シーズン到来!秋の風物詩ふぐの初競り 9月28日実施|高松塚壁画 修理完了 を報告 文化庁の検討会 展示…|和食の配膳 誰が決めたの?|他

高松塚壁画、「修理完了」を報告 文化庁の検討会、展示法模索

2020/09/23 17:39
 古墳壁画の保存や活用の方針を議論する文化庁の検討会が23日、東京都内で開かれ、カビの発生が問題となった奈良県明日香村の高松塚古墳壁画(国宝)について、13年にわたる修復作業が完了したことを文化庁側が委員に報告した。検討会の場での報告は初めて。

和食の配膳 誰が決めたの?

2020/09/23 16:16
ごはん、おみそ汁、そして焼き魚、煮物、漬物の並べ方の問題です。
パターンが、3つ示されています。
“みそ汁は、関東ではごはんの右だけど、関西では左奥に置く”など、並べ方には、地域によってや個人個人で違いはありますが、入試問題では、和食の基本的なマナーとされる並べ方を聞いています。
和食の歴史や文化に詳しい京都府立大学文学部和食文化学科、上田純一特別専任教授に、“この問題をどう解くのか”、考え方を聞いてきました。

都心の庭園で“雲海”を体験 ホテル椿山荘東京が企画(共同通信)

2020/09/23 15:22
都心の庭園で“雲海”を体験 ホテル椿山荘東京が企画(共同通信)  Yahoo!ニュース

江戸時代の生き方からコロナ禍を乗り越えるヒントを学ぶ『江戸っ子流コロナ撃退法』

2020/09/23 15:01
マスクを外すことができないまま、次の季節を迎えようとしている。新型コロナの勢いはいつまで続くのか。ひょっとすると本当に、何年もつきあい、共存していくことになるのか。
明確な答えはどこにもないが、そんな時代だからこそ江戸時代にヒントを求めるべきだと主張するのは、『安政五年、江戸パンデミック。~江戸っ子流コロナ撃退法』(立川談慶 著、エムオン・エンタテインメント)の著者。ご存知の方も多いだろうが、立川流真打の落語家である。
江戸時代とコロナ禍がどうつながるのかと疑問に思いたくもなるが、つまりは、「落語家を生んだ江戸の世を支えてきた江戸っ子達の生き方」にこそ、厳しいコロナ禍を乗り越えるヒントが豊富にあるということのようだ。
そして、そこで引き合いに出されるのが“談志の思考”である。
晩年「江戸の風」を唱えていた、江戸っ子の末裔たるわが師匠・立川談志が存命ならば、このコロナ禍をなんと言っていたでしょうか?
「何がコロナだ。焼夷弾落とされるよりはマシじゃねえか。何がコロナだ。梅毒はすげえぞ、ニーチェ殺(や)り、ゴーギャン殺り。人類は流行り病を乗り越えてここまで来たんだ。コロナなんざ新参者、怖がってどうすんだ」。バッサリのはずです。(まえがき 〜談志ならこの環境下をなんと言っているだろうか」より引用)
「江戸の風」とは、談志が最晩年に……

日本列島ゆるゆる古墳ハント(6)大阪府羽曳野市の「応神天皇陵」と古墳食パン

2020/09/23 15:00
「旅チャンネル」の企画で世界一周を2回経験した、古墳を愛するイラストレーター・マンガ家の水谷さるころが、これまで訪れた日本各地の古墳の魅力を紹介します。今回は、大阪府羽曳野市の「誉田御廟山古墳(応神天皇陵)」です。
日本で第2位の大きさを誇る誉田御廟山古墳(こんだごびょうやまこふん)です。日本で一番大きい大仙稜古墳(仁徳天皇陵)は百舌鳥古墳群にあり、こちらは同じく「百舌鳥・古市古墳群-古代日本の墳墓群-」として世界遺産に登録された古市古墳群にあります。墳丘長は約425m。築造時期は5世紀初頭です。
仁徳天皇陵同様、宮内庁に応神天皇陵として比定されていますが、こちらも実際の埋葬者は不明です。これくらいの大きさがあると、仁徳天皇陵のように近くに行っても古墳の形はよくわかりません。「目の前に山があるな」という印象です。
何度もパートナーと古墳に行くうちに、お互いの好みの古墳が違うことがわかってきました・・・!私は「日本で第2位だよ!」とか、古事記から古墳に入ったため、古代の天皇は「古事記に出てくるアノ方」みたいな感じで盛り上がるのですが、パートナーは「古墳はもっと小さいほうがいい」そうです!
日本で第2位とはいえ「古墳の大きさ第2位」となると、知っている人も少なくなるのか仁徳天皇陵に比べて人がほぼいませんでした。それゆえに古墳の厳かさが感じられ……

日本で最初にラーメン食べたのは誰?いつ?

