-HIと考える“言葉とSNS” 伝えるために学…|むかしなつかしミシンのはなし 展と 絵巻の中から飛…|他

平安時代の“ゴーストバスター”!“陰陽師”安倍晴明「伝説の真贋」

2020/09/16 17:30
 その晴明は同時代末に成立した説話集『今昔物語集』によれば、賀茂忠行という陰陽師の弟子となり、幼少時より才を発揮したとされる。たとえば、師匠の外出の供をし、忠行が乗る牛車の後ろに従っていた、ある夜のことだ。忠行は中で寝入って気づかなかったが、供の中では晴明にだけ、牛車に向かってくる鬼の姿が見えた。驚いた彼が師匠を起こして、そのことを告げると、目を覚ました忠行は鬼を確認し、術で自分たちの姿を隠して無事に通過。彼は以来、晴明をそれまで以上にそばに置くようになったという。
 また、鎌倉時代初めの説話集『宇治拾遺物語』には、まるで魔法使いのような晴明が登場する。彼が僧に「式神で人を殺すことができるか」と聞かれ、「たやすくは殺せない。虫などは少しの術で殺せるが、無益な殺生をしたくない」と応えると、庭に五、六匹の蛙が現れた。僧がそこで、「では、あの一匹を殺してみせてください」と言ったことから、晴明は「無益なことだが、私を試そうというのであるからおみせしましょう」と返し、草の葉を摘み取って蛙の上に覆い被せると、ぺちゃんこになって息絶え、これを見ていた者は震え上がったという。
 一方、鎌倉時代初めの『古今著聞集』では、前述の藤原道長の命を救った英雄として描かれている。道長が物忌み(飲食や言行などを一定期間、慎んで心身を清めること)中だったときのことだ。瓜が献じられた……

SKY-HIと考える“言葉とSNS”「伝えるために学ぶものは?」

2020/09/16 17:30
SKY-HIさんが、9月15日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのさかた校長、こもり教頭とともにこの日のテーマ『言葉とSNS』を考えるなかで、伝えることの難しさについて語りました。
さかた校長:今夜は『言葉とSNS』という授業をやっていくのですが……最近、SNSに関わることで悩んでいる生徒たち(リスナー)がたくさんいるんです。
こもり教頭:番組の冒頭で生徒の書き込みを紹介したんですけど……LINEをするのが楽しいという人がいるけど、便利さゆえに言葉を伝えることの難しさを実感します……みたいな内容だったのですが。
さかた校長:SKY-HI先生はSNSもされているし、リリックも書かれていますけど、伝えることの難しさについては、どう考えていらっしゃいますか?
SKY-HI:そうですね……物事を伝える、伝わるみたいなことって、基本的には……なんだろう? 無理芸なんですよね。思っていることを伝えること自体が本来は無理に等しいもので、それをするために数々の書物が生まれたりしているわけで。SNSは繋がるスピードの速さが素晴らしいと思うんですけど、弊害がひとつあるとしたら……共通の感覚とかを育まない状態で言葉でやり取りしようとするので、伝わらなくても仕方ないというか……(笑)。
さかた校長:……