2020/09/23 15:00
 日本で最初にラーメン(中華麺)を食べたのは誰で、いつなのか。従来は江戸時代、水戸黄門として知られる徳川光圀(みつくに)とされてきたが、最新の研究で1300年代の南北朝時代、後醍醐天皇の皇子とされる禅僧にまで遡ることが分かった。中華麺のルーツとされる経帯麺(けいたいめん)の文言が禅僧の詩に見つかったためだ。国民食の歴史研究に一石を投じる新見解として注目される。

田中優子の江戸から見ると:密が育てた文化

2020/09/23 12:42
 着物業者さんからの手紙に、お茶会、踊りや三味線など芸事の発表会、落語、芝居、着物の展示会などが次々と中止になっている、と書かれていた。「このままでは日本文化はどうなるのだろう」という懸念である。料理屋、お茶屋、芸者さんたちの世界も、キャンセルがあいつぎ、立ち行かなくなっている可能性がある。
 以前、江戸時代の人々は比較的、社会的距離を保っていたことをここで書いたが、芝居や芸事となるとそうでもない。茶会は広い場所でおこなうこともあるが、基本的には狭い空間で密になって茶をたて、掛け軸を拝見し、茶わんをめで、話し、茶をいただく。芝居は皆が前を向いておとなしく鑑賞したりはしない。酒を飲み、食事をし、掛け声をかけ、つ…

元祖・日本のペーパークラフト「立版古」

2020/09/23 12:13
江戸時代から昭和初期まで親しまれていた「立版古」と呼ばれるペーパークラフトの魅力を紹介する企画展が、いの町紙の博物館で        開かれています。
淡い光に照らされ精密な作りを醸し出す「立版古」は、江戸時代から昭和初期まで親しまれ、日本のペーパークラフトの元祖ともされています。
いの町紙の博物館で開かれている企画展では、大小16点の「立版古」が紹介されています。
「立版古」は紙に刷った版画を切り取り、糊で組み立てたもので、歌舞伎のワンシーンや街の情景などを立体的に箱の中で再現しています。
江戸の遊郭を再現した「吉原中の町」は、縦およそ65センチ、横およそ80センチ、奥行きがおよそ50センチで、箱の中に当時の街の情景が鮮やかに切り出されています。
いの町紙の博物館の「立版古・元祖日本のペーパークラフト展」は  10月4日まで開かれています。

目前心後の効用

2020/09/23 12:11
 最近、姿勢が悪くなったと指摘される。年齢とともに筋力が衰えたことに加え、パソコンやスマートフォンをのぞき込む時間が増えたせいだろうか。自分では気付かないが、家人によると、背中が丸くなっているようだ▼コロナ禍で始まったテレワークの日には、Tシャツの上からたすき掛けのような矯正ベルトを着けてパソコンに向かうときもある。ただ毎日というわけにはいかない。さらに肩や背筋は矯正できても、首まではカバーできない▼顔が下を向いた姿勢を長く続けると首に大きな負担がかかり「スマホ首」と呼ばれる状態になりかねないそうだ。頭が前に突き出た姿勢になっていると要注意らしい。予防するには、姿勢に注意するのはもちろん、体幹を鍛え直す必要があるが、続けられる自信がない▼そこで思い出したのが、昔教わった「目前(もくぜん)心後(しんご)」の心掛け。室町時代の能役者・世阿弥(ぜあみ)の言葉で、前を見るだけでなく後ろ姿にも心を配るようにという舞の心得と聞いた。その応用で、背中の後ろに意識を持っていくようにすると、自然に姿勢が改まる。女性が着物を着るとき、背中の帯の形に気を配る感じだろうか▼自分に見えない後ろ姿を意識することは、子育てや、後輩を指導する際の「背中哲学」にも通じる。姿勢を正す意識が、生き方にも役立つのなら「目前心後」は一石二鳥。まだ間に合うか心配だが、努力してみよう。(己)

坂口涼太郎『恐怖新聞』最終章に「人間同士が狂い咲いている姿を楽しんで」

2020/09/23 12:03
物語は、いよいよ戦慄の最終章へ突入!9月26日(土)23時40分より、白石聖主演、フジテレビ系オトナの土ドラ『恐怖新聞』第5話が放送される。
本作は、未来に起こる災厄を予言し、読むたびに寿命が100日縮むという恐怖新聞が届くようになった女子大生・詩弦(白石)の、死と隣り合わせの悪夢を描く新感覚ルール系ホラー。 
独特の風貌と演技で“クセメン”俳優として話題の坂口涼太郎は、第1話から毎回ベランダ越しに詩弦(白石)と話す、隣人宅の病弱な息子・片桐ともをとして登場してきた。
Gallery Link左から)小野田詩弦(白石聖)、片桐ともを(坂口涼太郎)詩弦が相談するたびに、なぜか心情を察したかのような言葉をかけてくれていたともをが、第3話のラストで、実は恐怖新聞の配達人・鬼形礼であると判明した。
Gallery Link鬼形礼(坂口涼太郎)つのだじろうの原作「恐怖新聞」では、主人公だったキャラクターの、違うカタチでの登場に、SNSでは「お前が鬼形礼だったのか!」とファンがざわつき、「あの笑み、夢に出てきそう」と視聴者の恐怖心を煽(あお)った。
第4話で、自ら姿をさらして新聞を届けだした鬼形礼は今後、詩弦を追い詰めていくのか否か…。そんな謎の存在を演じる坂口の談話をお届けする。
坂口……

雛人形、五月人形はいつまで飾るもの?人形供養祭のお知らせ。:達人に訊け!

2020/09/23 12:00
雛人形、五月人形はいつまで飾るもの?人形供養祭のお知らせ。:達人に訊け!  中日新聞