「むかしなつかしミシンのはなし」展と「絵巻の中から飛び出した!?『たはらかさね耕作絵巻』にみる農具」展 開催

2020/09/16 16:46
「むかしなつかしミシンのはなし」展と「絵巻の中から飛び出した!?『たはらかさね耕作絵巻』にみる農具」展 開催  時事通信

KADOKAWA「KDcolle Re:ゼロから始める異世界生活 エキドナ お茶会Ver.」など:Amazonホビー…

2020/09/16 15:45
Amazonホビーカテゴリ内で過去24時間で最も売上が伸びた商品トップ10位をご紹介! KADOKAWAの「KDcolle Re:ゼロから始める異世界生活 エキドナ お茶会Ver.」が1位に!! このほかにも「仮面ライダーセイバー 変身ベルト DX聖剣ソードライバー」や「フレームアームズ XFA-CnB ベルクフリンカー」、「マフェックス」の「No.142 THE JOKER ジョーカー BATMAN:HUSH Ver.」「No.141 PSYLOCKE サイロック COMIC Ver.」など、多彩なアイテムが人気となっています。
※この記事は、Amazon.co.jp「ホビーの人気度ランキング」の内容を元に編集部で再構成したものです。
※商品名、写真をクリックするとAmazon.co.jpの販売ページが開きます。
※記事の内容は、2020年9月16日10:00時点のものです。
1位:KDcolle Re ゼロから始める異世界生活 エキドナ お茶会Ver. 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
2017年11月に東京ソラマチ内にあるテレビ局公式ショップ~ツリービレッジ~で開催されたティーパーティーをコンセプトにしたイベント「Re:ゼロから始める異世界生活 ヒロイン達のティーパーティー」。同イベントのために描き下……

浜松の方広寺に「菅総理に似ている」羅漢像 羅漢のように民衆の立場に立った政治望む声も

2020/09/16 15:34
 昨年、令和の元号を発表したことから「令和おじさん」と呼ばれることもあった菅総理。庶務部長の松尾正澄(しょうちょう)さんによると、その頃、同寺の五百羅漢像を見た拝観者から「令和おじさんになんとなく似ている」と言われたこともあったという。今回、安倍前首相の辞任で菅議員が自民党総裁選に立候補したこともあり、安倍前首相に似ていると話題になっていた「舘山寺」(西区舘山寺町)の石像と併せて、方広寺の「菅総理に似ている羅漢像」も注目を集めた。
 それぞれ顔が違っていて誰かしら似ている人がいるといわれている五百羅漢。「この羅漢像はおでこから眉、目の辺りにかけて菅総理に似ているのでは」と松尾さん。現在この像の前に「出世羅漢」とプリントした張り紙を張り出している。
 新型コロナウイルスの影響を受けてこのところ参拝者が減っていたが、この羅漢を見に来る参拝者もいるという。「羅漢とはもともと修行者のことで、その人たちを石に刻んだもの。つまり、われわれと同じく一般人であり、苦悩に満ちあふれ、喜怒哀楽もある」と松尾さん。「菅総理はその羅漢に似ているわけなので、総理として高いところからではなく、民衆の立場に立って政治を執行してもらえれば」と今後へ期待を寄せた。
 参拝時間は9時~16時。拝観料は大人=500円、中学生以下=200円、未就学児無料。

「第72回 正倉院展」奈良国立博物館で、古代の武具や華やかな装飾の工芸品など宝物59件

2020/09/16 15:25
「第72回 正倉院展」が、2020年10月24日(土)から2020年11月9日(月)まで、奈良国立博物館にて開催される。
正倉院宝物から59件を展示南倉 紫檀槽琵琶 宮内庁正倉院事務所2020年の開催で第72回を迎える「正倉院展」は、毎年約9,000件にも上る正倉院の宝物から59件をピックアップして公開。今回の展示では、薬物と武器・武具がまとまって出陳されるのが特徴だ。
光明皇后が献納した薬物や武器・武具北倉 五色龍歯 宮内庁正倉院事務所東大寺を建立した聖武天皇の四十九日にあたる日に、その后である光明皇后は病で苦しむ人々を救済するために、60種もの薬物を大仏に献納した。今回出陳される「五色龍歯(ごしきりゅうし)は、この時献納された薬物のうちの1つ。「龍歯」と呼ばれるが実際は象の歯の化石であり、鎮静などの薬効があるとして漢方薬として用いられる。
光明皇后が献納した薬物は「五色龍歯」を含め6種が登場し、その他由緒不明の薬物2種も出陳される。
北倉 御甲残欠 宮内庁正倉院事務所また、薬物が献納されたのと同じ日に、光明皇后は聖武天皇の遺愛品600件以上を献納。その内400件を占める武器・武具から、今回の展示には大刀(たち)、胡禄(ころく)、梓弓(あずさゆみ)、鉾(ほこ)、馬鞍(うまくら)などが揃い、古代の武人の装いを伺い知ることができる。
……

水没した奉納刀77本、CFで修復へ 3千万円超集まる [九州豪雨]

2020/09/16 14:13
 7月豪雨で被災した熊本県人吉市の青井阿蘇神社が、水没した奉納刀77本の修復費用をクラウドファンディングで募った。人吉・球磨一帯を治めた相良氏ゆかりの神社に伝わる刀剣を後世に残そうと、3千人以上が協力。およそ1カ月で目標を大幅に上回る約3300万円が寄せられた。
 青井阿蘇神社は806年(大同元年)の創建。約700年にわたって相良氏代々の氏神として崇敬を受け、桃山時代に建てられた本殿をはじめ5カ所が国宝に指定されている。平安時代以降、刀剣が奉納されており、中には「村正」などの名刀もある。
 だが、7月4日の豪雨で神社は甚大な被害を受け、刀剣が保管されていた社務所も約1メートル浸水した。大半は刀身がさび、鞘(さや)が水で膨らんで抜けなくなったものも。修復には刀工による研磨と鞘の新調などが必要で、1本当たりの費用は20万~30万円。期間も数カ月に及ぶ。
 剣術道場を同県八代市で開いて…

絶景ライトアップ!~国宝 山口県 瑠璃光寺五重塔~ 雪舟生誕600年記念イベント「山口ゆらめき回廊」開催

2020/09/16 13:16
絶景ライトアップ!~国宝 山口県 瑠璃光寺五重塔~ 雪舟生誕600年記念イベント「山口ゆらめき回廊」開催  時事通信

浮世絵×アート体験に江戸の食文化も融合したカルチャーイベント

2020/09/16 13:00
 日本の伝統文化”浮世絵”と江戸時代の世界を五感で体験・表現するために企画された「浮世絵 THE WORLD」ですが、新たに食の要素が加わっております。
■江戸を思わせる懐かしの食が並ぶブースが登場します。
代表格でもあり当時から贅沢料理でもあった海鮮鮨や蒸し煮穴子鮨やうなぎ串や、
雲丹田楽など江戸文化を食でも感じられるコンテンツが立ち並びます。
江戸魚屋
江戸おでん屋
江戸団子屋
■オリジナルカクテル「Innovate the world」
オリジナルカクテル「Innovate the world」
 本イベントのテーマでもある古き良きを思い返すようなオリジナルカクテルを考案、浴衣を着てきてくれた方に先着順でドリンクサービスをさせていただきます。
 飛行機の世界一周路線の運航開始の際に作られた「Around the World」というクラシックカクテルにひと手間加えたツイストカクテル『Innovate the world』をご提供しております。
 海苔問屋で有名な大田区の海苔を使用したカクテルになり、大田区の魅力にも触れあうことが可能です。その他にも、様々なコンテンツをご用意しております。
「浮世絵 The World」コンテンツ一覧
■コロナ対策について
会場内には、ソーシャ……

田中優子の江戸から見ると:八朔

2020/09/16 12:34
 今年の9月17日は旧暦の8月1日である。8月の朔(さく)(月の1日目)の日なので八朔と言い、現在でも祭りをしているところがある。私の周りでは八朔の行事がなかったので、江戸文化に触れるようになって初めてこの「八朔」という言葉を知った。それも吉原遊郭の行事としてである。
 吉原は年中行事がぎっしり詰まっていた。喜多川歌麿の「青楼絵本年中行事」という本には、正月から年末まで18の行事が描かれている。その中に八朔の図があり、幼いかむろは白い着物を着てその上から帯を締め、おいらんは着物の上に白い打ち掛けを羽織っている。なぜ白かというと、武家では八朔の日に大名や旗本が白い帷子(かたびら)を着て登城し、将軍に祝辞を述べる…